スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京の自宅の状態! 東北地方太平洋沖地震

あれ以外と落ちていない…。大地震の後、初めて東京の家に踏み込みました。開けてあった部屋のドアが開いてました。
生涯学習!by Crazybowler-東北地方太平洋沖地震 足立区
ひとつ運が良かった事があります。数週間前に突っ張り棒が緩み落ちて来て来ました。締め直したばかりだったので助かりました。
生涯学習!by Crazybowler-東北地方太平洋沖地震 足立区
<建物と地震の状況>
①新築の耐震構造の建物の4階
②揺れは震度5強と推測される

<落下物>
12件
生涯学習!by Crazybowler-東北地方太平洋沖地震 足立区
<壊れた物>
クリアボックス 1個
A4写真の額 1個
床のキズ 5ヵ所
生涯学習!by Crazybowler-東北地方太平洋沖地震 足立区
実家の古い建物で起きた被害に比べると1割程度でした。やはり最新の建物は耐震性が違うのかもしれません。

<まとめ>
①高い所に置い物が必ずしも落ちた訳ではない
②落ちた物は不安定な状態で置かれたもの
生涯学習!by Crazybowler-東北地方太平洋沖地震 足立区
<対策>
①落ちた物は別の保管場所を作り整頓する
②落ちそうな状態だった物は安定性のある所へ移動
③突っ張り棒の締め直し
④全ヵ所チェック(少しでもずれていたら戻す)

余震も続いています。次に東京に大きな地震が来ないとは言えないので安全確保をします。

東京人は子供の頃から巨大地震がいつ来てもおかしくないと教えられて育っています。地震で大切な事は対策、準備と覚悟、判断だと思います。



そして、地震で死者を出す要因は2次災害です。関東大震災、阪神淡路では火災でした。今回は津波であす。余震も続きます。

国民として長い長い普及までの闘いが待っています。

今日から輪番停電です。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。