スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本はなぜJapanか?

なぜ日本はJapanと呼ばれるのでしょうか?2011年1月26日放送の池上彰の学べるニュースで解説していました。
生涯学習!by Crazybowler-池上彰の学べるニュース 11/01/26
ポルトガル人によると16世紀の日本には3種類の呼び方があったそうです。訛りなのか本当に三通りあったのかは疑問です。

Nippon(ニッポン)
Nifon(ニフォン)
Iippon(ジッポン)
生涯学習!by Crazybowler-池上彰の学べるニュース 11/01/26
古い国号である「やまと」の「やま」は「日の本の」という言葉とセットで使われていました。倭→日本という説です。また、日が登る国という説もあります。

結局のところ正確な由来は不明です!
生涯学習!by Crazybowler-池上彰の学べるニュース 11/01/26
中国の7~8世紀頃の発音では「ジッポン」だったそうです。

私の実体験で言うと現在の中国語にもその名残(なごり)があります。中国語の普通語(北京語)で日本は、

リィーベン
リューベン
ズーパン(台湾のコテコテの訛り)

地域によって訛りがあり聞こえ方は微妙に違います。ピンインではrìběnです。そもそも中国語をカタカナで表すのには無理がありますが…。

ちなみに韓国語はイルボンです。
生涯学習!by Crazybowler-池上彰の学べるニュース 11/01/26
これが大陸を渡りJapanになったと考えられます。マルコポーロの時代のイタリアでは少なくともジャパングと呼ばていました。

現代では、

Japon ラテン語系
スペイン語(ハポン)
イタリア語(ジアポン)
ポルトガル語(ジャポン)

Japan ゲルマン語系
ドイツ語(ヤパン)
英語(ジャパン)

日本という国号が昔の中国語の発音で呼ばれ大陸を渡って伝わったと考えるのが妥当です。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。