スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこの国? 旧岩崎邸庭園①

「どこの国?」と思わせる建物が目の前に現れます。明治29年(1896)に建てられた旧岩崎邸庭園です。現在は都立庭園ですが、元は岩崎家本邸でした。
生涯学習!by Crazybowler-旧岩崎邸庭園
岩崎家といえば土佐藩の下士から三菱財閥の創始者まで上り詰めた岩崎弥太郎が有名です。2010年の大河ドラマ「龍馬伝」を機に知名度が上がりました。
生涯学習!by Crazybowler-旧岩崎邸庭園
旧岩崎邸庭園
東京都台東区池之端1-3-45
開園:平成13年(2001)
面積:16,912.88㎡(東京ドーム約1/3)

大きな地図で見る
時間:9:00~17:00(入園は16:30)
料金:一般400円、65歳以上200円、
 小学生以下、都内在住在学の中学生 無料
施設:洋館・撞球室・和館
生涯学習!by Crazybowler-旧岩崎邸庭園
入園すると正面に木造2階建・地下室付きの西洋木造建築が視界に飛び込みます。鹿鳴館、ニコライ堂、三菱1,2,3号館で有名なジョサイア・コンドル(英)の設計です。内部は撮影禁止でお見せできないのが残念です。
生涯学習!by Crazybowler-旧岩崎邸庭園
17世紀の英国ジャコビアン様式でルネサンスとイスラム風のモチーフを取り入れています。ベランダの支柱は米ペンシルべニア州のカントリーハウス風です。

洋館は年1回の岩崎家の集まり、外国人客や賓客とパーティーに使用されていました。日露戦争の戦勝祝賀会も行われました。

昭和20年(1945) GHQに没収(岩崎家は和館に居住)
昭和22年(1952) 財産税で国有化
昭和23年(1948) 岩崎家、成田へ引越し
昭和28年(1953) 日本政府へ返還

2001年に都立公園になるまでは最高裁判所司法研修所などに使われていました。

ちなみに和館は平成23年5月9日~7月中旬まで基礎補強工事のため公開中止されています。夏以降にもう1度行かないといけない様です。

次のブログでは撞球室と庭園について書きます。

つづく…ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。