スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三者に言われた「強み」の効果

自分自身では認識できないが第三者が言葉でハッキリと言ってくれた「良い点」は迷った時の指針になります。人生を左右することさえあります。

アメリカ留学時代に行き詰った時がありました。周囲からカウンセリングを受けることを勧められ行くことにしました。

アメリカは心理学の先進国です!ネガティブな状態に陥った私に「3つの良い点」を挙げてくれました。

Great Communicator(伝える力)
Good Aspiration(高い目標を達成する熱意がある)
Strong Fighter(難問にも粘り強く戦う)

当時は「思いを伝えたい」、「この状況から這い上がりたい」、「状況に負けたくない」という感情が強かったのは確かです。それが言動に表れていたのでしょう。

しかし、弱い点ばかり見ていたので半信半疑でした。それでも「3つの強み」を基点に再構築して行きました。結果は成功しました!

自分自身に迷った時はここへ立ち戻ります。

日常の流れの中でこの様な事を言ってくれたり、言う機会は少ないのが現状です。特に「褒め下手」な日本人にとってぶつかる壁は「褒め方」自体です。

これらの教訓を踏まえ相手の良い点を見付けたら機会を探してストレートに言葉で言う様に心掛けています。

組織を指揮する時や誰かを指導する時に大変効果を感じています。

できればもっと色々な人に相手の良い点を言葉で言える機会を増やしたい!

色々な人の人生を好転させるキッカケを作れる人になりたいと切望しています。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。