スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルビアを打破!アメリカ戦へ 女子バレーボールワールドグランプリ2011

今週は3連勝が必須です!女子バレーボールも予選第2週に入りました。基本的に決勝ラウンド進出には負けられない戦いが続く週です。

<私の想定する日本の勝ちパターン>
セルビア戦 3-1(Clear)
アメリカ戦 3-2
ドミニカ戦 3-0
(スコアが良い程、メダルのチャンスが高まる!)

予選1週目終了時点で世界ランク9位のセルビアは日本と並んで3勝1敗です。平均身長が188㎝台大型チームです。世界ランク2位のアメリカは予選を全勝している4チームの一角です。
生涯学習!by Crazybowler-2011女子バレーワールドグランプリ セルビア戦
予選2週目のメンバー14人
*1 座安 琴希 160/56 R
*2 中道 瞳 159/53 S
*3 竹下 佳江 159/52 S
*5 山本 愛 184/69 MB
*6 佐野 優子 159/53 L
*7 山口 舞 176/64 WS
*9 石田 瑞穂 174/67 WS
10 岩坂 名奈 187/76 MB
11 荒木 絵里香 186/80 MB
12 木村 沙織 185/65 WS
13 新鍋 理沙 175/64 WS
14 江畑 幸子 176/70 WS
15 狩野 舞子 185/65 WS
16 迫田 さおり 175/65 WS

各試合のベンチ入りメンバーは12人でセルビア戦は江畑選手と新鍋選手のウィングスパイカー2人が外れました。アメリカ戦はどうするんだろう?
生涯学習!by Crazybowler-2011女子バレーワールドグランプリ セルビア戦
日本 3-1 セルビア
(25-16, 25-21, 17-25, 25-21)
荒木 18, 迫田 14, 木村 13, 山本 7

この試合のポイントは何しろ荒木選手です!チーム最多の18得点(スパイク9点、ブロック5点、サーブ4点)を叩き出しました。荒木選手が大活躍した試合は久し振りです。

ミドルブロッカーが活躍するとウィングスパイカーも戦い易くなります。

新メンバー岩坂選手(MB)も光りました!3セットから4セット中盤までは日本は苦戦が続きました。岩坂選手がピンチサーバーとして交代後、日本は4連続得点で一気にセルビアを突き離しました。

流石、2011モントレー国際のベストサーバーだけあります!
生涯学習!by Crazybowler-2011女子バレーワールドグランプリ セルビア戦
平均身長188㎝台のセルビアにブロック12本を決められた事も大きな収穫でした。予選3週目にもう一度対戦があります。次はさらに厳しい戦いになるでしょう。

<セルビア戦ブロック決定本数>
5本 荒木
2本 山本、木村、迫田
1本 山口

<セルビア戦で気になった点>
①エース木村が本調子でない
②レフト迫田が読まれ始めている?
③ライト山口がサーブで狙われ崩されている
④サーブレシーブが崩れると復旧に時間がかかる

今晩のアメリカ戦はどんな勝ち方でも良いので撃破して欲しい!

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。