スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツはネットで観る時代!? 女子バレーワールドグランプリ2011

ネットで映像を見る時代が本格化している様です。TBSが放送権を持ちながら女子バレーワールドグランプリ2011決勝リーグが放映されず放送局に怒りを覚えたファンも少なくなかったと思います。

私は必至に試合を見る方法を探していました。

試合当日の水曜日になって「バレーボールもばいる」からネットでライブ中継を観ることができると発表されました。

こちら⇒http://www.laola1.tv/en/int/fivb-world-grand-prix-2011-live/video/201-1706-.html
生涯学習!by Crazybowler-2011女子バレーワールドグランプリ net
日本では一般的にスポーツはTVで観るものです。海外では様相が違いネット上で様々なスポーツを見ることができます。

TVがない所でもネットにつながればパソコンで観ることができます。

ちなみにこのサイトではヨーロッパのサッカーもライブ中継しています。スカパーはいらないかもしれません!

注意する点はパソコンのスペックです。余りにも古いと映像がガクガクします!私の新レッツノートはOKでしたが5年前のレッツノートではスペック不足でした。



残念ながら日本の試合は昼間行われたため仕事で直接見れませんでした。

今度は試合の映像がアップされていないか探しました。

同サイトを「FIVB World Grand Prix」という欄から入り直すと過去の試合がアップされるページが見付かりました。

こちら⇒http://www.laola1.tv/en/int/fivb/video/201--.html

これなら録画機もいりませんね!

このページを開いた時点で日本対米国戦だけアップされていませんでしたが、「Feedback」でサイトにメッセージを送るとすぐに映像がアップされました!?

(実際、私が送ったメッセージが理由でアップされた訳ではないと思いますが…。)

まだ見ていない人はご覧になってはいかがでしょうか?ちなみに日本VSロシアは26日金曜日12:00PMからライブ放送されます。



世界では様々な事が日々刻々と変わっています。日本にいると古い体質の商習慣が常識として根強く残っています。海外ではその常識を打ち破りもの凄いスピード変化しています。

ネットの時代です。

日本の放送局だけでなく日本のビジネス界は世界視点で物を見て判断して行かなければ予想だにしない不意打ちを食らうかもしれません。

国内覇権競争をしていたら海外に飲み込まれた…と言うようなことです。

大手の飲料品メーカーなどはすでに先を見通し海外進出をM&Aなどで積極的に動いてます。

まさにビジネスは江戸末期の様相です。

世界視点の商売ができないと飲み込まれるかもしれませ。なぜならビジネスはすでに見えない無数の糸で海外とつながっています!

黒船はもうそこまで来ています。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。