スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟B級グルメ! 新潟競馬場

「越後屋、おぬしも悪じゃのう」

いいえ、いいえ!越後は美味しいんです!

コシヒカリの中心的産地であり、農作物にも恵まれ、日本海の幸も楽しめる新潟は美味しい県なのです!
生涯学習!by Crazybowler-110717_1230~01.JPG
中央競馬では珍しく新潟競馬場には地元のB級グルメの店が並んでいます。新潟県は地元の食を県をあげてアピールしています。

新潟タレかつ丼
かつ3枚 500円
かつ5枚 700円

「揚げたての薄めのトンカツを“甘辛醤油ダレ”にくぐらせて、ご飯にのせただけのシンプルなもの。日本人の大好きなタレ味と西洋料理のトンカツとが、炊きたての新潟米の上で一つになった新潟市発祥のカツ丼です。」(タレカツHPより)
生涯学習!by Crazybowler-110717_1247~01.JPG
新潟タレカツはシンプルな料理にも関わらず深い味わいで美味しく食べられました。次に新潟バーガーを食べました。

Wikipediaには次の様に書かれていました。

「新潟バーガーには“新潟バーガー憲章”が定められており、新潟バーガー憲章にもとづいた新潟バーガーの定義は以下のとおり。」

①パンは新潟産コシヒカリ米を使用し、生地への米粉の混入率が80%以上。(大きさ・形状は問わない)

②具材は新潟産の食材を50%以上使用。(出来るだけ使用率を高める事)

③人工添加物保存料、人工着色料等はなるべく使用しない。(使用する場合には食品の表示法に基づき表記する)

④また、調理・販売する際は「食の陣実行委員会」に届けて認可を受ける必要がある。
生涯学習!by Crazybowler-110717_1245~01.JPG
憲章まであるとは新潟県の本気を感じます。新潟バーガーには数々のバリエーションがあります。私が食べたのは「越後もち豚ヒレカツバーガー」でした。

新潟バーガー 500円

肉は名前の様に本当にモチモチでした。厚みがありボリューム感に不満はありませんでした。白く薄いバンズは噛み応えがあり肉のモチモチ感を弾き立てます。

もう一度、楽しみたいと思えるバーガーでした!

他にも新潟もち豚串(500円)を楽しみました。

震災後に東京競馬場で被災地のB級グルメが販売されていたそうです。人が多く集まる東京、中山、京都、阪神競馬場でより大々的に被災地のB級グルメ屋台をやれば支援になるでしょう。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。