スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名もなき英雄 鹿の川沼 岡上次郎兵衛影能の墓

人の評価は時代によって変わる!旧石器人の遺跡が日本で初めて発見された岩宿遺跡の横に農業用水鹿の川沼があります。不幸な功労者のおかげです。
生涯学習!by Crazybowler-岡上次郎兵衛影能
群馬県みどり市の原宿遺跡には全国的には知名度のない歴史的な功績者のお墓があります。彼は農業用水を引き地域に貢献したにも関わらず、良く思わない人々によって切腹まで追い込まれました。
生涯学習!by Crazybowler-岡上次郎兵衛影能
その人の名は岡上次郎兵衛影能です。

岡上次郎兵衛影能
1626~1687年
出身:埼玉県児玉郡高柳村

1662年 幕府の命令で上野国(群馬県)笠懸野に代官として移る
1667年 用水路を完成させる。(後に柳原用水と呼ばれる)
1671年 岡登用水堀を完成させる。
1687年 切腹
大正4年 従五位を与えられ再評価される
生涯学習!by Crazybowler-岡上次郎兵衛影能
岩宿遺跡の琴平山の裏にある国瑞寺(こくずいじ)に彼のお墓があります。看板も付いています。近くの岡登神社では彼が祀られています。

切腹までなった人が神として崇められているということです!?



彼は「実行の人」として知られています。純粋に大局の利を求めて評判、評価などを気にしなかったのでしょう。

それが仇となり良く思言わない人々-嫉妬、妬み、水量減少地域の人々-などが彼を訴えて切腹まで陥れました。犯罪者になったと言うことです。

評価は時代ごとに変わります。歴史に名が残る理由は純に「人の役に立つ」ことをしたからです。

私に功名や財を得るより世のため、人のためになる事をしたいと思わせてくれました。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。