スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補咜坂と弥勒寺山門 迦葉山②

この場所をブログで書いた人は他にいないようです。検索したけれど何もでませんでした。群馬県沼田市上発知町の迦葉山にある補咜坂です。

山中の坂?山だから坂ばかりなので良く考えるとおかしな話です。
生涯学習!by Crazybowler-迦葉山 補咜坂
石碑もあります。

「人々の苦悩を救う観音菩薩の在(お)わす所を補咜といい、理想の別天地で桃源郷の趣が漂う所である。その入り口に見合った坂」金井武徳「沼田の坂」より
生涯学習!by Crazybowler-迦葉山 補咜坂
金井武徳で検索すると「日本の古書」というサイトに着きました。1977年から2004年まで著書で見つかりました。写真家で郷土研究をされている方の様です。
生涯学習!by Crazybowler-迦葉山 補咜坂
「坂」と名が付くなら坂好きの血が黙っていません。早速、登りました。新緑の下を真っ直ぐ伸びる坂でした。舗装はされていません。
生涯学習!by Crazybowler-迦葉山 補咜坂
途中で少々風化した石像が横たわっていました。鼻は削れて低かったのですが、羽団扇(はうちわ)を手に持っているので天狗だと分かりました。
生涯学習!by Crazybowler-迦葉山 補咜坂
200m程度歩くと立派な山門に辿り着きます。高さは目視でざっと12メートル程度です。山林の中にそこだけ巨大な人工物があるで違和感があります。
生涯学習!by Crazybowler-迦葉山 補咜坂
狛犬はなんと仁王様、いわゆる金剛力士です。一人歩く山中で出合う石像には威圧感の様なものを感じます。それが金剛力士ならなおさらです。
$生涯学習!by Crazybowler-迦葉山 補咜坂
門を抜けた先にも道は伸びていました。この道を辿り山道を登り続けると1.5㎞先には迦葉山弥勒寺があります。参道の険しは私が知る中で1,2位を争うものです。
生涯学習!by Crazybowler-迦葉山 補咜坂
時間がないので補咜坂の探索はここで打ち上げました。来た道を戻り車で上に走りました。その先に2つ目の山門がありました。慈愍門(じみんもん)です。
生涯学習!by Crazybowler-迦葉山
次回は是非、歩いてのこの参道を登ってみたい!そして弥勒寺の先にある和尚台(写真上)に鎖を辿って登りたい!上の写真は車道で寺院に着く手前で撮影した物です。

この岩の姿は神秘的です!

大きな地図で見る

そして、弥勒寺へ車を進めました。

つづく…ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。