スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名勝石門群が心に深く 妙義山(群馬県)⑪

やっと我に帰りました。登山中は急斜面に必死になり、チェーンで辿る岩場に夢中になり、紅葉に染まる妙義山を高揚した気分で歩き続けました。あれ?全く休憩していない!

妙義山ハイキングは無事完了!

怪我もぜずに下山できたことが何よりのおみやげです。
生涯学習!by Crazybowler-妙義山 名勝石門群登山道
登山口には「名勝 石門群登山道 県立妙義公園」と書かれています。「名勝」という言葉は景色が素晴らしい所へ行くと必ずと言って登場する言葉です。

何?検索するとWikipediaが最上位にヒット!引用します。

名勝(めいしょう)
①景色の良い土地のこと。名勝地、景勝(地)(けいしょう(ち))ともいう。
②日本における文化財の種類のひとつで、芸術上または観賞上価値が高い土地について、日本国および地方公共団体が指定を行ったもの。特に、文化財保護法第109条第1項において規定された、国指定の文化財の種類のひとつ。

法律も関係しているんですね。
生涯学習!by Crazybowler-妙義山 かにのこてしらべ
登山口から少し入ったところに「かにのこてしらべ」と書かれた岩がありました。チェーンがついていました。カニ?小手調べ?…登ってみました。あっと言う間に頂点!

登山を始めたところで小手調べする所なんですね!すでに歩き回った私には小手先で登れる岩です。それにしても、なぜカニ?
生涯学習!by Crazybowler-妙義山 名勝石門群登山道
登山口を引いて見ると道路から第一石門がしっかりと見えます。その向こうにはチェーンで登る第二石門がそびえています。逆から歩いて来た私にはすでに思い出の風景です。

出不精の私…。

自分で決めて置きながら出発前まで「行けない理由」をいつも探しています。出発前にわざとゆっくり準備したりとか(笑)

無意識の行動なので「意識の私」はいつもそんな自分を見て驚いています。

そして、いつも「えい!」と振り切って出掛けてしまいます。今回も同じでした。そして、いつもの様に満足して終えることができました。

嫌であればあるほど高揚感が味わえます。ギャップですかね?

いや、…妙義山はいつもよりも数倍は心にグッと来ました。

ほいじゃ
スポンサーサイト

暗くなって来ました 第一石門 妙義山(群馬県)⑩

四、三、二、一、とカウントダウンして行きました。年越しでも、ロケットの発射でもありません。群馬県にある妙義山の石門巡りです。

中之嶽神社から登ると第四石門から第一石門へ辿る道を進みます。暗くなって来ました。やっと第一石門に到達しました。
生涯学習!by Crazybowler-妙義山 第一石門
一見して第一石門が四つの石門の中で最大級です。安定感、重量感も他の3基よりも抜けています。一言で表すとどっしりとした石門です。

間口も広くまさにゲートの様に見えます。
生涯学習!by Crazybowler-妙義山 第一石門
コントラストが激しい中で第一石門の良さを引き出す写真を撮ろうと試みました。全体像の写真が欲しい…しかし、補正をしないと表に出せない仕上がりでした。

頂点の3つコブが目を惹きます。
生涯学習!by Crazybowler-妙義山 第一石門
さらに接近しました。石門の回りには木々が生い茂っています。自然が石と木、無機質と有機質のコラボレーションを演出しています。

「スー」とした清々しい気持ちが心を満たして行きます。
生涯学習!by Crazybowler-妙義山 第一石門
日常の生活の中で見上げという動作をすることはほとんどありません。雨の降りはじめに見上げる時とか事が上手く行かずに天を見上げる時くらいかもしれません。

極稀に星空を見上げ気分転換をすることもあります。

久し振りに見上げた光景は清々しさの中にも重厚感がありました。
生涯学習!by Crazybowler-妙義山 第一石門
なぜここを第一石門呼んだのだろうか?単純に考えれば下から数えて一番目だからだろう…。しかし、逆ではいけなかったのだろうか?

四⇒三⇒二⇒一という順に面白さを感じます。一を目指して四から登るということで達成感が味わえる登山になるかもしれません。

もしかしたら、「下から順」以外にもう一つ理由があるかもしれません。

一番見栄えが良く象徴的な石門だったからではないでしょうか。

登山口から登ると第一石門は妙義山のウェルカムゲートです。

私の様に逆方向から来た人にとっては凱旋門です。

つづく…ほいじゃ

大きな岩の小さな割れ目から 第二石門 妙義山(群馬県)⑨

大きな岩の小さな割れ目から見える世界を眺めていました。群馬県の妙義山の第二石門です。あの穴の中を通ってこちら側に出て来ました。一番忘れらないことは?

あの割れ目から見た風景です。
$生涯学習!by Crazybowler-妙義山 第二石門
妙義山に4つの石門があります。その中で最もエキサイティングで危険な岩場です。そして、第四石門と並び最も景色が魅力的な石門でもあります。

さあ、割れ目に移動しましょう。
$生涯学習!by Crazybowler-妙義山 第二石門からの風景
靴が挟まるほどの細い足場です。体を固定してから周囲を眺めましょう。落ちたら大怪我ですからね!一番印象的な光景が見えて来ました。モアイ像!?です。

「あれは絶対顔です!」

鷲鼻で顎が突き出た人…何人だ?タンクトップから出た腕も見えます。アラブ系でしょうか(笑)アラビアン・モアイと呼びましょう。(本当は名前があるのかも…。)
生涯学習!by Crazybowler-妙義山 第二石門からの風景
光景という言葉は足元にも使って良いのでしょうか?見て下さい、この葉!岩場を登る途中の急斜面に落ちていました。私の足のサイズは27.5です。

遥かにその大きさを上回っています。16文=38.4㎝…?

古い話ですが16文キックというのがありました。ジャイアント馬場の必殺?技です。文とは江戸時代の硬貨で1文約2.4㎝です。足の裏のサイズを測る単位でした。

それくらい大きな枯葉でした。少なくと私が人生の中で見た最大の落ち葉です。
生涯学習!by Crazybowler-妙義山 第二石門からの風景
アラビアン・モアイの横にあるモッコリ山が目に付きます。水墨画の風景に出て来ても仙人が許してくれそうな形です。本当の名前は何だろう?この山は!観た事があります。

登山道の出口と言うか入口にあった中之嶽神社の轟岩です。

背中から見ています。背中ってセクシーですよね…おっとフェチがばれてしまった(笑)
生涯学習!by Crazybowler-妙義山 第二石門からの風景
第二石門の割れ目で体をよじりながら反対側を見ると奇妙な山々が青空の下、オレンジ色に輝いていました。オレンジ色のにくい奴…。

また、古いフレーズを使ってしまった。

全く憎くありません、ただ美しいだけです。岩の割れ目でいつまでも眺めていた風景でした。

それはいかん!暗くなってしまう。

無事に帰ってこそ次あるし、また見る事もできるのです。

さあ、最後、第一石門に向かおう!

つづく…ほいじゃ

興奮!アスレチックジム!? 第二石門 妙義山(群馬県)⑧

まさに自然と人工が生んだアスレチックジムです。群馬県の妙義山を歩き最大の見所「石門」を体感しました。第四からカウントダウンして行き第一石門を目指します。

第四、第三石門はただ見るだけの石門でした。第二は全く違いました。余りにも面白かったので通常よりも写真を増やし紹介します!
$生涯学習!by Crazybowler-妙義山 第二石門
第四、第三石門から下ると案内板が出ています。「第二石門、…。どれだ?…まさか?」陽も傾き始め影の中にある山肌に岩の塊が目の前を塞いでいます。

チェーンがなければ巨石を昇り降りするとは考えないでしょう。
$生涯学習!by Crazybowler-妙義山 第二石門
何度か分岐点でお会いしたカップルはパスすると言いました。ここは独り身の強さ!自分の事だけ考えればOK!チャレンジする気持ちが満々です。

勢い良くチェーンをつかみました。岩場登りは初体験です!

アスレチックジムの記憶と岩場登山やレスキュー隊の映像がイメージとして浮かび上がって来ました。チェーンを跨ぎ体を上へと体を引き上げて行きました。

振り返ると先ほどいた場所がほぼ真下に見えます。
生涯学習!by Crazybowler-妙義山 第二石門
第二石門の巨大な穴に突入りました。問題は…狭いことです。靴が挟まってしまうほど割れ目が深く細くなっています。見上げると岩のアーチが意外と細いことに気付きます。

「つるべさがり」という看板が目の前にあります。「鶴瓶下がり…?」

周囲を見渡すとそこにしかない絶景がありました!…次のブログで写真を載せます。
生涯学習!by Crazybowler-妙義山 第二石門
体をよじりながら反対がへ抜けて行きます。覗き込むとこちらの方が急斜面になっていて、同じ勾配がより長く下へ伸びています。「エキサイティングだ!」

体をまたよじりながら180度体の向きを変えます。まさにスレチックジム!

落ちら確実に大怪我でしょう。だから、面白い!この緊張感がたまらなく刺激的です。
生涯学習!by Crazybowler-妙義山 第二石門
反対側へ降りて行きました。岩の中ほどまでチェーンを使いながらレスキュー隊の様に降りて行きました。今度はチェーンが横方向へ伸びています。

見上げると別の看板が見えます。「たてばり」…「縦張り」と書くのでしょうか?

あ!滑った。横方向へチェーンを伝い進む時の方が気を付けないといけません。縦に昇り降りするより安心してしまい緊張感がなくなっていました。

油断禁物!緊張感を持って横方向へ進みました。
$生涯学習!by Crazybowler-妙義山 第二石門
第二石門ツアーは終了!少し行くと第二石門の全体像が初めて視界に飛び込んで来ました。「そういう感じだったんだね。」

大きな岩の塊に細長い木の葉の様な小さい縦長が口を開けています。とんでもない所を抜けて来た様です。

達成感があります!自然が作った岩場の穴をチェーンを結んだアスレチックジムです。心身共に刺激をくれる場所でした。

おススメなのですが筋力やバランス能力を欠く人は止めた方が良いかもしれません。なぜなら、落ちたら大怪我をする環境だからです。

遠目に第二石門をまじまじと見ていて思いました。「あ、ちょっとエロス?」

つづく…ほいじゃ

石門!自然の神秘のはずが… 第四石門、第三石門 妙義山(群馬県)⑦

妙義山でこれが一番見たかったのです!石門です。石の門というだけあって自然の神秘というイメージがありました。ごつごつとした岩場の中に巨大な石に空洞があって…。

想像力を掻き立てられました。

通常ルートを逆に進んでいたのでしょうか?第四石門にまず最初に到着しました。
生涯学習!by Crazybowler-第四石門 妙義山
意外と人工的な空間なんですね…。それが私のファーストインプレッションでした。巨大な石が見事にゲートの様な形になっています。

しかし、石門の手前はきれいに整地され休憩所までありました。

妙義山登山マップには「広場」と書かれています。少し残念に思えました。
生涯学習!by Crazybowler-第四石門 妙義山
しかし、自然の石のゲートをくぐる時に無言の力をひしひしと感じました。「まあ、よくここまで巨大な岩が見事にここまでくり抜かれるとは…。」

そこでは人知を超えた力が人知が好む形を創造しています。

やはり、何かが期待していたものと違います。整備されていなければ2倍の感動があったかもしれません。
生涯学習!by Crazybowler-第三石門 妙義山
第三石門を探しに山を下り始めました。すると、横道があり鎖が取り付けてありました。まさに岩場の登山と!少々テンションが上がります。その先に石の穴が見えて来ました。

第三石門は第四石門とはスケールが極めて小さくゲートというより洞穴(ほらあな)に近い印象でした。
$生涯学習!by Crazybowler-第三石門 妙義山
第三石門の先は急な崖になっていてロッククライミングの装備がなければ先に進める様な場所ではありませんでした。雨宿りには最適な空間です。

「ふ~ん、そんなものか。」とあっさりとした心象です。

ただ、いくら規模が小さいとはいえ四の次は三です。抜きにして二へ行くのは心情が許せません。

こんなったら第二石門に期待するしかない!…実際に期待値以上のものでした。

つづく…ほいじゃ

巨大な岩と戯れる 妙義山(群馬県)⑥

岩と戯(たわ)むれる経験なんてそうできるものではありません。それが巨石ともなれば特定の場所に行かない限り実現できないでしょう。妙義山ならばそれが可能です。

なぜ、岩と戯れる必要があるかって?

やってみると何か言葉にならないものを感じるからです。何事も経験です。
$生涯学習!by Crazybowler-妙義山 大砲岩? 
一番危険に感じる場所が岩場かもしれません。地面が土、木が周りにあれば体を固定し易く比較的安心できます。岩場では地面が滑り易く、加えて不安定な凹凸があります。

高い所の岩場ならば緊張感…恐怖感を味わえます。
生涯学習!by Crazybowler-妙義山 金洞山中腹からの景色
岩場での写真撮影は並々ならぬ緊張感があります。人間はバランスを視覚で取っています。両目を瞑(つむ)って片足立ちをした時にバランスを崩し易い事を思い出してください。

写真撮影は視覚を奪います。時にフレームの世界を最高にするため不自然な姿勢になります。
生涯学習!by Crazybowler-妙義山 金鶏山と筆頭岩 第四席門からの風景
岩場での写真撮影は体を固定する必要があります。夢中になって撮影していると空間認識がおかしくなって行くからです。両足と体を岩に委ねました。

腹ばいになり岩に身を預けると安心感があります。

一見、冷たい岩肌ですが、温かみの様なものを感じます。たのもしさを温度と錯覚しているのでしょう。
生涯学習!by Crazybowler-妙義山 第四石門からの風景
そうやって、夢中になって撮影した写真には安定感を感じます。写真には写り込まないフォトグラファーの心理が乗り移ったかの様です。

真下への強い重力が絵の中にも存在しています。

日本の古代宗教は岩にパワーがあると信じられて来ました。

各地の古い神社には巨石が御神仏として今でも崇(あが)められています。近年はパワースポットという言葉で表現されることもあります。

現代風の自然信仰と言ってもよいでしょう。

巨石と戯(たわ)れる…。

日常にない安心感、安定感を感じることによって人生に何らかの影響を与えるかもしれません。

人からしてみればビクともしない巨石も長い年月、風雨、そして地殻変動によってその形を変え続けています。

これこそ、まさに人間が敵わない自然の力なのでしょう。

…妙義山ハイキングの最終回はその巨大な岩が門の様になった石門を紹介します。最大の見所です。

ほいじゃ

ハイキングと登山の違いとは 妙義山(群馬県)⑤

「山登りをしてきました!」と誰かに報告する時にまず見せたい写真は一番感動した風景でしょう。しかし、山登りの醍醐味はその過程にあると思います。

人の評価を気にした場合は「登頂」が最大のキーワードです。

しかし、内なる価値という観点からは歩んだ道程が最も重要な点です。その先に頂上や絶景があったという感動です。
生涯学習!by Crazybowler-妙義山ハイキング
私は今回のツアーを感覚的にハイキングと呼んでいます。登山ではありません。ハイキングと登山とは言語的にどのような違いがあるのだろうか?

Wikipediaの言葉を引用させてもらうと、

ハイキング
「、健康のため、あるいは知らない土地を見聞したり、自然の風景や歴史的な景観を楽しむために軽装で、一定のコースや距離を歩くことをいう。」

着目すべき点は「山歩きと一部その活動は重なる部分もある」と書かれている事です。
生涯学習!by Crazybowler-妙義山ハイキング
登山に関しては19世紀に誕生したハイキングと違い少々複雑です。

・先史時代から行われた行為である。
・宗教、戦争、狩猟などで登山目的でない場合も行われた。
・alpinism(近代登山)=山登り自体に喜び感じる、精神と肉体の鍛錬、人生観の糧。
・現代ではスポーツ、職業としての登山を行う人がいる。

ハイキングと登山には重なる点がありつつも、登山はハイキングに比べよりハードに自己を追及する行為とも読み取れます。

私にとって今回は間違いなくハイキングです。上級登山道との分かれ道で迷いなく進路を初級登山道へ取りました。
生涯学習!by Crazybowler-妙義山ハイキング
山道で遭遇する分かれ道は人生の分かれ道と同じくらいの重く判断することが大切です。一歩間違えれば生死の問題です。たかが…という考え自体が危険です。

私は「山をなめてはいけない」と心に刻んでいます。

ボーイスカウトで経験させてもらいました。責任者として年下の命を預かりハイキングへ連れて行き山道を歩くことがあったからです。
生涯学習!by Crazybowler-妙義山ハイキング
ところが20代で一人で行動した時は真逆でした。危険を顧みず人生をよりハードな方向へ舵を切って行きました。人生で何度も大きな痛手を受けました。

今は少し成長したのかな?と思います。次の分岐点でも山奥に踏み込む判断しなかった自分がいました。

人生では独立という危険な道を歩んでいる私です。しかし、この数年間で山へ行くことが増え、子供の頃に教わった大切な教えが蘇ってきた感じがします。

山歩きから人生の歩き方を教えてもらっています。

山道は開けた場所が少なく勾配に苦しめられます。

しかし、そのプロセスで考えていた事、乗り越えた事が明日への糧になります。ムリせず帰ってくれさえすれば何を得ることができます。次があります。

登頂に価値を置いたスポーツ登山を選ぶか?
健康促進や見分を広げる登山を選ぶか?

2つの選択肢の違いは準備するべきことのレベルが違うことです。スポーツ登山ならばより事前の体力鍛錬が必要です。

高い山を目指すなら低い山から徐々にチャンレンジしていくことも大切です。

ハイキングなら?

スポーツ登山よりリスクに踏み込まない段取りと自制心が必要です。

つづく…ほいじゃ

限られたリソースの中で 見晴台 妙義山(群馬県)④

まだ、上はあるのか…でも、今の自分にはここがムリのないレベルです。この標高を十分に楽しもうと思いました。これより上は上級登山者のエリアだからです。

妙義山の中腹にある見晴台という突き出た岩場から絶景を楽しみました。
生涯学習!by Crazybowler-妙義山 見晴台からの風景
山登りは命と言うリスクを背負って行うものです。大げさな!なんて思う人もいるかもしれませんが実際遭難事故が起きます。子供の頃にボーイスカウトで叩き込まれた考え方です。

ムリをしない、己の限界、危険を察知したら戻る事は山登りで大切なことです。

つまり、自分との素直な対話が大切です。気持ちだけで行ける時はあるかもしれません。しかし、10回に1回でも山の事故に合えば、それは命に関わる問題かもしれません。
$生涯学習!by Crazybowler-妙義山 見晴台からの風景
見晴台には小さな祠(ほこら)があります。その先は垂直の崖です。年を重ねる度に高所で感じる恐怖感が増している様な気がします。

20年前なら乗り出して覗き込んだ風景もこれからは見る事はないでしょう。

今はドキドキしながら「ここまでは大丈夫?」と自問自答しながら少しずつ前進します。
$生涯学習!by Crazybowler-妙義山 見晴台からの風景
たぶん、身体能力でカバーできる範囲が狭まるからではないでしょうか?できるだけ良いポジションへ移動して岩場に体を固定し広がる絶景を前に撮影を始めました。

紅葉の妙義山を見下ろせる視点には心を高揚させる何かがありました。
生涯学習!by Crazybowler-妙義山 見晴台からの風景
金鶏山です。全貌は垂直にそびえる円柱に近い山です。私がフレームを覗きながら感動した景観は垂直の崖の向こうにぼんやりと見える街並みでした。

ある種のギャップを感じました。自然の厳しさを象徴する岩場と自然に翻弄されながらも恩恵を受けて生きる人々?
生涯学習!by Crazybowler-妙義山 見晴台からの風景
登山道の入口にあった中之嶽神社にそびえる轟岩です。登って来るときは正面、見晴台からは背後が見えます。神社より下には「さくらの里」と呼ばれる斜面が広がっています。

さらにその向こうには表妙義山を横切る上毛三山パノラマ街道がワインディングしています。

ちなみに上毛三山とは群馬県にそびえる赤城山、榛名山、妙義山の事を言います。妙義山は奇妙な岩が特徴の山ですが、赤城と榛名は頂上にカルデラ湖を持つ美しい山々です。

山登りから人生の処世術を多く学ぶことができます。

若い頃はがむしゃらに高い所を目指しがちです。そこには若さが許すムリがあります。体力が落ち始めた時に初めて限られたリソースをどの様に使うべきか?と考えるのかもしれません。

リソースが限られた時こそ実はチャンスなのです!

知恵が生れます。多くを得ることが難しい状況で真の目的は何か考えるキッカケになります。山登りの目的は?最高峰を目指すことか?山と大自然を全身感じることか?

今の私にとって山登りは後者です。

ほいじゃ

セルフコントロール=環境を楽しむ 妙義山(群馬県)③

どうもペース配分がいつも悪い私です。山登りをするとオーバーペースになり前半で脈拍が急激に上がってしまいます。日々、平地をウォーキングのペースで歩いてしまいます。

自制したつもりで早くなってしまいます。

上へ上へと気がはやっているのかもしれません。山の登りには自制が大切という教訓です。
生涯学習!by Crazybowler-妙義山・金洞山の山道
脈拍が上がり過ぎて一旦小休止しました。すると周囲の風景が少しずつ私の意識の中へ浸み込んで来ます。落ち着いた頃に一歩一歩また登り始めました。今度はテンポを遅くして…。

木製の階段が浮き上がっています…というよりも雨で下の土が流されています。

自然の力が人工物をあるべき姿ではなくして行きます。人としてのあるべき姿は自然では違うということです。
生涯学習!by Crazybowler-妙義山・金洞山の山道
さらに上へ登って行くとあるべき姿でなくなっているのは人工物だけではありませんでした。木も同じです。下の土が流されて木の根が片面むき出しになっています。

相当量の豪雨が降ったのでしょう。魔女の森で見かけそうな奇妙な歩く木!

あれ?木は枯れていません。半分むき出しになっても残り半分から栄養素を吸収しています。自然の中で生きとし生けるものは一応にタフです。

は!今迄見て来た光景はすべて「自然のあるべき姿」なんだ!感慨深いものがあります。
生涯学習!by Crazybowler-妙義山・金洞山の山道
少し上の大きな岩の上に登山客が丁寧に積み上げた石がありました。よく山で見かける光景です。御利益を期待している?念を込めている?安全祈願?

この石積みの事をケルン、又はケアンと呼ぶそうです。Wikipediaによるとケルンを作る目的は次の様になっています。

・埋葬場所の特徴付け及び慰霊
 (卒塔婆(そとば)…仏教)
・山の頂上を特徴付けること
・特定のルートを示す道標

全国の賽の河原(三途川の河原)と呼ばれる場所にも作られています。これは民間信仰によるものです。詳しくはWikipediaの三途の川で調べてください。
生涯学習!by Crazybowler-妙義山・金洞山の山道
山中の様々な景色を楽しんでいるうちに自分自身のペースがつかめて来ました。岩と紅葉のコラボレーションが心に浸み込み前へ進む勢いは自然と抑制されました。

人生は時に山登りの様な時期があります。そんな時はセルフ・コントロール(自制)が大切です。ムリなく自制する方法は自分の置かれた環境を楽しむことなのではないでしょうか。

近年はマイペースという言葉がネガティブに使われがちです。本来は自分にあったペースということのはずです。ムリ・ムダ・ムラがないという解釈もできます。

競争社会で周り気にし過ぎ自滅する人も数多くいたことでしょう。

マイペースであるという事は道中の環境を楽しんでいる状態なのでしょう。がむしゃらに上を目指すのでなく自分自身の感覚と一緒に登ることだと思います。

内なる闘争心が私にとってマイペースを知る事は大切だと気付かされました。

彼を知り己を知れば百戦して殆うからず。(孫子の兵法)

つづく…ほいじゃ

日本一の剣持だいこく 中之嶽神社、大国神社 妙義山(群馬県)①

日本一のだいこく様が迎えてくれました。背後には轟(とどろき)岩が自然の神秘を誇示しています。ここから奇妙な岩のシンフォニーが聞こえそうな山へ入ります。

群馬県の安中市、下仁田市、富岡市にまたがる日本三大奇勝の一つ妙義山です。中之嶽神社へ訪れました。
生涯学習!by Crazybowler-中之嶽神社 妙義山
高さ20m、重さ8.5tのだいこく様は打ち出の小づちではなく剣を持っています。病、厄、悪霊を祓(はら)い福を呼ぶとされる珍しい「剣持だいこく」です。

日本一大きいだいこく様の2005年に奉納されました。
生涯学習!by Crazybowler-中之嶽神社 妙義山
大黒様は別名を甲子大国主命(きのえねおおくにぬしみこと)です。甲子(このえね)という漢字から浮かぶのは甲子園でしょう。単純すぎる?そんな事もあってか…

高校野球チームが参拝に来るそうです。なんと、野球御守りまであります!
$生涯学習!by Crazybowler-中之嶽大国神社社殿
境内には2つの神社があり一つは中之嶽大国神社です。平安時代の819年に大納言の藤原冬嗣と空海(弘法大師)が登嶽した際にだいこく様を祀ったとされています。

弘法大師伝説は全国の数々山に残っています。全国を歩き数々の名立たる山々に登ったのであれば相当ワイルドな男たったという事になります。
生涯学習!by Crazybowler-中之嶽神社 妙義山
もう一つの神社は中之嶽神社です。鳥居をくぐり急な階段を登り切ったところに社殿はあります。だいこく様の背後にそびえていた轟岩のすぐ横です。

岩の巨大さにしばし見とれてしまいます。

建立は大国神社より古く大和時代・第二十九代欽明天皇(在位539-571年)の時代です。
$生涯学習!by Crazybowler-中之嶽神社 妙義山
妙形氏が社殿を建立したと伝わっています。妙義の名に関係している一族なのでしょうか?なぜらなら古代は妙義山を「波胡曽(はこそ)山」と呼んでいました。

いつ妙義山になったのか?実は不明なのです。少なくとも中世まだは妙義山ではありませんでした。

ちなみに中之嶽神社は元々「波胡曽神」を祀っていました。今は倭建尊(日本武尊)が主祭神です。実は日本武尊も関東を訪れた時に妙義山に登嶽しています。

歴史上残されている最古の登山記録のはずです。

私もその仲間に入れてもらいます。中之嶽神社の社殿の横を通りぬけ山中へ踏み出しました。

つづく…ほいじゃ

来てよかった。 紅葉ハイキング! 妙義山(群馬県)①

この満足感は何?一折り歩いた後に心が満足感で充実していました。急な斜面、岩のトンネル、アスレチックジム張りのチェーン、断崖絶壁、…。

来てよかったと思える場所でした。

群馬県西部の下仁田町・富岡市・安中市に跨(またが)るいくつものピークを持つ妙義山です。
生涯学習!by Crazybowler-妙義山+紅葉
妙義山は日本三大奇景のひとつです。三大奇勝とも言い耶馬渓(大分県中津市)、寒霞渓(香川県小豆島)、妙義山(群馬県)が含まれています。見た感じで奇妙な山です。

上の写真は白雲山と紅葉の風景です。

妙義山を大きく分けると白雲(はくうん)、金洞(こんどう)、金鶏(きんけい)の三つの峰で構成されています。
生涯学習!by Crazybowler-妙義山+紅葉
この写真は昼ごろに白雲山をコンデジ(Panasonic DMC-FZ150)で撮影したものです。昼間らしくビビッとな色合いで表現できます。紅葉も丁度見頃でした。

白雲山の相馬岳は標高1104mと表妙義山の最高峰です。
$生涯学習!by Crazybowler-妙義山
この写真は帰りに撮影した夕日を浴びる金洞山です。金洞山の最高峰は標高1094mの東岳です。金洞山の方が白雲山よりも浸食が激しい事が見た目で分かります。

iPhone5のHDRモードで撮影したものです。

想像以上に面白い色を出すiPhone5のカメラに最近はまっています。
$生涯学習!by Crazybowler-妙義山 金鶏山
登山道の見晴台はから撮影した標高856mの金鶏山です。City Hunterのモッコリを思い出すような円柱の山です。案内図には入山禁止と書かれています。

後でWEB検索をしてみると入山禁止にも関わらず登頂に成功した人達がブログに記していました。
生涯学習!by Crazybowler-妙義山+紅葉
今回は中之岳神社から登山道の一部を歩き4つの石門を通過するコースを選定しました。あの岩場の頂上へ登るのには経験不足なので数年計画で登りたいと考えています。

見た目にも危険そうですし…。

来年は白雲山から金洞山までの山麓に続くハイキングコース(初心者向け登山コース?)「関東ふれあいの道」を歩き妙義山を横断する予定です。

3年後にはどちらか一方の山の頂上に到達したいと考えています。

最近は無茶はしなくなりました。10年前なら一気に一番最高を目指したのでしょう。少し大人になったのかもしれません。

ムリをせずに行けば楽しい思い出が増えます。これが私の最近の新発見です。

つづく…ほいじゃ

舎人公園へ 紅葉チェック④(+iPhone5試し撮り) 東京都足立区

同じ東京でも紅葉の進み具合が違うようです。先週、すでにピーク手前まで来ていた東京都足立区の最北西部の紅葉はすでに落ちかけていました。ところが数キロ移動するとそうでもない…。

今週予定していた東京の紅葉チェックですが出発が少し遅かった!
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11初旬 足立区北西部iphone5
(iPhone5 ノーマルモードで撮影)
太陽の光はすでに道路まで届かない程に傾いていました。冬至へ向けて日が短くなっていきます天文年鑑で確認すると8月中旬から10月中旬頃まは日没が3分程度早くって行きます。

11月は大体2分程度で後半になると1分ずつ早くなって行きます。

結局、11/9に撮影した写真をアップすることにしました。今は三分の一くらい葉が落ちています。
生涯学習!by Crazybowler-舎人公園2012/11中旬 足立区北西部
暗くて撮影できないならば…。舎人公園へ行ってみよう!毎年、美しい紅葉を見せてくれる場所です。ところが1㎞も離れていない場所にも関わらず紅葉はまだまだこれからです。

たぶん。木の種類が違うのでしょうか?生憎、木の種類は全く分かりません。
生涯学習!by Crazybowler-舎人公園2012/11中旬 足立区北西部iphone5
ならば「紅葉ぽい」写真を撮ってみよう!オレンジだ!「オレンジ色の憎い奴(死語?)」と言えば夕日です。舎人公園は夕日がとても美しい場所なのです。

足立区最高峰は標高17.5mの舎人公園内にある「朝日の広場」と言われています。
生涯学習!by Crazybowler-舎人公園2012/11中旬 足立区北西部
夕日を浴びてオレンジに輝いています。紅葉の紅色や黄色とは種類が違う色ですが暖色として心理的効果は近いところがあるかもしれません。

今日も憩いの場所に夕日を眺める人々が集っていました。

縄文時代海だった真っ平の足立区もこの場所に来ると開けた風景が楽しめます。
生涯学習!by Crazybowler-舎人公園2012/11中旬 足立区北西部iphone5
(iPhone5 HDRモードで撮影)
今回の紅葉チェックは不発でした。しかし、写真撮影としては収穫を感じました。良い写真が獲れたというよりは1枚1枚に今まで以上に技術と考えと思いを込める様になりました。

大学時代に写真学を科卒業前に辞めるという暴挙に出て以来封印していた写真への思い…。写真で高い所を目指したいと心の奥から湧き上がってきたのはつい最近です。

高い所とは有名人になるとか売れっ子になることではなく「世代を超えて人の心に残る写真を届けたい」という意味です。

技術、能力、機材でもっと上を目指さないといけません。

商業的にしないと機材も高くて揃えられません。時間を割くのであれば生活もということになります。人生でよくあるハードルばかりの状態です。

「何か良い方法がでてくるさ~」

11月末から12月初旬にもう一度、舎人公園へ紅葉チェックへ行きます。

ほいじゃ

最悪環境での撮影と爪痕 諏訪峡(みなかみ町)③

あれ?…ストロボが光らなくなりました。電池不足の様です。あれ?予備電池が仕事鞄に入れっ放しだ。あ~あ~、崖からストロボが縦回転をしながら10m以上下へ転げ落ちて行きました。

トラブル続きの群馬県みなかみ町の諏訪峡の紅葉撮影です。

ストロボは進入禁止エリアの5m下で横たわっていました。…無事救出成功!
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11中旬 諏訪峡(みなかみ町)
山々に囲まれた諏訪峡では11月中旬ともなれば午後3時台に太陽が山影に隠れてしまいます。暗い、ストロボなし…あ!内蔵ストロボは?…あれ?なぜか起動しません。

(後で分かったことですが連写モードに設定されていため)

光を失った私…でも、あきらめないのがCrazybowlerの性です。自分でも無意識にしぶとく、この性格には苦労します(笑)どうにか一枚見せられる写真が撮れました。
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11中旬 諏訪峡(みなかみ町)iphone5
ならばiPhone5で撮ってみよう!HDL機能はコントラストの幅が広くてもどうにか絵にすることができる機能です。戻ってから確認すると…「ブレている。」

iPhone5は小さくて薄いため静止して撮影するのが難しい…。

やっと使えたのが笛吹橋の上から谷川岳方面を撮った1枚のみです。手すりを利用しました。紅葉の色は飛んでますが絵としては悪くありません。
$生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11中旬 諏訪峡(みなかみ町)
ISOを落とす手は?1/2.3CMOS搭載のコンパクトデジカメでISOを落とすことは画質低下につながります。ISO400だと引き延ばすとディテールがつぶれます。

どうにかISO100をキープしたい!シャッタースピードは1/30(f3.5)です。手持ちでは限界ギリギリです。

どうにか撮れてるのですが拡大するとディテールが潰れています。コンデジの限界ですかね?禁断の編集へ!ウォーム⇒ハイライト⇒色彩を青へ…どうにか見栄えを整えました。
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11中旬 諏訪峡(みなかみ町)
三脚も一脚も持ってこなかった!すべての柵や杭は三脚代わりだ!35m㎜フルサイズなら300倍相当のズームで雪に覆われた谷川岳を撮影しました。

白は光を多く反射するので1/125秒のシャッタースピードが確保でしました。

もちろん画質を落とさない様にISO100での撮影です。拡大できるクオリティーはどうにか保ちました。ブログだと分かりませんが意外と撮れています。
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11中旬 諏訪峡(みなかみ町)
$生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11中旬 諏訪峡(みなかみ町)
残念なのがこの写真!次に糧となる写真を撮ろうと気持ちを切り替えISOは妥協して400に設定しました。広角(f2.8)で光を確保し、シャッタースピード1/25なので必殺ノーブレス撮影!

体幹を鍛えておいてよかった(笑)

夕暮れの薄暗い中で怪しく光を反射する川面と紅葉が魅力的です。

残念な点はストロボの電池が残ってれば手前の落ち葉がクッキリを見せることができました。また三脚とレリーズがあればもっと凄い写真になったでしょう。

ストロボ+ディフューザー=手前のディテールを作る
三脚+レリーズ=ISO100で画質アップ。より遅いシャッタースピードでの撮影で水面と紅葉の色を鮮明に!

でも、最後に次につながる爪痕は残せたと思います。

ほいじゃ

光を失ってもできる事 諏訪峡(みなかみ町)②

紅葉の胎内に入った気持ちです。上にも下にも色付いた落ち葉に覆われた空間です。日本屈指という言葉が使いたくなるほどの高揚感を与えてくれます。

群馬県みなかみ町の諏訪峡「もみじ公園」での撮影です。
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11中旬 諏訪峡(みなかみ町)
今回の撮影は私の緊張感のなさから起きたアクシデントが続きました。無計画に「諏訪峡で紅葉を撮る」とざっくりとしか決めず突入しました。

山に囲まれたエリアなので日没が早い事を忘れていた!

光が足りない状態で色を鮮やかに撮るという難しいチャレンジです。ストロボ+ディフューザーを駆使した結果として想像以上の写真になりました。
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11中旬 諏訪峡(みなかみ町)
紅葉公園までの道中では一部でこの日最後の直射が差し込んでいました。ただ、地面付近や木々で囲まれた遊歩道では露出がアンダーになりコントラストも大きくなっていました。

またもストロボ+ディフューザーに助けてもららい自然な紅葉シーンを撮影できました。
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11中旬 諏訪峡(みなかみ町)
紅葉と水の流れというコンビネーションは悪くありません。しかし、日光が適度に差し込んでいる状態での話です。では、光が少ない夕方はどうするか?

ストロボ+ディフューザーで比較的手前の色付いた葉を浮き上がらせ背景の利根川の流れで特徴的な部分を入れ込む…。

どうにか見せられる写真になったと思います。

普段、期限があることは計画的に行っています。しかし、自由度が高い事に関しては無計画という武器を駆使することがあります。

意図的な無計画から学べると事
能力開発:
 アクシデントへの対応能力や発想力の強化
 限られた状況下でベストな結果を追求

副産物:
 世の中の大発見や大作はアクシデントの結果生まれる事が多い。
 新たな視点、発見があり次への糧となる。

すぐに結果を求められるものや高いクオリティを求められるものは計画性がないと上手くいきません。しかし、計画を立てるための情報で重要視される「想定されるアクシデント」を予測するのには経験が必要です。

それでも想定外は起きます。アクシデントを活用したレバレッジでより高いレベルに持ち上がることも仕事では重要になります。

普段からアクシデント・プラクティスをしておくと、いざという時に「どうにかできる自分」や「想像以上の結果が生れる」事に気付かされます。

予定調和をもめないことから大きな進歩を生み出せるのかもしれません!

ほいじゃ

秋色の中のわびさび 諏訪峡(みなかみ町)①

秋の真ん中へ飛び込んで行きました。紅葉に包まれました。秋の色の中で紅色が一番好きです。イタリアンレッドは純粋な情熱、高揚感の色というイメージが私の中にあります。

紅色のイメージは?心の和みと無意識の高揚感を与えてくれる色です。
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11中旬 諏訪峡(みなかみ町)
諏訪峡は群馬県みなかみ町にある紅葉の名所です。利根川の上流部にある峡谷で水上温泉近くの水紀行館に車を停めて回ることができます。

平日からシルバーの方や外国人の方が観光に訪れる場所です。

到着した時には小雨が降っていました。太陽は山の影に隠れる数十分前でした。この日最後の赤みた夕日が水分を含んだ紅葉を艶やかにライトアップしていました。
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11中旬 諏訪峡(みなかみ町)
広葉樹の丸い葉が何枚も地面に着地していました。紅葉のピークは落ち始めなのだろうか?されとも落ちていない状態なのだろうか?

私にとっての紅葉ピークは木にも地面にも色付いた葉が散りばめられている状態です。

高揚を愛でる行為には日本的な美の意識があると思います。「わびさび」という日本人独特の感覚かもしれません。

侘び(わび) 粗末な様子、簡素な様子
寂び(さび) 時間の経過によって劣化した様子
(Wekipediaより)

中世以降の日本人は粗末だったり簡素で劣化したものに美を見出す民族性を身に付けました。ものの定めを知り、ものの哀れを感じる…何事も始まりがあれば終わりがあります。
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11中旬 諏訪峡(みなかみ町)
利根川の河原での撮影が終わり峡谷へ踏み入ろうとした時に太陽が山影に隠れてしまいました。光の量が不足しています。…でも良い写真を撮りたい!どうしたものか?

ストロボにディフューザーを装着してマクロ撮影を試みよう!

前のモミジ、後ろのイチョウ、バックグラウンドの利根川の水面…。ピントと光量をモミジに優先的に設定して全体のイメージを作り上げることができました。

これから木々が生い茂った場所もあります。光の量が少ないのでストロボを上手に使ってみよう。

つづく…ほいじゃ

この年の健康方針は? 健康診断をキッカケに!

「心臓がでか過ぎる。」と昨年は言われました。私の健康診断は毎年10月です。生まれ月でもあるので年に1回の体のチェックには最適です。結果が楽しみです。

次の1年の健康方針が決められるからです。

昨年の健康方針は「心臓を小さくする!」、方法は「痩せること」でした。3㎏くらい減っています。レントゲン写真を見たお医者さんに聞きました。

心臓は小さくなったそうです。

達成です!…結果に甘んずることなく体重はさらに落として行きたいと思います!
生涯学習!by Crazybowler-健康診断
今年の健康方針は「HDLコレステロールを上げる!」です。HDLコレステロールが低いとの指摘がありました。

…低過ぎると悪いのか?

HDLコレステロールとは善玉コレステロールです。悪玉コレステロールを回収して肝臓に運ぶ仕事をしています。いわば健康のために働く必殺仕事人が減ったということです。

低値になると動脈硬化などのリスクが上がります。怖っ!

<HDLコレステロール低下への対策>
①運動 有酸素運動
②食事
 A、植物繊維の豊富な食品
 B、植物性油
 C、海藻、キノコ
 D、魚の油
③たばこをやめる

①はすでの実行中、②は魚以外の項目を実行しています。11月からは魚を最低週2日食べる様になりました。肉に比べ高いのが難点ですが…。③はどうしたものか…?要検討です。
生涯学習!by Crazybowler-iPhone5 埼玉県新里
まだ、病気になっている訳ではありません。だからこそ予防が大切です!そのキッカケになるのが健康診断だと思います。

加えて数値で体の状態を把握することも大切です。

朝晩の血圧、脈拍、体温、週に3日は体重、体脂肪率を測り記録しています。血圧と体重の変動にドキドキすることが時々あります…。

体が資本!ビジネスマンの基本!

まさか自分に!なんてことにならない様に!

健康診断をキッカケに体質改善を年単位で行い、日々の計測によって体のメンテをしてはどうでしょう?

私が3年間続けた感想は?

「悪るければ早めに手が打て、良ければ安心でき、気持ちが安定する」

地に足の着いた生活ができています。

ほいじゃ

暖冬?積雪は? 寒・暖候期予報 2012年12月~2013年2月

旭川で初雪が11月13日まで降りませんでした。明治21年に観測が始まって以来、最も遅い記録です。オープンを予定していたスキー場も困っています。

NHKニュースで聞いた話です。

今年は暖冬になるのか?Tenki.jpの長期天気予報「寒・暖期予報」をチェックしました。
生涯学習!by Crazybowler-みなかみ秋2012
天気予報は確立です。40%が集中している所が起きる可能性が高い現象です。

Tenki.jpの寒暖期予報
低=気温が平年より低い
並=気温が平年並
高=気温が平年より高い

北日本 12~2月 低30% 並40% 高30%
東日本 12~2月 低20% 並40% 高40%
西日本 12~2月 低20% 並40% 高40%
沖縄・奄美
     12~2月 低20% 並40% 高40%

北日本以外、又は東西日本、沖縄奄美暖冬になりそうな数値になっています!
生涯学習!by Crazybowler-みなかみ秋2012
原因は南の海面水温が高いことだとNHKニュースでは言っていました。生体系の変化も起きている様で地域に本来いないはずの生物が発見されたりもしています。

エルニーニョ、ラニーニャは赤道付近の海水温が世界の天気に影響を及ぼす現象です。寒暖に関しては海水温の情報が重要ポイントだと言うことですね。

チェケラ(死語?)!

Tenki.jpの長期予報「寒・暖期予報」には降水量の予報も含まれていますが、一般人としては雪の量が気になります。

Tenki.jpの降雪量予報
低=気温が平年より低い
並=気温が平年並
高=気温が平年より高い

北日本日本海側 12~2月 低30% 並40% 高30%
東日本日本海側 12~2月 低40% 並40% 高20%
西日本日本海側 12~2月 低40% 並40% 高20%

12月から2月までの積雪量は北日本で平年並み東西日本で少な目という予報になっています。

山沿いへ仕事で行く私にとって4年目の使い古したスタットレスを買い換えるか難しい判断を迫られそうです。

今日から西高東低の冬型の気圧配置になりました。強い寒気が襲って来ます。北の方や山沿いでは初雪が降る所は一気に増えるでしょう。

ほいじゃ

意外性とギャップを楽しむ! 無計画なプランターから

…無計画なプランターです。

何も植える予定のないまま置いてあるプランターにキノコが生えてきました。一見するとエリンギに見えますが、正体はオオヒラタケです。

街中のスーパーで目にかけることがない一部の農産物直売所で扱いがあるキノコです。
生涯学習!by Crazybowler-プランターにオオヒラタケ
ブッタによると物事は因果によって成り立っています。ある日突然生えてきたのではありません。元はオオクワガタ飼育用に買った菌床です。

使い終わるとプランターに移していました。

オオクワガタの幼虫のエサはキノコの菌です。特にオオヒラタタケの菌が好きです。菌床は基本的にキノコ菌が蔓延している広葉樹のオガの塊です。

幼虫のエサとして使い終わるとオガとして腐葉土作りに再利用しています。なにかを植える予定はありませんが…。

いつかはキノコが出るのでは?と思っていました。…とうとう出た!
生涯学習!by Crazybowler-プランターに雑草
別のプランターもノープランのままです。あっちゃ~、気付くと雑草だらけです。でも、都会の上層階にあるベランダで雑草が生えているなんてなんだか素敵です。

ナチュラル、ワイルド…という都会らしからぬキーワードが浮かびます。

~Goo辞書より引用~
ワイルド【wild】[形動]
1 野生であるさま。自然のままであるさま。
2 荒々しく力強いさま。「―なイメージ」

ギャップが好きなのは女性だけではありません。元祖ギャップは男性版です。ツンデレってありましたよね。ワイルドなベランダ…まさにギャップですね。

このプランターは無計画に置いてあるだけなので意外性のあるギャップが楽しめます。時に無計画もいいものです。

なんでもかんでも計画するが良いとは思っていません。時々、意図的に無計画で進むと意外性のある発見や喜びに出会えるかもしれません。

ほいじゃ

意外と… 紅葉チェック③(+iPhone5試し撮り) 東京都足立区

iPhone写真家と呼ばれている人の撮影風景をTVで見たことがあります。すぐに張り合ってみたくなるところが私の悪い所です。どんな写真が撮れるか足立区を散歩しました。

結論は「意外と撮れるです!」
$生涯学習!by Crazybowler-iPhone5&Experia HD
iPhone5からApppleデビューしました。Experia HDとの操作性の違いで最初は苦戦しましたが2時間もしない内に慣れて逆に操作性の素晴らしさに打たれました。重量とバランスにも満足!

人気には理由があったんですね。

ならばiPhone5の試し撮りと散歩と紅葉チェックを兼ねて…出発!
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11初旬 足立区北西部
HDR(ハイダイナミックレンジ)を試してみました。どんな機能かというと、シャッター1回の間に3枚を連写して数秒で合成しする機能です。

1枚目:露出アンダー
2枚目:露出適正
3枚目:露出オーバー

コントラストがある状態でもダイナミックレンジが広い写真を作り出すことができます。画面に出てきた写真に感動しました!同じ写真をカメラで撮るにはかなり苦労するでしょう。
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11初旬 足立区北西部
では、紅葉風景の撮影です。東京都足立区でもすでに木々は色付き始めています。夕方の波長の長い光と紅葉の色とHDRを組み合わせるとこんな色が作り出されます。

写真撮影のテクニックと合わせれば感動の一枚が撮れます!
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11初旬 足立区北西部
では、ノーマルモードではどうでしょう?気を付ける点は露出適正でコントラスが強くない被写体とバックグラウンドの関係です。HDRを使わずに似たような写真が撮れます。

下の写真はHDRを使わずに撮った中で色合いが一番気に入っています。黄昏色?
生涯学習!by Crazybowler-iphone5 normal mode
撮影テクニックとして絶対に忘れてはいけない事!iPhoneのカメラが持つ特徴です。「短焦点」であることです。CMOSセンサーが小さい事も相まって接写で能力を発揮します。

変な人だと思われても被写体にできる限り接近することです。
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11初旬 足立区北西部
特に背景をぼやかしたい時は超接写です!簡単に背景が飛びます。飽きさせない写真を撮るには背景と超接写した被写体に関係性を持たせることです。

この写真のタイトルは「女の人生路」にでもしておきましょうか!
生涯学習!by Crazybowler- iphone5 panorama
最後にiPhoneの機能にあるパノラマ写真です。技術的にはCMOSセンサーの真ん中の部分だけ使って画像を記録する仕組みです。それほどビックリする機能ではないので1枚試し撮り…。

意外と面白い!真っ直ぐな道がヘアピンになりました!!

考えてみれば回転する速度に変化を与えることで物質を変形させられます。量子力学?また、今度遊んでみようっと!

iPhone5のカメラは画素数を必要以上に上げていない分、色彩のクオリティーが同じサイズのCMOSセンサーを使った1000万画素以上のデジカメと比べて優秀かもしれません。

そして、なぜかクリエイティブな気分にさせてくれます!たぶん、iPhone自体のデザインが心を変化させるのでしょう。

意外と凄い、iPhone5!

…あ!紅葉チェックの話は?…東京の紅葉チェックの本格始動は来週です。

ほいじゃ

紅葉チェック② 奈良俣ダム~照葉峡(群馬県)

今迄、撮れなかった写真が撮りたい!私が日々試みていることを車に例えると「軽自動車で高級スポーツカーに近い走りをする事」です。

テクニックや機械への理解を深めれは可能性は0ではありません。

ただ、どんなに頑張っても不利な条件では圧倒的に引き離されています。薄暗い曇りや雨の日です。
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11初旬 奈良俣ダム付近
前回のブログで紹介した群馬県と新潟県の県境にある谷川岳の紅葉をチェックした後に、もう一つの奥地・照葉峡へ向けて車を進めました。

関東の水瓶(ダム)はみなかみ町の奥地にあります。その一つが奈良俣ダムです。紅葉の名所としても知る人ぞ知る場所です。

紅葉はピーク!山が真っ赤になるほどです。ただ、薄暗い…。私のカメラではどうやっても全体を美しく撮る事はできません。…それならば切り抜こう!

ストロボの角度を変え、ディフューザーで光を分散させてどうにかこうにか…。
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11初旬 奈良俣ダム付近
ただ、距離があるところを撮影する時はストロボではどうにもなりません。露出を増やすしかありません。ただ、三脚が壊れていて、一脚で息を殺しての撮影です。

本当は三脚で固定してレリーズで遅いシャッターを切るのが一番なんですけどね…。
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11初旬 照葉峡
さて、場所を移動して最終目的地の照葉峡に到着!今度は一脚で息を殺しながら、連写モードでブレのない一枚を撮りに行く作戦です。

照葉峡は知る人ぞ知る紅葉の名所です。様々な色の紅葉をフレームに閉じ込める事のできる場所です。

「時期がもう数日早ければな~」

…葉が落ち切っている木が目に付きます。それでも名所だけあり見栄えがする紅葉です。来年は晴れた日のベストタイミングを狙って撮影に来たいものです!
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11初旬 照葉峡
私のデジカメはPanasonicのDMC-FZ150です。「1/2.3型 高感度MOSセンサー」で今の時代では最小のCMOSを搭載するコンデジです。

レンズは広角から望遠が効くズームレンズです。一応ライカ製です。
「光学24倍ズーム f=4.5-108mm(35mm 判換算: 25-600mm)/ F2.8-5.2」

…明るい場所で広角で撮影すればどうにかある程度のクオリティーを保てます。しかし、望遠を使い過ぎたり薄暗い場所では弱点を露出します。

「フルサイズCMOSのデジタル一眼+明るいレンズ」の組み合わせならば全て解消するばかりかコンテストに堂々と送れる写真が撮れます。

プロ並みの機材をそろえると数百万円コースです。人生を賭けてやる?

大昔、アメリカの大学で写真学科にいました。しかし、あと1学期という所である教授にクラスの中で侮辱され大喧嘩をして英文科へ選考を変更しました。

あのまま残っていればカメラマンになっていたのだろうか?写真を撮れば撮るほど得体の知れない願望がジワジワと湧き上がって来ます。

少しずつ撮影の感覚が戻って来ているので尚更です。

ほいじゃ

紅葉チェック① みなかみ駅~湯檜曽、谷川(群馬県)

「秋の山」とかけて「観光シーズンの旅人」と解く、

 その心は「どちらもこうよう(高揚、紅葉)します」

秋は出掛けたくなります。気温が下がり動き回り易いことが第一の理由でしょう。第二は自然が作り出す色取り取りの景色に心が高揚するからです!
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11初旬 みなかみ
群馬県北山沿いのみなかみ町で紅葉チェックの小旅行へ行きました。みなかみ駅付近の中心街に入る手前に紅葉の名所「諏訪峡」があります。すでに見頃を迎えていました。

今回の目的地は奥地です。パスしました。来週チェックします。

天気は生憎の霧雨…カメラのレンズを濡らさないように撮影しました。

今回のチェックポイントは2つ…谷川岳方面と照葉峡方面です。途中で道は二手に分かれます。一方は谷川岳方面、もう一方は照葉峡方面です。

ひとつずつ回ることにしました。分かれ道の手前で紅葉はピークに達しようとしていました。
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11初旬 湯檜曽
谷川岳の手前にある湯檜曽地区ではすでに落ち葉が厚く積もっていました。広葉樹の枝にも十分な葉が残っていてまだ楽しめる状態でした。

紅葉はピーク過ぎた頃です。

さらに奥へ進む私には不安が過ります。すでに紅葉は終わっているのでは?
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11初旬 湯檜曽
谷川ロープウェイ駅まで到達しました。秋の観光シーズンで車で入れる最深部です。紅葉はピークを過ぎていますが、ギリギリ楽しめる状態でした。

しかし、天気がさらに悪くなりました。暗過ぎてきれいな紅葉写真が撮れる状況ではありません!
$生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11初旬 谷川
湯檜曽川に架かる土合橋付近の紅葉が印象的だったので車を停めました。暗い中でどの様に撮るか…?被写体に接近しながらストロボディフューザーで発光を拡散させました。

まあ、どうにか撮れました。
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11初旬 みなかみ
紅葉と同時に虹が見れたことも幸いでした。車の中から紅葉と虹の2つをまとめて撮りました。色づく山と七色の虹…秋の最強ペアと呼ばしてもらいます!

次はみなかみ町の奥地「照葉峡」へ向かいます。

つづく…ほいじゃ

大自然から家路へ 奥鬼怒スーパー林道 秘境への旅・奥鬼怒川温泉へ④

文明の利器が発展した現代でも奥鬼怒温泉郷は秘境です。人間が自ら自動車という便利な発明品を極力使えないようにしているからです。

結果として自然破壊を最小限に押し留めています。

奥鬼怒四湯のひとつ加仁湯を満喫して家路につきます。
生涯学習!by Crazybowler-奥鬼怒スーパー林道
奥鬼怒温泉郷の端にゲートとトンネルがありました。ここから先はさらに通行が制限されたエリアになります。徒歩や自転車の場合なら問題ありません。

16.2㎞先の終着点は尾瀬の入口の一つ大清水です。

大清水(群馬)から八丁の湯(栃木)間は自然保護のため林道の建設目的に観光は含めず開通した経緯があります。その初心は現代でも守られています。
生涯学習!by Crazybowler-奥鬼怒スーパー林道
温泉郷を貫く鬼怒川の上流には立派な奥鬼怒大橋が架かっています。この橋より上流には日光沢温泉があります。下流に八丁の湯です。

大自然の中に違和感のある立派過ぎる橋です。奥鬼怒スーパー林道自体が治山目的のために作られた事を考えれば逆に当然かもしれません。

観光は後付けでした。

1947年のカスリン台風で崩落を始めた山々を治山することが始まりでした。今は崩落の面影はありません。ただ、自然の驚異的なパワーを感じさせる人工物が所どころで目にしました。
生涯学習!by Crazybowler-奥鬼怒スーパー林道
ガードレールです。どれもグネグネに曲がり一歩たりとも真っ直ぐなものは見つかりませんでした。この写真のガードレールが一番印象的な曲がり具合です。

この堅い鉄を見るも無残に曲げてしまう力…人間なんぞはひとたまりもありません。
生涯学習!by Crazybowler-奥鬼怒スーパー林道
奥鬼怒温泉郷から女夫淵温泉までの7.5㎞の帰路は何しろ飽きて来ます。行きは初めてで新鮮でしたが景色が良い道という訳ではないので暗くなり始めるとより面白味が欠けます。

加仁湯でゆっくりし過ぎてしまった!辺りが薄暗くなり始めました。

そこへ、何度もなく私の横を通り過ぎて行った宿泊客専用の送迎用のマイクロバスが止まりました。乗って行きなさいと言われました。見ると時間はすでに午後5時前。

一気に暗くなる時間帯です。もちろん、道中に街灯は全くありません。

有難く乗せてもらいました。温泉で会話をした人たちが前方を歩いていました。バスはまた止まり彼らもピックアップしました。

私は事前準備の際に奥鬼怒のページを見て「暗くなった時のためのヘッドランプ」を用意する必要があると事前にしっていました。代わりに大型の懐中電灯を持参していました。

以前、尾瀬沼から大清水に戻る時に暗くなったことがありました。怖さというより、足元が見え辛く歩くのに苦労しました。

助かりました!

バスに乗せてもらい改めてビックした事が2つあります。
①想像以上に道の凹凸は深く多かった事
②思っていた以上に残りの距離があった事

もし、バスが来なければ暗闇の中を小一時間歩く羽目になったでしょう。

ありがとう!奥鬼怒にまた来たい!…来ます。

FIN~ほいじゃ

P.S。女夫淵温泉と群馬県沼田市間は約86㎞で行きは2.5時間かかりました。最大の理由は山王林道(川俣温泉―奥日光)の細い道で遅い車がずっと前にいたからです。

帰りは30分短縮して2時間でした。奥日光から沼田までの国道120号は車が長蛇の列になりペースが上がりませんでした。観光シーズンだから仕方がないか…。

奥鬼怒温泉 加仁湯(かにのゆ) 秘境への旅・奥鬼怒川温泉へ④

「秘境」という言葉は魅力的です。究極の特別感があります。また、「奥○○」という言葉にも引力を感じます。神秘的な何かを感じざるを得ません。ここは奥鬼怒温泉郷です。

奥鬼怒スーパー林道を7.5㎞歩き辿り着きました。
生涯学習!by Crazybowler-奥鬼怒温泉 加仁湯
ファーストインプレッションは「こじんまりとした温泉郷」でした。深い渓谷の底にある秘境です。奥鬼怒温泉郷には4つの湯があります。

奥鬼怒四湯
加仁湯(かにゆ) 日帰りあり
八丁の湯 日帰りあり
日光沢温泉 日帰りあり
手白澤温泉 日帰りなし

日帰り客にとってはチョイスは3つです。橋の下に見えるのが加仁湯です。八丁の湯と日光沢温泉は付近には見えません。宿の日帰り温泉は基本的に15:00までです。
生涯学習!by Crazybowler-加仁湯
時計は14:30を指していました。名前にも秘境感もあり目の前に見える加仁湯に決めました。まずは最もメジャーな第三露天風呂へ!

肌に纏わり付く乳白色の湯が心地良く疲れた体を癒すことができました。

景色を眺めると垂直の崖に紅葉した木々の間を白糸の様に落ちる水が印象的です。秘境ならではの温泉浴です。

奥鬼怒温泉 加仁湯
住所:〒321-2717 栃木県日光市川俣871
TEL:0288-96-0311(代)
FAX:0288-96-0927
 第一露天風呂:女性専用
 第二露天風呂:混浴
 第三露天風呂:混浴
 ロマンの湯:小さく四つに仕切られた混浴露天風呂。きき湯ができます。
 内湯:男女別
 貸切湯:予約制
生涯学習!by Crazybowler-加仁湯
加仁湯は5つの源泉を所有しています。まさにキング・オブ・奥鬼怒温泉郷です。ロマンの湯では4つの違う湯を楽しめます。温泉好きにはテーマパークの様な宿です。

黄金の湯:にごり湯・殺菌性が高い!
 泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物 炭酸水素塩温泉
 泉温:46.5℃、湧出量:126.3ℓ/分、pH値:6.4

奥鬼怒4号:黄金の湯とほぼ同じ
 泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物 炭酸水素塩温泉
 泉温:45.9℃、湧出量:32.4ℓ/分、pH値:6.6

岩の湯:5つの源泉の内、最も溶存物質が多い源泉
 泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物温泉
 泉温:63.7℃、湧出量:108.3ℓ/分、pH値:6.3

崖の湯5つの源泉の内、2番目に溶存物質が多い源泉
 泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物 炭酸水素塩温泉
 泉温:58.0℃、湧出量:58.5ℓ/分、pH値:6.4

たけの湯:加仁湯では珍しく硫黄分を含まない温泉
 泉質:ナトリウム-塩化物 炭酸水素塩温泉
 泉温:50.2℃、湧出量:9.8ℓ/分、pH値:6.7
$生涯学習!by Crazybowler-加仁湯
最後に第二露天風呂へ行くと60代くらいの2名がビールを持ち込んで風呂に入っていました。なかなかリラックスムードです。風呂の中では酒の回りも早いのでお気を付けて!

良い温泉の条件とは色々あります。

泉質と相性
風呂の造りと種類
立地と風景


総合的に言うと雰囲気だと思います。選んでから着くまでの過程と宿と風呂の環境が五感を通し心理的に与える影響を総合して雰囲気として感じられます。

・遠い奥地にある温泉へ時間をかけて行く
・大自然な中の非日常的な空間に身を置く
・温泉らしい白乳色の湯を肌で感じる
・硫黄の匂いが温泉らしい雰囲気を盛り立てる
・静かな環境に聞こえる川の流れと鳥の声

これでもか!というくらい温泉情緒を掻き立てるのが奥鬼怒温泉郷です。加仁湯の日帰り温泉500円です。山歩きが人なら7.5㎞の道程は大した事はありません。

お得感とプレミア感が混じったスペシャル感があります。

奥鬼怒温泉郷…秘境ならではの雰囲気は行ってみないと分かりません。

つづく…ほいじゃ

奥鬼怒スーパー林道 秘境への旅・奥鬼怒川温泉へ③

「奥鬼怒スーパー林道」を歩く。スーパーという言葉が気になります。何がスーパーなのだろうか?歩けば分かるのだろうか?舗装されていない砂利道を登り続けました。
$生涯学習!by Crazybowler-奥鬼怒スーパー林道
スーパー林道とは?
別名:特定森林地域開発林道
他の林道と比べ高規格な林道
 幅員は二車線の幅(4.6m-5.0m程度)

事業者:森林開発公団
管理者:地元市町村
目的:林業振興
スーパー林道:計23路線、総延長1,791km
1965年 未開発の森林地帯に高規格林道の建設を開始
1990年 23路線目、そして最後のスーパー林道が完成
    (23番目=奥鬼怒スーパー林道)

国立公園や大自然の中を通す道なので自然破壊の象徴としてメディアに取り上げられたそうです。

建設後は市町村管理になるためスーパー林道のどの後の運命は分かれて行きました。国道になった道、県道になった道、有料道路になった道と様々です。
$生涯学習!by Crazybowler-奥鬼怒スーパー林道

奥鬼怒スーパー林道とは?
区間:栃木県日光市から群馬県片品村(尾瀬 大清水)
初期の目的:治山事業のための物資運搬道路
経緯:1947年のカスリン台風がきっかけとなり1960年代には栗山村(現在は日光市)の奥地で山腹崩壊が拡大、土砂流出が顕著となった。

最初にできたルート:日光~川俣温泉=山王林道

ルートが開通したことで川俣温泉など観光開発が活発になる

観光目的で拡張計画が出る:山王林道~尾瀬(群馬県)

自然破壊になると反対運動が起きる

次の様に決まる
①観光目的で建設されたルート:奥鬼怒温泉郷(八丁の湯)までのルート(1988年開通)
②観光目的で使用しないルート:尾瀬 大清水(群馬)から八丁の湯(栃木)の区間(16.2km)

尾瀬の大清水までのルート開通:1993年
生涯学習!by Crazybowler-奥鬼怒スーパー林道
現在、一般車両の通行禁止区間は尾瀬の大清水から奥鬼怒温泉郷の女夫淵温泉の区間です。理由は日光国立公園内で自然保護の対象にあるからです。

奥鬼怒温泉郷へはホテルに宿泊しない限り徒歩で7.5㎞を道程を歩くことになります。

もともと、歩く事が大好きな私には苦痛よりも楽しみが勝ります。

時々、ホテルのマイクロバスが土煙をあげて何度も私の横を通り過ぎて行きます。乗っている顧客はすべてシルバー達です。働き盛りは金がないのか?
$生涯学習!by Crazybowler-奥鬼怒スーパー林道
一人の人間ともすれ違いませんでした。ずっと見晴しが悪く変わらぬ風景の中を歩き続けるため1.5時間が2倍にも3倍にも感じられました。

途中で人工の石垣を発見しました。

何時の時代のものでしょうか?スーパー林道が通る前から人が奥地へ入った事実はあります。温泉郷の形成は昭和初期でした。
$生涯学習!by Crazybowler-奥鬼怒スーパー林道
かなりの時間、変わり映えのしない風景の中を登り続けた印象が残っています。ある地点を過ぎると下りと登りが繰り返します。沢に架かる橋を通る所もあります。

上の写真にある風景が見えたら奥鬼怒温泉郷の入口に立ったと思って間違いないでしょう。

上に続く道は奥鬼怒四湯の一つ手白澤温泉へ行く道です。下へ行く道は他3つの温泉へと続きます。どれも山奥にある一軒宿です。

奥鬼怒四湯
加仁湯(かにゆ) 日帰りあり
八丁の湯 日帰りあり
日光沢温泉 日帰りあり
手白澤温泉 日帰りなし

「奥」という言葉に誘惑され導かれて来た奥鬼怒温泉郷がよいよ目前です。

ちなみにスーパー林道はただの舗装されていない幅の広い道でした。特にスーパーな理由は見つかりませんでした。

ただ、「他の林道」に比べて凄すぎる(スーパー)林道と言いたいだけの様です。でも、1960年代に横文字を使ったという事に違和感が拭いきれません。

つづく…ほいじゃ

女夫淵温泉から奥鬼怒スーパー林道へ入る 秘境への旅・奥鬼怒川温泉へ②

2時間半のドライブの末に到着しました。女夫淵(めおとぶち)温泉です。ここが最終ゴールではありません。車を降りて7.5㎞歩いた先にある奥鬼怒川温泉が目的地です。

一般車両が通れない奥鬼怒スーパー林道を行く秘境の旅です。
生涯学習!by Crazybowler-女夫淵温泉
群馬県沼田市から尾瀬を横目に片品村を走り、標高1840mの金精トンネルを抜けて標高1400mの奥日光まで下るだけでも一苦労です。

そこから細く曲がった山王林道に入り標高1730mの山王峠通り抜け標高約1000mの川俣温泉に下ります。

山を下った所には川俣温泉があります。そこからさらに山奥へ車を走らせ平家平温泉を通り過ぎと女夫淵温泉はあります。
生涯学習!by Crazybowler-女夫淵温泉
女夫淵温泉の無料駐車場に車を停めて見上げるとそこは絶壁に囲まれた空間でした。女夫淵には素晴らしい日帰り温泉があります。しかし、今回は奥鬼怒川と決めていたのでパスです。

いつか女夫淵温泉の露店風呂にも入ってみたいものです。

山に入る装備をチェックしていざ出発です。帰りに暗くなっても良い様にヘッドランプか懐中電灯は必須です。まずは車止めのゲートを徒歩でくぐり抜けます。
生涯学習!by Crazybowler-奥鬼怒スーパー林道
橋は彫りの深い峡谷の上に架かっています。下流を眺めると女夫淵温泉の露天風呂が見えます。大自然の割れ目の間にすっぽりと入った己を感じない人はいないでしょう。

橋を過ぎると砂利道が始まります。

7.5㎞先まで舗装されていない道路が続きます。山道だけあってクネクネと登って行きます。
生涯学習!by Crazybowler-奥鬼怒スーパー林道
山奥だけあり10月中旬を過ぎると紅葉もピークを過ぎています。奥鬼怒の紅葉が終わる前に来れたことは幸運でした。

伸ばしに伸ばし天候の良さげな日を選んで来た私にとって誤算だったのは奥鬼怒川だけ厚い雲が空を覆い始め、風が強くなったことでした。

どうにか天候よ!もってください。

もちろん、山に入る支度をしているのでカッパはリュックに入れてあります。できれば使わずに済んで欲しいと祈るばかりです。

奥鬼怒川を歩く時は山に入るつもりで装備するべきです。自然をナメテはいけません!

ちなみに砂利道が続く尾瀬奥鬼怒林道、奥鬼怒スーパー林道ですが尾瀬まで続いています。それよりも気になるのが名前にあるスーパー…何がスーパーなんだ?

つづく…ほいじゃ

紅葉の奥日光~奥鬼怒川を結ぶ山王林道 秘境への旅・奥鬼怒川温泉へ①

こんなに素晴らしい紅葉を独り占めできるならもっと早く来るべきでした!群馬県沼田市から金精峠を抜け、奥日光を横目に奥鬼怒川へ抜ける山王林道で巡り合った紅葉です。

3年前から行こう行こうと思いパスし続けました。

なぜなら、

沼田(群馬県)から奥鬼怒川温泉(栃木県)
①車で片道2~2.5時間
②車を降りて7.5㎞(約1.5時間)
③紅葉の季節の晴れた日
④私のスケジュールと体と心

3年越しの思いが実現しました。行動ができたという満足感と紅葉が美しさで感無量でした!
生涯学習!by Crazybowler-山王林道の紅葉2012
Hit the road!

私は出不精です。ブログを初めてから取材のために外に出るようになりました。何度、出掛けても出発の前日から直前にかけて「行きたくない病」が始まります。

一度出発してしまえば後悔することはないと知っています。しかし、「行けない理由」を必死に考えています。
$生涯学習!by Crazybowler-国道120号 金精峠へ
だから、「Hit the road!」と叫びすべての気持ちを振り切り出発します。そうすれば「嫌」だった感情が元々なかった様に消え去り、体と心が前へ前へと進みます。

群馬県片品村を抜け全長755m、標高1840mの金精トンネルへ向かうワインディングロードではすでに清々しい気分です。
生涯学習!by Crazybowler-山王林道の紅葉2012
山王林道は大変ありがたい道です。奥日光から奥鬼怒川へショートカットできる唯一の道です。この道がなければ30~1時間の道程が3時間もかかってしまいます。

標高1750mの山王峠を超える道だから山王林道と呼ばれるそうです。

奥日光側光徳 標高約1400m
(300m登る)
山王峠 標高1730m
(700m下る)
川俣温泉 標高約1000m
※帰りは700m登り、300m下る

昔、4WD車が必要な道ですが、今では舗装され走り易くなりました。
$生涯学習!by Crazybowler-山王林道の紅葉2012
しかし、道は狭く、細かく曲がっています。すれ違いにはかなりの注意が必要です。私にとっては「冒険気分」を味あわせてくれるワクワクする道です。

なぜ、鬼怒川温泉にも行ったことのない私が奥日光から奥鬼怒川温泉を目指したのか?

それは「奥」という言葉の響きであり、この言葉が持つ神秘性です。

まさに秘境への旅です。

つづく…ほいじゃ

干しエノキ 保存+簡単+旨い+健康! 男の適当料理研究家

ためしてガッテンは生活の役に立ちます!そして、男の適当料理研究家には大切な番組の一つです。「保存」、「簡単」、「旨い」、「健康」を可能にするヒントを提供してくれます。

以前、放送された「干しキノコ」を試してみました。(実際の放送は見逃していいました。)干しエノキとブナシメジです。
生涯学習!by Crazybowler-干しエノキ
エノキに関しては今迄は冷凍にしていました。ためしてガッテンでもおススメの食べ方の一つでした。今回はエノキをほぐし、ざるに乗せ、日光の光を浴びせました。

時々、かき混ぜ、ほぐしながら2日間…干しエノキの完成です。
生涯学習!by Crazybowler-干しキノコラーメン
ラーメンに入れて見ました。シャキシャキ食感です!ためしてガッテンによると旨みが13倍も増えるそうです。骨に重要なビタミンDも増加します。

ちなみに茹でる時に出汁を多く出す方法は?

60℃~69℃の温度帯になる時間をできるだけ増やすことです!70℃を超えると出汁は出づらくなります。
生涯学習!by Crazybowler-干しブナシメジ
干しエノキの旨さに感動した私は次は干しブナシメジに挑戦しました。こちらは1日~2日で十分に乾燥します。3日以上置くと惨めなくらい小さくなってしまいます。

こちらもラーメンに入れて試食しました。小さく過ぎて存在感がほとんどありません…。
生涯学習!by Crazybowler-干しブナシメジ
キノコを「保存」して使う方法は冷凍と乾燥です。キノコの種類によって効果が違う様です。

「冷凍保存」+「旨みアップ」=エノキ、エリンギ
「冷凍保存」のみ※=シイタケ、マイタケ、ブナシメジ
 ※調理する時に味付けは濃いめにした方が良い。

「干し」=「旨みアップ」+「ビタミンD増量」=シイタケ、エノキ

キノコ類はコレステロール、中性脂肪の抑制をします。毎日、きのこ類を食べてはどうでしょう。ちなみ、私はそうしています。

血液検査の数値も依然に比べ安定的に良くなって来ています。

他の食材も相まって数年間で一度もまともに風邪をひいていません。まさに医食同源!

ほいじゃ

五割ですが…新そば in 2012

秋の楽しみと言えば…

新そばです。香りが違います。味が違います。問題は価格…。それでも年に1度の楽しみとして予算は確保したいものです。江戸時代の人も同じだったようです。

古川柳に「新そばに小判を崩す一さかり」とあります。

2012年の新そばは栃木県を訪れた時にゲットしました。江戸っ子も現代人も変わらず心をくすぐります。
生涯学習!by Crazybowler-新そば2012
ただ単に「新そば」という文字に踊られされてました。360gで630円と安かった事に違和感を感じていました。後になって確認すると新そば粉50%の五割そばでした。

十割そば、八割そばはもっと高いものです…。

五割そばという事もあり賞味期限が1.5ヵ月程度あります。取りあえず一袋を開けて調理しました!

うん!五割そばにも関わらず香り、味は新そばならではでした。

早く食べたいと心がはやり、そばを茹でたお湯を捨ててしまいました!

大好きなそば湯が飲めないじゃないか…大失態です。残りの半分を食べる時は絶対にそば湯を忘れません!絶対に…。
生涯学習!by Crazybowler-新そば2012
人間というのは欲望の生物の様です。今度は十割の新そばを食べたくなりました。香りも味も格段に違うはずです。この欲望は抑えられません!

普段は男の適当料理研究家として「安い」、「簡単」、「旨い」、「健康」を追求しています。

しかし、コストダウン食ばかりしていると舌が落ちてしまいます。本物が分からなくなってしまいます!年に数回は最高の食を自己啓蒙として味わうべきでしょう。

昔から「本物ツアー」というのをやっています。

最高レベルを五感で吸収することで自らの感覚を磨くことができます。新そばもその一つと数えて良いでしょう。

私は常に「世界」を意識しています。そして、「そば」は世界に誇れる日本食です!

ほいじゃ

P.S. そばアレルギーの人には申し訳ない!

簡単味付け卵 でも、まだ不満 男の適当料理研究家

簡単です。でも、味にはまだ不満です。ラーメン屋に行くとついつい食べたくなる味付け卵を簡単に作りたい!男の適当料理研究家としてはチャレンジすべき対象です。

やってみた。実に簡単だった。
生涯学習!by Crazybowler-簡単味付け卵
用意するもの
①ゆで卵
②ジプロック
③うどんのつゆ

手順
①ゆで卵を作り殻をむく
②ゆで卵とうどんのつゆをジプロックへ入れる
③蓋を閉める(常温の方がつゆの浸透が早い気がする)
④数時間ごとに卵のポジションを移動する
(気付いた時で充分です!)
生涯学習!by Crazybowler-簡単味付け卵
ジャーン!完成です。1日でも食べられますが2,3日経ったものの方がより味が滲(し)み込んでいます。それ以上になると味が黄身まで滲(し)み込みます。

見た目は十分!食べてみよう。うん、味付け卵だ…。

でも、味に何というか深みを感じません。ただ単にうどんのつゆだからです。
生涯学習!by Crazybowler-簡単味付け卵
これは改善対象です。味は単純に考えてつゆ次第という点は明確です。後はどんなつゆがベストか?という事です。

ただ、「適当」、「簡単」というコンセプトを外す訳に行きません。

うどんのつゆ+2点までの何を追加して実現したいと考えています。候補はこんぶ、醤油など味に深みを与えるものです。他にもあれば試してみたいと思います。

ちなみにこの時点で2つのメリットはあります。

ゆで卵を1週間以上保存でき、いつでもサクッと食べられます。後は味ですね…。改良版ができたらまたその時…。

ほいじゃ

「色即是空,空即是色」を考える 宝川温泉(群馬県)

「色即是空、空即是色」…群馬県みなかみ町でNO.1の宝川温泉の混浴露天風呂の入口には「空是即色」と書かれた大きな板があります。久し振りでした。

宝川温泉汪泉閣
宝川山荘(日帰り温泉)
住所:群馬県利根郡みなかみ町藤原1899
受付時間:9:00~17:00
TEL:0278-75-2614
料金:1,500円(16時以降の入場は1,000円)、子供1,000円(16時以降の入場は700円)
泉質:弱アルカリ性単純泉
 摩訶の湯(120畳) 混浴
 般若の湯(50畳) 混浴
 子宝の湯(200畳) 混浴
 麻耶の湯(100畳) 女性専用
 内風呂 男女別(体を洗えるのはココのみ)

初めて来たのは4年前です。露店風呂に入りながら「色即是空,空即是色」とは?と考えていました。
生涯学習!by Crazybowler-宝川温泉
仏説摩訶般若波羅蜜多心経、略して般若心経(はんにゃしんきょう)の中にある言葉です。「実体があるものはすなわち実体がない!?その逆でもある!?」

分かり易く解釈するための例え話も多く存在しますがしっくり来ません。

仏典は元々古代インドのサンスクリットで書かれています。鳩摩羅什(くまらじゅう、AD.344~413)が漢文に訳しました。

個人的には一度分解して、再度組み立て直す解釈方法が好きです。

色=存在・物質、五蘊(ごうん;色・受・想・行・識)の一つで(人間の肉体を含む)全ての物質
即=すなわち
是=英語のIS、日本語の「は」
空=膨れ上がった、うつろな、実体がない、実体が欠いている、(因果の)関係性

「実体があるもの+実体がないもの」⇒反対語同士が同じという思考方法だと理解し難い
「実体があるもの+関係性」⇒こちらの方がしっくり来ます。

物事の認識は比較する対象があるから生れます!

驕り=他人と比べ自分が勝っている場合に生まれる感情
嫉妬=他人と比べ自分より勝っている場合に生まれる感情
怒り=自分とって悪い事と思う事を相手がした時に生まれる感情
悲しみ=良い状態から悪い状態になった時、大切な何かを失った時に生まれる感情
喜び=良くない状況から良い状況に変わった時、無かった物を得た時に生まれる感情
憐み=自分のつらい体験と他の人が受けているだろう辛い状況がオーバーラップした時に生まれる感情


それだけの事なので変に惑わされるな!という事ではないでしょうか!?
生涯学習!by Crazybowler-宝川温泉
そんな事を考えながら混浴露天風呂3つを制覇!のぼせながら初めて内湯へ行ってみました。ほとんど人がいません…。私が入ると前にいた1人出て行き独り占めできました。

内風呂は小さく特別な何かを感じられる場所ではありません。利点を言えば体を洗うところがあることです。でも、この普通な感じがが大露天風呂とギャップを生みなぜか落ち着きます。

日本一の広さを誇る露天風呂が売りの宝川温泉ですが内風呂も是非体験してみて下さい!

知る人ぞ知る温泉大国・群馬には日帰り温泉が星の数ほどあります。山奥の一軒宿にある巨大な混浴露天風呂は特別です。

外人さんを見かける事が多い日本的でインターナショナルな温泉です!?

ほいじゃ
プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。