スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再発防止とメタ認知 +縁

汐留の大手門橋です。色々あってここにいます。普段起きない様な事が連続して起きる時があります。良い事の場合もあれば悪い事の場合もあります。

残念ながら今回は悪い場合でした。
生涯学習!by Crazybowler-汐留
流れとも言うのでしょうか?大事な時にミスと不可効力の事態が連鎖的に起きます。

①人と会う約束が2件と連絡待ち1件あるのに群馬に携帯を忘れ東京へ移動
  →PCメールで連絡をして回避
  (1件目はクリア)
②ネットが急につながらなくなる
  →モバイルでバックアップ(少々トラブルありましたが…。)
③ネット問題で出発前にメールを確認せずに移動、場所が変更になっていた。
  →原宿付近から汐留付近へ移動
  (2件目は先方に迷惑を掛けたがどうにかまとまる)

  ①も②も普段は皆無!③はあせりからです。

④速目に群馬へ移動して携帯電話を充電…翌朝、電話入れて再度確認。

 ③のミス以外はバックアップができましたが、重要な場面で最大のミス…不覚です。生涯学習!by Crazybowler-植木先生 メタ認知
トラブルが発生した時、ミスをした時に大切なのはメタ認知です。メタ認知とは自分の行動を客観視する認知能力です。

①トラブル発生時の暫定処置は客観視されてなければならいない。

②2次災害を抑えるにも鳥瞰的に見ながら慎重に進む必要がある。

③事後に再発防止対策する場合も客観視して恒久対策をする。

  今回の事象ではあせりが主観のスイッチを入れて2次災害を招いてしまった!

  余裕が大切ですね…それと、携帯は別のジャンパーに入れないこと!

ある特殊な時に、特定の場所で起きる悪い流れの連鎖…客観的に見ると「縁」なのかもしれません。そうあるべき何かがあるのかも…。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。