スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

榛名神社 九十九石と氷結する砂防堰堤、榛名山番所跡を抜けて

何ですかこれ?まさに自然の造形美!
生涯学習!by Crazybowler-榛名神社 九折岩(九十九石)
榛名神社の新しい看板を見ると九折岩(つづらいわ)と書いてます。古い地図には「九十九石」と書いてあります。

九十九と書いて「つづら」と読みます。そして、石を「いわ」と読むことがありました。
生涯学習!by Crazybowler-榛名神社 砂防ダム
榛名神社の参道から伸びるもう一本の道を登って行くと砂防ダムがあります。大きな氷がまるで羊雲の様にダムにへばり付いています。

実際に目の辺りにすると圧巻される迫力です。
生涯学習!by Crazybowler-榛名神社 砂防ダム
何と2006年に国の有形文化財になっています!榛名川上流砂防堰堤(えんてい)は1955年に作られた高さ17m、幅69mの歴史的建造物です。
生涯学習!by Crazybowler-榛名山番所跡
その少し手前には榛名山番所跡があります。1631年9月から1868年1月まで存在していました。中山道とは別に存在していた草津経由で信州へ抜けるルート(信州大戸通り)を管理していました。

ちなみに番所とは関所に設けられた警備員のための建物です。
生涯学習!by Crazybowler-榛名山番所跡
こちらの方が江戸から信州に抜ける最短ルートだったそうです。今は車があり、高速道路がある時代…昔の人は本当に良く歩いたんだと感心させられました。

同時に時間の流れももっとゆったりしていたのでしょう。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。