スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旭日旗とサッカーで呼び起される戦争の記憶

AFCアジアカップ2011の準決勝「日本vs韓国」で先制点を入れた韓国のキ選手の行動が日韓で物議を醸しています。
生涯学習!by Crazybowler-AFCアジアカップ2011 日本vs韓国
「猿の真似」をして日本を侮辱したということです。同じ黄色人種なのにちょっと不思議です。彼は自分が白人だと思っているのでしょうか?

サッカーで韓国人が日本人をチビと馬鹿にするのは知ってましたが猿とは初めて聞きました。

キ選手は日本の応援団が旭日旗を掲げていたからと後から付け加えたそうです。韓国国内では「やり過ぎ」という意見も多く出たそうです。

実際の所、旭日旗はどこにあったのか不明です。ただ、日本サッカーの応援では頻繁に使用されているのであったとしてもおかしくありません。


旭日旗とは日の丸を中心に赤い線が放射状に入っている旧日本軍の軍旗です。旧日本陸軍が考案した旗で俗称を連隊旗とも言います。

第2次世界他戦後はしばらく使用されませんでした。1954年に陸上自衛隊の発足により旧陸軍旗と海軍旗を元に自衛隊旗と自衛艦旗が作られました。

確かに第2次世界大戦中に旧日本軍に占領された国にとっては屈辱的な意味合いがあります。特に韓国は反日教育が盛んな国なので尚更です。


疑問が浮かびます。日本サポーターは旗の歴史を理解して使っているのでしょうか?

サッカーを武器を持たない戦争と例えることがあります。国と国の威信をかけた戦いの場ですからただでさえナショナリズムがむき出しになります。

実際の所、韓国サポートはかなり挑発をして来ます。日本以外の国へも侮辱とも思える言動で時々物議を醸しています。

そんな状態でひとつ言えることは、少なくとも選手が反応すべきではないということです。FIFAも差別的な言動を禁止しています。

一方、欧州でも活躍したアジアのエース「パク・チソン」選手は紳士的でした。写真にも写っていますが制止している様に見えます。

彼は京都でもプレイをしていたので日本を良く知っています。日本代表の松井選手とは元チームメイトです。

サッカーの試合と日韓史を切り離せないのは軍事色の強い旗を掲げる日本のサポーターにも問題の一旦があるでしょう。

どちらにせよ、歴史や無意味な民族意識を浮きだたす応援は稚拙です。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。