スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増上寺 お江ゆかりの地 1

お!道に門がある!不思議な光景です。その下を車やバイクが通り抜けます。江戸時代と平成が不自然に交じり合った光景です。

大河ドラマで放送中の「江~姫たちの戦国~」の所縁の地です。
生涯学習!by Crazybowler-増上寺
大門は増上寺の正門です。この地の名前「芝大門」の由来にもなっています。

<元々の大門>
1598年の増上寺移転の際に徳川家康から江戸城の高麗門を譲られたものでした。

昭和12年の関東大震災で崩れかかり両国の回向院に移されましたが空襲で焼けてしまいました。

現在の大門は関東大震災後にコンクリート製で作られたものです。JR浜松町駅北口から徒歩数分です。
生涯学習!by Crazybowler-増上寺
大門から108間(195m)先に三解脱門(三門)があります。108は煩悩の数です。三解脱とは「むさぼり」、「いかり」、「おろかさ」から解放される、又は放棄することです。

大門から入り三門を抜けると煩悩から解脱できます!

1622年に建てられたもので初期の増上寺を思わせる唯一の建造物です。
生涯学習!by Crazybowler-増上寺
私は残念ながら逆方向から来たので解脱されませんでした!次回は大門から入り煩悩から解放されるつもりです。

東海道を通り江戸の入った人がまずビックリしたのは三門です。

高さ21m、間口19.5m、奥行9mと大きく当時の江戸のシンボルでした。
生涯学習!by Crazybowler-増上寺
大殿は昭和49年に35億円をかけて再建されたものです。境内は16,000坪と何しろ巨大!背景に東京タワーがそびえ立っています。

増上寺の歴史は江戸よりも古く、1393年に浄土宗第八祖西誉聖聰(ゆうよしょうそう)上人によって開かれました。

今は港区芝公園にありますが元々は現在の千代田区平河町から麹町付近(武蔵国豊島郷貝塚)でした。

1590年 徳川家の菩提寺になる
1598年 現在の芝に移転
1616年 家康公の葬儀を行う

明治以降は新政府に土地を召し上げられたり2度の大火災で苦難の時代に入ります。大正時代には火事で焼けた本殿も再建されました。

しかし、空襲でもまたも焼け落ち昭和46年に再建されるまでは仮本殿を使っていました。
生涯学習!by Crazybowler-増上寺
三門と大殿の間には鐘楼堂と梵鐘(ぼんしょう)があります。高さ約3m、重さ15tの鐘で当時は東日本最大級を誇っていました。

残念ならが現在のものは戦後に作られたものです。当時の江戸では次の様に言われていました。

「今鳴るは芝(増上寺)か上野(寛永寺)か浅草(浅草寺)か」
「江戸七分ほどは聞こえる芝の鐘」
「西国の果てまで響く芝の鐘」
生涯学習!by Crazybowler-増上寺
余談ですがワンピースで登場した空島スカイピアにある黄金の鐘楼を思い出しました。どこまで響き渡る鐘でした。

そう言えば「空番長 ゲダツ」という登場人物もいました。

三解脱門からヒントがあったのでしょうか?



ここ増上寺には二代秀忠公、六代家宣公、七代家継公、九代家重公、十二代家慶公、十四代家茂公の、六人の将軍の墓所があります。

そして、二代将軍の妻である江や十四代将軍の妻・和宮の墓所もあります。

つづく…ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。