スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の落とし穴!

長年、人間をやって来て一番大変な事は無意識に起こる変化です。

DNAに刻み込まれた反応とでも言うものでしょうか?

2011年4月13日放送のホンマでっか!?TVでおおたわ先生が季節と本能について語っていました。
生涯学習!by Crazybowler-ホンマでっか!?TV 2011/4/13
発想は秋と冬に暗くなり春になると明るくなる傾向です。動物としての本能が動き出すからです。

すべてが良く見える春には一目惚れで勘違いが多い傾向になります。

個人的に春は好きな季節ではありません。なぜなら、気温が上下して心身共々負荷を感じます。

暖かくなり頭の中では調子が上がる気になっても実際は思い通りにならない感覚があります。
生涯学習!by Crazybowler-ホンマでっか!?TV 2011/4/13
春になると増える事として生物学者の池田先生が上げたのは、

「うつ病、おたふく、はしか、みずぼうそう」です。病気も春に目覚めるのでしょうか…。

教育評論家の尾木先生があげたのは、

「子供の自殺」です。日本の場合は季節の切り替わりと新年度が始まりが同時に来ます。

これが精神的な負担を上げているのかもしれません。



日本には「5月病」というのがあります。

「新人社員や大学の新入生などに見られる、新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状の総称」
(Wikipedia)

長期休暇であるゴールデンウィーク明けから理由不明な体と心の不調を訴えるそうです。

「うつ病」や「適応障害」と診断されるケースが多いそうです。
生涯学習!by Crazybowler-ホンマでっか!?TV 2011/4/13
武田先生は「一度に多くの事を考えるから起きる」と言っていました。一つ一つクリアして行くことが大切です。



テレス・リーさんがあげたのは「意味のないクレーム」です。

実体験もある時期に「支離滅裂なクレーム」が集中した時期を何度か経験したことがあります。

あれは春だったのでしょうか?

クレームは季節別で統計した方が良さそうです。



人間は無意識に変化しています。社会も同様です。

この変化を意識的に乗り切っている人は少ないでしょう。

春は明るいイメージがあるのと同時に落とし穴の大きな季節です。

浮かれ過ぎず一つ一つ目の前の事をクリアして行きたいものです。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。