スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨付き鶏肉の中華カレースープ 評価⇒改善へ

骨付き鶏肉からの出汁でスープを作りました!スープを作る上で魅力的な食材です!

後になって「もう少しこうしておけば」って言う事はありませんか?
生涯学習!by Crazybowler-骨付き鳥肉 カレー味
<骨付き鶏肉でスープを作る魅力>
①骨から出汁
②柔らかく煮込んだ軟骨
③ワイルド感!

骨から出汁を取るために煮込んでいる途中に肉と骨を分離して鍋に戻します!

この日は残り物で料理でした。最初はニンジン、下仁田ネギで骨付き鶏肉の中華スープを作っていました。ところが中華スープの素が足りません!

そこで中途半端に余っていたカレールーを注入して「骨付き鶏肉の中華カレースープ」として完成しました。
生涯学習!by Crazybowler-骨付き鶏肉
3日間かけて食べました。軟骨を旨かったし、スープもそれなり美味しかった…。しかし、何か物足りない感じが残りました。

①カレーなら途中からでも玉ねぎを入れてるべきだった!
…玉ねぎの甘さが味に深みを付けてくれたはずです!2日目に購入して入れるべきでした。

②煮直す時に白菜を入れてるべきだった!
…煮直す時に焦げない様に水を足しました。出汁はどんどん出ているのに味は薄くなる…。

少量の水と白菜を入れれば白菜自らの水分と旨味が溶け出し味に深みが出たはず!

より多くの栄養も摂れたはずです。

料理も仕事もそうですが、やはり結果⇒評価⇒改善することが大切ですね。

次はもっと旨いものを作ってやる!

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。