スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

え!工事中 本社 日光東照宮⑤

え!工事中ですか?唐門と透塀が良く見えません。歴史的な建造物や観光地を訪れると良くあることです。今年だけでも上野東照宮、寛永寺本坊門、輪王寺三仏殿、上野公園噴水が工事中でした。

豪華絢爛な陽明門の対面だけあってギャップは大き過ぎます。
生涯学習!by Crazybowler-日光東照宮 唐門・透塀 拝殿
写真入りの唐門のがあり次の様な事が書かれていました。

「国宝 東照宮 正面唐門 保存修理工事 工事期間 着手 平成22年4月1日 完了 平成24年3月31日」

今回見れなかったから、また来ようと思い、ワクワクするのも悪くはありません。という事で、まずは唐門の左側にある神輿舎を見ることにしました。
生涯学習!by Crazybowler-日光東照宮 神輿舎
寛永12年(1635)に造られた建物です。対面にある神楽殿と対になった建物です。春祭りのイベント「百物揃千人行列」で渡御(とぎょ)する家康(中央)、秀吉(左)、頼朝(右)を祭る神輿が安置されています。

写真に写っているのは家康(左)、頼朝(右)の神輿でした。
生涯学習!by Crazybowler-日光東照宮 家康と家光の神輿
天井には楽器を奏しながら天を舞う美しい3人の天女が大きく描かれています。神輿が無い時真下で打木を叩くと本地堂(薬師堂)と同様に鳴き竜現象が起こるそうです。

神輿舎は国指定重要文化財に指定されています。
生涯学習!by Crazybowler-日光東照宮 拝殿と祈祷殿の間、拝殿へ
余りにも殺風景になので眠り猫へ向いました。途中に下駄箱がありました。「世界遺産・国宝 御本社拝殿順路」と書かれた案内版があります。 

拝殿内を見に行きました。

中は撮影禁止です。言葉で表現するしかありませんが天井絵は芸術性の高い作品ばかりでした。
生涯学習!by Crazybowler-日光東照宮 
帰ろと思い再び陽明門へ向かうと、さりげなく置かれた燈籠を見付けました。「一本燈籠」です。東福門院が送ったものです。

東福門院って誰?

徳川家忠の娘で後水尾天皇の中宮(天皇の妻)です。秀忠の娘と言う事は現在放送されているNHK大河ドラマ「江」に出て来る「江」本人です。

江の娘は天皇の妻になったのです。

江は将軍の母であり明正天皇、後光明天皇、後西天皇、霊元天皇の祖母でもあります。織田家の血は徳川家と天皇家に伝わったのです。

そんな事に感動しながら「眠り猫」と「奥院」へ向かいました。工事中の時は諦め次への期待をお土産に帰ります。

つづく…ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。