スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菌糸ブロックの詰替え オオクワガタ 産卵後の割出しの準備

今年こそはオオクワガタの卵が取れることを期待してます。6月頃にペアリング(交尾)をさせて卵を植え付けただろう産卵木を割り出す時期が来ています。

時期的に少し遅くなりましたが、幼虫用の菌糸ビンを準備しました。
生涯学習!by Crazybowler-クワガタ 菌糸ブロック詰替え
クヌギで作られた菌糸ブロックを購入して来ました。

菌糸ビンの作成に必要なもの
①菌糸ブロック
②プリンカップ、ボトル
③カッター
④専用の押し棒、又は麺棒
⑤アルコール
⑥たらい(今回は洗面器を使用)
生涯学習!by Crazybowler-クワガタ 菌糸ブロック詰替え
まずはアルコール除菌をします。プリンカップ、ボトル、たらい、麺棒などの道具と自らの手を除菌します。きちんとアルコールを乾燥させる必要があります。なぜなら、

アルコールが十分に乾燥せずに残っていると、そこの部分だけ菌糸が育ちません!
生涯学習!by Crazybowler-クワガタ 菌糸ブロック詰替え
菌糸ブロックを袋から取り出しカッターで白い菌糸の膜をはぎ取ります。
生涯学習!by Crazybowler-クワガタ 菌糸ブロック詰替え
手でブロックを崩しながらオガの状態にします。かたまりが残らない様に注意しましょう。
生涯学習!by Crazybowler-クワガタ 菌糸ブロック詰替え
崩した菌糸ブロックを殺菌したプリンカップとボトルに詰め込んでいきます。
生涯学習!by Crazybowler-クワガタ 菌糸ブロック詰替え
詰める際に気を付ける点はきつく詰め込まないことです。堅すぎると菌糸の成長を阻害します。最後に蓋をして冷蔵庫に1~2週間程置きます。菌糸が回り白くなったら完成です!
生涯学習!by Crazybowler-クワガタ 世話
オオクワガタを初めて早三年が経ちました。まだ、一度も産卵に成功させていません。そんなに難しくないはずなのに…。

ちなみに菌糸ブロックを崩している時の感触が好きです。手の肌が潤う感じがします。

菌糸ブロックの詰替えをはエコであり、コスト削減も可能にさせます。

①プリンカップ、ボトルの使い回しができる。
②菌糸ビンよりブロックを買った方が価格的にお得
③詰替え自体は簡単にできる。しかも短時間で完了する。



個人的にはコスト的なメリットよりも作業による非日常的な刺激の方が重要です。

日常の中で普段しない事をやると普段使わない脳の一部が活性化します。もし、今年の産卵が成功していれば達成感も味わえ二度楽しくなることでしょう。

ワクワクできることも脳にとって良い刺激になります。

結果が楽しみです!

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。