スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(最終回)まとめ2【水が奏でる前橋の魅力を発見しよう!(前橋市+東京スリバチ学会)】⑱

前橋市のサイトに上がっていた観光計画を読みました。「おもてなし」の気持ちと応対を課題としています。

観光推進スローガンは「まえばしを自慢しよう!~見て、知って、好きになって~」です。言葉が荒く無愛想でも温かいという性質を意識したスローガンなのでしょう。

「おもてなし」と言えば東京五輪誘致です。池上彰の学べるニュースで放送されたコンサルタントのバーレー氏があげた誘致のポイントが応用できると思います。

①第三者視点で良さを発見
②根拠がある良さを恥ずかしがらず前面に出す
③感情を表現する。(歓迎する気持ち)
④笑顔。
⑤各々が役割を演じる

何よりも先に市民が公共交通機関を使い街を歩く事から始めるべきです。五感をフル活用して得た感動した記憶は人にも伝えやすくなります。

あえて自慢をする必要はなく自然にこぼれ出る言葉に威力があります。コミュニケーション下手の人が自慢しようと逆にくどくなる事もあります。
TON TONのまち前橋
来てもらいたいターゲット顧客はカップル、小さな子供がいる家族、そして、活動的なシニアだと思います。シニアの方はお金も時間もある方がいるので最適です。

これから子供作るだろうカップルや子供たちは未来への掛け橋になります。

良い思い出作りができれば将来に渡り何度も訪れることになるでしょう。観光開発や地域活性化は短期的な実りは持続しない傾向もあり中長期の視点こそ大切だと思います。
TON TONのまち前橋 ころとん
群馬県にはゆるキャラグランプリベスト3に入る「ぐんまちゃん」がいます。

前橋は独自に「ころとん」を立ち上げています。地元の畜産を全面に出す戦略に見えます。この戦略が功を奏すか?分かりません。

独自性をクリエートするのは一つの手段ですが、第三者が見付ける地元の人に当たり前のものに最大の魅力があるかもしれません。
TON TONのまち前橋
観光客が訪れた際に食は大切です。

「水が奏でる前橋の魅力を発見しよう!」があった同じ日に様々なイベントが行われていました。FM前橋前で「まえばしton ton汁」が無料提供されるイベントがありました。

学校給食で提供される地産地消のメニューです。

世の中には学校給食を提供する店も存在しています。そんなレストランがあってもいいのではないでしょうか。地元の新鮮な食材を使用したメニューは「地域限定」となり食べたくなるでしょう。
P1540505-001.jpg
飲食店では地元料理をアレンジした新しい創作料理を試させていただきました。年配の方には伝統料理を基軸としたメニューが必要だと思います。

昔ながらの素材や懐かしい味付けも魅力的です。

いつの時代にもリバイバルがあります。食も同様だと思います。地方都市の個性を前面に打ち出しつつもどこか「懐かしさ」を感じさせるメニューはシニア層には受けると思います。

最後に8年間群馬と仕事で関わり地方や海外にも住んだ事のある変り者の東京人からの意見です。

毎回の様に「え?」と感じる言葉や態度があります。中年までの人は言葉が標準語に近い分誤解を生み易いのかもしれません。

最後のひと言が足りないだけで冷遇、無視と捉えられる場合もあります。無口も時に無視と誤解されることもあります。黙って立ち去れば完全に無視です。

これは西毛や北毛の観光客慣れしていない地域の話ですが、道順を聞いたと時に端的に分かり易く説明できない人を多く見かけました。

余りに回りくどいので途中で止めると逆切れされました。(JR社員でしたが…。)

逆に草津、伊香保などの伝統と人気がある観光地ではほとんどありません。

観光客と言っても一括りにできないので、観光大国でありながら愛想のレッテルを貼られるフランスの戦略を参考にすると答えが見付かるかもしれません。

一人ひとりが歓迎の気持ちを持ち役を演じ笑顔で丁寧な対応をすれば印象度が格段に変わるでしょう。

ほいじゃ
スポンサーサイト

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

まとめ1【水が奏でる前橋の魅力を発見しよう!(前橋市+東京スリバチ学会)】⑰

地元からの参加者が道中で小さな感動を口にしていました。「水が奏でる前橋の魅力を発見しよう!」は前橋市を見つめ直すフィールドワークでもありました。

「歩く」とはゆっくりとしたスピードの景色が流れ街のディテールを感じる事ができます。

締めの飲み会では県外からの参加者が感想や意見を発表する場面もありました。私にとって前橋は仕事で関わった土地でもあります。

しかし、このフィールドワークの前まで歩いたのは飲んだ時くらいでした。

改めて歩くと全く違う印象になりました。想像以上にきれいな街でした。前橋の川と問われれば即座に利根川でしたが今は違います。

写真好きとしては広瀬川の交水堰の水が勢いよく流れる光景を撮りたいと思いました。

城好きにとしては城の形が見えるよりも城跡の方が想像力が働き楽しめます。城関係のパンフレットを充実させ手に入り易くして欲しいものです。

地形好きとしては利根川の古い流域の跡が視覚的に分かることに感動しました。この辺りもパンフレットにして散策コースとして設定してはどうでしょうか。

歴史好きとしては利根川と前橋史の関係性を調べて人と自然の関係を改めて認識しました。また、太平洋戦争の前橋大空襲と時期と被害がショッキングでした。

何らかのマニア嗜好を持った人は好奇心が強く、興味の対象には比較的出費を厭わない傾向にあります。そんな人を呼びよせるにはエッジの効いた情報発信が肝心になります。
前橋から12km
毎週、群馬県と東京を行き来した年月は6年を超えた私です。隠れた魅力は曙の赤城山の美しさが最大の魅力です。榛名山と合わせて見れば感動は一入です。

前橋の限定して群馬の魅力を伝えないのはもったいない話だと思います。

前橋市はむしろ県庁所在地として広域を活性化する考えがあって良いと考えます。利他の精神です。「情けは人のためならず」です。

前橋の周辺には赤城山だけでなく高崎市、渋川市の榛名山、桐生市、緑市の渡良瀬鉄道などの見所が満載です。

郊外の観光地ならば車でダイレクトに乗り込めます。ただ、そのまま帰ります。前橋市街地に遊びに行くとなると駐車場が面倒になります。

前橋が「車社会のピット」になると便利です。

前橋周辺には観光資源が豊富です。24時間、できれば48時間までは無料駐車場があると嬉しいものです。そこから、公共交通機関を使って色々な所へ行けると便利です。

とにかく、観光客に「歩いてもらう仕掛け」があるといいでしょう。

人が移動すれば地域にお金が落ちます。予定外の宿泊も起きるかもしれません。

利を得るには他を利することも大切です。

つづく…ほいじゃ

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

前橋の地勢を確認【水が奏でる前橋の魅力を発見しよう!(前橋市+東京スリバチ学会)】⑯

赤城山の麓にある市街地、それが群馬県の県庁所在地前橋です。古代では山岳信仰の対象だった山です。神秘的な頂上には大沼、小沼というカルデラ湖があります。

伏流水によるきれいな水に恵まれた土地です。

「水が奏でる前橋の魅力を発見しよう!」では前橋の魅力を市民が再発見することを主テーマしていました。
前橋俯瞰
関東平野と山地接点にある前橋市の標高差は1759mもあります。一番高い所は赤城山山頂の黒檜山南面1823mです。一番低い所は下阿内町の64mです。

東京という大消費地から約100㎞と恵まれた位置にあります。

海から最も遠い県庁所在地でもあります。それは逆に山の恵みの恩恵を受ける土地柄だとも言えます。
迅速測図‗前橋
群馬県の県庁所在地である前橋市は明治25年(1892年)の町村制施行時点では前橋町として小さなエリアでした。新町村合併を繰り返し大きくなって行きました。

2009年の市町村合併で富士見村が前橋市となり赤城山の上まで含まれることになりました。
前橋と高崎2
【上が2009年5月4日まで、下が2009年5月5日からの前橋市】
前橋と高崎3
群馬県庁争奪戦で争い長年のライバル関係にある高崎と比較してみます。人口と面積で高崎が県庁所在地を上回っています。

前橋市(2014年1月1日時点)
人口:336,402人(全国63位)
面積:311.64㎡(全国241位)
人口密度:1079.46人(全国240位)

高崎市(2014年1月1日時点)
人口:371,372人(全国53位)
面積:459.41㎡(全国159位)
人口密度:808.37人(全国292位)
前橋と高崎4-001
高崎市も同様に市町村合併を繰り返し今や榛名山とカルデラ湖の榛名湖まで含んでいます。パワースポットで有名な榛名神社も含まれています。

この対決は第三者目線では興味深いものです。

県庁所在地と第2都市のライバル関係は全国的にありますが隣接している例は稀です。
前橋と高崎
この辺りの交通の要所は高崎駅です。古代から中山道と三国街道が接する町です。現代でも上越新幹線と長野新幹線が分岐する所になっています。

古代から交通の要所は高崎。

逆に前橋は幹線道路から外れた所でした。しかも、15世紀頃までは現在の市街地に利根川の流路がありました。暴れ川「坂東太郎(利根川)」に翻弄された歴史でした。

利根川が障壁となり三国街道は対岸を北上していた事も発展の妨げたとなったのでしょう。
前橋と高崎5
古代といえば上野国分寺と上野国府です。どちらも市境にあります。現在、上野国分寺は高崎市になっています。国府があったと推定される場所は前橋市元総社町です。

両市が境界は複雑です。しかし、揉めた歴史は見付ける事はできませんでした。

しかし、川など自然の要害が境界ではなく人工的且つ複雑な境界線を見るとついつい勘ぐってしまいます。江戸時代には区割りのため複雑な境界線だったという話もあります。

そんな前橋ですが現在につながる発展の基礎は江戸時代に作られました。

紆余曲折ありながらも幕末には製糸業で巨大な資金力を持ちました。その資金力で県庁所在地を誘致し明治時代、大正時代、昭和初期で絶頂期に達しました。

残念ながら経済規模の情報は入手できず比較はできませんでした。ちなみに「行政や文化の中心は前橋、交通や商業の中心は高崎」と言われています。

つづく…ほいじゃ

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

萩原朔太郎、再び馬場川へ【水が奏でる前橋の魅力を発見しよう!(前橋市+東京スリバチ学会)】⑮

「水と緑と詩のまち 」というキャッチフレーズを使う群馬県前橋市です。水は利根川に広桃用水、緑は赤城山、詩は萩原朔太郎だと思います。

前橋市と東京スリバチ学会が行った「水が奏でる前橋の魅力を発見しよう!」は詩に纏わるスポットも外しませんでした。
萩原朔太郎生家跡(前橋市)
【萩原朔太郎生家跡(前橋市)】

萩原朔太郎の生家があった裁判所通りは2005年から「朔太郎通り」と改名されました。日本で口語自由詩を確立した「日本近代詩の父」とも呼ばれる詩人です。

萩原朔太郎(1886~1942)享年55歳
詩・随筆・評論・小説・短歌
代表作:『月に吠える』、『青猫』、『純情小曲集』、『猫町』
広瀬川(前橋市)
音楽を愛しマンドリンやギターを演奏し楽団まで作った詩人でもあります。多くの詩は孤独、空虚、憂鬱を表現したものです。広瀬川沿いには碑があり詩が刻まれています。

広瀬川 萩原朔太郎
広瀬川白く流れたり
時さればみな幻想は消えゆかん。
われの生涯(らいふ)を釣らんとして
過去の日川辺に糸をたれしが
ああかの幸福は遠きにすぎさり
ちいさき魚は眼(め)にもとまらず。
ゑびす(前橋市)
前橋を代表する詩人萩原朔太郎の生家を過ぎるとフィールドワークのスタート地点でありゴールでもある元気21へ向けて歩きました。

道中では古びた飲食店が目に止まります。

街歩き人は鄙びたものにも価値を見出します。次に来る時にはないかもしれません。だから記録します。
前橋市千代田町1丁目 国道17号線
国道17号を渡りました。「るなぱあく」辺りから続く小さな崖線を視覚的に認知することができます。古い時代の利根川に思いを馳せることができる場所です。
前橋中央通りアーケード商店街
この崖線はアーケードの中を横切っています。鄙びた感のある中央通りアーケード商店街や車ばかり目立つ国道17号線沿いは前橋の中心地であり続けた場所です。
迅速測図‗前橋
明治前期に作成された迅速測図を見ると道路沿いに建物が集中している事が分かります。中央通りは国道17号から東へ道一本入ったところです。

1945年の前橋大空襲で焼け野原になった場所でもあります。
前橋中央通りアーケード商店街
全国の地方都市が直面する問題がこのアーケードにもあります。祝日の光景としては寂しいものです。車社会となった現代を象徴するシーンでもありました。

従来型の解決方法では市街地活性化は難しいでしょう。車社会を取り込む斬新な発想が必要だと感じます。
馬場川通りの勾配
ゴール!前橋市街地の狭い範囲ながら私の知らない前橋を見れたフィールドワークでありました。前橋史を語る上で象徴的な場所が含まれていました。

なによりも、スタート・ゴール地点の馬場川沿いの小さな崖線が一番気になります。

なぜなら、あの坂東太郎(利根川)が昔辿った流路が視覚的に分かる場所だからです。次回は桃ノ木川となった古利根川の対岸を歩きたいものです。

馬場川通りを低い姿勢で見ると微高低差が分かります。昔、ここに大量の水が流れていたんだな~。

つづく…ほいじゃ

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

前橋城史(後編)【水が奏でる前橋の魅力を発見しよう!(前橋市+東京スリバチ学会)】⑭

数少ない前橋城の遺構で最も象徴的な「車橋門跡」はビルの影にありました。それ以外の前橋城遺構は土塁と空堀だけしかありません。

前橋市と東京スリバチ学会が開催した「水が奏でる前橋の魅力を発見しよう!」の一コマと合わせ江戸時代の中期から明治維新後までの歴史をまとめました。
前橋城車橋門跡(前橋市)
【前橋城車橋門跡】

関東四大名城の一つとされた前橋城を直感的且つ視覚的に認知できる遺構はここだけです。二段積みの石垣は1m40㎝あり間知石(けんちいし)※で築かれています。

※石積みに使用される四角錐形の石材(コトバンクより)
前橋城車橋門跡(前橋市)
【前橋城車橋門跡】

現在の街の風景からは想像できませんが車橋というだけあり堀沿いにありました。残された絵図から石垣の上には門が築かれていたと推定されています。
県庁前通り(前橋市)
「前橋城車橋門跡」は県庁通りの裏側に位置しています。県庁通りは明治以降に整備された道です。前橋県庁(本丸)から半分程度は濠と城壁があった場所でした。

残りの半分程度は広小路になっていました。
迅速測図‗前橋城付近
【迅速測図(明治13~19年) 前橋城付近】

寛延2年(1749年) 酒井忠恭が播磨国へ移封。
         松平朝矩(まつだいら とものり)が入封。

利根川による前橋城の浸食は相変わらずでした。川欠けにより前年に三ノ丸に移されていた御殿に松平朝矩は入ったと言われています。

明和4年(1867年) 武蔵国川越藩へ移城の許可。
          前橋城廃城。廃藩、陣屋支配となる。

松平朝矩が入封されてからも2度の氾濫と前橋大火災などで財政的にも圧迫されました。前橋城と藩は約100年間の空白の時間に突入します。前橋城下は衰退の一途を辿りました。

文久3年(1863年) 幕府が前橋城の再建を許可。
前橋城
【前橋城と現代 県庁通り付近】

しかし、救いがありました。それは製糸業でした。幕末期の衣生景気で莫大の利益を得た前橋は市民の熱意と寄付により前橋藩の復活と築城を許可されました。

時代は黒船来航以降の外国の脅威にさらされた時代でした。外国から攻められた時に利根川を避難経路としたルートを確保する意図があったのかもしれません。

再築費用は市民が拠出したので幕府には好都合だったのでしょう。前橋と幕府にとりWIN-WINの取引だったと言えます。

慶応3年(1867年)前橋城完成
慶応4年(1868年)明治維新
明治2年(1869年)版籍奉還
明治4年(1871年)廃藩置県。廃城。第一次群馬県成立。

3年8ヶ月を掛けて築城された前橋城は僅か4年で廃城となりました。新政府は五稜郭と同じ最新鋭の城郭が存在することはリスクになり兼ねなかったのでしょう。

前橋と幕府にはWIN-WINでも、前橋と新政府にとりLOSE-WIN又はWIN-LOSEの関係でした。
初代前橋市長 下村善太郎翁銅像(前橋市)
【初代前橋市長 下村善太郎翁銅像】

前橋市民の願望は砕かれた様に見えました。しかし、また生糸が前橋を救いました。当初、県庁は前橋に置かれましたが一時的に高崎城跡に移されました。

ところが高崎城は兵部省の管轄になり県庁組織が点在させることになりました。

この機に後に初代前橋市長となる実業家「下村善太郎」が政府に対して前橋城跡へ県庁を誘致しました。政府は当時の10万円という巨額な移転資金を用意する条件を出しました。

当時、生糸で莫大な利益を上げていた前橋で5万円まで集めました。本人は1万円ほど寄付しただけでなく活動資金も捻出していました。

明治9年(1876年)第2次群馬県成立。群馬県庁が前橋に置かれる。

期限が来たため集まった5万円を持って政府へ行きました。5万であっても当時として巨額でした。政府は前橋に県庁を移転を許可しました。

その後、高崎の再三の嘆願にも首を縦に降る事はありませんした。これ以降、前橋と高崎のライバル関係は続きます…。

前橋城は4年と短命でしたが本丸御殿だけは群馬県庁舎として昭和3年に老朽化で再建されるまで活躍していました。1999年6月に竣工した新県庁舎は33階建て高さは153メートルの超高層ビルです。

東京都庁舎に次ぐ高さであり、県庁舎としては日本一を誇っています。

幻の城「前橋城」の巨大な本丸御殿です。

ほいじゃ

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

前橋城史(前編)【水が奏でる前橋の魅力を発見しよう!(前橋市+東京スリバチ学会)】⑬

日本で最後に築城されたのは前橋城です。当時の最新鋭の城ながら僅か4年という短命でした。明治維新前夜の1867年(慶応3年)に完成した幕府側の城ゆえの運命でした。

前橋市と東京スリバチ学会が開催した「水が奏でる前橋の魅力を発見しよう!」で数少ない前橋城跡を周りました。
前橋城跡(前橋市)
前橋城を偲ぶ場所は数か所しか残っていません。土塁、車橋門です。本丸の土塁跡に「前橋城跡の碑」はありました。かつては土塁上に砲台が設置さていました。

1866年に造られた五稜郭と共通点する点です。ちなみに前橋公園に残る土塁にも砲台があった古い図面から分かりました。
前橋城
前橋城(厩橋城)は暴れ川坂東太郎(利根川)に翻弄された歴史でした。記録にある氾濫や川欠けをリストアップしました。常に浸食のリスクに脅かされた城でした。

応永年間(1394-1427年)
天文8年(1539年)
天文12年(1543年)

最初の厩橋城(石倉城とも言わる)は利根川の氾濫により本丸と二ノ丸を流されました。三ノ丸があった場所に新たに築城されました。

赤城山沿いを流れていた利根川は天文年間(1533~1555年)までに流路を完全に西に移しました。その後も浸食に苦しめられました。

寛保2年(1742年)大洪水(利根川改修申請)
寛延元年(1748年)川欠け(三ノ丸移転)
宝暦6年(1756年)氾濫による水害
宝暦11年(1761年)氾濫による水害

現在、本丸跡と言われる群馬庁舎は最後の前橋城のものでした。江戸時代中期以前の本丸は利根川に浸食されて今や流域となっています。
前橋城と現在(カシミール3D)
前橋城の歴史は曖昧な点が多くソースにより名前、解釈、年代がまちまちでした。まずは無難そうな共通点だけをリストアップしました。戦国時代の厩橋城争奪戦は激しかった事が分かりました。

・築城は15世紀末
・初代城主は固山宗賢(法名)
・1551~1552年 後北条氏の勢力圏になる。
・1560年 長尾景虎(上杉謙信)が攻略。
     長野賢忠が城主。
     景虎は厩橋城で越年。
・1563~1567年 後北条・武田連合軍とが攻略。
     当時の城主は上杉家家来の北条高広。
     1581年まで後北条、武田、上杉の奪い合い。
・1582年 織田軍が武田群を滅ぼし攻略。滝川一益が城主。
     本能寺の変。
     神流川の合戦で勝利した後北条が奪え返す。
・1590年 小田原討伐軍の浅井長政が攻略。
     徳川家康が関東入封。平岩親吉が城主。
・1601年 酒井重忠が入封。
・1617年 場内外の整備。三層三階の天守閣。
・1649年 厩橋城から前橋城に改名。
前橋城跡(前橋市)
定かでない点を含めると初代城主の固山宗賢(法名)は長野左衛門尉方業(さえもんのじょうまさなり)という人物だったとされています。

厩橋城は長野氏の築城とされています。

現在は高崎市の箕輪城城主だった人物で厩橋城は出城だったという説があります。呼び名も当初は石倉城だったという話もあります。

1563年から1590年までは後北条、武田、上杉の勢力争い渦中にあり奪い合いが続きました。年代や経緯がソースによりまちまちなので省略します。

ここまで調べ最も印象的だった事は群馬県(上野国)独自の戦国武将が存在しないことでした。

武田氏(山梨)、上杉氏又は長尾氏(新潟)、後北条氏(神奈川)、真田氏(長野)の勢力争い渦中にあり強豪ぞろいの中で生き残れなかったのでしょう。

戦国の世が終わり江戸時代に入ると政治は安定しました。しかし、利根川の氾濫と浸食は続き、ついに前橋城は廃城に追い込まれることに…。

つづく…ほいじゃ

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

前橋城の土塁を歩く【水が奏でる前橋の魅力を発見しよう!(前橋市+東京スリバチ学会)】⑫

歴史ある土地を回るとき城は重要な観光スポットになります。前橋市の場合は残念ながら城址跡をほとんど残っていません。逆に想像力を働かせてくれます。

前橋市と東京スリバチ学会が開催した「水が奏でる前橋の魅力を発見しよう!」の終盤で前橋城跡を歩きました。
厩橋護国神社(前橋市)
前橋東照宮内にある小さな厩橋護国神社の横を抜けて行きました。この辺りは前橋城の北曲輪(くるわ)があった場所です。曲輪(廓)とは兵が駐在させる城郭の重要施設です。
前橋城と現在(カシミール3D)
前回に登場した「るなぱあく(児童公園)」は空堀として活用されました。時系列に考えると掘ったというよりは自然の地形と先人が作った土手を利用した様です。

明治時代には搾乳目的の「赤城牧場」があったそうです。
前橋城土塁から前橋公園(前橋市)
桜並木で知られる土塁に登ると景色が開けました。前橋公園と利根川が見える前橋市を象徴した場所だと感じました。前橋城の名残を感じられる場所でもあります。
前橋城土塁 前橋公園(前橋市)
土塁の標高111~112m、写真の前橋公園は標高100m前後です。前橋公園は1905年(明治38年)に日露戦争記念を兼ねて市内最初の公園として作られました。
前橋城土塁 前橋公園(前橋市)
1959年(昭和34年)には皇太子御成婚記念として「鶴舞う形の群馬県」を模った「さちの池」が作られました。2002年(平成14年)には「親水・素性ステージゾーン」のうち3.3haが完成しました。
前橋城土塁 前橋公園(前橋市)
土塁は途中で切れて仕舞いました。先を見ると元々は県庁の裏へと伸びていたと推測できます。群馬県庁や前橋公園の開発で人の手が入った土地だと聞きました。
前橋城
群馬県庁前で見付けた「再築前橋城復元図」と書かれた案内版によると土塁は続いました。前橋城の本丸は群馬県庁の場所でした。前橋公園は三ノ丸の外郭(柳原口内)があったところです。

地形とは面白いものです。

自然だろうが人工であろうが年月を重ねると過去を知る手がかりになります。不自然さの裏には理由が必ずあります。歩くと心は過去へとタイムスリップします。

当時の人々にシンパシーさえ感じます。

つづく…ほいじゃ

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

風呂川土手とスリバチ地形【水が奏でる前橋の魅力を発見しよう!(前橋市+東京スリバチ学会)】⑪

まるで時が止まった様でした。群馬県前橋市の窪地にある「るなぱあく」にはどこか懐かしい昔ながらの遊園地の風景がありました。

前橋市と東京スリバチ学会が開催した「水が奏でる前橋の魅力を発見しよう!」で一行はここで休憩しました。
風呂川(前橋市)
風呂川の土手に懐かしさを感じました。少年時代によく遊んだ玉川上水に似ています。木々に囲まれ閑静な土の道がすぐ横の賑わいから隔絶した世界感を作っていました。
るなぱあく(前橋市)
「るなぱあく」は1954年(昭和29年)に「前橋市中央児童遊園」として開園しました。もくば館にある5台の電動木馬は1954年製と古く国の登録有形文化財に指定されています。
電動木馬 るなぱあく(前橋市)
日本一安い遊園地として旅行雑誌「じゃらん」に取り上げられました。2006年(平成18年)からNPO法人波宜亭倶楽部が、2009年からNPO法人まやばしが管理と運営を行っています。
臨江閣とるなぱーくと風呂川(前橋市)
【「るなぱあく」は図の中央に】

「るなぱあく」は風呂川の土手と臨江閣横の道路に囲まれた1級スリバチ地形でした。窪地の最も低い所で標高103m台、土手の108m台です。蓋をする様に通された道路は107m台です。

土手はその不自然な形状から人工的に作られた事が地図上からも分かります。想像の中で消して地図を眺めました。古い利根川の右岸が浮かび上がります。

微高地の境が南東に伸びています。古い利根川の流路の右岸が浮かび上がります。同じく右岸だったとされる馬場川沿いにもつながります。
風呂川(前橋市)
風呂川が作られた時代は利根川が現在の流路に変わった16世紀頃、戦国時代だった考えられます。上杉謙信(1530~1578)も名前の由来の一説に登場します。

謙信が水を引かせ風呂に入ったという話です。

また、風呂川は厩橋城の防備、防火のために、城下町の生活用水のために使われたと考えられています。敵の攻撃対象になる事を妨ぐため「風呂」と言う関係ない名前を付けたという説もあります。

風呂川ができる過程は古い利根川の流路に残った河道を利用し先に広瀬川が整備されました。その後、広瀬川から分水して風呂川が作られたと考えられています。
風呂川(前橋市)
落ちたら命を奪われる「人とり川」と呼ばれていました。「るなぱあく」より上流に「柳原の土手」があります。土手の土質は砂礫ですが、水路は厚さ90㎝の粘土で樋(とい)にコーティングしてありました。

急流であり滑り易いため落ちたらの命を奪われる危険な場所でした。

「るなぱあく」沿いの土手に不思議なブロック塀が目に止まりました。裏手にある源英寺の境目でしょうか。真相は分かりません。
風呂川(前橋市)
土手へ来るのに源英寺の横を歩いて来ました。平らな所が多い前橋市街地としては異例の微高低差がある場所でした。30mで1m上る33‰の勾配がありました。
臨王閣からるなぱあく(前橋市)
「るなぱあく」と「臨江閣」の標高はほぼ同じですが間に107m台の道路が壁の様に作られていました。道路の下にはトンネルがあり両サイドを行き来できました。
臨王閣 るなぱあく反対側(前橋市)
「臨江閣」側には池がありました。写真を閉じられた空間に見えますが、地図では遊歩道が先まで続き旧競輪場跡地に作られた「みどりの散策エリア」につながっています。

そこから利根川沿いへ下ると皇太子殿下御成婚記念に作られた「さちの池」や親水・水上ステージゾーンがあり「るなぱあく」と合わせ前橋公園と呼びます。

地形として高低差に富んだ魅力的な場所です。残念なことに自然の地形を改変してあると聞きました。どちらにせよ、この辺りが新旧利根川の流域が最後に交わる所に思えます。

休憩後、一行は前橋公園を一望できる堤へ向かいました。

つづく…ほいじゃ

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

本物に触れる~臨江閣【水が奏でる前橋の魅力を発見しよう!(前橋市+東京スリバチ学会)】⑩

街歩きの醍醐味のひとつは歴史的建築物です。元々、興味がない分野でしたが様々な地域の古い建築物を見ていくに連れ違いや共通点に気付き今や楽しみのひとつとなりました。

前橋市と東京スリバチ学会が開催した「水が奏でる前橋の魅力を発見しよう!」は前橋史の重要建築物を訪問しました。
臨江閣 本館(前橋市)
臨江閣です。本館の竣工は1884年(明治17年)です。当時の群馬県令「揖取素彦(かとりもとひこ)」や市内の有志、募金により建てられた迎賓館です。

木造二階建、入母屋造り、桟瓦葺き、数奇屋風建築

1890年(明治23年)の明治天皇行幸時には行在所として使われました。前橋大空襲の焼失から免れ昭和20年から29年までは焼失した前橋市の仮庁舎としても使われました。
臨江閣別館(前橋市)
別館は1910年(明治43年)に竣工しました。産業振興のための物産展である一府十四県連合共進会が前橋市で開催され貴賓館として使われました。

木造二階建、入母屋造り、桟瓦葺き、書院風建築
臨江閣別館(前橋市)
建物を外から見回し印象的だったのが屋根の上の鯱でした。

住所:〒371-0026 前橋市大手町三丁目15
TEL:027-231-5792
開館時間:9:00~16:00 見学無料
休館日 毎週月曜日(月曜が祝祭日の場合開館し、直近の平日に休館)、年末年始
臨江閣別館(前橋市)
フィールドワークでは内部の見学は行われませんでした。物欲しそうに見ていると「中に入ったら」という誰かの声がありました。別館に入りました。
臨江閣別館(前橋市)
一階には西洋室(板床大広間)1室と日本間が7室あるそうです。二階には舞台を備えた大広間があります。広間だけで150畳、舞台込みで180畳です。
臨江閣別館(前橋市)
私が見たのは赤い絨毯が敷かれた廊下だけしたが雰囲気は伝わりました。上の写真は北東側の廊下で、下の写真は南西側の廊下です。廊下は表裏の鬼門に面していました。

別館は中山道安中宿の巨木30本が使われているそうです。
臨江閣別館(前橋市)
平成26年の秋から2年程度をかけて大規模改修工事が行われる予定です。主に屋根の改修と耐震補強等の工事が行われます。見学及び使用ができなくなるそうです。

それまでにもう一度訪れたくなりました。

街歩きをして個人としての一番の収穫は古き良き建築物に多く触れる機会を得たことです。元々、興味がない分野でしたが良い物に触れるとさらに見たくなります。

私は昔から「本物ツアー」と称し様々な所やイベントに行きました。やはり、現場、現物、現実が一番です。建物にも「本物」があることを知りました。

維持が行き届いた古き良き建造物には匠の技と和の心があります。

つづく…ほいじゃ

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

神社が集まる一角【水が奏でる前橋の魅力を発見しよう!(前橋市+東京スリバチ学会)】⑨

明治は神明町、平成は千代田町1丁目13番です。前橋市と東京スリバチ学会の「水が奏でる前橋の魅力を発見しよう!」で前橋市街地を歩きました。

広瀬川沿いから離れ、一行が向かった場所は神社が密集する一角でした。
銭洗弁財天(前橋市)
MAPIONには稲荷神社の名が大きく書かれていました。私の記憶に強く残るのは銭洗弁財天でした。また、インターネットで検索する神明宮の記事が出てきました。

この神社は一体何?
前橋
分かった事は数多くの神社が一区画に密集していることです。神明宮、稲荷神社、銭洗弁財天、猿田彦神社が鎮座しています。

他にも雷電神社、菅原神社、三峰神社、格納稲荷神社、嬬恋稲荷神社、屋敷稲荷神社があります。
猿田彦神社(前橋市)
広瀬川から小路を抜けこの一角へアプローチしました。江戸時代は前橋城下の武家地でした。神明小路、柳小路、向小路という小路がありました。

最初に神社群の一角に猿田彦神社が見えました。
銭洗弁財天と神明宮(前橋市)
境内に入ると参道が分岐していました。神明宮の参道と銭洗弁財天に架かる朱塗りの橋です。鮮やかな色合いの銭洗弁財天に惹かれました。

水辺の自然を模した岩の祠と分かり易いご利益が魅力的でした。
銭洗弁財天(前橋市)
再度、地図上で神社の配置を確認しました。銭洗弁財天が手前に陣どり、奥に稲荷神社と神明宮がツートップの様相でどっしり構えていました。

どこの神社か分かり辛い理由が見えました。
稲荷神社(前橋市)
銭洗弁財天を抜けると稲荷神社の参道に出ました。危うくはぐれると所でした。弁財天がボトルネットとなりフィールドワークの長い列はすでに前へ行っていました。

役場の人が最後にいなければ迷っていたかもしれません。稲荷神社をお参りすることなく足早に次の目的地へ向かいました。
迅速測図20140122前橋
明治前期に作られた迅速測図で昔の様子を確認しました。中央にある大きな池が確認できます。銭洗弁財天の池と推測できます。今よりも大きかった様に見えます。

神社群の外側まで目を向けると源英寺と敷地が繋がっている様に見えます。

江戸時代は神仏習合の時代です。寺と神社群が一体であっても不思議はありません。残念なことに私の資料が乏しくこれ以上は分かりませんでした。

一番残念なのは神明小路、柳小路、向小路の位置が判明しない事です。

新潟市は小路を前面に出して市街地の観光地化に成果を出しています。小路の名前と歴史が書かれた案内板を設置すると寂れた小道が特別な小路になります。

是非とも案内板を付けて欲しいものです。

また、東京都文京区の様に旧町名と歴史が書かれた看板があればと思いました。何もとないとただの通過点になって仕舞います。

つづく…ほいじゃ

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

弁天通りと広瀬川【水が奏でる前橋の魅力を発見しよう!(前橋市+東京スリバチ学会)⑧

地方都市は車社会と化して行きました。戦後復興を遂げた前橋でしたが高度成長期以降に日本各地で起きたドーナツ現象に例外なく苦しめられ現在に至っています。

その象徴的な場所が「弁天通り」だと感じました。
前橋弁天通り
2013年11月3日に前橋市と東京スリバチ学会が開催された「水が奏でる前橋の魅力を発見しよう!」で広瀬川沿いの「弁天通り」はコースに組み込まれていました。

上下2枚の写真は広瀬川沿いにある「前橋弁天通り」です。全国でも珍しいカーブを描くアーケードを持つ商店街です。写真は週末の様子です。

上の写真ではアーケードが賑わっている様に見えます。下の写真は一行が次の目的地へ向かい最後尾の人たちのみになった状態です。

週末にも関わらず人はまばらで店はほぼ閉まっていました。「全国で見られる商店街の光景がここにも…。」
前橋弁天通り
奥の方に小さな人だかりがありました。後で調べて分かったのですが「弁天ワッセ」という毎月3日に行われる外部からも出店できる月例イベントです。

近年では昭和ノスタルジーを感じさせるアーケードはドラマやCMの撮影現場として使われる機会が増えています。

弁天通りの由来はアーケード横の大連寺に弁財天が祀られていることにあります。歴史を遡ると利根川の氾濫が鎮まる様に祈願して祀られた弁天様でした。
前橋弁天通り
1505年 虎淵の丘(現在の臨江閣の隣)に大連寺が創建
1616年 初代城主酒井重忠公が弁天堂を祀る
1650年 大池を作り中心に弁天堂を祀る
1910年 大池が埋め立てられる本堂と弁天堂を建立
1945年 前橋大空襲で焼失
1698年 弁天通りアーケード完成
1976年 本堂再建
1990年 弁天堂再建

気になる点は「大池」です。埋められたのが1910年(明治43年)なので明治前期に作成された迅速速図には掲載されていまるはずです。

地図の中央にまるで「群」という字が丸に囲まれた様に見える所があります。

これは丸い池と弁天島が描かれているのでしょう。丸い池は広瀬川と接している事が分かります。池の西には卍のマークがあり大連寺だと思われます。

記録では広瀬川が引いたとされているので間違いないでしょう。

弁天通りのアーケード付近は市街地の外輪にある地域だった様で建物のまばらです。大池が埋められ市街地拡大と伴に発展したと想像できます。

車社会で空洞化した市街地をどの様に活性化するのか?試行錯誤が続いています。

つづく…ほいじゃ

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

戦争と広瀬川【水が奏でる前橋の魅力を発見しよう!(前橋市+東京スリバチ学会)】⑦

前橋市のシンボルと謳われる広瀬川は光だけでなく影の部分も私達に見せてくれます。陰陽が織りなす時間と空間こそ真の歴史と言えます。

前橋市と東京スリバチ学会の開催で行われた「水が奏でる前橋の魅力を発見しよう!」で焦点が当てられた前橋史を語る上で外せない広瀬川です。
前橋空襲追悼碑 広瀬川(前橋市)
【比刀根橋近くの防空壕があった場所に作られた前橋空襲追悼碑】

前回まで古代から昭和前期までの広瀬川と前橋史について書きました。今回は太平洋戦争です。

1929年の世界恐慌を機に広瀬川沿いで繁栄した絹産業が衰退期に入りました。同時にきな臭い時代へ突入して行き1941年に太平洋戦争が勃発しました。

終戦間近の1945年8月5日、前橋大空襲に見舞われ535人の尊い命が奪われました。市街の中心を貫く広瀬川沿いは焼野原になりました。
戦災概況図前橋
上の地図は国立公文書館のデジタルアーカイブ「戦災概況図前橋」です。

米軍による初期の空襲は軍事ターゲットと目標とする高度8000~10000mからの爆撃でした。1945年1月にドイツで絨毯爆撃に実績があったカーチス・ルメイ少将が着任してから様相が一変しました。

夜間に高度2000mから行う無差別爆撃の始まりです。

前橋市内には中島飛行機の前橋第一工場、第二工場がありましたがターゲットではありませんでした。焼夷弾による市街地を焼失させる絨毯爆撃だった様です。

市街地が重点的に焼けた事が「戦災概況図前橋」から分かります。

正直に言うと前橋大空襲の事はこの記事を書くまで知りませんでした。前橋に何度も言っているのに想像すらしていませんでした。

つづく…ほいじゃ

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

広瀬川と前橋史【水が奏でる前橋の魅力を発見しよう!(前橋市+東京スリバチ学会)】⑥

広瀬川をつい最近まで知りませんでした。仕事で前橋市に来ていた頃はタクシーや車が移動手段だったため川は橋で道路と接する一瞬で通り過ぎる場所でしかありませんでした。

歩くことによって初めて広瀬川を認知できました。

前橋市と東京スリバチ学会が開催した「水が奏でる前橋の魅力を発見しよう!」に参加してまとめていると広瀬川が前橋の歩んだ歴史を刻む川だと分かりました。
広瀬川(前橋市)
前回は明治時代から昭和前期の絹産業と広瀬川について書きました。今回は古代から江戸時代までの歴史です。前橋は川に翻弄された歴史を持つ土地です。

現在、広瀬川が流れている所は古利根川の流路の中にありました。

知る人ぞ知る話なのですが本当なのか確認をしてみました。群馬県ボーリングMapというサイトで地歴が分かりました。

広瀬川沿い 住吉町2-9
0.00m―――埋土
1.90m―――玉石混じり砂礫
6.80m―――礫混じり砂

より上流の大手町3-19と平和町2-1のポイントを確認すると地下1.90m以下は同じく「玉石混じり砂礫」になっていました。広瀬川沿いはボーリング調査を深く行っていないため層がどこまで続くのか分かりませでした。
馬場川_広瀬川_前橋市
次は前橋台地と比較してみました。前橋駅付近は深く調査されていました。火山灰が押し流され形成された台地という定説通りの地層になっています。

前橋台地 南町3-530-1
0.00m―――表土
0.60m―――粘土
2.00m―――火山灰質粘土
2.90m―――砂塵混じり火山灰土
11.50m―――火山灰土混じり砂礫
17.80m―――細砂
19.00m―――砂礫

現代の標高で作成したCG図を見ると馬場川を境に色が変わっています。広瀬川沿いには水が多く流れた痕跡が地形に現れています。
広瀬川(前橋市)
赤城山沿いと前橋台地の裾の幅約10㎞を乱流しいた利根川は室町時代の氾濫により流路が変りました。現在の利根川の流れには車川と称する別の流れがあったされています。

興味深い点は車(くるま)と群馬(くるま)と被る点です。前橋の由来となる厩橋もこの辺りにあったとされています。

それはさておき前橋台地を貫いた新しい利根川の流れが安定したのは江戸時代の治水工事によるものでした。

現在の広瀬川は渋川市で利根川から主に取水され伊勢崎市で再び利根川に合流します。全長42㎞の一級河川(一級河川区は27.6㎞)です。

一般的には広瀬川と呼ばれますが別名を広瀬用水と言います。
比刀根橋 広瀬川(前橋市)
【広瀬川にかかる比刀根橋】

農林水産省の疎水百選に選ばれた事からも疎水と認知されている事が分かります。疎水とはすなわち運河、用水路の事です。疎水名鑑に広瀬川の歴史が詳しく書かれていました。

建設は応永年間(1394~1427年)から天文年間(1532~1555年)と書かれています。流路変更の要因となった利根川の氾濫も細かく書かれていました。

利根川の流路変更を伴う氾濫
応永年間(1394-1427年)
天文8年(1539年)
天文12年(1543年)

氾濫原に残った旧河道を利用して広瀬川を作ったとされています。同時に周辺に耕地を開拓し現在の前橋市街地の礎が築かれました。

別の情報によると江戸時代に上流部を広瀬用水、それ以下を比刀根(ひとね)川と呼んだそうです。広瀬川からは同じく古河道を利用して造られた桃ノ木川(桃ノ木用水)が分流されています。
水車 広瀬川(前橋市)
江戸時代の広瀬川は前橋の物流網を担う川でした。現在、「交水堰」と呼ばれる辺りは江戸時代に河岸として利用されまれました。

河岸とは船の荷卸し荷積みをする場所で所によって市場や飲食できる場所が併設されました。

そして、前橋が「糸のまち」として最も栄えた明治、大正、昭和前期には水車が設置されたり工場用水が取水されりと発展に大きく寄与しました。

広瀬川は前橋の生活を支えた大動脈と言えるでしょう。

広瀬川という扉を開けるとそこに前橋の歴史があります。川の氾濫という逆境に耐えただけでなく、逆に活用して乗り切った前橋民がいました。

今回のフィールドワークは前橋史の最も幹の部分を提示してくれたと思っています。

次は広瀬川と太平洋戦争、行動成長期後の影について書きます。

つづく…ほいじゃ

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

交水堰と前橋史【水が奏でる前橋の魅力を発見しよう!(前橋市+東京スリバチ学会)】⑤

ほとんど水が流れていませんでした。本来なら水勢と生み出される音で一同を魅力するはずのスポットでした。この日は点検日という事で川底の一部が見えていました。

前橋市と東京スリバチ学会が開催したフィールドワークは最大の見所「交水堰」へ到着しました。予想外の光景に戸惑いを隠せませんでした。
交水堰 広瀬川(前橋市)
東京スリバチ学会の皆川会長曰く、イタリア人に「ここは川ではない滝だ」と言わしめた所でした。前橋市民の方は水量の凄さを知っていたでしょう。

しかし、県外からの参加者は想像するしかありませんでした。一般的に水量のある川は人が近れない様に河岸工事が施されています。
交水堰 広瀬川(前橋市)
良かった点を挙げるなら普段は気付かない場所に気付けたことです。川の横にぽっかりと空いた2つの穴です。何でしょう。

普通に考えれば暗渠となった川の合流口です。

昔、製糸工場があった場所なので取水口なのかもしれません。真相は分かりません。悪い事の裏には良い事も必ずあるものです。人間万事塞翁が馬…。
交水堰 広瀬川(前橋市)
前橋市の活性化と広瀬川に焦点が当てられたフィールドワークに理由があったと分かりました。この川は前橋の歴史と切り離せない存在なのです。

交水堰は開国から世界恐慌までの期間に前橋が潤わせた絹産業を象徴する場所のひとつなのです。交水堰は工場用水を取る場所だったと言われています。現在は大正時代の改修後の姿を見る事ができます。
交水堰 広瀬川(前橋市)
日本の絹産業が幕末から昭和前期にかけて主要輸出品となるきっかけはイタリアとフランスで繭の病気(微粒子病)が広がり欧米で品薄になった事でした。

明治維新直後にスイス人を招き指導受けたり、イタリア式の器械を日本で初めて導入しました。そして、明治3年に日本初の機械式製糸工場「前橋製糸場」が開業しました。

改良と改善を行った結果、前橋産の品質は「Mybashi」又は「Maibashi」ブランドとして世界で知られる様になりました。品質に良質の水が起因していた事は言うまでもありません。

「交水社」は1877年(明治10年)に「広瀬組」として開業し1960年(昭和35年)に幕を閉じた会社でした。「交水堰」はこの会社が工場用水を取水した場所だったと言われています。

それまで伸びていた日本国内の絹産業は世界恐慌を機に衰退を始めます。前橋も相当の打撃を受けたことでしょう。

1929年(昭和4年) 世界大恐慌で生糸と繭が大暴落
1938年(昭和13年) 米デュポン社によるナイロンの発明
1941年(昭和16年) 米国で蚕糸業統制法制定、太平洋戦争

戦後は外貨獲得のために養蚕が奨励されました。昭和30年代をピークに絹産業は再び衰退していきました。ちなみに群馬県は昭和29年から現在に至るまで全国1位の生産量を誇っています。

広瀬川と前橋の歴史はこれだけではありません。

つづく…ほいじゃ

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

広瀬川と街が育つ環境【水が奏でる前橋の魅力を発見しよう!(前橋市+東京スリバチ学会)】④

雨の如く滴る柳が広瀬川の印象として脳裏に刻まれました。「前橋市+東京スリバチ学会」のコラボで開催された「前橋水系めぐり」の一行は広瀬川沿いを歩きました。

中央前橋駅から歩道橋を登るとこの風景に遭遇できます。
広瀬川 中央前橋駅から諏訪橋西詰まで
正確な人数は知りませんが軽く見積もって50人以上はいたと思います。参加者の最後尾を歩き歩道橋から眼下に群れをなして歩く参加者を追いました。

参加者に学校の先生や研究者の方々もいて場面ごとで色々と説明してくださいました。

私は列の後方だったためほとんど聞こえず残念な事をしました。そんな事から見たままの広瀬川を撮影して文章に起こしています。
広瀬川 中央前橋駅から諏訪橋西詰まで
最後尾には役所の方がいて参加者がはぐれない様に見ていてくれました。私は別のフィールドワークではぐれてた私には心強いものがありました。

また、多少なりともお話も聞けた事は有意義でした。

今回のフィールワークに町の活性化というテーマは外せません。東京スリバチ学会の皆川会長案は広瀬川縁を水辺を楽しめる場所するという提案をしていました。
広瀬川 中央前橋駅から諏訪橋西詰まで
京都の様な水辺と距離の近い街です。利根川水系の一級河川である広瀬川は取水口で水量調整が可能な河川です。川縁にビアガーデンやカフェができれば何と楽しげなことでしょう。

そんな前橋が見たいと思います。

行政の方の話では川縁の商業施設を認可することは世相を考えると難しいものになります。結局のところ河畔の活性化には写真の様な緑道開発をせざる得ない様です。
広瀬川 中央前橋駅から諏訪橋西詰まで
すぐに誰かのせいにしない自立した社会になれば街はもっと魅力的になるのかもしれません。最後尾でそんな会話をしつつ、地元の人が絶対に興味を示さない所を撮っていました。

飲み屋が集まった古びた河畔の建物を見付けました。

河畔と言っても4m道路一本隔てた所です。昼間に見ても怪しげな場所です。もうやっていないのでしょうか?「この飲み屋は川縁にあれば未だに続いたかも」とか話していました。
広瀬川 中央前橋駅から諏訪橋西詰まで
諏訪橋西詰までやって来ました。参加者は街灯の周りで説明を聞いていました。この年季が入った街灯は横浜辺りにあったものが移築されたとか…。

付け替えで外されてしまうとか…。

だったら私の家に置きたいなどのジョークが飛び交っていました。個人的には古い物も一部残すべきだと考えています。街の各所にストーリーがあったら素敵です。
広瀬川緑道
諏訪橋を過ぎ比較的背の高い木々に囲まれた緑道を進みました。この時点で列はかなり縦長になっていました。横道にそれた人たちが戻って来るのが見えました。

どうも祭りが行なわれている様でした。

サッカー男子日本代表のエンブレムにもなっている八咫烏を祀る熊野神社がありました。近年は毎年11月に酉の市祭が開催されています。
熊野神社 開運八咫烏御影鎮座 酉の市祭(お酉さま)
境内では踊りが披露されたり参道には少数ながらも屋台が出ていたりと楽しげな雰囲気でした。中央前橋駅界隈には人影がまばらだった理由はお祭りがあったから?

真相は知りませんが…。

淡々と続く日常の中で人は特別感、非日常間のある場所を求めているのでしょう。人と話したり、普段と違うな賑わいを感じるだけでリフレッシュでき淡々と続く日常に戻れるのでしょう。

この区間を歩き、思った事があります。

緑道沿いにお店がほとんどない事です。例えば休日に仕事帰りにリフレッシュしようと緑道を歩いても楽しみが半減しそうです。

河畔の魅力とは裏腹に反対側を見ると個性のない住宅が続く印象を受けてしまいました。

全国どこを歩いても同じような風景がある…これは日本が高度成長期でやってしまったことです。街から個性を失わせています。

地域の色が出る街作りが必要なのでは?何十年もかかるでしょう。県や市は地域色を育つ環境作りするべきではと考えてしまいます。

種が飛来し、芽が育ち、花が咲く環境です。

つづく…ほいじゃ

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

中央前橋駅界隈【水が奏でる前橋の魅力を発見しよう!(前橋市+東京スリバチ学会)】③

水辺の駅なんてオシャレな所です。前橋と桐生を結ぶ上毛電気鉄道の上毛線は「中央前橋駅」が始着駅です。駅の横には広瀬川が流れています。

今回のフィールドワークは主に広瀬川を歩きます。桃井橋の上から一枚撮影。
中央前橋駅
【拡大できます】
駅の横に川が流れる光景で思い浮かぶ場所は井の頭線「三鷹台駅」です。子供の頃によく利用した路線です。個人的に親近感を覚えます。

さらなる共通点がありました。井の頭線を引退した京王電鉄3000系の車両です。地元にいる様な錯覚を覚えました。
馬場川_広瀬川_前橋市
【拡大できます】
古利根川の流域と現代の川の関係がより分かり易くなる様にCG上で標高を10倍に強調してみました。左手前の前橋台地はより赤く、古利根川流域紫から緑に変化しています。

前橋台地沿いの馬場川で標高が一気に下がっている事が分かります。

図の中央辺りを辿る川筋が広瀬川です。古利根川の澪筋(みおすじ=平時に流水が流れている道筋)だった可能性があります。広瀬川の話は先の回で詳しく書きます。
中央前橋駅界隈
桃井橋を超え広瀬川の左岸に回りました。雰囲気が一変しました。どこか寂しげで哀愁漂う通りです。街歩き好きはオシャレな場所よりもワビサビを感じられる場所でワクワクします。
月之友酒店(前橋市)
歩みを進めると古めかしい店に遭遇しました。調べると月之友酒店という名前でした。店の外にはビールケースが積み重ねてあります。街歩き好きが魅了される昭和の香りです。
中央ビル(前橋市)
通見るからに一時代を終え終焉の日を待っている建物が目に飛び込みました。Mapionには中央ビルと書いてあります。閑散とした通りに空っ風が吹き抜た様な錯覚を覚えました。

地元の方の話では閑散としたこの通りに人が行き交った時代があったそうです。
中央前橋駅
そんな通りを歩いた後に中央前橋駅に入ると衝撃的なギャップを感じました。簡素な造りにも関わらず通常ではあり得ないほど近代的な場所に感じました。

上毛線の開業は古く1928年なのです。中央前橋駅は2000年に今ある新駅舎が完成しました。
前橋 迅速速図
明治前期に作られた迅速速図で中央前橋駅界隈を確認しました。地図上で「前橋町」と書かれた「橋」と「町」の間が該当するエリアです。地図上で広瀬川も確認できます。

地図を見る限り当時は町はずれでした。

集落と集落の間にある田園地帯だった様です。実際に賑う中央前橋駅を見た事がないので、昔から閑散とした場所とレッテルを貼って仕舞いそうになります。

ただ、好きか嫌いかと問われれば「嫌いではない」と答えるでしょう。

正確に言うと「興味があります。」

改廃が早過ぎる地区に比べ落ち着きがある点が好ましく、街歩きの楽しみである小さな発見が沢山できそうな場所に見えます。

最も印象的だった事はオシャレな風景とワビサビを感じる風景のギャップです。ある意味、希少だり貴重です。

…今を記録しておくべきです!

時代が進めば建物の改廃が行われるでしょう。もしかしら、数十年後には真新しい建物が並ぶ所になっているかもしれません。

古い物には賞味期限が余り残っていません。今の情景は今しか撮れません。二度と現れません。

いつ撮るか?今でしょう!

つづく…ほいじゃ

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

古利根川右岸と馬場川【水が奏でる前橋の魅力を発見しよう!(前橋市+東京スリバチ学会)】②

古利根川流域フィールドワークとも言えます。「前橋の水系めぐり」は前橋市と東京スリバチ学会のコラボ企画です。スタート地点が地形的に重要な場所でした。

古利根川が削った前橋台地と広瀬川低地の境にある傾斜です。
前橋市
【拡大できます】
カシミール3Dで前橋市市街地の立体図を作成してみました。高低差が少なく標高100mから色パレットを1m刻みで設定してみました。

利根川の流れに準ずることなく大地は南東へ傾斜しています。
馬場川(前橋市)
馬場川は国道50号線から北に道を一本入ったところに流れています。準用河川※という事でネット上に情報が少なく全様は分かりませんでした。

※準用河川:国でなく市町村長が管理する川です。
馬場川(前橋市)
地図上で馬場川を上流へ辿ると国道17号線と50号線の交差点手前で暗渠化されていました。利根川水系である事は分かるのですが取水口が分かりませんでした。

臨江閣横を流れる風呂川も同じエリアで暗渠化されてしました。
馬場川通り(前橋市)
馬場川通りはフィールドワークのスタート地点でありゴールでもありました。一部の写真は行きに、他は帰りに撮影したものです。
前橋台地の境 古利根川の際
かつて古利根川右岸だったと分かる場所を撮影しました。国道50号線から馬場川通をつなぐ坂です。国道50号線と馬場川通りの三角点で確認しました。

2点の高低差3.0m、距離は約87.5mです。大体34‰(パミール=1000mで34mの高低差)の坂です。
前橋台地の巨大岩石 馬場川(前橋市)
馬場川遊歩道沿いに「前橋台地の巨大岩石」と書かれた案内板がありました。その横には岩。説明を読み込んでいくと重要な情報が詰め込まれていました。

◯古利根川は室町時代まで市街地の中央を流れていました。

◯古利根川と地形
 古利根川の右岸=前橋台地
 古利根川の流域=桃の木川、広瀬川、(馬場川)=広瀬川低地
 古利根川の左岸=赤城火山斜面

◯前橋台地の地層
 -----------------
 黒土
 -----------------
 赤土=前橋泥流堆積層=約2万年前 前橋台地の形成
 (地下18m付近)赤城山系溶岩が点在
 -----------------
 (地下20m)シルト層=2万1千年前の姶良Tn火山灰(九州)
 -----------------
 前橋砂礫層 100m以上続く
船つなぎ石 馬場川通り(前橋市)
遊歩道沿いには「船つなぎ石」もあります。古利根川が流れていた頃に船をつないだという伝承がある石です。元々は前橋駅から伸びる「中央通り」の「えびす坂」にあったものです。

「えびす坂」は馬場川をここより350mほど下流にあります。
馬場川通り(前橋市)
馬場川を検索していくと馬場川遊歩道公園愛護会という団体が出て来ました。国土交通省の「みどりの愛護功労者国土交通大臣表彰」を受賞しています。

手入れの行き届いた馬場川遊歩道は市民の力により盛り立てられている事が分かりました。
古墳と古利根川
古利根川は1400年中頃に前橋台地を貫き今の流れになりました。それ以前の流れを端的に分かる方法はないものか?と考えました。

古墳です。古墳は権力の象徴であり見える所に造ります。

一万基超えるとさえる群馬県の古墳は古利根川沿いにあるはずです。古墳地図を見付け河岸と思われる所に線を引きました。

精度は低いのですが古利根川の姿が見えます。

時間があればカシミール3Dで古墳をプロットして、等高線と見比べ線を引きたいものです。当時の姿がより鮮明に浮かびあがるでしょう。

この後、古利根川の澪筋(みおすじ)だった可能性がある広瀬川へと向かいました。

つづく…ほいじゃ

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

水の街【水が奏でる前橋の魅力を発見しよう!(前橋市+東京スリバチ学会)】①

群馬県前橋市の市街地を東京スリバチ学会で歩くとは想定外でした。谷のないフィールドワークのタイトルは「前橋の水系めぐり」でした。

どの様な展開になるのか興味深く参加しました。
前橋水系めぐり(東京スリバチ学会)
前橋フィールドワークは東京スリバチ学会の皆川会長の出身地である事と前橋市の山本市長が街の活性化の旗振りをしている事が相まって開催に辿り着いたと聞きました。

主な参加者は地元の方々でした。前橋市の各種団体、研究者など多様でした。東京スリバチ学会として県外から参加した人達もいました。
前橋水系めぐり(東京スリバチ学会)
始めに皆川会長のトークがありました。地元で有名な登利平の弁当が出て来た時点で前橋市側の意気込みを感じました。周囲の様子とトークの内容から次の趣旨を受け取りました。

1、街の活性化の可能性を探る
2、まずは水系に着目してみる
東和銀行 憩いの広場
第一目的地は「東和銀行 憩いの広場」でした。水が流れていません…これは後で起きる事の暗示でした。

この場所を最初に選んだのは皆川会長の水辺にちなんだユーモアだったのかもしれません。同時に豊富な伏流水の恩恵を受ける土地だと示唆している様でした。

表層水 → → → →
―↓―↓―↓―↓―↓―
伏流水 →  →  →
(河川敷や旧河道などの下層にある砂礫層を流れる)
―↓―――↓―――↓―
深い地下水 →  →
前橋と周辺
前橋市の豊富できれいな伏流水な訳を考えてみました。

1、赤城山に浸み込む伏流水
2、利根川の表層水と伏流水
3、大間々扇状地の伏流水
4、下層にある利根川の古い流路だった砂礫層
馬場川通り
ちなみに私は仕事で前橋に毎週の様に着ていた時期がありました。地形として気になっていた場所がありました。国道50号から北側の路地に入った一気に低くなる所です。

そこは馬場川通りと言うと初めて知りました。

昔、利根川がここを流れていた事も。

つづく…ほいじゃ

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

ひぐらし坂と評価!【(西日暮里)ショートフィールドワーク】③

「ひぐらしの里」とも「新堀」と言われた日暮里です。景勝地で「虫聴き」の名所でした。昔は遠く筑波山や日光の山々も見える場所でした。

ひぐらし(日暮)の里+新掘(にいほり)村=日暮里
ひぐらしの坂(西日暮里)
日暮里駅、西日暮里駅は最寄りのJR駅という事でよく歩く場所です。しかし、西日暮里駅から田端駅はまだ歩いていません。30分ほど時間があったので少しだけ踏み込んでみました。
道灌山通り
現在の西日暮里駅は台地を切り通し造られた直線的な道灌山通りが貫いています。昔の道はクランク状のコーナーがありました。写真の左側が田端方面です。
江戸時代の西日暮里あたり
太田道灌が出城を作った伝承がある場所をいつの頃からか道灌山と呼んだそうです。道灌山は西日暮里駅から見て田端駅方面の台地を呼びます。

ちなみに日暮里駅方面はかつて「ひぐらしの里」と呼ばれた諏訪台です。
ひぐらしの坂(西日暮里)
「ひぐらし坂」から田端台へ踏み込もうとすると2枚の案内板がありました。1枚目は「道灌山遺跡」です。海成グラウンドから縄文前期から江戸時代までの複合遺跡が見付かった場所です。

2枚目は「佐竹屋敷と渡辺町」です。

秋田藩主の佐竹氏の抱屋敷があった場所で「衆楽園」と命名された山荘があり城北屈指の庭園でした。江戸時代以降もしばらくは佐竹氏が所有していました。

その後、渡辺銀行頭取が購入し渡辺町と呼ばれた時期がありました。
ひぐらしの坂(西日暮里)
ひぐらし坂は左右と2箇所の曲がり角があるS字坂です。最大勾配と思われる辺りで傾斜を計測しました。「6.65°117‰」…坂としてはまあまあな登りです。

先日のブログにに書いた「間の坂」と比較!
◯間の坂
 台地クラス>坂>
 「8.35°147‰ 約114m 約13.6m差」
 「歴史D、地形C、芸術C」…明治後期の鉄道開通後にできた坂の様です。
  ☆駅の下から上まで坂が伸びる奇抜さで芸術評価C

次の角でまた案内板が2枚ありました。1枚目は「道灌山遺跡」について、そして2枚目は「1号住居址」についてです。縄文前期から現在に至るまで人の営みが続いた場所です。
田端台と諏訪台とひぐらし坂
◯ひぐらし坂の評価?
 「6.65°117‰ 約114m 約13.6m差」

歴史的価値、地形的価値、芸術性はどうでしょう。

物理的な坂としてはそれなりですが、歴史があり地形としても田端台(道灌山)の入口という事で好評価です。しかし、いくつか問題点が見付かりました。
西日暮里の坂 明治42
明治42年陸地測量部の地図と比較すると坂下の部分が改変されています。明治末期はJR線は開通して間もなく昔の道筋が残っていた時代です。

道灌山通りの切通し工事はまだ行われていません。

「歴史評価」=C、「地形評価」=C
  江戸時代は佐竹氏の屋敷内。道灌山通りが切通して作られ坂下部分が改変された。

「芸術評価」=D
  角が2箇所あるが美しい曲線ではない。

江戸の坂ではなく改変がある点で好評価を避けました。
田端台 ひぐらし坂上
個人的には「ひぐらし坂」を過ぎた後の道をお気に入りました。坂が合流するうねった尾根道です。
田端台 ひぐらし坂上
横道をふと見ると色違いの小規模な階段が魅力的です。一部だけ修繕した跡なのでしょうか?
西日暮里駅から田端台へ上る坂
前のブログで紹介した田端台の崖線を感じられるこの眺めも見事です。電車撮影スポットになるかも?
田端台 ひぐらし坂上
反対側からも坂が合流する地点を眺めました。趣があります。特に折り返しのある坂が好きです。
西日暮里 江戸時代
(赤い線で現在の「道灌山通り」を入れました。)

「根岸谷中日暮里豊島辺図(1856年)」を見ると「ひぐらし坂」は佐竹氏の屋敷内です。田端台公園あたりに「道灌山」と書かれています。
田端台公園
一見何でもない田端台公園は実は歴史的に重要な場所だったのかもしれません。とりえあえず、次の機会に田端台を踏破します!

道灌…関東の歴史好きには魅力的な名前です。

ほいじゃ

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

諏訪台「間の坂」の評価は? 【(西日暮里)ショートフィールドワーク】②

まとめてフィールドワークを行なおうとすると構え過ぎてしまいます。30分でも時間があればスポット、スポットを回る手もあります。

「塵も積もれば山となる」作戦です。
間の坂(西日暮里)
上野台から北へ伸びる細長い台地と崖線は所々で名前が変わります。日暮里駅と西日暮里駅の間は諏訪台と呼ばれています。昔から諏訪社があるからです。

また、西日暮里公園(道灌山公園)が台地の先端にあります。
西日暮里公園 (道灌山公園)
【西日暮里公園 (道灌山公園)】

西日暮里から北は田端台と呼ぶそうです。田端台公園が台地上にあります。2つの公園の共通点は崖線の高いところにある事です。公園内の三角点の標高は?

田端台公園 標高22.9m
西日暮里公園 標高21.1m
崖線下のJR線路 標高6m台、尾久橋通付近 標高4m台
田端台公園
【田端台公園】

今回は西日暮里公園と西日暮里駅の間を通る「諏訪通」の「間の坂」をポケットサイズ・デジタルレベルと伴に歩きました。

Digi-Pas DWL 80Pro (0.05°) ポケットタイプ デジタル水準器/水平器/.../JSB TECH PTE. LTD.

¥価格不明 Amazon.co.jpDigi-Pas DWL-80Pro

西日暮里駅の高架橋下から始まり遥かに駅の高さを超えて行く坂です。
間の坂(西日暮里)
「間の坂」と合わせ道灌山通りの反対の坂も測りました。圧倒的に「間の坂」がタフな坂です。

間の坂 「8.35°14.70% 147‰」
田端台へ上る線路横の坂「3.2°5.6% 56‰」

ちなみに前回のブログにアップした西日暮里公園横の急階段と比較すると差は歴然です。

西日暮里公園横の階段 「35.20°70.55% 705‰」
西日暮里公園 (道灌山公園)横の階段
一つ分かった事があります。坂と階段を比較してはいけないという事です。そもそも階段がある様な場所は坂として勾配がきつ過ぎるのです。

山地、丘陵地、台地では地形的に違うものなので大項目で分けるべきでしょう。
1、山地クラス
2、丘陵地クラス
3、台地クラス

中項目で階段と坂を分けます。
1、階段クラス
2、坂クラス

小項目は数値になります。
最大傾斜角、最大勾配、距離、高低差

ただ、物理的な側面だけで階段や坂の魅力は語れません。フィギュアスケートの様な芸術点が必要になります。

1、歴史的価値(古さ、歴史的事象など)
2、地形的価値(地形的見どころ)
3、芸術性(美しさ、奇抜さなど)
 5段階評価(A、B、C、D、E)
「道灌山」 「江戸百景」より
【「道灌山」 「江戸百景」より】

上野台から続く諏訪台と田端台は古くから景勝地として利用されていました。しかし、道灌山の正確な位置が不明ということで歴史評価は下げざるを得ません。

◯間の坂
 台地クラス>坂>
 「8.35°147‰ 約114m 約13.6m差」
 「歴史D、地形C、芸術C」…明治後期の鉄道開通後にできた坂の様です。
  ☆駅の下から上まで坂が伸びる奇抜さで芸術評価C

◯田端台へ上る線路横の坂
 台地クラス>坂>
 「3.2°56‰ 約415m 約15m差」
 「歴史E、地形C、芸術E」…昭和初期にできた新しい坂の様です。

◯西日暮里公園横の階段
 台地クラス>階段クラス
「35.20°705‰ ? ?」A
「歴史E、地形C、芸術E」…昭和初期に道ができ階段はバブル期くらい。
  ☆基盤地図に記載なく距離と標高差は不明
西日暮里駅から田端台へ上る坂
田端台へ上る線路横の坂については崖線を横に感じながら登れるので地形評価はDからCへ上げました。西日暮里から田端台へ上がる坂はもう1本あります。

「ひぐらし坂」です。坂上を過ぎた所の眺めが上の写真です。

線路と平行して田端台へ上る線路横の坂が見えます。

つづく…ほいじゃ

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

街歩き用?計測機器の実験【(西日暮里)ショートフィールドワーク】①

街を数字で見たい!視覚的に楽しい街歩きですが、数字にできば別の視点が生れより深く理解できるのではないか?特に勾配です。

他と比べ急なのか否か‐客観的数値で「比較」すれば感覚の誤差を埋めることができます。

世の中の計測機器はコンパクト化、低価格化が実現されています。早速、ひとつ試してみました。ポケットタイプデジタル水準器です。
西日暮里公園 (道灌山公園)横の階段
三連休中に予定外に西日暮里を歩く機会がありました。上野台が続く崖線沿いにある駅です。道灌山があったとされる場所でもあります。

駅前の高い台地には西日暮里公園(道灌山)があります。
西日暮里公園 (道灌山公園)横の階段
公園の横には崖線を深く切り通した道があります。階段の傾斜はかなりのものです。早速、ポケットタイプデジタル水準器Digi-Pas DWL-80Proの登場です。

早速、数字でとられてみました。 
西日暮里公園 (道灌山公園)横の階段
磁石が付いているので手すりに固定できます。残念ながらHOLD機能や記録機能はなく、手書き又は写真で記録するしかありません。

まずは角度(°)モードです。35.20°もありました。
西日暮里公園 (道灌山公園)横の階段
続いて傾斜(%)です。70.55%です。この単位に知識がある人ならばいかに急であるか分かるのでしょう。単位を変換するとM/100Mとなります。

つまり、この勾配が100Mと続くと70.55mの高低差が生まれます。
西日暮里公園 (道灌山公園)横の階段
㎜/Mモードです。変換するとM/KMともなります。鉄道など利用される千メートルで何メートル変化するか勾配を表現するパミール(‰)と同じです。

705‰。つまり、この勾配が1㎞続くと705mの高低差が生まれます。

単位の意味さえ分かれば想像力を使い理解できるでしょう。どちらにせよ比較対象があってこそより深く理解ができると考えます。

例えば、

西日暮里公園 (道灌山公園)横の階段
35.20° 70.55% 705‰

愛宕山の「出世の階段」は37°と言われてます。機会があれば実際に計測してみようと思います。計測を続け比較できるようにすれば面白くなるでしょう。

難点が一つあります。

階段は人工的に傾斜調整していあるので最大勾配を見付け易いのですが、坂は必ずしも一定の傾斜角度で上まで続いている訳ではありません。

どこを測るか?重要な問題です。

とりあえず、崖線沿いの坂を測ってみました。

つづく…ほいじゃ

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

【最終回】人工スリバチ内の史跡「東京地歴発見~G空間EXPO2013」④

人工スリバチの中へ!G空間EXPO2013の東京地歴発見で東京スリバチ学会の皆川会長と共に1854年に完成した第三台場の内部へ入りました。

史跡以外にも残骸が点々としていました。
第三台場 陣屋跡
1928年以来、台場公園として開業しているので中に入る事自体は特別ではありません。入場料もいりません。中央には陣屋の礎石が残っていました。
第三台場
明治初期に作られた迅速測図の第三台場だけアップしてみました。陣屋は中央にありました。今は一基のレプリカしかない砲台跡ですが、明治には18基ほどあった様に見えます。
第三台場 三角点
江戸時代初期の地図の三角点の標高は10.0mでした。三角点横にあった杭いよると平成25年9月5日時点で9.50mです。そう言えば標高の基準となる水準原点も高さが変わっていました。

○日本水準原点の高さ
【東京湾平均海面 (T.P.)を基準面】
明治24年:24.5000m
関東大震災後:24.4140m
東日本大震災後:24.3900 m
第三台場 弾薬庫跡
完成当初からあった史跡は弾薬庫です。現在でも5ヶ所の弾薬庫跡が残されています。中には入れません。玉の暴発もあるのでしっかりと造られています。
第三台場 かまど跡
案内板に「砲台跡とかまど場は江戸時代のものではありません。」と書かれています。では、レプリカかと思いきやそうでもなさそうです。

上部に4つの穴を見て使えるものだと分かりました。
第三台場 かまど跡
円状に8つある釜土の内、4つが煮炊き用の煙突付き釜土で、他4つはグリル用煙突なし釜土でした。ちなみに煙突部と釜土部の素材は違うものでした。
daisandaiba.jpg
案内版にあった第三台場の図を画像処理で迅速測図と同じ方向にできるだけ合わせました。案内版に載っていない遺跡が図の左側にある雑木林に点々としていました。
第三台場
これは何でしょう?舞台のようになっています。横には釜土らしきものがあります。煉瓦をコンクリートで覆っていた様です。壊れかけ中の煉瓦が見えています。
第三台場
これは比較的新しい水飲み場ではないでしょうか。蛇口はなく一部崩れかけていました。史跡として意図的に残しているのか撤去待ちなのか不明です。
第三台場 ため池?
個人的に一番気になったのはため池にも見える場所です。11月中頃だったので紅葉が映り込んでいます。これはため池なのか?それとも自然と溜まった水なのか?

台場で戦闘になったら水の確保はどうするつもりだったのでしょうか?ため池がないと困るはずです。
第六台場
人工スリバチから上がると海の向こうに第六台場が見えました。今は「立ち入り禁止」だそうです。チャンスがあれば是非とも行ってみたいものです。

出発時の質問「第三台場とガンダム(RX-78-2)のどちらが高いか?」の答えです。

第三台場 9.5m‐18.0m ガンダム(RX-78-2)

ガンダムの方が約2倍の高さでした。個人的な興味でお台場「自由の女神」とも対決させてみました。

第三台場 9.5m‐17.4m お台場「自由の女神像」

自由の女神の勝利でした。台座があるじゃん!と思うかもしれません。

第三台場 9.5m‐11.5m お台場「自由の女神像(台座抜き)」

やっぱり自由の女神の勝利でした。それでも江戸時代末期にたった8ヶ月で160m×160mの巨大要塞を3基も完成させた人々をリスペクトします。

完…ほいじゃ

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

江戸時代のクオリティ「東京地歴発見~G空間EXPO2013」③

危機感は物凄いパワーを生み出すものです。黒船はかなりの衝撃だったのでしょう。たった八ヶ月間で品川沖に3基の人工島を作ってしまいました。

川越藩、会津藩、そして第三台場を作った忍藩は財政的に大変だったことでしょう。

江戸の海上防衛のため品川台場(品川砲台)は1953年8月に着工され、翌年4月に第三台場まで竣工しました。
第三台場
日本科学未来館で開催されたG空間EXPO2013のエデュケーションプログラム「東京地歴発見」に参加しました。目的地は第三台場です。

第三台場は台場公園として1928年7月7日に開園しました。
第三台場
谷を愛する東京スリバチ学会の皆川会長が説明することになった理由は台場の形でしょうか?第三台場は一級スリバチ地形にです。

四方が高く中央部が窪地になっています。一辺の長さが約160mの正方形をしています。
第三台場
人工島はスリバチにカウントされるのか疑問がありますが、江戸時代末期に巨大要塞を6基を僅か一年三ヶ月で作った事に驚きを感じました。

これだけの土はどこから持って来たのでしょうか?
台場 土取り場所
品川台場というだけあって最寄の品川から土を運んできました。品川の御殿山、八ッ山、高輪、泉岳寺境内の土です。現在の地形にその痕跡が残っています。

昼間に東海道を封鎖して行なった大工事でした。
お台場 十字砲火はこんな感じ?
ここまでして造られた台場ですが実際に使われることなく明治維新を迎えました。設計上どのように使う予定だったのでしょうか?

十字砲火を可能にするため各台場は45度傾けられています。

十字砲火は2方向から十字に玉を打込む守備的戦術です。船の側面を攻撃できる効果的な戦法です。現代でも破るのが難しい戦術です。
第三台場
東京湾の潮の流れにも関わらず1854年に完成した第三台場は160年も原型形を保ち続けています。突貫工事にも関わらず、このクオリティーとは驚きです

メンテナンスの有無、頻度は分かりませんが石垣、盛土部分、そして基礎は健在です。
第三台場
石垣の上は盛土に芝生が敷かれ木々が植えられ今は憩いの場です。江戸時代の土木技術には常々感心させれます。このd時代、全国各地で川の流路を付け替えや埋立てが盛んに行われました。

今を生きる私たちはその土地の上での生活や経済を営んでいます。
第三台場
スリバチの中へに一ヵ所だけ海に直結している所がありました。柵があり中には入れないのでカメラを突っ込んで撮影しました。

海へつながる船着場跡の両側にある頑丈な石垣が印象的でした。

…現代の技術力は高く、昔は低いと考えがちです。現代の高い技術レベルは道具の進歩によるところが大きいのかもしれません。

江戸時代の人々の能力の高さをリスペクトできる場所でした。

つづく…ほいじゃ

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

自由の女神も防波堤も気になる「東京地歴発見~G空間EXPO2013」②

ガンダムから自由の女神へ。現代のお台場を象徴する2体の像は高度成長期以前のこの海に存在しなかった土地に築かれています。今や未来都市の様なお台場…

この半世紀の発展は凄いものだと感心させられます。

2013G空間EXPOの「東京地歴発見」で東京スリバチ学会の皆川会長の説明を聞きながら一行は江戸時代末期に初めて造られた人工島「第三台場」へ向かいました。
自由の女神 お台場
私はどうでもいい事に疑問を感じます。まず、自由の女神の存在理由です。調べると1998年4月29日から1999年5月9日までフランス年事業の一環としてパリから来た自由の女神が立ってたそうです。

私が海外駐在した頃です。ニュースで騒いでいた事を思い出しました。

「臨海副都心まちづくり協議会」がフランス政府にレプリカの制作を要望し認められました。2000年にフランスで鋳造された高さ11m、重さ9tのブロンズ像が設置されました。

皆川会長からは「自由の女神」の台座に纏わる裏話を聞きました…。
中法防波堤 お台場
次に気になったのは長細い島です。13号埋立地と第三台場を接続する通路の様にも見えます。ただ、長細い島はその先へも続いています。

古い防波堤だという事が説明で分かりました。ただ、私はさらに細かい事が気になりました。
中央防波堤 お台場
まずはいつできたか?です。調べると防波堤は1930年(昭和5年)の竣工の様です。加えて、アプリ「東京時層地図」の陸地測量部地図を見比べました。

大正時代の地図にはなく昭和3~11年の地図で防波堤は現れました。
昭和初期
【東京時層地図 地測量部地図 昭和戦前期】

防波堤は建設時から第三台場と地続きで作られていました。1931年(昭和6年)から10号地の埋め立てが始まっていました。埋立地は徐々に広がって行きます。

後にお台場と呼ばれる13号地は1961年から開発が始まりました。
高度成長期前
【東京時層地図 地測量部地図 高度成長期前夜】

第三台場の先にある2つの長細い島は「鳥の島」と言います。高度成長期前までは一つの島だったことが分かります。1963年の航空写真では2つに分かれていました。

当時は第三台場貯木場と呼ばれ、木場として利用されていました。
お台場俯瞰アップ
1971年(昭和46年)13号地の埋め立て完了
1971年(昭和46年)船の科学館
1976年(昭和51年)首都高湾岸線東京港トンネルが開通
1983年(昭和58年)貯木場廃止
バブル期
【東京時層地図 地測量部地図 バブル期】

1987年(昭和62年)レインボーブリッジ着工
1993年(平成5年)レインボーブリッジ竣工
1995年(平成7年)ゆりかもめ開業
1997年(平成9年)フジテレビ移転

1990年代はほとんど日本にいなかったので気付いたらお台場があったという感じでした。

帰国時に訪れた記憶が薄らとあります。今の風景とは違い開発が進んだ地区とそうでない地区が分かれていた記憶があります。

ちなみに埋立地を語る上で地形と呼んでも良いのでしょうか?疑問です。

つづく…ほいじゃ

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

お台場の地歴へ「東京地歴発見~G空間EXPO2013」①

地形を見にお台場へ行くのは初めてでした。ビックサイト、パレットタウン、有明アリーナ、有明アリーナ、フジテレビ、…お台場の地歴に深く踏み入ることはありませんでした。

日本科学未来館で開催されたG空間EXPO2013に行きGeoエデュケーションプログラム「東京地歴再発見」に参加しました。
お台場ガンダム
谷のない埋め立て地を東京スリバチ学会の皆川会長が説明されるとあり興味深くもありました。ツアーはガンダムに始まりガンダムに終わりました。

ガンダムの高さは?第三台場の高さは?

進行はクイズ形式で行われお台場地歴に踏み込んで行きました。
G空間EXPO2013Geoエデュケーションプログラム「東京地歴再発見」
台場とはそもそも何か?黒船来航後、江戸の防衛のための洋式海上砲台です。計画では品川沖に11基になる予定でした。実際に作られたのは7基の内2基は未完成のままでした。

現存する台場は第三台場と第六台場のみです。
お台場俯瞰
個々の台場の経緯が気になりまとめてみました。

<台場と経緯>
第一台場:完成(1854年4月)川越藩
→民間に払下げ(1917年)→埋立地になり埋没(1963年)

第二台場:完成(1854年4月)会津藩
→東京市に払下げ(1934年)→撤去(1961年)

第三台場:完成(1854年4月)忍藩(おしはん)武蔵国埼玉郡
→東京市に払下げ(1915年)史跡公園→台場公園(1928年)


第四台場:未完成(7割まで進捗。御殿山下台場
が築かれる)
→民間に払下げ(1912年)造船所→埋立地になり埋没(1939年)
明治初期 迅速測図 お台場
【明治初期 迅速測図原図より~明治後期にはない砂州が見られる】

第五台場:完成(1854年11月)
→東京市に払下げ(1934年)→埋立地になり埋没(1962年)

第六台場:完成(1854年11月)
→東京市に払下げ(1915年)史跡公園


第七台場:未完成(海上を埋め立てただけ)
→撤去(1965年)

第八台場~第十一台場:未着手
お台場俯瞰アップ
海上の孤立した第六台場と13号埋立地と陸続きになった第三台場は残るべくした理由がある様です。

1、東京市に払い下げられ史跡公園になった(第三、六台場)
2、海上交通上で障害にならなかった(第二、七台場は撤去)
3、埋立地化による埋没を避けられた(第一、四、五台場は埋立地に)

つづく…ほいじゃ

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

復習してこそ【平塚の地勢】+【写真の技術を磨く】②

平塚は名前通り平らでした。バスケットボール関東選手権へ応援に平塚市総合体育館まで出かけました。実業団スポーツは様々な体育館で開催されます。

普段、行く機会のない場所に連れて行ってくれます。私にとって自由学習の時間です。
平塚俯瞰
最近はカシミール3Dという手に入れたので地形を必ずチェックします。

平塚は一級河川の相模川(馬入川)と二級河川の金目川にの間にある平野にできた町です。金目川より西には大磯丘陵の東端です。

標高168mの高麗山【こまやま】(別名:湘南平)がそびえています。

この辺りの川は流域によって呼び名が変わるようです。

上流:金目川【かなめがわ】、下流: 花水川【はなみずがわ】
※渋田川と合流する所から名前が変わる。

上流:桂川【かつらがわ】、中流域:相模川【さがみがわ】、河口部付近:馬入川【ばにゅうがわ】※
※河口部は鮎川といも呼ばれた。

花水川河口付近の左岸にある海抜10m程度の微高地は花水台と呼ばれています。
平塚 崇善小学校前交差点 陸橋
平塚と言えば東海道(現:国道1号線)です。東海道は一部で古道と国道が別の道になっている所がありますが平塚は一致しています。

国道1号線沿いに平塚宿の江戸見附(平塚市)があります。
平塚宿の江戸見附(平塚市)
見附とは本来は城門を意味しますが、平塚の場合は意味が違います。宿堺に設けられた訳でもありません。宿の防御施設である一方、正式に宿内を示す目印でもありました。

また、宿と宿の間の距離を測る基準になっていました。ちなみに日本橋からの距離は64.9㎞です。
平塚宿の江戸見附(平塚市)
平塚の見附は2箇所に設けられ東側は江戸見附、西側は上方見附と呼びました。上は案内板にあった明治14年頃の江戸見附の写真です。

左右の見附を少しずらして設置されています。平塚宿は約1.5㎞に江戸時代を通して二百軒の街並みが広がってました。

平塚と東海道は目的外でしたが大変勉強になりました。
平塚 崇善小学校前交差点 陸橋からの富士山
【Panasonic DMC-FZ200 f5 1/800 ISO100 192㎜(35mm換算)】

私は東海道と聞くとなぜか富士山が浮かびます。国道一号線の崇善小学校前交差点にある陸橋から富士山を撮影しました。

ビルのない時代は素晴らしい風景だったのでしょう。

ちなみに下は同じ日に足立区から撮影した残念な富士山です。
足立区の富士山
【Panasonic DMC-FZ200 f4 1/2000 ISO100 477㎜(35mm相当)】

本来の目的であるバスケットボール関東選手権ですが、写真の練習になると思い男女の試合を3試合ほど見ながら撮影しました。
平成25年度関東選手権第5週試合
【Panasonic DMC-FZ200 f2.8 1/500 ISO1250 236㎜(35mm相当)】

数百回もシャッターを切りながら、ぎりぎり使える写真は1枚という大苦戦でした。慣れたバレーボールの撮影とはかなり違います。

後で復習しました。

1、会場が一般の体育館で暗い(機材の弱さが強調された)
2、バスケ撮影の良い位置取りを知らない
3、バスケットボールに精通していない!!!

バスケとバレーの一番の違いについて考えました。そして、ルール上「ボールを手に持てるか否か」という点に気付きました。

ボールを手で持てるバスケは横への展開距離とスピードが速く、同時にボールコントロールのし易さから複雑な動きが可能になります。

少し勉強なった気がします。

平塚の知識やボールを持つ持つ持たないの違いがどこで役立つか知りません。

復習してこそ役立つ可能性が生まれるのではないでしょうか?

ほいじゃ

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

バレーボールで鍛える【写真の技術を磨く】

一瞬を捕らえる技術を磨くにはスポーツが最適です。スポーツを筋書きのないドラマと例える人がいます。まさに何が起きるか分かりません。

今回はPanasonic DMC-FZ200という600mm相当の望遠時にF2.8で撮影できるカメラをバレーボールの撮影に使用しました。

Panasonic デジタルカメラ ルミックス FZ200 光学24倍 ブラック DMC-FZ200-KPanasonic デジタルカメラ ルミックス FZ200 光学24倍 ブラック DMC-FZ200-K
(2012/08/23)
パナソニック(Panasonic)

商品詳細を見る

コンデジとしては少し大き目です。画質に文句を言わなければ望遠と広角で撮影できあらゆる場面に対応できるカメラです。

ただ、ファインダーの使いずらさフォーカスの難しさが際立ちました。

一眼レフで良いレンズを使えれば苦しみは半減するでしょう。コンデジで一眼に近いクオリティーに近づける無謀な挑戦です。
2014Vプレミアリーグ JTvsトヨタ車体
失敗作ながら可能性を残せて写真を主に上げます。この写真は絵としては面白いのですが決定的瞬間を逃しています。背景は精一杯ぼかしました。

プロの写真は基本的に観客が写っていません。また、観客が入っていても背景を極端にぼかし識別できない様に仕上がっています。

スポーツ写真は被写深度が重要です。ターゲットのみにピントを合わせ他を飛ばします。

被写体が近く背景が遠いと簡単にできます。また、一眼+望遠とコンデジとではボケ具合がかなり違うようなので機材も重要です。
2014Vプレミアリーグ 東レvs久光
機材と場所が限定された状態ならばベストを尽くすしかありません。この写真はボールをインパクトする決定的な瞬間を捕らえています。

問題はまずシャッタースピードが足りていません。次に被写体と観客席の距離が、カメラと被写体の距離より短く、背景が飛び切っていません。

また、コートの反対側を撮る場合に難しい点はフォーカスです。被写体が小さく動きは速いのでオートフォーカスだと背景にピントが合い易くなります。
2014Vプレミアリーグ 東レvs久光
工夫としてはローテンションを見てレフト攻撃があると読んだ場合はあらかじめマニュアルでピントを合わせて置きます。

スポーツにはルールがあります。競技毎にプレイの基本形と個々のプレイスタイルがあります。起こりうる事や可能性はある程度予測できます。

必要なのは対象競技の知識と観戦経験です。生観戦、TV観戦、座学、できれば自らもプレーすれば写真のクオリティーは上がるでしょう。
2014Vプレミアリーグ 東レvs久光
数手先を読むのはやはり難しいものです。バレーならスパイクレシーブの瞬間です。カメラのスペックが低いならば先回りするしかありません。

あらかじめボールが来ると予想した場所にピントを合わせおきます。

スポーツ写真家さんはプレーを読んでいると聞いた事があります。機材の良し悪し関わらず競技の知識とプレイお読みと撮影技術の三本柱は重要なようです。

なぜ、私が追及してしまうか?それは過去にあります。
2014 Woman's World Grand Champions Cup USA vs. Russia
大学時代に写真学科に在籍して毎日の様に歩いては撮り現像する生活を数年間やっていました。卒業まであと1学期という時に教授と写真について揉めて啖呵を切り辞めてしまいました。

卒業は英文科のクリエイティブライティング学科となり、それ以降、15年近くカメラは触りませんでした。

2008年になり風向きが変わりました。ブログというメディアの存在が大きかったと思います。女子バレー28年振りのメダルの可能性に気付いたのは2010年夏でした。

バレーのブログを書くときに時に挿絵として使いたいというのが当初の目的でした。機材は最低限、スポーツ写真の知識もなく簡単ではありませんでした。

それが逆に写真の深さに再びはまる原因となりました。

良い機材を購入する前に基本的な技術レベルを上げておきたいと思い取り組んでいます。バレーで鍛えている写真スキルは街歩きでも生かされます。

時に一瞬を切り取ることも求められています。百年、千年と残る町と人が融合した現代の記録を撮るためにさらに腕を磨く必要があります。

ほいじゃ

テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

小は大を制する!【女子バレーボール2014・リオ五倫「金」の道】③

小は大を制する?平均身長差10㎝以上あるロシアを格下のタイは世界四大大会のひとつで破りました。実際に日本もロシアに勝っていますが世界ランクではロシアよりも上の3位でした。

バレーボールは高さとパワーが優位性を築きます。

<平均身長と世界ランキング>
ブラジル 183.5㎝ 1位
アメリカ 184.3㎝ 2位
日本 174.7㎝ 3位

ロシア 186.2㎝ 6位
タイ 175.4㎝ 12位

6人プレーするバレーボールはコンビネーションやスピードが高さとパワーを打ち砕くスポーツでもあります。
2014 Woman's World Grand Champions Cup Thailand vs. Russia
日本は2014年にランキング格下のタイに2度負けています。アジア選手権です。強豪中国を破り決勝に進んだタイは日本も撃破しました。

見事、アジアチャンピオンとしてグラチャンに出場する権利を得ました。

予選でも負けたので短期間で2敗でした。タイがホームだったとは言え2連敗は完敗でした。日本は結局、開催国枠の出場となりました。
2014 Woman's World Grand Champions Cup Thailand vs. Russia
タイの選手たちはジュニアの頃からずっと一緒のメンバーでプレイしているのでコンビは世界屈指です。一方、ロシアは世代交代中でチームは作りの真っ最中でした。

ロシアの20番はブロック賞を獲ったシュリャコバヤ選手で192㎝あります。

タイの13番はセッターのヌットサラ選手で169㎝あります。写真で見ると大人と子供といった感じに見えます。
2014 Woman's World Grand Champions Cup Thailand vs. Russia
小が大を制する…思い出されるのが哺乳類の進化です。恐竜の最盛期に哺乳類は誕生しました。体が小さく外敵がに囲まれた環境で細々と生きていました。

弱い立場は互いの協力、創意工夫を促します。生き残るための新たな術が生れます。
2014 Woman's World Grand Champions Cup Thailand vs. Russia
隕石の落下が気候変動が起こし大きな体の恐竜は餌の激減で絶滅したと言われています。哺乳類は小さな体が功を奏し恐竜絶滅後の世界で繁栄しました。

不利な状況というのは常にチャンスでした。バレーボールでも同様にこの原理が働いている様です。

弱い立場は同時に心の強さを育てます。基本的に負けるオッズが高く敗戦からの立ち直りを多く経験しているからです。

「生き残りたい」という気持ちが持続させてくれます。強者も常に良い状態であるとは限りません。生き物が真価を問われるのは劣勢に置かれた時でしょう。

私はこの数年、弱者であり続けようとして来ました。一番の効果は雑音が耳に入らなくなり、他と比較して自らを図ることがなくなりました。

メンタルとしては大きな成果です。シンプルに目標へ向かう事ができます。

ただ、弱いだけではやられてしまいます。結論としては何か圧倒的な武器を持つことが必要です。そのためには資金難でも工夫して育てあげる必要があります。

平均身長の低いタイと日本は高速コンビうバレーという武器を育って戦っています。体格差を埋め続けるためにはさらに発展させる日々の努力が必要です。

小は大を制することはありますが、負ける可能性があることも常に認識しなけばなりません。

そこから新たな強さが磨かれるからです。がんばれ日本!

ほいじゃ

テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

課題克服が鍵【女子バレーボール2014・リオ五倫「金」の道】②

日々、課題克服が重要です。果てしなき道も一歩からです。各々の所属チームで課題克服を行いつつ自らのチームを優勝に導く努力が必要なのが冬のシーズンです。

日本国内リーグ、Vリーグはすでに始まっています。

今年の傾向は昨年と同様に全日本選手がいないチームが首位に立っています。直前まで世界大会があるためコンビ合わせがシーズンイン直前というのが大きな要因でしょう。

少々混戦模様でもあります。
2014Vプレミアリーグ 東レvs久光
暫定順位(グランチャン全日本代表の数)
1位 JT 5勝1敗
2位 岡山 4勝2敗
3位 東レ 3勝3敗(代表2人)
4位 久光製薬 3勝3敗(代表5人)
5位 日立 3勝3敗(代表3人)
6位 パイオニア 2勝4敗
7位 トヨタ車体 2勝4敗
8位 NEC 1勝5敗(代表1人)

平均身長が低いJTですが全日本でワールドグランプリを戦い海外経験も豊富な橋本選手の加入や大学から入ってきたばかりの高橋選手と奥村選手も戦力となってます。

JTの石井選手も得点数5位に付けサーブレシーブではウイングスパイカーながら1位に立っています。

私の注目チームはVプレミアに昇格したばかりながらグランチャンで全日本選手を3名排出した日立です。いきなりベスト4という可能性もあります。(MBは192㎝のアメリカ代表!)
2014Vプレミアリーグ JTvsトヨタ車体
2014年グラチャンで全日本選手入りした選手で個人賞ランキング1位にいるのは東レの迫田選手と日立の永松選手だけです。

迫田選手 得点数1位、1試合あたりのスパイク本数1位
永松選手 サーブ効果率 1位

ミドルブロッカーの岩坂選手はブロックランキング2位です。

また、同じ久光製薬の全日本レギュラー新鍋選手はサーブレシーブで4位、ウイングスパイカーの中でも3位と調子はいまいちの様子です。

代表選手の怪我人:
長岡(久光)、座安(久光)
江畑(日立)…シーズン途中にスタメンから外れる
永松(日立)?…フル出場していない。
2014Vプレミアリーグ 東レvs久光
全日本のエース・木村選手は最強リーグと評判のトルコリーグで2年目のシーズンに挑んでいます。オリンピック明けで引退も考えていた昨年とは明らかに違います。

今や世界トップクラスのキラー・サーブは健在でさらに磨きがかかっている様です。課題のブロックも改善中。スパイク力がさらに上がれば鬼に金棒です。

2016年のリオデジャネイロ五輪で金メダルを獲るために前年までに国際大会1位を体験しておくことは重要です。そのためにも2014年はワールドグランプリ、世界選手権で1位を目指すでしょう。
2014Vプレミアリーグ JTvsトヨタ車体
【2014国際大会と目標・目的】
5月 モントルーバレーマスター:全日本主力を外し、Vリーグ活躍選手を選別
7-8月 ワールドグランプリ:1位を狙うでしょう
11月 世界選手権:1位を狙うでしょう。最低順位は前回の3位以上。

モントルーでは国際経験のある主力や怪我人を休ませ、Vリーグで活躍した全日本未選出の選手や全日本44人の中で可能性のある選手を使うでしょう。

ある意味、2014年全日本代表の選別が行われます。

また、国際経験の浅い全日本メンバーはモントルーで主軸として経験値を積ませるでしょう。そして、ワールドグランプリと世界選手権で1位を狙う準備をすると読んでいます。
2014Vプレミアリーグ 東レvs久光
どんな選手が選ぶか監督やスタッフ目線で考えると「今、全日本の課題を克服できる可能性がある選手」となりました。また、戦術に適合する選手です。

【得点力+レシーブ力のある選手】
木村選手や新鍋選手のように得点だけでなくレシーブもこなせる選手が求められています。レシーブ力がなければレギュラー定着は難しいでしょう。

2014年に全日本に呼ばれた石井選手(久光製薬)、長岡選手(久光製薬)、近江(NEC)の成長が期待されます。現時点ではJTの石井選手が目立っています。

特に長岡選手はMB1のキーパーソンなので怪我を直し活躍して欲しいものです。
2014Vプレミアリーグ JTvsトヨタ車体

【大型化】
セッター 狩野選手(久光製薬) 185㎝
ロンドン五輪後にセッターに転向して2年目のシーズンです。今年は所属チームの中田監督から育てると宣言されています。どこまで通用するか?

もし、将来的に全日本正セッターとなればセッターがブロックの穴にならずに済みます。

ウイングスパイカー 野本選手(久光製薬) 180cm
久光の中田監督が今年育ている事を公言している選手の一人です。

Vリーグ以外からは…

ウイングスパイカー 古賀選手(熊本信愛2年) 180㎝
スパイクセンスは抜群です。身長がさらに伸びれば日本にとってさらにプラス。

もしかたら2015年に戻ってくる可能性のある選手

ミドルブロッカー 荒木選手 185㎝
現在は結婚して妊娠中とか。世界の選手を見ると出産後に復帰する選手は多く、年齢的にもリオ五輪は問題ありません。

【セッター、リベロ、ミドルブロッカーは激戦区】
世界的に見て全日本には能力の高い選手が多くいます。その中でベンチ入り、レギュラーを勝ち取る事は至難の業です。誰が呼ばれ試合に出ているか楽しみです。

セッター有力候補:中道(東レ)、宮下(岡山)、永松(日立)など
リベロ有力候補:佐藤(日立)、座安(久光)など

MB1を全日本が使い続けるならばミドルブロッカーは1名しか出れません。筆頭株は187㎝ある岩坂選手(久光)です。183㎝の大竹選手(デンソー)が続きます。

他にもいますが総じて言える事は世界で通用する攻撃力とブロック力という課題を克服した選手が最有力でしょう。

課題克服…大きな体格差を覆すには遠き道です。しかし、一歩一歩進めば可能性は少しずつ高くなって行くでしょう。

私も頑張らねば!

ほいじゃ

テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

常識を破れ~MB1と可能性【女子バレーボール2014・リオ五倫「金」の道】①

日本が金メダルを取っていた1960、1970年代は戦術に革命を起こしていました。回転レシーブ、クイック攻撃、X時間差攻撃など現代のバレーでは標準となった戦術です。

すべては世界との差を覆す「対策」でした。

常に弱みを強みに変えたり、常識を壊し続けていました。1990年代、2000年代の低迷期は他国が新戦術を作り出していた時代でした。
2013 FIVB World Grand Champions Cup Tailanad vs. Japan
(タイ対日本 3木村選手のクロススパイク)
2012年ロンドン五輪に28年振りの銅メダルに返り咲きました。しかし、道半ばです。なぜなら、バレー界を変えるような新戦術が生み出されていません。

リオデジャネイロ五輪で金メダルを獲るためには、誰も見たことのない革新的な新戦術は不可欠です。故松平会長も眞鍋監督に伝えています。

そこで登場して来たのがMB1です。

ミドルブロッカー(MB)が通常2名のところ1名を減らし、得点力のあるウイングスパイカー(WS)を1名増やす戦術です。

MB1のポイント
1、シンクロ攻撃(同時に動き出し相手を攪乱する)
2、0テンポ(トスが上がる前に動き出す。)
3、得点力の高いウイングスパイカーを多い全日本女子の利点を活かす
4、スコーピオン(前衛のセンターが後ろから駆け込みスパイクする)

全日本女子のミドルブロッカーの身長は中国を始め欧米、南米チームと比べれば低く、指高で言えば手足の長い体格の選手と差はさらに広がります。
2013 FIVB World Grand Champions Cup Tailanad vs. Japan
(タイ対日本 16迫田選手のブロック)

MB1のウィークポイント
1、ブロック力の低下するローテンションがある
2、クイック攻撃ができないローテンションがある
2、動きが複雑かつ多く求められる体力と知力の要求が高くなる
3、負荷増による故障の危険性や様々なストレス、迷い

これには1試合を戦い抜くだけでなく、大会を通してバラツキの少ないパフォーマンスを出せる体力が必要になります。同時に無理が祟れば故障の原因にもなります。

それが原因か不明ですが全日本メンバーに故障者が多いのも現実です。

当然、ロンドン五輪へ向けた4つの世界一も達成しなければなりません。

1、レシーブ(サーブレシーブ)
2、ディグ(スパイクレシーブ)
3、サーブ力
4、ミスの少なさ

眞鍋監督の著書に「精密力」というタイトルの本があります。リオで金メダルを獲るにはさらに高いレベルの「精密力」が求められます。
2013 World Grand Champions Cup RUSSIA vs . USA
女子バレーの傾向
高身長化(平均身長が高くなる)
高速化(スピードが速くなる)
男子化(男子の戦術を女子へ)

男子に近い筋力とスタミナが要求されるのは必至です。基礎能力の高い選手のみが全日本女子に残れることになるでしょう。

数年間、検討に検討を繰り返してきた新戦術を11月のグランチャン(世界4大大会)でいきなり使う辺りは眞鍋監督とスタッフの決意を表しています。

結果は世界ランク3位の日本は銅メダルでした。世界ランク1,2位を超えることはできませんでした。逆に丁度良い結果だと思います。

今の時点で相手に「海のものか山のものか」分からない程度が適当です。目標はあくまでもリオデジャネイロ五輪金メダルです!
2013 FIVB World Grand Champions Cup BRAZIL vs. JAPAN
(ブラジル対日本 クラウジノ選手)

敵からも「妙な事をはじめたぞ」というレベルの警戒心に抑えられたと思います。今は試作を繰り返し、カードを増やしている段階です。

個人賞では成果はありました。

175㎝の迫田選手がスパイク賞を獲りました。180㎝後半から190㎝台のスパイカーがいる中でスパイク決定率が1位でした。日本人選手には最も遠いタイトルの一つです。

また、セッター賞は中道選手、リベロ賞は全日本初選出だった佐藤選手が獲りトータルバランスの高いチームになりそうな予感がします。

この戦術は大きな可能性があります。

1、個々のプレイヤーのストロングポイントを最大限活かせるチーム戦術
2、前例にないプレー組合せ数は今の所未知数
3、日本人ならではの「緻密力」が活かせる

フォーメーションと動きの複雑さをこなす器用さ、ワンプレー毎に求められる高い精度、不可能を可能にする地道な練習、…これらは日本人が一番と得意とする分野です。

眞鍋監督の事ですから、すでに何歩も先をすでに取り組んでいるはずです。昨年の目標は「世界一を知る」。たぶん、今年は「世界一になる。」では?

2014年は夏のワールドグランプリとイタリアで開催の世界選手権が楽しみです。優勝を狙って来るはずです。

どれだけ常識を壊し、具現化できるか?第一関門です。

ほいじゃ

テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。