スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非計画停電!? 体質問題?

非計画停電!?

東京電力にとって計画かもしれませんが、個人、企業からすると非計画的です!夕方も停電のロシアンルーレット状態でした。
生涯学習!by Crazybowler-輪番停電
計画停電と言いながら正確な状況が事前発表されず、第5グループの一部が停電になるが交差点に警官がいないなど危険な場所がありました。

最初は停電しないだけでもラッキーと思うしかないと考えましたが実際は違うようです。

物事には準備が必要です。
①社会インフラの準備
⇒警察官配置の計画
⇒行政サービスの計画

②企業の準備
⇒従業員、操業の計画
⇒電鉄も停電する予定で計画

企業や鉄道は停止させる方向で計画せざるを得ません。だから、停電されなくても必ずしも嬉しい話ではありません。混乱を呼び怒りが増すだけです。
生涯学習!by Crazybowler-輪番停電
③個人の準備
停電の前に電気製品のコンセント抜く様にと準備を呼びかけている割に停電するかしないか分からないという現状です。

協力する気持ちは多くの人にあります!後は分かり易い計画が求められます。たぶん、計画段階での優先順位に問題があったのかもしれません。

①計画停電に基づき鉄道会社が自主的に運休、便数削減を行った。
⇒そのため、計画停電の第1~4ブロックまで停電されず。
⇒いつまでに続くのか?
 経済活動に支障をきたし3次災害が生まれる
 ○経済の停滞
 ○物流の停滞
 ○生産の停滞
 ○物不足と不安

②中長期での
⇒東京電力がどこで停電さしたかすぐに発表できない状況!

まさに非計画停電です!組織的に官僚化した感じがしたのは私だけでしょうか?

昨日、原発事故で東京電力の体質に疑問がありブログを書きました。やはり体質に問題がありそうです。

まさか電力売上を気にしているのであれば致命的です。そんな事はないと信じたい!

第3者の状況を想像する力が不足
 ⇒各市町村ごとに分かり易いブロック分け、表記
 (2つのブロックに入る場合は別ブロックにするなど)

②危機管理に強いリーダーが不足

③分かりやすく説明できる広報が不足

短期的な改善策は、

①停電する所は計画通り停電させる(不要な停電を避けるために計画制度アップ)
②毎日同じパターンにする、ブロックを固定する(毎日変えない)
③同じ地域を2つのブロックに組み込まない
④ブロック数を増やして停電時間を2時間以内に抑える
⑤厳しい状況のプランから始め、徐々に緩和させて行く
⑥節電を呼びかけつつ、社会インフラの節電プロジェクトスピードアップ!
⑦中長期の電力供給プランを国民に示し随時進捗を公表する

電気供給量の問題は今日、明日の問題ではありません!場合によっては数ヶ月間続きます。この状態では3次災害を生むでしょう。

対照的なのは鉄道会社です。普段から危機管理が徹底されている仕事だけあって準備ができています。

平時の仕事はある程度のレベルの人で運用できます。肝心なの事は非常事態の運用です。

日本では有事に対応できる人材が必要なポジションにいないのかもしれません。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■まさに

非計画ですな。
突発的事故によってではなく、意図的にスイッチを切るから計画停電と呼んでいるに過ぎません。

あんな無能とも言える連中にライフラインのひとつを掌握されていると思うと先が心配でなりませんわ。

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。