スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繁殖するコンビニエンスストアー 社会インフラ化と災害時の活用

不景気でも増殖するコンピニエンスストアーは地震時のインフラとしても期待されています!

東北地方太平洋沖地震でも自治体と連携して帰宅困難者へ食料を供給していました。
生涯学習!by Crazybowler-セブン
地震が起きるまでは家から最も近いファミマより300m手前に新しいセブンができたというブログを書こうとしてました。

コンビニの繁殖が社会インフラ化するという内容です。

<家から各コンビまでの距離>
①200m セブンイレブン(西南) 新オープン!
②500m ファミリーマート(南東)
③700m ファミリーマート(南東)
④750m ファミリーマート(西)
④800m ローソン(西南)
⑤800m セブンイレブン(東)
⑥1000m セブンイレブン(北東)
⑥1000m セブンイレブン(西)

これだけあるコンビニを社会インフラとして活用する動きが自治体でも出ています。今回の様な地震が起きた時により一層の活用を検討が行われるでしょう。

それにしても大地震の影響が大きい事を改めて実感しました。

ひとつ気が付いた事があります。直接的に被害を受けた人とそうでない人では緊迫感が違います。やはり被害者にならないと分からないのでしょう。

だからこそ、この機会にやるべき事があります!

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。