スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体力アップは電気消費量を減らす一つの方法かも

今まで過度な照明が使われていたのでは?震災後に初めて行った東京駅で感じました。

一部の電気が消されていましたが暗く感じませんでした。

むしろ、心地よい光の量です。

東京駅がロマンチックに見えました!
生涯学習!by Crazybowler-2011プロ野球開幕戦 ロッテVS楽天
山の手線から京葉線のホームまでは駅の構内にも関わらず1㎞程歩きます。ここには動く歩道がありますが、今は昼間の時間帯は消してあります。

元々、動く歩道を余り利用しないので不便は感じませんでした。

1㎞くらい余裕で歩けるくらいの体力がないと人として問題があるかもしれません。

業者の仕事は減るかもしれませんが、個人的には不要だと思っています。
生涯学習!by Crazybowler-2011プロ野球開幕戦 ロッテVS楽天
各駅でほとんどのエスカレーターが止まっていました。新しく作り変えられた駅は階段よりエスカレーターが主流です。

大きな旅行カバンがある場合は便利です。

人間は便利になった分、体力を失ったのかもしれません。

人間がエネルギーを消費する替りに電気を使っています。

電力不足のこの時期に考え直す点かもしれません。



夏のピーク時に向けて幻灯は当然です。

同時に動く歩道、エスカレーター、エレベーターの使用は止めざるを得ないでしょう。

中長期の視点で見た場合には現在ほどのエスカレーターやエレベーターは必要なのか疑問が残ります。

バリアフリー社会を作る上で必要な分は含めていません。

どうあるべきか再検討するには丁度良い時期です。



もし、楽じゃないからという理由だけで電気式移動手段を必要とするならば、

体力アップは電気消費量を減らす一つの方法かもしれません。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。