スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災 池上彰の学べるニュース

池上彰さんはこの春でTV業界から去りジャーナリスト活動に戻ることになっています。2011年3月16日の池上彰の学べるニュースで東日本大震災を特集していました。

放送内容のメモを残します。

東日本大震災
2011年3月11日午後2時46分
M9.0 岩手・宮城県沖⇒福島沖⇒茨城沖
プレート境界型地震
生涯学習!by Crazybowler-池上彰の学べるニュース 2011/3/16
<被害(16日現在)>
全壊:3500戸
半壊:8425戸
一部:63200戸
避難者:43万人
死者:3700人
死者と行方不明者:12000人以上
(18日時点は16000人以上)

<震度とマグニチュードの違い>
マグニチュード=地震のエネルギー(どの地域でも同じM)
震度=揺れの度合い(地域によって度合いが違う)

<日本の代表的なプレートと地震>
ユーラシアプレート
太平洋プレート
北アメリカプレート
フィリピン海プレート

プレート境界型地震=東日本大震災
直下型地震、プレート境界型地震⇒阪神淡路、震災後に富士宮市を震源とした地震

<マグニチュードの計算>
気象庁マグニチュード(独自…速報しやすい)
モーメントマグニチュード(国際標準…正確)

<マグニチュードとエネルギー>
M+1 32倍
M+2 約10,00倍
M+3 約30,000倍

<震度の基準>
震度(日本):7~0(震度6と5は強、弱で分けられる)
アメリカ、ヨーロッパ12段階(お互いに基準は違う)

<東日本大震災の想定外>
3ヵ所が同時にプレートがズレた。M9の規模。
東海地震、東南海地震が先行すると思われていた。

<地震のパターン>
前震⇒本震⇒余震
確率=過去に照らし合わせて何回中何回起きるか?を計算。

(過去の事例を考慮すると)余震が1~3年続くかもしれない。

<震災後に注意すること!>
余震で壊れたかけた建物が倒壊する。
むやみに被災した建物に戻らない
できるだけ早く建て直す。

<余震>
大きく崩れたためバランスが崩れて後の歪解消。
長野北部地震=震災により北米プレートにも歪ができた。

<緊急地震速報>
地震発生直後に推定して震度5以上の場合にその地域に知らされる。

P波 Primary Wave
S波 Secondary Wave

P波を観測後、S波が到達しそうなエリアを計算して送信する。

速報が速くなる程、精度が下がる。
来なければラッキーと思うべき。

火は消せれば消す(無理をしない)。
ブロック塀から離れる。
車は減速、交通機関では手摺や吊革をつかみ次の揺れに備える。

<津波>
津=港
港に入って来ると急に大きくなる。

英語でもtsunami(複tsunamis)と言う。アラスカ沖地震でハワイの日系人が使い新聞に載った。

海底地震によって海水が一気に押し上げられ360度に広がって行く。
生涯学習!by Crazybowler-池上彰の学べるニュース 2011/3/16
50㎝の津波:350㎏の力!

深さ5000mで時速800㎞=ジェット機並み
深さ500mで時速250㎞=新幹線並み
深さ50mで時速100㎞=自動車並み
深さ10mで時速36kg=オリンピック級スプリンター並み

津波は水深が深いと速度が速く波の高さが低い
津波は水深が浅いと速度が遅く波の高さが高い
津波は幅が狭くなると波は高くなる

津波は見えない!(今回の津波の一部は見えたが逆に珍しいパターン)
津波は川を上る!
引き波、押し波がある。

防波堤=減災は可能、今回の様な津波に対応できる防波堤は難しい

災害に強い町つくり⇒今は車がある
基本は「逃げるが勝ち!」

検潮所(海岸の側)⇒今回の津波は高すぎて壊れた。

遠くで起きた地震…津波は来る!

1960年のチリ地震(M9.5)で東北地方で142人の死者が出た。

<液状化現象>
今回の震災で新木場付近で発生。

埋立地、海岸沿い、川の近くなど水気の多い場所で砂と水が分かれ水と土砂が上がる。

対策:液状化しやすい場所は岩盤まで杭を打つ(地盤改良)

(個人的補足情報:縄文海進で液状化しやすいかチェックできる。)

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。