スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予選最終週が勝負! ドミニカ戦 女子バレーワールドグランプリ2011

長身チームですが1セットを取られたのは残念でした。女子バレーワールドグランプリ2011の予選第6試合は平均身長187㎝以上の世界ランク13位のドミニカ共和国との戦いでした。

2011年8月14日
日本 3-1 ドミニカ共和国
(25-22, 26-24, 23-25, 25-20)
木村 21, 迫田 14, 山本 13, 山口 7

山本選手、荒木選手のセンター陣で19点上げられウィングスパイカーが楽になりました。
生涯学習!by Crazybowler-2011ワールドグランプリ 予選ドミニカ共和国戦
エース木村選手が調子を上げて来た事が来週に向けての救いです。

ベストスコアラー 9位木村、10位迫田
ベストスパイカー 4位迫田
ベストスパイカー 9位木村
生涯学習!by Crazybowler-2011ワールドグランプリ 予選ドミニカ共和国戦
心配事もあります。

①ブロックポイント1点
②サーブポイント2点
③全体的に狙ったディグ(スパイクレシーヴ)が取り切れない

体格差を克服しなければいけない日本チームとしてはサーブポイントとレシーヴは生命線です。チーム全体として数字を上げないとメダルは厳しくなるでしょう。

ベストディガー 7位佐野
ベストレシーバー 8位木村
生涯学習!by Crazybowler-2011ワールドグランプリ 予選ドミニカ共和国戦
今週末は予選最終週です。日曜日にある1位ロシアとの戦いは相当の苦戦を強いられるでしょう。問題はその他2戦です。

① 18 6-0 18/*1 ロシア
② 18 6-0 18/*2 ブラジル
③ 14 5-1 16/*5 アメリカ
④ 13 5-1 16/10 イタリア
⑤ 13 4-2 15/*8 セルビア
⑥ 12 4-2 12/*8 日本
⑦ 11 4-2 12/*9 韓国

金曜日は5位セルビア、土曜日は7位韓国との対戦です。決勝ラウンド進出できるのは7位までです。両チームとも今大会で1度対戦して勝っています。

しかし、彼らも必至です。取りこぼしは命取りです。

ちなみにセルビアはアメリカを3-1で下しました。要注意!

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。