スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたらせ渓谷鐡道 ②車窓から

スローライフが叫ばれ続けたのはいつ頃からだったでしょうか?わたらせ渓谷鐡道の旅はまさにスローな旅です。

列車の平均スピードが40㎞/hです!
生涯学習!by Crazybowler-わたらせ渓谷鐡道
単線で狭い所を走行するため体感スピードはそこまで遅く感じません。

しかし、実際スピードは普通の列車よりゆっくりなので車窓からの風景を十分に満喫できます!
生涯学習!by Crazybowler-わたらせ渓谷鐡道
トンネルに趣きがあります。小中駅と神戸駅間にある神土第1トンネル、第2トンネルと連続で抜けます。神戸駅より先には長いトンネルが待っています。
生涯学習!by Crazybowler-わたらせ渓谷鐡道
全長5242mの草木トンネルです。沿線では最長のトンネルです。神戸駅と沢入駅の標高差140mありトンネルを抜けるのに10分程度かかります。
生涯学習!by Crazybowler-わたらせ渓谷鐡道
トンネルを抜けると草木ダム湖が視界に飛び込みます。1973年にトンネルは作られました。草木ダムの建設で路線一部が水没するためです。
生涯学習!by Crazybowler-わたらせ渓谷鐡道
沢入駅から栃木県最初の駅である原向駅までの区間は見所が増えます。切通しと呼ばれる岩を切り落とし列車を通した区間を抜けて行きます。
生涯学習!by Crazybowler-わたらせ渓谷鐡道
この区間には坂東カーブと呼ばれる日本トップクラスの急カーブが連続します。また、渡良瀬川には建築や墓石に使われる白御影石がごろごろと転がっています。巨石と量に圧巻です!
生涯学習!by Crazybowler-わたらせ渓谷鐡道
これは何でしょう?とても興味がある建造物でした。たぶん、列車を落石から守る屋根でしょう。この区間は落石が多いエリアです。

プチ落石シェルターでしょうか?…

強調しておきたい点があります。「沢入⇔原向」間の風景は列車からしか見れません。必見です!

つづく…ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。