スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避難動物の瞳 ユーラシアカワウソ 上野動物園

つぶらな瞳に首ったけ!上野動物園に東洋人も西洋人も動かずにひたすら一匹の動物を見ていました。何かと覗き込むとユーラシアカワウソがいました。

瞳がうるうるして可愛らしい!シャッターチャンスを狙っていた様です。
生涯学習!by Crazybowler-上野動物園 ユーラシアカワウソ
ユーラシアカワウソ(Lutra lutra)
動物界脊索動物門哺乳綱ネコ目(食肉目)イタチ科カワウソ属

体長:55-75cm
尾長:35-40cm
体重:5-15kg
食性:魚類、両生類、鳥類、小型哺乳類、節足動物など
分布:ユーラシア大陸、イギリス、インドネシア、スリランカ、モロッコの河川、湖、池沼、森林、草原などに生息

四国や北海道にいたニホンカワウソでは絶命した可能性は高い様です。

生態:夜行性で生殖活動以外は単独で行動します。しかし、昼行性の餌しかない時は昼間も行動します。テリトリー内に複数カ所の隠れ場所を持ちます。
生涯学習!by Crazybowler-上野動物園 福島から避難
ユーラシアカワウソは「ふくしま海洋科学館」からの避難民です。3月11日に発生した東日本大震災で被災地から各地の日本動物園水族館協会に加盟する所へ避難させたそうです。

暑かったこともあるのでしょうか?避難して来たもう一頭のユーラシアカワウソは顔を出しませんでした。

どちらがどちらか分かりませんが名前はチロル、ドナウです。



当たり前の事に気が付かなかった私がいました。東日本大震災で影響されたのは人、ペット、家畜だけではありません。動物園や水族館の生物も同様です。

現場を目にして初めて気付くことがあります。知っているつもり、分かっているつもりには注意をしなければ!

そんな自分を純粋な瞳で癒してくれたユーラシアカワウソでした。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。