スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予期不安と男性の人間50年以上

予期不安という言葉があります。起きるか起こらないか分からない将来に対しての不安を今の時点で考えることです。

精神的に大変消耗します!

この症状が50代以降にも出るそうです。正月やお盆などの行事の時に不安を感じる傾向にあるそうです。

…独立してから結構ありますけどw
生涯学習!by Crazybowler-ホンマでっか!?TV 2011/3/2    
2011年2月23日のホンマでっか!?TVに大竹まことの人生相談がありました。

「老後に人は独りでも生きていけるのか?」…大竹さんの拘りは「矜持(きょうじ=誇り)を持って」ということでした。

…自分も予期不安がある部分ですw
生涯学習!by Crazybowler-ホンマでっか!?TV 2011/3/2
脳科学者の澤口博士曰く「仕事のできた人は50歳を過ぎた頃から人生に対して不安を持つ傾向がある。」そうです。

これをミッドエイジクライシスと呼びます。症状は不倫、自堕落な生活、アルコール、薬、転職です。破滅することも多いそうです。

有効な対策は人生の目標を再設定することだそうです。

67歳の武田教授は50歳以上の男性は(生物的に)存在の意味がないと言いました。本人も含めてだそうです。子孫を作る役割を終え生物的には意味がなくなるのでしょう。

「自分にまだ生きる意味があると思って錯覚している」とも言いました。
生涯学習!by Crazybowler-ホンマでっか!?TV 2011/3/2
63歳の池田教授は年寄りの生きる意味は「若い人に見本を見せる事」とフォローしました。

「生き様を見せる」…生きがい

テレスリーさんによると「欧米の場合は老後をどう楽しむかを見せている」そうです。

確かに!そう言えば日本人ですが家の親、祖父母もそうでした。

どの様にフェードアウトしてかも大切です!

池田教授は「孤高と孤独は違う!」と言っていました。人は自分の矜持(きょうじ=誇り)を持つ必要があがります。矜持がある内は生きる意味も再設定できるのでしょう。

高齢者の犯罪率
1957年 約1%
現在 約20%

高齢者の万引きの動機
4分んも1以上が「寂しいから」

今の年配男性は昔と違いも社会の競争にもまれています。そして、若い人を蹴落としてまで生き残りを図っている人もいます。本来は見本を見せて育てる立場なのでしょうが…。

長寿国日本の未来はどうなる?

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。