スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AFCアジアカップ2011 準々決勝 日本vsカタール

「人間は追い込まれた時に本性が出る」…劣性に置かれた状態でどの様なメンタリティで、どの様な言動を起こせるかで真の力が見極められる。

強いチームとはまさに劣性を覆せるチームだ!
生涯学習!by Crazybowler-AFCアジアカップ2011 日本vsカタール
AFCアジアカップ2011 日本vsカタール
(カタール アル・ガラファ・スタジアム)
 結果:3-2
 前半:1-1
 後半:2-1
得点:セバスティアン12分、香川28分、ファビオ・セザール63分、香川70分、伊野波89分
生涯学習!by Crazybowler-AFCアジアカップ2011 日本vsカタール
前半12分に前評判通りカタールのセバスティアンが一瞬の隙を付いて先制点を上げた。カタールは完全ホーム戦の上に先制点をまで取り優位に展開する。

日本は完全アウェイ戦を序盤から追う展開となった。
生涯学習!by Crazybowler-AFCアジアカップ2011 日本vsカタール
28分にゴール前へ飛び込んだ岡崎がループにGKの頭上を抜いた。最後に香川が押し込んだ!この瞬間からブンデスリーガ―前半戦MVPの香川がチームのムードを変えて行く。

ところが後半16分にDF吉田がこの2枚目のイエローカードで退場…その直後の後半18分にカタールはFKをダイレクトで決め勝ち越した。

日本はまたも追う展開に…。さらに10名という劣性に立たされた。
生涯学習!by Crazybowler-AFCアジアカップ2011 日本vsカタール
この劣性を救ったのはまたも香川だった!一瞬の隙を付き素早くボールを奪いゴールエリア内で冷静にシュートをして決めた。

またも振り出しに戻した。

決勝点は終了間際だった!

日本の怒涛の攻撃から香川がゴールエリアに切り込み倒されてこぼれた球をでDFの伊野波が押し込んだ。
生涯学習!by Crazybowler-AFCアジアカップ2011 日本vsカタール
ザッケローニ監督は「成長すれば、前に進める」と予選突破後のインタービューで言っていた。完全なる劣性を覆して掴んだ勝利はまさに成長である。

そして、日本代表が強いチームに成長している証であった。

チームは1月25日の準決勝へ進み、選手たちは高みに向かう道を成長しながら一歩前進した。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。