スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の戦いは!? 1,2戦 第19回FIVB女子バレーボールワールドグランプリ2011

目標は金メダルです。日本女子バレーボールが2011年に掲げる目標はFIVAワールドカップで優勝することです。来年はロンドン五輪があり今年のワールドカップで3位以内に入れば優先出場権が捕れます。
生涯学習!by Crazybowler-2011ワールドグランプリ
出場をここで決めると有利に働きます。
①直前の世界最終予選をパスでき調整がし易くなる
②過去の傾向から前年のワールドカップの3位以内がメダルを獲得している

何しろ3位以内であれば女子バレーは1984年ロサンゼルス五輪以来のメダル獲得に一歩近づきます。
生涯学習!by Crazybowler-2011ワールドグランプリ
日本女子は現在世界ランク3位…しかし、強敵がひしめいています。

1位ブラジル 最強チーム!
2位アメリカ 2011世界選手権で勝ったが…連勝は?
4位イタリア 実力上位、気を抜いたら負ける!
5位ロシア 2011世界選手権優勝、今一番強いのでは?
6位中国 低迷中、ハマると怖い!

8月5日にワールドカップの前哨戦「ワールドグランプリ」が始まりました。日本代表は昨年の成績は5位でした。
生涯学習!by Crazybowler-2011ワールドグランプリ
予選の初戦からいきなり最強チーム・ブラジル戦です。

 ブラジル3-0日本
 (25-18, 25-16, 25-21)
 木村 10, 山口 7, 山本 5, 狩野 4

日本のスタメンは普通でした。

 竹下 山本 江畑
 木村 荒木 山口 L:佐野

見事にストレート負け!日本も強くなっていますがブラジルも同じ位進化しています。

江畑が1得点だったのは誤算でしょう。センターも上手く機能せずに8得点しか上げられませんでした。

 日本18-14ブラジル

ミスも多かった!これでは最強チームに勝てませんね。
生涯学習!by Crazybowler-2011ワールドグランプリ
現在の日本代表の状況を判断するのには2戦目は韓国戦を観てからでも遅くはないでしょう。

スタメンは、
 竹下 山本 迫田
 木村 荒木 山口 L:佐野

エースの対角を江畑から迫田に切り替えました。迫田は25得点を上げ活躍をしました。韓国のホームでの試合にも関わらずストレート勝ちでした。

 日本3-0韓国
 (20-25, 21-25, 22-25)
 迫田 25, 木村 13, 荒木 9,山本 5

新しい戦術を試合の中で試している段階です。流石に進化する世界NO.1ブラジルには勝てませんでしたが、世界ランク18位の韓国なら施行中でも勝てるということでしょう。
生涯学習!by Crazybowler-2011ワールドグランプリ
あくまでも目標はワールドカップです。今大会は3位以内でブラジル、ロシアに勝つ方法を掴めばクリアであるとも考えられます。

3位以内を目指すならロシア戦まで負けられない戦いになります。ちなみに1993年から始まったワールドグランプリで女子日本代表のメダルを獲得はありません。

最高位は4位(1994,1997)です。

ドイツ戦にはどのような勝ち方で行けるのでしょうか?

ブラジルから1セットもぎ取ったドイツに3-0なら期待大です!

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。