スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の高さ 女子バレーワールドグランプリ2011 ロシアvsセルビア

202cmの女子です。バレーボールのロシア女子代表のガモワ選手です。ヨーロッパのチームでは190cm台の選手は珍しくありません。彼女はさらに上を行ってます。

日本は187cmの岩坂が最高です。ロシアチームの平均身長186cmを少し上回るだけです。
生涯学習!by Crazybowler-Valleyball World Grand Prix2011Russia vs Serbia
ロシアには202cmがもう一人います。メルクロワ選手です。現在、スパイク部門で1位を走っています。下の写真ではメルクロワ選手を小さい選手が周りを囲んでいます…。
生涯学習!by Crazybowler-Valleyball World Grand Prix2011Russia vs Serbia
実際はみんな180cm以上です。20番はセッターのマティエンコ選手です。182cmあります。2番は188㎝のマノフ選手です。一番小さな5番はリベロのクジャキナ選手です。それでも175㎝あります。
生涯学習!by Crazybowler-Valleyball World Grand Prix2011Russia vs Serbia
試合はフルセットの接戦から最後で抜け出したロシアが勝利しました。

ロシア 3-2 セルビア
(25-13, 21-25, 22-25, 25-17, 15-8)
ロシア:Gamova 26, Goncharova 14, Merkulova 14, Morozova 9, Makhno 8

セルビア:Malagurski 23, Rasic 18, Molnar 15, Krsmanovic 6, Nikolic 5
生涯学習!by Crazybowler-Valleyball World Grand Prix2011Russia vs Serbia
セルビアは今大会で世界ランク2位のアメリカを下しています。強豪ロシアに対してもフルセットまで持ち込んみあと一歩のところで及びませんでした。

予選1試合を残して決勝ラウンド進出を決めています。
$生涯学習!by Crazybowler-Valleyball World Grand Prix2011Russia vs Serbia
セルビアを引っ張るのは193㎝のマラグルスキ選手です。現時点でスコアランキング4位です。実力だけでなく小西真奈美似の美貌を備えています。日本人の大好きな小顔です。

ちなみにセルビアの平均身長はロシアと同じ186㎝です。

ロシアとセルビアの186㎝対決は迫力があります。アジア同士の戦いにないダイナミックさが観ている人を惹きこみます。

190㎝以上の女子の戦いは日本に住んでいるとなかなか見れません。

一度、現地で観てはどうでしょうか?海外へ出た事がほとんどない日本人にとって非日常的な体験になること間違いなしです。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。