スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3度目の視点 厳島神社 安芸の宮島(厳島)

3度目ともなると見える景色も変わって来ます。細かい所が自然に目に飛び込みます。最初は全体像を見るだけで一杯一杯でした。2度は1度目に見忘れた事が気になりました。

3度目の安芸の宮島にある厳島神社は歴史と国宝として見れる様になりました。
生涯学習!by Crazybowler-厳島神社と豊国神社、五重塔
見るアングルも変わって来ます。写真を整理していると江戸時代の浮世絵の様なアングルの写真がありました。平舞台から見た賑わう人々と厳島神社、背後に見える豊国神社、五重塔です。

次世代に残る現代の風景写真を撮影している私のポートフォリオに入れる事のできる写真です。
生涯学習!by Crazybowler-厳島神社 大鳥居
まず気になったのは世界遺産の大鳥居にある棟札(神額)です。神社側には「伊都伎嶋神社」と書かれています。ちなみに沖側「厳島神社」と書かれているそうです。

8代目の鳥居が明治8年に造られ有栖川宮熾仁親王の染筆が使われました。重要文化財です。
$生涯学習!by Crazybowler-厳島神社 客神社
回廊に入ってすぐの所にある客神社も国宝です。「きゃくじんじゃ」でなく「まろうど神社」と読みます。客人神(まろうどのかみ)を祀る神社です。

Goo辞書「他の地域から来訪し、その土地で信仰されるようになった神。きゃくじん。」
$生涯学習!by Crazybowler-厳島(安芸の宮島)
平舞台の両脇を固める門客神社も国宝の一部です。前回は左客神社を掲載したので今回は右客神社をアップしました。左右ほとんど違いはありません。

蛇足ですがマロウドというホテルがあります。客人ホテル意味かもしれません。
生涯学習!by Crazybowler-厳島神社 回廊
廻廊東廻廊の写真です。廻廊西廻廊と共に国宝です。厳島神社では国宝の上を自由に歩き撮影ができる場所です。満潮時には海上回廊を歩く楽しみがあります。
生涯学習!by Crazybowler-厳島神社 天神社
西回廊から外れた所にある地味な神社に興味を持ちました。全体的に朱色が基調の厳島神社にあって古くなった木の色です。重要文化財の天神社です。

御祭神は天の文字で想像できる様に菅原道真です。
生涯学習!by Crazybowler-厳島神社 天神社
賑わう回廊と平舞台を尻目に人気のない回廊を進みます。本殿はさらに地味でした。「これでも重要文化財?」と感じさせる程に華がありません。
$生涯学習!by Crazybowler-厳島神社 天神社
1556年に毛利隆元公の創建です。1555年に厳島の戦いがありました。毛利元就公が神聖な島での戦を悔い厳島神社の保護を始めた頃です。

地味なのになぜか感情移入しました。

華々しい世界の裏で地味に仕事をする私に被らせたのでしょう。

現世で重要な存在でいられるなら華々しい世界になくとも幸せなのかもしれません。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。