スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲荷山と稲荷神社 岩宿遺跡③

杞憂という言葉を知ったのは中学生の頃です。

き‐ゆう〔‐イウ〕【×杞憂】
《中国古代の杞の人が天が崩れ落ちてきはしないかと心配したという、「列子」天瑞の故事から》心配する必要のないことをあれこれ心配すること。取り越し苦労。「―に終わる」

Yahoo辞書からの引用です。まさにそんな小山でした。
生涯学習!by Crazybowler-稲荷山 岩宿遺跡
標高191.4mの稲荷山です。目視では標高より勾配が気になり登ることを躊躇します。
生涯学習!by Crazybowler-稲荷山 岩宿遺跡
岩宿遺跡A地点の横にある鳥居付近は標高150m程度です。標高差たったの40m!人生史上最少標高差登山の開始です!
生涯学習!by Crazybowler-稲荷山 岩宿遺跡
真っ直ぐに伸びた坂をひたする登るだけです。上にあるあの建物がゴール?ひたすらそこを目指し進みます。
生涯学習!by Crazybowler-稲荷山 岩宿遺跡
白くとがったウツギが印象的な参道です。最後の階段を登り門の様な建物を抜けると頂上です。
生涯学習!by Crazybowler-稲荷山 岩宿遺跡
頂上には稲荷神社があります。歴史は不明です。旧石器人もこの頂上に来たことでしょう。
生涯学習!by Crazybowler-稲荷山 岩宿遺跡
神社の裏はさらに盛り上がっています。最頂部付近には祠(ほこら)がありました。登頂!
$生涯学習!by Crazybowler-稲荷山 岩宿遺跡
やはり、杞憂でした。登り始めてから数分の出来事でした。参道は勾配が一番緩やかな斜面に造られています。道も直線と最短距離に設定してあります。

一般的な大人の体力があれば余裕を持って登れます。

ちなみに五六十歳程度のオジサンが途中で休んでいました。「キツイ」と言っていました。

この参道の坂で体力測定ができるかもしれません。

休憩なし余裕=GREAT
休憩なしキツイ=GOOD
休憩あり余裕=BAD
休憩ありキツイ=TOO BAD

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。