スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少ないチャンスを活かす 人間関係、創造性

生き残る奴は少ないチャンスを活かす!

サッカー日本代表のサイドバック長友侑人が世界のビッククラブへ移籍後に初得点をあげました。少し前のニュースですが…。

FWの様な動きに魅了されたのは日本人だけではなかったと思います。
生涯学習!by Crazybowler-長友 インテルvsジェノア 初ゴール
…とは言えレギュラー取りへの道のりはまだ遠いようです。この試合はベンチスタートで後半33分からフィールドに入れました。

生き残れる奴は少ないチャンスでも結果を残します。

ボールが長友に集まって来たことが要因でしょう。
生涯学習!by Crazybowler-長友 インテルvsジェノア 初ゴール
長友のお辞儀パフォーマンスはチームメイトにも評判の様です。長友が他の日本人選手と違う点があるとすれば異文化への適応能力が高いことです。

欧州のスポーツF1で活躍する小林可夢偉も同様の資質を持っています。

サッカーがチームスポーツである以上、人間関係は重要なことです。ビジネスの世界でも周囲との関係作りの良し悪しが結果を左右することがあります。
生涯学習!by Crazybowler-長友 インテルvsジェノア 初ゴール
…とは言えやっぱりレギュラー取りの道はまだまだ険しい。ある情報によるとチームが認識している長友の弱点は「攻撃のアイディアが乏しい」点です。

ヨーロッパや南米のサッカーではクリエイティビティを要求されます。日本人はそう言うサッカーをする経験が少ないのでこれから学ばなければなりません。

長友がインテルで来季もプレイできる鍵はそこにあるのかもしれません。



創造性!

創造性が求められる度合いは日本と世界のビジネスでも明らかに違います!

日本の場合は型にはまらない人、創造性をもって働く人を嫌う傾向があります。

横並びの文化に杭の様に突き出す創造性はマイナス要因です。

低迷する経済を脱出するキッカケは?

煙たがれていた創造性の高い人材の登用かもしれません。

がんばれ日本、がんばれ長友!

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。