スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高津戸峡(大間々駅) わたらせ渓谷鐡道 ③

高津戸峡はヤバいっす!「関東の耶馬溪」と言われるだけあって…。わたらせ渓谷鐡道の大間々駅から5分程度の所にあります。
生涯学習!by Crazybowler-高津戸峡 大間々 わたらせ渓谷鐡道
耶馬溪に行ったことがないので比較はできませんが、ここが美しい渓谷なのは間違いありません。関東の新緑・紅葉の名所になっています。
生涯学習!by Crazybowler-高津戸峡 大間々 わたらせ渓谷鐡道
群馬県内にもう一ヵ所「関東の耶馬溪」と呼ばれる吾妻渓谷があります。八ツ場ダム建設で一部が壊される事になっています。

<比較>
遊歩道の険しさ:吾妻渓谷は険しく、高津戸峡は手軽
遊歩道の距離(往復):吾妻渓谷3.8㎞、高津戸峡1㎞
景色:高津戸峡は全貌が見易く、吾妻渓谷は木々が多く見ずらい
生涯学習!by Crazybowler-高津戸峡 大間々 わたらせ渓谷鐡道
はねたき橋(白)から高津戸橋(赤)までの500mに遊歩道が整備されています。はねたき橋から急な階段を降りると川面に近づけます。
生涯学習!by Crazybowler-高津戸峡 大間々 わたらせ渓谷鐡道
露出している地層には太古の時代にここが海だった頃のものもあります。

古生代石炭紀(3億5千万年から2億7千万年前)の海に生息していた「アミグダロフィルム」というサンゴの一種の化石が見つかっています。
生涯学習!by Crazybowler-高津戸峡 大間々 わたらせ渓谷鐡道
岩の浸食を楽しめる所でもあります。ポットホール(甌穴-おうけつ)と呼ばれる岩のくぼみに落ちた石が水力によって回転し岩盤を削った穴が残っています。

今は「はねたき橋」の上流に高津戸ダムがありますが、昔は今よりも水位が高かったのでしょう。
生涯学習!by Crazybowler-高津戸峡 大間々 わたらせ渓谷鐡道
ゴリラ岩も魅力的です。

古代石炭紀の岩でここからコノドント化石が発見されています。カンブリア紀から三畳紀(5億4500万年から1億9660万年)に生息した所属不明の絶滅種の化石です。

コノドントとは元々「円錐状の歯」という意味です。
生涯学習!by Crazybowler-高津戸峡 大間々 わたらせ渓谷鐡道
もう一つの見所であるスケルトン岩ですが案内板の矢印が示す方向を見てもどれだか分かりません…。

たぶん、川面に見える水中の岩の事を言っているのでしょう…。

「スケルトン=骨組み」ですが骨組みが見える様に透明、半透明になっている状態も指します。
生涯学習!by Crazybowler-高津戸峡 大間々 わたらせ渓谷鐡道
大自然の一角に入っていつも思う事ですが、自然の力はスケールが大きさが違い過ぎる…。

時間軸にしても、重さにしても、高さにしても…。

人間がいかに近視眼的に小さな物事に齷齪(あくせく)している感じさせてくれます。

結局、人は自然という大きな器の中で生かされている存在ですから!

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■綺麗ですね

わたらせシリーズ全部見せていただきました。
きれな景色ですね。(^^)
電車の旅行をしたことが無いので一度挑戦したいと思います。
また楽しませんてくださいね。これからもよろしくお願いします。

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。