スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Volleypedia バレーボール百科事典 知識が深まる!

第六感は霊感でも予知能力でもなく知識から生れ脳内感覚かもしれません。「五感+知識」の組み合わせで楽しみながら深い理解を得られます。
Volleypedia2012年改定版

¥980
楽天
ロンドン五輪世界最終予選の会場でVolleypediaを購入しました。モヤっとした知識がクッキリとしました!

同時にバレーボールというスポーツは世界各地で物凄いスピードで進化しているため言葉の定義がまとまっていない事実に気付かされます。

日本での解釈は世界での解釈とは違うことが多々あります。また、日本の指導者が間違って使っている言葉もあります。

この本を読みバレーボールの魅力はやはり戦略・戦術の進化だと思いました。

この本の特徴は、

①基本的なプレーのスキル
②基本的は戦略と戦術
③戦略・戦術進化の経緯
④世界と日本の違い
⑤一般的に間違った理解がされている点を指摘
⑥日本が生んだ技の誕生秘話
⑦用語の歴史、解釈、誤解について
などです。

アナウンサーが浅い知識で言葉を使っていることが良く分かります。しかし、それ以上に視覚的情報を正しい言葉で表現することが難しいスポーツでもあります。

この本を読む時の注意点として、じっくり読み込むことが求められます。なぜなら、「3次元空間+時間軸」の絡みをきちんと把握することが大切です。

理解できたあかつきには知識に深みがでます。バレーファンならじっくり読みたい一冊です。
$生涯学習!by Crazybowler-女子バレー2012OQT 日本vsロシア
以前、カンブリア宮殿で取り上げられた「伊賀の里モクモク手づくりファーム」という直売所&体験農場があります。

あるコースではお客様は自ら収穫し野菜クイズに答えながら知識を付けられます。最後に食して楽しみます。まさに「五感+知識」の組み合わせです。

このコースのリピーターが多くいるそうです。

バレーボール観戦にも「知識」を提供することによりリピーターが増えることでしょう。

この本を読んだ後は実際にプレーするか指導することですね!6人制でプレー又は指導できるチャンスがあれば是非やってみたい!

ほいじゃ
スポンサーサイト

「慣れる」 とあるツバメを見て

慣れるというのは凄いことです。全く人を恐れません。むしろ面白がって人を観察している様です。横ではフォークリフトが行き来しています。
$生涯学習!by Crazybowler-ツバメ
ある会社に住み着いたツバメです。これ程に近くでツバメをマジマジと見たのは初めてでした。深みのあるえんじ色と光沢のあるブルーのコントラストが魅力的です。

人に慣れているのは良いのですがむしろそれ以上です。完全にカメラ目線でした。
$生涯学習!by Crazybowler-ツバメ
前世はモデルさん?と思わせるほどポーズと視線を変えながらカメラマンを満足させてくれます。人の様に目から鳥の感情はほとんど読み取れません。このツバメは例外です。

「慣れる」…

「習うより慣れろ」という言葉があります。実際の環境に身を置いてやってみることが一番学習法です。座学はそれからでも遅くはありません。

脳科学の世界では「行動が先で思考は後に起こる」そうです。五感から慣れることでスキルは向上が早くなります。結果もおのずとついてきます。

私の言葉では「走りながら考え、考えながら走ろう!」です。

「習慣…」

習慣には二面性があります。

過去の教訓を活かした習慣、社会秩序や人間関係を保つ習慣など良い働きをするものがある一方で、今や不要となったのに習慣に囚われ続けられる儀式化した習慣もあります。

人は基本的に変化を嫌います。せっかく慣れた環境や状況を変えたいという人は滅多にいません。なぜ、変えるのか?それは進歩するため、より良くするためです。

この世の中は長期的な維持は向上のみにより実現します。進化しない限り下降線に入ります。進歩のためには時に慣れた環境を自ら捨てる必要があります。

「見極め…」

何事も多面性があります。単純に考えるなら二元論(例:善と悪)を使います。より深い理解を得たい場合は一つの事実から多面的な解釈します。

それが良い習慣なのか陳腐化したした習慣なのか見極める必要があります。判断を間違えると大切な何かを失い取り返しのつかないことになります。

このツバメは今の所「慣れる」を上手に使っている様です。自分自身を顧みることにしました。

ほいじゃ

ロンドン五輪への展望 女子バレー2012OQT⑦

本大会でぼろ負けしないで良かった!もの事は何でも自分の都合の良くポジティブに解釈するのが一番よろしい様です。ギリギリでも通過したのだからチャンスは十分あります。

28年振りの五輪メダルのチャンスがある全日本女子バレーを2009年から見て来ました。一つ一つ目標をクリアして来ましたが昨年のWCから下降気味な点は否めません。
$生涯学習!by Crazybowler-女子バレー2012OQT 日本vsロシア
ピークは2020年の世界選手権3位です。この時から比較するとミドルブロッカーの井上、大友を欠いた点は一番大きな影響になっている様です。センター戦強化必須です!

五輪最終予選はあくまでも敗者復活戦です。ワールドカップ、各大陸予選で負けたチームが回って来ます。当然の如く、本戦はレベルが桁違いです。
$生涯学習!by Crazybowler-女子バレー2012OQT
そして何よりも…

五輪ではホームアドバンテージがない!

世界選手権、ワールドカップ、五輪最終予選と日本国内で世界大会が行われます。五輪はアウェイ戦です。あの異常(異様?)なまでのニッポンコールはありません。

予選をギリギリ通過した点を考慮すると金メダルは遠くなった気がするでしょう。しかし、これはチャンスかもしれません。

①マークが多少緩む(相手に隙ができる可能性)
②能力の棚卸をして再構築する機会
③本番前に負けるパターンが明確になった

前回のサッカー男子ワールドカップでも直前で不甲斐ない状況から編成を変えて勝ち上がったケースはあります。このチャンスをどう活かすか次第です。

とは言え世界は進化しています。
生涯学習!by Crazybowler-女子バレー2012OQT 日本vsロシア
バレーボール女子 ロンドン五輪出場国
イギリス(開催国)
④イタリア(ワールドカップ1位)
①アメリカ(ワールドカップ2位)
⑤中国(ワールドカップ3位)
⑯アルジェリア(アフリカ代表)
②ブラジル(南米代表)
⑨ドミニカ共和国(北中米代表)
⑪トルコ(ヨーロッパ代表)
⑦ロシア(最終予選1位)
⑬韓国(最終予選2位)
⑥セルビア(最終予選3位)
③日本(アジア代表)
○の中は世界ランキング(2012/1/4付)
イギリスは69位

ワールドカップ前までは上位の中国、イタリアは低迷気味でした。一度沈んだチームが浮き上がって来る例はたくさんあります。
$生涯学習!by Crazybowler-女子バレー2012OQT 韓国vsタイ
韓国はキム・ヨンギョンの成長が著しくチームレベルを上げて来ました。世界トップクラスの選手が集まるトルコリーグで力を伸ばしました。

五輪最終予選でのベストスパイカー部門で56.95%というサイドアタッカーとしては驚異的な数字を残しました。ベストスコアラーと合わせて2冠です。

国内リーグの質が良くなったトルコは2010年ワールドカップに不出場から欧州予選でセルビアやロシアを今年になって破るまでになっています。

韓国も国内リーグに力を入れており高さを活かした選手が育ちました。代表例がヤンキョジンです。ベストブロッカーに輝きました。

冬の間に海外でトッププレイヤーが参戦する厳しい環境に身を置き成長してきています。日本のVプレミアリーグはどうだったのでしょう?
$生涯学習!by Crazybowler-女子バレー2012OQT 日本vsロシア
五輪の女子バレーは基本的にワールドカップ上位組みが有利です。しかし、ロンドンは混戦模様です。大番狂わせが起きてもおかしくないと見えています。

開催国のイギリス、アルジェリアには厳しい大会でしょうが、残り10ヶ国の中から誰が勝ち残っても納得できる理由付けができます。

まさに紙一重です。

だからこそ、①コンディションニング、②メンタル、③チームコミュニケーションをしっかりやって望んで欲しいものです。

ギリギリとは言え勝ち残ったのだから金メダルのチャンスは他のチームと同じだけありますから!

P.S.

<ちょっと一言>
メディア…何でも美談にする点や響きだけの言葉選びはとても残念です。負けていたらボロ雑巾の様に捨てていたでしょう。視聴率(金)すべてなのが悲しい…。

<ちょっと残念>
セルビア戦敗戦後のインタービューで五輪のメダルを明言したのは平井、山口、竹下のみでした。監督が明言を避けた点が残念でした。目標が変わるべきではないでしょう。

ギリギリ五輪出場、エースが心配 女子バレー2012OQT⑥

荒木爆発です!すれすれのところでロンドンオリンピック出場を決めました!この大会全体と最終戦でフルセット負けしたことは課題としましょう。

昨日の敗戦後、荒木選手はセッターの竹下選手と相当話し込んでいたそうです。気持ちの切り替えができた様です。コミュニケーションは本当に大事です。
生涯学習!by Crazybowler-女子バレー2012OQT 日本vsロシア
今大会で最もプレーのスピードが速くなった試合でした。このスピードが本来の姿です。ただ、最後まで持続できなかった点はチーム全体の調整に問題があったことを示しています。

五輪に標準を合わせた調整だったのならば少し不安も和らぎます。

最終戦は荒木選手だけでなく佐野選手のディグにレセプション、江畑選手のオールラウンドな活躍、平井選手のブロックとクイック、中道の2枚替えでの活躍が光りました。

心配なのは木村選手です。二段トスが全く決まらない、レセプションでの反応が悪い…
生涯学習!by Crazybowler-女子バレー2012OQT 日本vsロシア
木村選手のコンディションがかなり悪いというのが実情でした。元々、食が細く必要なカロリーを確保するのに5回に分けて食事を選手です。

加えて今大会はレフトの負担が異常に高くなっただけなくレシーブでもフル回転した木村選手にとって激しい消耗戦となりました。

その状況下で世界各国から最も厳しいマークを受けました。まさに「木村包囲網」です。

最終戦の発汗は異常でした。私の記憶では過去最低の状態ですし、良い働きをした頃はもう少しフックラとした感じでした。

体の調子が悪い時は心にも影響します。
生涯学習!by Crazybowler-女子バレー2012OQT 日本vsロシア
思いっ切りがなく逃げるアタックが目に付きました。頭と体の動きが全く噛み合わなかったのでしょう。レシーブでもコンマ数秒の判断の遅れから弾くプレーが目に付きました。

一番歯がゆいのは本人でしょう。天才肌の選手なので自分自身を信じる気持ちが取り戻せるかが鍵です。

一方、ディグ、ブロック、サーブでは高いレベルのパフォーマンスでした。

調子が悪い時は「今できること」に集中することが大切です。…これはどんな仕事でも同じです。その点に関して木村選手はできていたと思います。

ロンドン前のワールドグランプリはすべて出場せずに回復を待つのが得策かもしれません。五輪は消耗戦ですから痩せ過ぎず上手に体重を増やす必要があると思います。

ここまで木村選手について書くにはエースだからです。コートに最も長くいる選手だからです。エースの活躍なしに全日本女子のメダルはあり得ません。
生涯学習!by Crazybowler-女子バレー2012OQT 日本vsロシア
ロンドン五輪には不安が山積ですが焦らないことです。日本語には「急がば回れ」という言葉があります!

ワールドカップで優先出場権を僅差の4位で失い、1位通過を目指した五輪最終予選は4位と最終予選枠でなくアジア最上位枠でのロンドン五輪出場です。

世界ランキング3位としては不甲斐ない結果ですがそんな事はもう関係ありません。

私は金メダルという目標は変えないべきだと思います。変える事による心理的マイナス要素が計り知れないからです。

この場所から頂点を目指すには?

再発防止対策を行い「できることから手を付ける」ことです。決して焦らず、心をぶらさないことだと思います。

ほいじゃ

P.S. 写真はロシア戦のものです。

重傷の全日本女子を救うために 女子バレー2012OQT⑤

想像以上に重傷です。世界ランキング3位で臨んだ五輪最終予選でバレーボール全日本女子は予選敗退の危機に追い込まれました。心技体のうち「心」の問題が浮き彫りになりました。
$生涯学習!by Crazybowler-女子バレー2012OQT 日本vsロシア
全日本女子はレシーブ(ディグとレセプション)を頑張りました。しかし、ロシアの高さの前に惨敗でした。韓国戦は完敗、今回は惨敗という言葉を使う理由があります。

バレーボールはセットを取るために重要な節目があります。

セット奪取率
8点先取 72%
16点先取 86%
21点先取 94%

ロシア戦では3セットで一度も8,16,21点を先取できませんでした。ロシアに主導権を完全に握られていたということです。

日本のサーブやコンビで自力の追い上げをしましたがポイントをリードする状況を作れませんでした。これが直接的な敗因です。
生涯学習!by Crazybowler-女子バレー2012OQT 日本vsロシア
原因追究が大切です。本当の原因は「なぜを5回繰り返して」事象を深堀りして探ります。情報がないので正しく私の位置で正しく原因追究するのはほぼ不可能です。

<体>
世界に身長、パワーが劣っている事は以前から同じ。問題があるとすればコンディションだろう。情報は少ないがエース木村は調子が良くない事を公言している。
生涯学習!by Crazybowler-女子バレー2012OQT 日本vsロシア
<技>
世界屈指の技術とコンビネーションがあることは疑いありません。ただ、冬の間に各国がレベルを上げて来ています。差がなくなっているのかもしれません。

また、日本の技術力を100%行かせない理由の一つはミスかもしれません。

<心>
3つのカテゴリがあると思います。
①個人としてのメンタル
②コート内でのメンタル
③チーム全体としてのメンタル

経験豊富な主軸選手のメンタルはゲームを左右します。時々、ピークを過ぎた経験豊富なベテラン選手をベンチに入れる事があります。チームのメンタル面を支える役割です。

全日本女子チームのベンチ内にそれができる選手がいない…。
$生涯学習!by Crazybowler-女子バレー2012OQT 日本vsロシア
ロシアは2011年欧州選手権で負けワールドカップに出場できないどん底を経験してきました。新監督のファインプレーは37歳のエステスを再招集したことです。

昨年、ワールドグランプリで見たチームとは明らかに違います。タイムアウト中もチームメイト間でエステスが中心となり会話をして「自主的」に修正しています。

全日本女子はプレイヤー毎のコミュニケーションがもっと必要でしょう。特にセッターやリベロ以外の荒木、木村が遠慮くなく意見をぶつけ合うことが鍵かもしれません。

<目標>

目標は結果(数値)で示しますが、大会や試合に突入したらプロセスに目を向ける必要があります。心理学的にも狩猟の結果を楽しむより狩猟のプロセスを楽しむ方が効果的です。

全日本女子は「金メダル」、「メダル」、「一位通過」に囚われ過ぎかもしれません。ゴールとしては問題ありませんが、勝ち方を目標にした方が良いと思います。

<微修正と自主性>

ビジネスでもスポーツでも状況は無常です。環境、相手、見方、己の心が変化してそれぞれの関係も微量にもずれていきます。

微修正は常に行うべき仕事です。率直なコミュニケーションが有効です。

①連携に関する微修正
②認識のズレに関する微修正
③心情に関する微修正

この様な事を話すには自分自身を客観的に見れる視点「メタ認知」や「ライフスキル脳の活用」が必要です。私は自主性がトリガーになると思います。

全日本女子が不足している能力は自ら考え行動する能力かもしれません。

即効性のある修正を求めるならば、主軸選手がまず変わるべきです。

ほいじゃ

メンタルの強い人とは ライフスキル脳

7月27日のロンドン五輪開幕まで残り2ヶ月となりました。スポーツでは心技体と言われますが五輪レベルになる「心(メンタル)」が重要な大会になります。

対象競技の選手ならば誰しもが最終目標にする大会です。競技人生のピークと4年の一度の開催をベストな状態でメダルを狙えるのはたった1回か2回でしょう。

だからこそ想像できない程のプレッシャーがかかり、同時に信じられない力が発揮できる大会なのです。
生涯学習!by Crazybowler-吉田沙保里の強さ
アテネ五輪、北京五輪に続き3連覇を狙う日本人がいます。女子レスリングの吉田沙保里(さおり)選手です。先日、報道ステーションで特集が組まれていました。

吉田選手はあの松岡修三を見て「松岡さん元気ないですね!」と初っ端から言い放ちました。松岡修三が元気なく見えるほど凄いオーラの持ち主です。

話題の中心は世界選手権の決勝でした。残り3秒まで負けていた試合をひっくり返した試合です。

残り3秒、審判を含めた周りの様子、相手が普段より腰を高く入って来た事も見えていたそうです。その瞬間に「行くしかない」と思いタックルを仕掛けたそうです。

普通の選手なら「認知脳」が働き「3秒で得点できる戦略は?」とか「3秒しかない」と不安や焦りが出るそうです。
生涯学習!by Crazybowler-吉田沙織の強さ
吉田選手は「ライフスキル脳」が高いレベルにあります。ライフスキル脳とは自分の精神をコントロールする機能です。絶体絶命の状況下でも余裕を持ち冷静な状況判断できました。

ライフスキル脳をオンにする方法は「楽しむ」ことです。

「レスリングそのものが楽しい」などです。やっている事自体、悪い時も苦しい時もプロセスそのものを楽しめる選手には心の余裕が生れます。

逆効果になる楽しみ方もあります。「金メダルを獲るのが楽しい」、「勝つことが楽しい」などです。つまり、結果を楽しみにするということです。

この様な選手は不安と焦りが付き纏(まと)います。
生涯学習!by Crazybowler-吉田沙織の強さ
確かに吉田沙保里選手は終始楽しそうにやっています。本人曰くゾーンに入るためにトレーニングをした事はなく自然と身についていたそうです。

「メンタルが強い=全ての状況下でそのものを楽しむ」

…思あたること

私は以前会社の中で「マンタイ(問題)おじさん」と呼ばれていました。「問題光合成」という問題を栄養素に変える力を持っていると言われていました。

その様になるキッカケは毎日問題が発生する会社にいたからです。落ち込んむと心と体の健康に悪いし、何よりチームが落ち込んだ姿を見るのが辛かったからです。

ピンチが大きければ大きいほど力が湧きます。「しびれる~!神の試練だね~。これを乗り越えたら俺たち凄いことになるよ!」と言っていました。

この方法で難問を解決してきました。自分自身はメンタルが強いか弱いか知りませんが個のセオリー通りならばそうなります。

確かに私は仕事が好きです。特にマネジメントなど組織をまとめて潜在能力を活かす仕事や人のポテンシャルを見抜き成長させる指導に生きがいを感じます。

難問の解決は楽しい仕事の一つです。本気でピンチはチャンスだと思っています。

どんな仕事でもピンチがつきものです。そして、一発でうまくは行かないものです。だから、難問解決は楽しいのです!

余談ですが問題がない時は人より数歩先に行こうと淡々と仕事を進めます。私はこれを「潜伏活動」と密かに命名しています。これも楽しい仕事の一つです。

…今日は、

女子バレーボールのオリンピック最終予選を観戦に行きます。キューバ戦はフルセットまでもつれ辛うじて勝利をつかみました。

今大会、実力を発揮し切れない全日本女子バレーボールチーム…欠けているのはライフスキル脳かもしれません。

特にエースとしては不甲斐ないパフォーマンスのSAORIはライフスキル脳の活用で大変身するかもしれません!

そうれば自らの手で金メダルをつかめるチームになるでしょう!

ほいじゃ

1位通過への展望 女子バレー2012OQT④

高さの差は歴然です。ロシア対タイ戦でエステス(191cm)のスパイクをヤーパー(180㎝)とトムコム(169㎝)がブロックで対抗しています。一番の差は最高到達点の差です。
生涯学習!by Crazybowler-女子バレー2012OQT ロシアvsタイ
スパイクは助走があるのでスタンディングジャンプのブロックより最高到達点は高くなります。しかし、スパイクは下に向けて打つので差は多少緩和されます。

S=スパイク、B=ブロック
エステス(191cm) S315㎝、B306㎝
ヤーパー(180㎝) S301㎝、B290㎝
トムコム(169㎝) S289㎝、B278㎝

全日本女子スタメンの最高到達点
岩坂(187㎝) S301㎝、B274㎝
荒木(186㎝) S308㎝、B298㎝
木村(184㎝) S304㎝、B293㎝
山口(176㎝) S302㎝、B290㎝
江畑(176㎝) S305㎝、B290㎝
(公式パンフレットより)
$生涯学習!by Crazybowler-女子バレー2012OQT 日本vsペルー
あれ、ベンチ外の選手の方が凄い…このベテラン3選手に共通している所は選手生命に関わる大怪我から復活を目指していることです!特にMBの2名は欲しい戦力です。
MB大友(184㎝) S312㎝、B305㎝
MB井上(182㎝) S306㎝、B300㎝
WS栗原(187㎝) S308㎝、B295cm

参考までに2012年五輪最終予選参加チームの全登録メンバー平均身長とスパイク、ブロックでの最高到達点です。

①187㎝(S306㎝、B299㎝) ロシア
②186㎝(S296㎝、B281㎝) セルビア 
③183㎝(S311㎝、B299㎝) キューバ 
④181㎝(S296㎝、B287㎝) 韓国
⑤176㎝(S296㎝、B280㎝) 日本
⑥176㎝(S290㎝、B279㎝) タイ
⑦174㎝(S285㎝、B276㎝) チャイニーズタイペイ
⑧171㎝(S290㎝、B281㎝) ペルー
()は平均最高到達点

これから日本と対戦するチームの状況を分析します。残り3戦は平均身長が日本よりも高いチームとの対戦です。韓国戦の敗戦から1位通過のためには全勝が必須です。

最後はセット差で好調ロシアを勝ることです!

<金曜日…キューバ 世界ランク10位>
1992年~2000年までのオリンピックで3連覇を果たしたチームだが北京で4位なった以降は世界選手権12位、ワールドカップには出場ができていません。

跳躍力は世界屈指でジャンプサーブや対空力のあるスパイクなど武器はあるが平均年齢が21.8歳ともっとも若いチームで完成度は低い状態です。

時々出る圧倒的なプレーに惑わされずディフェンスとコンビをしっかりやれば勝てる相手です。
$生涯学習!by Crazybowler-女子バレー2012OQT ロシアvsタイ
ロシアのガモワ選手(身長202㎝、S321㎝、B310㎝)の余裕のあるクロス。

<土曜日…ロシア 世界ランク7位>
2010年世界選手権で優勝し2連覇を達成しましたが、その後は不振が続きです。昨年の欧州選手権で敗れワールドカップは出場できませんでした。

2012年の五輪欧州予選でも負けこの大会に回って来ました。

その後、監督が交代してディフェンスが強い37歳のエステスを招集して精神的支柱に置いています。31歳になった202㎝のガモワにも余裕が生まれています。

2011年ワールドグランプリで日本はロシアを下していますが別チームと考えた方が良いでしょう。世界ランク3位争いのつもりで戦い勝てばメダルにつながるでしょう。
$生涯学習!by Crazybowler-女子バレー2012OQT セルビアvsCh.タイペイ
<日曜日…セルビア 世界ランク6位>
2011年のワールドカップで事実上メダルのチャンスを奪ったチームです。日本は高さのあるチームには圧勝するか完敗するかはっきりしています。

今大会はけが人が多くベストメンバーを組めていない状態でタイに敗れています。

しかし、韓国戦で劣勢だった第1セットの途中で今大会最大のポイントゲッターだったラシッチをチームメイト同士の接触で怪我をして失いました。

これがきっかけになり韓国にストレート勝ち、キューバ―にもストレートで連勝しました。控えメンバー中心ですが日本が不得意な高さを活かした攻撃があるので要注意!

ラテン的のムード漂うチームなのでメンタルの波が激しく、精神的ダメージ与え方がポイントの様な気がします。



自力で五輪予選1位通過をするためには残り3試合3ストレート勝ちです。不可能ではありません。

金曜日にセルビアがロシアを下せば楽になりますがそれは運という事でまずはストレート勝ちです!

ほいじゃ

日本の敗因を考える 日本vs韓国 女子バレー2012OQT③

追い込まれた人間は100%以上の力を発揮して立ち向かって来ます。「オリンピック最終予選は怖い」と何度も聞いてきましたが全日本女子の4試合目がささにそれでした。

世界ランク3位の日本が13位の韓国に1-3で完敗しました。
生涯学習!by Crazybowler-キムヨンギョン
○1~3試合目までの流れ
<日本>順調に3連勝というのがメディアが報じている内容です。私の考えは違いました。格下相手だったことを考慮すれば評価できる内容ではありません。

特にサーブで狙われるエース木村が守備で不安定なことと一発で決める力が低下していることに不安を感じていました。

<韓国>1戦目はキューバに3-0、2戦目はロシア、3戦目はセルビアに0-3で2連敗して後がない状態でした。今大会で予選通過できないと2大会連続五輪不出場になります。

ただでさえ日韓戦での韓国は尋常でない執着心があるところにギリギリまで追い込まれた韓国チームはデータを超えた力を出して来ることは予測されていました。

○試合の流れ
・1セット目に木村のレシーブの崩れからチームのバランスを失い噛み合わず、2セット目はレシーブが安定しAパスがセッターに入るようになり競り勝つことができた。

しかし、ゲーム全体を見ると相手のペースで試合が展開される結果となった。

・3、4セット目から竹下のトスが引くなりブロックにかかり易くなり、アタッカーとのタイミングもずれ始めた。同時に打つ手が相手に読まれてしまい後手後手となった。
生涯学習!by Crazybowler-2012OQT全日本女子バレーチーム
○致命的だったこと
・レセプションが良くAパスがセッターに入っても1発で決められない攻撃力
・絶好のチャンスを決められない後に敵に得点されてしまう守備力。
・逆に韓国はAパスがセッターに入らなくても多く得点を上げた。
・全日本に覇気がない!ビハインドになるとすぐに目が死んだ魚の様になる。
・韓国はその逆で負けていても強力な覇気を発していた。

結果としてチームの中軸がメンタルから崩れ迷いが生じミスの連鎖が続いた。MB荒木とエース木村は一発で決めらず、セッター竹下のトスアップが狂った…。

○再発防止対策が必要な事
1、エース「キムヨンギョン」を止めるためにベンチも選手も対策を十分に取っていたにも関わらず34点も取られたのか?

2、データの少ない若手のキム・ヒジンにも気持ちよく決められていたが、データにない選手に対するゲーム中の対応として選手の考える力は養っていなかったのか?

3、対策していたにも関わらず日本のブロックの横を気持ち良く打ち分けられていたのはなぜか?

・サーブが消極的なり威力がなかったがサーブは世界大会で1位を目標にして練習いるのになぜ試合中に調整が効かなかったのか?

・韓国は個々日本選手への対策が十分にできている前提のはずなのに切り返す戦術が複数個用意されていなかったのか?

持ち駒と組合せは相当数あったのに…。
$生涯学習!by Crazybowler-女子バレー2012OQT セルビアvsCh.タイペイ
実は韓国が前日に負けたセルビアもアクシデントの後に生まれ変わった様に強さを取り戻しました。今大会得点源となっていたラシッチを試合中の怪我で失い目の色が変わりました!

韓国はセルビアとの敗戦で五輪が絶望的になりかけ逆に生まれ変わりました、

4年に一度の五輪は選手にとって人生をかけた最終目標の大会です。もし、少しでもでもチャンスがあるのであれば火事場の馬鹿力を発揮するという事です。

だから「五輪最終予選は怖い」のです。

日本も昨年のワールドカップでセルビアに負け五輪優先出場権が危うくなった時に世界ランク1,2位のブラジルとアメリカをストレートで下しました。

この敗戦で1位通過が危うくなりましたがチャンスは残っています。セットを落とさず全勝です!これから全日本選手の本気が見れるでしょう。

ここで奮起しなければ金メダルもメダルもありませんから!

ほいじゃ

チーム力と個の力 日本vsペルー 女子バレー2012OQT②

チームの力を発揮するさせるには心のベクトルを合わせることが大切です。同じ大義名分を共有することです。チーム力を上げるためには社会的、集団的な意義の共有が重要です。

<大義名分の3つの要素>
①社会への意義
②集団としての意義
③個としての意義
生涯学習!by Crazybowler-女子バレー2012OQT 日本vsペルー
金メダルに挑戦する事は今や社会、チーム、個としての共通のゴールになっています。「できると信じて進む」ことしかありません。

レギュラーと控え、ベンチ外の選手が同じ意識を持ち、互いを思い個々の役割に徹することで実現可能になるでしょう。

大切な事は個々が「なぜ」自分自身がその位置にいるのかを理解できることです。そして「何」の役割を「いつ」、「どのように」果たせば良いか理解できることです。
生涯学習!by Crazybowler-女子バレー2012OQT 日本vsペルー
試合で役割を持った選手ならば責任は重大です。輝く舞台に立つ権利を持つのと同時に結果と言う重い代償を払います。ここでも基本は個々の役割を果たすことです。

ベテランは堅実かつ経験値を活かしチームを引っ張り、若手は勢いを前面に出しミスを恐れず挑むことです。そして、最も重役を務めるのがエースです。
生涯学習!by Crazybowler-女子バレー2012OQT 日本vsペルー
注目されるだけあり良い時はヒーローになり悪い時は見るも無残に叩かれます。そして、すべてのプレー、言葉が勝敗を左右します。シンプルに結果が全てな存在です。

個の力が敵に比べ抜けてないのであれば組織力、戦略、戦術の重要性が増します。その重役を担うのが監督とスタッフ達の働きです。
$生涯学習!by Crazybowler-女子バレー2012OQT 日本vsペルー
バレーボールでは監督とコーチ、アナリスト、トレーナー、マネジャーなどのスタッフが勝つチームの土台作ります。「敵を知り己を知れば」…常にPDCAサイクルを回しています。

今年もiPadバレー健在の様です!きっとバージョンアップを遂げているのでしょう。

全日本女子バレーボールチームは世界ランキング3位ですが、体格さや身体能力がずば抜けて高い訳ではありません。だからこそ欧米のチームに比べ組織力が勝利を左右します。

スポーツは心技体です。チームスポーツなら目的と手段の共有と役割と責任が鍵です。

組織力の基本は心のベクトルです。日々、コミュニケーションを行いズレを調整することです。決して怠っていはいけません。

実はこの内容…ビジネスでも全く同じですよね。眞鍋監督の手法はビジネスにも共通しています!

ほいじゃ

来ました! 日本vsペルー 女子バレー2012OQT①

そう来ましたか~。ロンドン五輪で金メダルを目指す全日本女子バレーボールチームは東京体育館で行われるオリンピック最終予選に突入しました。
$生涯学習!by Crazybowler-女子バレー2012OQT 日本vsペルー
タレントがそろったロンドン世代でペンチ入りの12人が誰に?スタメンは誰に?なるのか注目されました。監督にWエースと呼んだ木村、江畑を対角に構成されています。

第1戦、第2戦のスタメン
----------------
山口 岩坂 木村
江畑 荒木 竹下
L:佐野
生涯学習!by Crazybowler-女子バレー2012OQT 日本vsペルー
激戦区のオポジットに計算のできる山口を入れて来た点に真鍋監督の意図を感じます。高いロシア、セルビア戦ではディフェンスの良い新鍋が起用されることもあるでしょう。

<ベンチ入り>
セッター(2):竹下、中道(2枚替え要因)
リベロ(1):佐野
ミドルブロッカー(3):荒木、岩坂、平井
ウイングスパイカー(6):
 アウトサイド:木村、江畑、迫田
 オポジット:山口、新鍋、狩野(2枚替え要因)
$生涯学習!by Crazybowler-女子バレー2012OQT 日本vsペルー
<ベンチ外>
リベロ(1):座安
 2012Vプレミアリーグのベストリベロ、ベスト6。次世代の正リベロ。
ミドルブロッカー(2):大友、井上
 2010世界選手権3位に貢献した2名。大怪我の後に長期離脱。どこまで戻るのか?
サイドアタッカー(2):栗原、石田
 石田は2012Vプレミアリーグ日本人最多得点で敢闘賞&ベスト6。
 ロシアで頑張った栗原は復活なるか?

ベンチ外の選手に中道を加えてもアジアなら上位チームになるのではないでしょうか?世界ランクでも十数位には入れそうです。
生涯学習!by Crazybowler-女子バレー2012OQT 日本vsペルー
ペルー戦を生で、チャイニーズタイペイ戦をTVで観戦して受けた印象は…

①エース木村のレシーブで崩されるシーンが目に付く(スパイクの決定力も落ちたのでは?)
②厳しい所を狙っているのは分かるがサーブミスが多い
③サーブレシーブが格下相手で平均点くらいなのでサーブの良い強豪との一戦に不安

眞鍋監督が掲げる①サーブ、②サーブレシーブ、③ディグ(スパイクレシーブ)で満足できない結果になっています。

世界ランクで3位の全日本女子は最終予選で全勝で勝ち抜き五輪で金メダルを目指しています。金メダルを獲るならば当然です。

19日土曜日 vsペルー(17位)
20日日曜日 vs台湾(28位)
22日火曜日 vsタイ(12位)
23日水曜日 vs韓国(13位)
25日金曜日 vsキューバ(10位)
26日土曜日 vsロシア(7位)
27日日曜日 vsセルビア(6位)

ただ、ランキングだけで測れないものがあります。ロシア、セルビアの様な平均身長が高く打ち下ろす様なチームとは相性が良くありません。勝ち負けを繰り返しています。

特にロシアはロス五輪のボイコット以外はオリンピックを逃した事はありません。本気です!

最終予選3位以内とそれ以外のアジア最上位チームが五輪へ行けます。

ロンドンでは親善試合で1勝3敗で負け越した中国、世界ランク1,2位のアメリカ、ブラジルが待っています。金を取るなら1位通過が必須です!

ほいじゃ

清盛も見ていない! 金環日食 2012年5月21日

凄い盛り上がりですね…TV中継を見て少し引いてしまいそうでした。東京では173年振りの金環日食を足立区の自宅からさりげなく撮影していました。
生涯学習!by Crazybowler-金環日食2012/5/21
機材や場所取りにお金と労力をかけた人が大勢いることがTVの中継で分かりました。私はと言えば…最小の出費と労力で金冠日食に臨みました。
生涯学習!by Crazybowler-金環日食2012/5/21
望遠レンズでの撮影です。大きなフィルタを手で持ちながらの撮影だったので一苦労です。専用フィルターやホルダーを購入すればもっと楽だったのでしょう。
生涯学習!by Crazybowler-金環日食2012/5/21
私のお気に入りの一枚はこれです。金冠日食の状態ではありませんが雲が丁度良い具合になだれ込み幻想的な光景を演出してくれました。

932年ぶりに九州から福島までの広範囲で観測された金環日食だったそうです。前回の1080年と言えば平清盛が生れる一年前です。

清盛も見ていないのです、金環日食を!

日食は太陽と地球の間に月が入る現象です。どこでいつ起こるかは計算すれば出ます。ロジカルに考えるとそれだけのことです。

中継を見て「なぜ、これだけ盛り上がるのか?」と違和感を感じました。一種の集団心理の様にも感じました。個人個人で何らかの意味を付けができるからのでしょう。

私の場合は「巡り合わせだ。」と思いました。自分がいる所で数百年に一度のことが起きる巡り合わせです。それ以上でも以下でもありません。

こんな冷めた自分に少々驚いています。

次に日本列島から見える日食は?

①2030年6月1日 金環日食 北海道
②2035年9月2日 皆既日食 北陸から北関東
③2041年10月25日 金環日食 北陸から中部地方
④2042年4月20日 鳥島(東京都)

2030年代の自分はどうなっているのだろう?

ほいじゃ

利根川の浸食

結局、人は自然の圧倒的な力の前に成す術がないのかもしれません!人類は人にとって住みやすいやすい環境を作るため土木技術を磨いてきました。

最後は自然が勝つようです。

先日、雨混じりの天気の中で利根川の上流を歩きました。川岸が流れで浸食されています!

当然と言えば当然なのですが、実際に見ると言葉にならない感情が心の中で渦巻きます。

諸行無常?

雨上がりだった事もあり川は増水し音を立て流れていました。五感で感じる川の勢いを音でかんじます。

想像力が百年後の姿を脳裏に写し出します。

人も年月を重ねると浸食していくのかもしれません。もしそうならば良い形で変化していきたいものです。

ほいじゃ

Android携帯からの投稿

新緑の季節散歩 みなかみ町

桜の季節も終わり新緑の季節へ移り変って行きます。田植えもはじまり人々の活動量が増加しています。

関東の北、群馬県みなかみ町の風景です。気温が上がり散歩気分です。後閑駅の裏にある小さな厳島神社です。

広島の宮島から神様を分祀してもらったのでしよう。

地元では弁天様と呼ばれているそうです。

通常、弁天様は水辺にあります。この近くには利根川が流れていますがここは水辺ではありません。

現在、平清盛が大河ドラマで取り上げられています。厳島神社と最も関係のある武将といっても過言ではありません。

全国に散らばっている厳島神社は平家の家臣だった一族が別の地に移り住んだ際に建立した場合があると聞いたことがあります。

この地に厳島神社を…なんて歴史妄想を楽しんでいます。

ほいじゃ

Android携帯からの投稿

ザ・中国地方

中国地方へ「来たなあ」と思える事があります。

新山口駅から上りの山陽本線に乗りました。富海駅ですれ違いの列車がカープ一色です。ザ・中国地方という光景です。

中国地方最大の都市は広島ですしカープは中国地方唯一のプロ野球チームですから。

嬉しい事があります。コンビニに広島菜のおにぎりが売っていることです。

中国地方限定です!

パッとお昼を済ませたい時に最高です。広島菜で外食で不足がちなビタミンCがとれます。

ほいじゃ


Android携帯からの投稿

時代はドンドン進む!流れにのって~

パソコンを忘れてしまった!一生の不覚ですよ。そのおかげと言っては何ですがスマホでブロクを工夫してアップする機会を得ました。

行きも帰りも新型機787に搭乗しました。座席の前のスクリーンの横にはUSBスロットがありiPhoneやWalkmanに入れてある自分の音楽を座席のヘッドフォンで聞くことができます。

面白がって使ってました!

ちなみに上の画像はアプリで編集しました。自動広告が出るPHOTOGRIDというアプリなので無料です。

時代はドンドン進み楽しくなってきますね♪

好奇心に任せ時代の流れに乗り進む時でしょう。

ほいじゃ


Android携帯からの投稿

これは公園? 上盛山展望台IV 上関 山口県熊毛郡

展望台からの風景だけがすべてではありませんでした。山口県熊毛郡上関町の上盛山展望台の下にはヒッソリと小さな公園があります。瀬戸内海を臨む空中散歩の様でした。
生涯学習!by Crazybowler-上盛山展望台(上関)
大体の人は展望台の絶景に満足して山を下ってしまうでしょう。道があると行きたくなる性格の私は行かずにはいられませんでした。開けた風景に心を奪われました。
生涯学習!by Crazybowler-上盛山展望台(上関)
これは公園?…そういうことにしておきましょう。藤棚とベンチがありランチが楽しめそうです。景色の割には人気はなく勿体無い場所です。
生涯学習!by Crazybowler-上盛山展望台(上関)
端まで行くと不自然に煉瓦が途切れています。きっと、下へも伸ばす計画だったのでしょう。この辺りには火山噴火の痕跡できある様岩石がむき出しになっています。

遠い昔、地殻変動で隆起した島なのでしょう。ふと、山口県萩市にある世界最小の活火山島と呼ばれる笠山を思い出しました。(学術的には証明されていません。)

中国地方と島々は海から切り立った地形が多い点が特徴です。そんな地形を楽しむのにも最適な公園?です。

つづく…ほいじゃ

四次元的な楽しみ方 上盛山展望台III 上関 山口県熊毛郡

穏やかな海に浮かぶ小さな島々。海辺の近くに住む人には普通の風景かもしれないのですが、そうでない人にとっては非日常的な風景です。青い空、緑の島、青い水、そして白い雲がある風景です。
生涯学習!by Crazybowler-上盛山展望台(上関)
読み方は少々面白い上盛山(かみさかりやま)です。標高315mの展望台からの風景は地元の人にとっても特別な絶景なのかもしれません。東京からの旅人からすれば格別です。

東京スカイツリーも良いですが海の展望台も魅力的です。

上の写真は手前から平郡島、掛津島、大水無頼島です。「無頼」という言葉が入る島名がユニークです。へ郡島の影に小水無頼島が顔を出しています。
生涯学習!by Crazybowler-上盛山展望台(上関)
室津半島の向こうに柳井の街並みと屋代島(大島)が見えます。室津半島は大昔は島でした。柳井水道と呼ばれ江戸時代に大規模な埋め立てが行われるまでは船の行き来がありました。

現代では地続きで立派な道路も整備されています。ちなみに首相が8人も出た山口県の道路はどこも立派です。加えて原発誘致で道路はさらに良くなりました。

そんな泥臭い話もありますが想像力をフルに使い現代風の道路と建物を差し引いて見れば古代の瀬戸内海が見えて来ます。

「絶景+想像力」で楽しみは倍になります。風景は三次元空間です。時間軸を加えれば四次元です。時間軸と言えば古地図や歴史などの過去や地殻変動などで変わる未来です。

知識と想像力があれば四次元的な楽しみ方が可能です。

つづく…ほいじゃ


大きな地図で見る

原発予定地を見下げる 上盛山展望台II 上関 山口県熊毛郡

「こんな所が原発予定地だったんだ。」上から見ると感慨深いものがあります。山口県熊毛郡の上関は木々に包まれた緑の島です。具体的な原発予定地はこの島の先端です。
$生涯学習!by Crazybowler-上盛山展望台(上関)
上盛山(うえさかりやま)展望台から眺めた風景です。昔は関所だったこの島の原発サイトに行こうとするとガードンマンがいる関門を通り抜ければ到達できないそうです。現代の関所です。

この展望台からは様々な島が見えます。展望台から見える島を数えると13でした。いくつかの島の向こうには小さな島が隠れています。

中国地方の山口県の海岸線だけでなく晴れた日には九州大分県の国東半島や四国の伊予がくっきりと見えます。
$生涯学習!by Crazybowler-上盛山展望台(上関)
その中でも小さい島があります。叶島(かのうしま)です。3つの岩場で構成されています。展望台から見ると上関の島から右側の周防灘側に浮かんでいます。

数千年後には波の浸食ないかもしれません!?もしかしたら、隆起でもっと大きな島になっているかもしれません!?どちらにせよ私が生きている間に起こることではないでしょう。

3.11で一旦停止したそうです。もし、原発がでるのならば数千年後のこの島はどうなっているのでしょう?

つづく…ほいじゃ

瀬戸内海の醍醐味 上盛山展望台I 上関 山口県熊毛郡

さりげなく行った場所が想像以上に良いと感動が二乗します。山口県熊毛郡上関町にある灯台に似た上盛山展望台の上に立しました。ダイナミックな瀬戸内海のパノラマが楽します。
$生涯学習!by Crazybowler-上盛山展望台(上関)
標高315mの上盛山(かみさかりやま)頂上へは車で行けます。二車線の道路から入ると車一台分の道幅の道が続きます。GW中だったこともあり登り下りのワンボックスカーがすれ違います。

その度に車の回避場所探し恐る恐る通り抜けます。

道半ば過ぎると車線が多少なりとも広くなります。山頂付近は明確な駐車場がなく路駐です。道は行き止まりになっているので旋回用の簡易スペースが確保されています。

灯台?展望台です。てっぺんにはらせん状の階段を登ります。
$生涯学習!by Crazybowler-上盛山展望台(上関)
瀬戸内海は小さな島々が星空の様に散りばめられた穏やかな海です。緑に包まれた島々は海の深い青さと絶妙なコントラストを醸(かも)し出します。この写真には横島と平郡島が写っています。

上盛山展望台ほとんど無名ですが標高535mの弥山(宮島)の頂上展望台に次いで素晴らしい瀬戸内海の光景でした。

今回は昼頃に来ましたが日没にも来ても素晴らしい景色が見えそうです。

つづく…ほいじゃ

上盛山展望台

大きな地図で見る

海賊の島へ 上関 山口県熊毛郡

上関町…山口県熊毛郡にある本州の島と瀬戸内海の島を合わせた町です。ゴールデンウィークを利用してやって来ました。瀬戸内海の自然豊かな土地が原発予定サイトになっています。
$生涯学習!by Crazybowler-上盛山展望台(上関)
数年間、同じ熊毛郡の田布施町に住んでいた事もあり何度か来たことはありましたが隅々まで回ったことはありませんでした。原発サイトを見たいと思い再び訪れました。

原発サイトへは到達しませんでしたが島の隅々まで回りこの島の歴史を体感することができました。数回に分けて美しい風景を紹介します。

ちなみに原発建設は3.11以降止まったままだと聞いています。

大きな地図で見る
上関町の位置は流れの強い豊後水道に接しています。厳密に言うと北側は周防灘と呼ばれ南側は伊予灘と呼ばれています。九州の国東半島(大分)と四国の伊予(愛媛県)はほぼ等距離にあります。

海の番所があった所です。番所は都に近い方から上関、中関、下関と呼ばれました。古くは竈戸関(かまどせき)と呼ばれていました。

中世に力を持った能島村上家が徴税を行っていた歴史があります。かの村上水軍です。水軍とは海賊衆のことです。

と言うことは海賊がいた島なのです!

つづく…ほいじゃ

何気ない風景が美しい情景に 心のレンズ

家のさりげない風景も撮り方によって味気のあるものに変わります。物事は見方を変えると全く別のものになります。レンズの種類、見る角度、光の通し方で何でもない風景が美しい情景に変化します。
生涯学習!by Crazybowler-何気ない風景
家と言っても私のではなく裏に農業用水路が流れる友人宅です。朝、花壇の草花を見ていてハッとしました。そして、完成図が脳裏に閃(ひらめ)きました。

マクロで葉をアップにして背景に流れる水を光に変えてしまえ!

閃きは経験の量から来ます。脳というものは優秀で意識では何気なく見ていても無意識の世界で高速解析してくれます。一休さんの「ちんー」という音とともに脳裏に答えが現れます。
生涯学習!by Crazybowler-何気ない風景
寂しげな写真。クモはどこにでもいます。しかし、小さなクモを情感深く撮ろうという人は余りいないでしょう。当たり前のことに深みを与えてると新たな境地が生れます可能性があります。

当たり前過ぎることは逆に隙間です。

仕事、生活、芸術、専門技術…何でも見方を変える事によって新たな世界に入れます。そこは未開拓の宝島です。最初に発見した人が最も大きな成果を得るでしょう。

不景気も反対から見れば好景気です。好景気には崩壊のシナリオが見えます。

不幸の裏にある幸福、幸福の裏にある不安、…何事も見方で次第です。

心のレンズの使い方が大切です。

ほいじゃ

五感で土地を知る みそこんにゃく 道の駅しもにた

「道の駅しもにた」は珍しい円形の建物で中央に円い中庭があります。円に沿って一周歩くと観光案内所、ラーメン屋、豚カツ屋、物産直売所などが万華鏡の様に並んでいます。
生涯学習!by Crazybowler-道の駅 しもにた
群馬県の西南部の下仁田は鍋に合うことで知られる下仁田ネギの産地です。地元の野菜や特産品が販売される特産品販売所は午前9:00から午後6:00まで営業しています。

下仁田はこんにゃくでも有名です。玉こんにゃく(4個入り)を買い帰宅後にお湯で温めスライスしました。味噌とワサビ醤油で試してみました。

白いこんにゃくは白身魚の刺身の様です。

緑のこんにゃくは風味がありほんの少しの味噌とピッタリです。
生涯学習!by Crazybowler-道の駅 しもにた
散策の楽しみと言えば「つまみ食い」です。みそおでん100円!こんにゃくに甘辛味噌をたっぷり付けたヘルシーな一品です。100円という衝動買いし易いワンコイン価格です。
生涯学習!by Crazybowler-道の駅 しもにた
「ジャーン」という脳内に響いたような気がします。味噌の風味が嗅覚を刺激します。とろみのある味噌が乗り少しずつ噛み切りながら食すと想像以上にお腹にたまります。

低カロリーで散策途中のおやつには最適です。

近年脚光を浴びる道の駅ではその土地ごとの特産品が販売されています。人気の道の駅も続々と誕生しています。少し高めの単価設定なのが一般的ですが一元さんとして訪れた観光客の思い出作りに一役かっています。

価格が少々高い程度なら積極的に試してみたいものです。

五感をフルに使えば行った土地への理解がさらに深まります。

ほいじゃ

道の駅しもにた

大きな地図で見る

助演女優賞もの さくらの里IV 妙義山⑩

立派です!今年の春はタンポポを観察する機会がありました。場所が変わると黄色の花は同じものの花の大きさや形状、茎の長さが違うことに気付きました。色々な種があるそうです。
生涯学習!by Crazybowler-さくらの里(群馬県)
花も人と同じように一括(ひとくく)りにしては可哀そうです。妙義山山腹のさくらの里に咲いていたタンポポは大きく厚みがあり一際(ひときわ)目を惹(ひ)きました。

「う~ん、良いタンポポだ~。」地面に這いつくばって撮影した甲斐があり想像以上の絵になりました。

タンポポは余りにも一般的過ぎてハマるとは思っていませんでした。一般過ぎるだけに「知ってるつもり」だったと反省させられました。家の本に花言葉は「Oracle~神託(神のお告げ)」と書かれていました。
生涯学習!by Crazybowler-さくらの里(群馬県)
緑の草むらの中に地面を這うようにして咲く1㎝程度の黄色い花にも目が行きました。ヘビイチゴの花の様です。毒々しい名前ですが実際は可愛らしい花で赤い果実も無毒です。

小さなカミキリムシが蜜を吸っていました。
生涯学習!by Crazybowler-さくらの里(群馬県)
さくらの里で桜以外で目立っていた花はムラサキツツジです。明るいバイオレットカラーは無視することができません。雌しべと雄しべにピントを合わせ撮りました。

タンポポもヘビイチゴの花もムラサキツツジも…

主役の横で名演技をする役者の様です。助演女優賞ものです。世間一般でフォーカスされるものから目を逸(そ)らしてみると今まで見えなかったものが見えて来ます。

その花のひとつ一つに個性があります。

ほいじゃ

美しいものは さくらの里III 妙義山⑨

少し離れて見る桜の姿も魅力的―同じくらいクローズアップされた桜にも惹かれます。季節外れのネタだと思っていますか?もし、思うなら南の方の人なのでは?または、平地に住む人なのでは?
生涯学習!by Crazybowler-さくらの里(群馬県)
山間部や北国では今がソメイヨシノのピークだったりします。さくらの里(群馬県西北部の)で撮影したソメイヨシノは4月末のものです。今頃はサトザクラが美しい頃でしょう。
生涯学習!by Crazybowler-さくらの里(群馬県)
奇勝「妙義山」とソメイヨシノの一枚です。やはり、遠目に見る桜も格別です。桜吹雪が舞う向こうに相馬岳が浮かんでます。まるで青空に降る春の雪です。

本当に美しいものは近くだろうが遠くだろうが美しく見えます。

ほいじゃ

癒しの場 さくらの里II 妙義山⑧

美しい風景に身を置くだけで癒される時があります。非日常だからか?それとも五感で何を感じ取るのか?は分かりません。しかし、無意識のうちに心が和(なご)みます。
生涯学習!by Crazybowler-さくらの里(群馬県)
47ヘクタールある群馬県の「さくらの里」もその一つです。妙義山の山腹に15種類の桜が咲き癒しの空間を創り出しています。山腹を歩き回るだけでも良い運動になり体がリフレッシュします。

様々な要素が相乗効果を生み出し心と体を癒していくのでしょう。

今回の写真は第一駐車場がある管理事務所付近です。山腹を歩き回り一息入れる場所です。建築物やコンクリートの地面がある人工的なエリアでも桜の木々が来場者を包んでくれます。
生涯学習!by Crazybowler-さくらの里(群馬県)
癒しとはきっと意識的に行うものではないでしょう。無意識だからこそ起きる心理現象だと思います。「今日は頑張って癒されよう」なんて思ったらとても癒されることはないでしょう。

五感で味わうことが大切です。視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚です。そして、もう一つの要素があると相乗効果を産むでしょう。

それは何気ない会話です。

同じ場を共有した人同士で交わす会話は何よりも癒し薬となるでしょう。

つづく…ほいじゃ

らしい所を探して… さくらの里I 妙義山⑦

「人の行く裏に道あり花の山」という言葉があります。相場などで使われる格言です。多くの人が選ぶチョイスの裏を行くほうが儲かるということです。桜の名所でも同じでした。
生涯学習!by Crazybowler-さくらの里(群馬県)
4月末に群馬県の妙義山にある「さくらの里」へ行きました。一言でこの場所を表現すると「桜が多い急な妙義山中腹を通り易くし観光地化した場所」です。入場料は無料です。

桜の里らしい一枚が撮りたい!他の人と一味違い尚且つ「さくらの里」の雰囲気を表現した絵が撮りたい!ユニーク&ベストスポットを探して彷徨(さまよ)いました。
$生涯学習!by Crazybowler-さくらの里(群馬県)
あれ?他の人が行かない道がありました。きつい勾配を進むと人影がない場所に空の青さをバックに桜の木々が均等に万遍なく広がる場所がありました。ここだ!シンプルだけど調和を感じる世界です。

ちなみに幼少期の座右の銘は「The simple is the best」でした。 

なぜか分かりません。こんなに桜の木と空間が調和している場所なのに誰も歩いていません。パンフレットを見ると手前の舗装された道の先には案内所兼休憩所があります。

みんな人気(ひとけ)のある方へと進むものなんですね。私は元来天邪鬼というか人と同じ事を嫌う性分なのであえて人のいない方へ進んみます。
生涯学習!by Crazybowler-さくらの里(群馬県)
ちなみに「さくらの里」の定番シーンは奇山「妙義山」と桜を一緒にフレームに収めるアングルです。歩き回るとスポットが複数見つかりました。今回は容量が重くなるのでこれくらいで…。

明日以降も「さくらの里」のナイススポットから撮影した写真を紹介していきます。

相場だけでなく写真も「人の行く裏に道あり花の山」です。もしかしたら、人生もそうなのかもしれません。今、私が人生を賭けて実験中です。

時には裏へ行ってみてはどうでしょうか?今まで見えなかった世界が見えるかもしれません。

つづく…ほいじゃ

道の駅みょうぎ 妙義山⑥

車でぶらり行く旅の楽しみと言えば「道の駅」です。そして、地元のおばちゃん、おばあちゃんが作る味を楽しむことです。土地それぞれの風土を味覚で感じ取ることができます。
生涯学習!by Crazybowler-道の駅 みょうぎ
群馬県西南部の妙義山にある「道の駅 みょうぎ」は行楽シーズンの土日ともなれば直売所のレジに列ができるほど賑わっています。

シンプルな「山菜ごはん」に惹かれました。

地元の素朴な味が体の中に浸み込んで行き体で妙義を感じ取れた気がしました。車中で食べると旅の臨場感を意外にも楽します。
生涯学習!by Crazybowler-道の駅 みょうぎ
最近、スイーツ男子気味の私は甘いものも一緒に買いました。「やきもち(あん入り)」です。餅と言っても正月に食べる餅ではなく粉ものです。例えるならソフトな月餅とでも言ったところです。

意外にもブラックコーヒーと相性が合いました。

「昔は妙義山のある富岡では『やきもち』をお菓子として食べていたんだろう」そう思いながら食べると通りすがりの存在でありながらその土地に親近感が湧きます。

五感で感じて知ることは物事を理解する上では重要です。食べ物は味覚、触覚、嗅覚に加え視覚の情報も与えてくれます。

近年は頭で理解する教育を中心に行いますが、現場で現物を体感し現実を捕えて理解を深めることがより大切です。

生産現場で使われる三現主義(現場、現物、現実)の考え方は物事の理解を深める上で重要なことだと再認識させられました。

ほいじゃ

一流と環境一対? 妙義神社IV 妙義山⑤

ピークを過ぎても一流の存在は目にとまります。オーラというか人を惹(ひ)きつける何か魅力があります。樹齢200年を超える妙義神社のしだれ桜もその一つでした。
生涯学習!by Crazybowler-妙義神社
関東の北の群馬県とはいえ4月末ともなればしだれ桜は散り始めます。「旬を過ぎたから」と思い通り過ぎようとしました。しかし、その存在感に圧倒され結局は撮影をしました。

この惹きつける力は何だろう?

私が一流の目効きかは別として「このしだれ桜は一流だ」と思いました。満開と言うピークを越えても通り過ぎる参拝者を魅了しています。

全国には樹齢400年以上のしだれ桜が存在しています。200歳は高齢ですが、まだまだ現役です。
生涯学習!by Crazybowler-妙義神社
しだれ桜を囲む環境も素晴らしいことに気付きました。参道が下へと延びさらに遠くに街並みが見えます。急こう配な妙義山ならではの風景です。しだれ桜の存在感を際立たせています。

最近、スポーツ界でも旬を過ぎた選手の活躍が目立っています。チームのバックアップもあり偉業を達成し続けています。

先日、プロ野球界では日ハムの稲葉篤紀選手(39)が2000本安打を達成しました。同期でヤクルトに入団した宮本慎也選手(41)も2000本安打リーチです。彼らの所属するチームは現時点で1位です。

中日の山本昌(46)は212勝目を上げました。今季2勝目で防御率は現在もトップです。速球は衰え130キロ台とお世辞にも早いとは言えませんが巧みな投球術で今でも現役です。中日はヤクルトと同率1位です。

アメリカでは49歳のモイヤー選手が80年振りに最年長勝利記録を更新しました。こちらは速球がさらに遅いにも関わらず強者ぞろいのメジャーリーグの打線を抑え込みます。

50に近い選手を抱えるロッキーズは凄い!

「相手の打ちたいというエゴを利用するんだ」と語っていました。まさに野球仙人です!

F1を引退してアメリカのインディーカートシリーズに参戦して3年目の佐藤琢磨選手(35)は先日のブラジルGPで23位に入り表彰台に登りました。これからもう一花咲かせそうです。

他にももっといるでしょうがこのくらいにしておきます。

一流の人、物と環境は一対の関係にあるのかもしれません。

つづく…ほいじゃ

歴史と由緒ある建物 妙義神社III 妙義山④

妙義神社を訪れてもほとんどの人が通り過ぎる場所があります。宝物殿です。よくよく見ていないと気付かずに通り過ぎてもおかしくありません。社務所の中にあり出入口が目立たないからでしょう。

県指定天然記念物のウラジロガシ(植物)が一杯の緑で迎えてくれます。
生涯学習!by Crazybowler-妙義神社 宝物殿
私が気付いた理由は先客が出入り口にいたからです。大人200円、子供100円と書かれています。9:00~17:00までです。「せっかく来たのだから」と思い中に入ることにしました。

靴を脱ぎスリッパに履き替えて廊下を歩いて行くと奥から人が出て来ました。200円を払うとパンフレットをくれました。

カメラをぶら下げている私を見て「写真撮ってもいいですよ」と言ってくれました。珍しいです!大概の場所は撮影禁止です。
生涯学習!by Crazybowler-妙義神社 宝物殿
中に入ると室町時代の鎧が迎えてくれました。次は上の写真にある青銅の神馬です。寛文12年に奉納されたと書かれていました。昔の年号はいつも弱ります。

調べると1672年でした。江戸幕府4代将軍「徳川家綱」の時代です。

展示品の量は多くはありませんが満足感は十分に得られました。私の他にもう1名いましたが私よりも食い入る様に見ていました。好きなんですね、こういうの。
$生涯学習!by Crazybowler-妙義神社
奥には広い和室があり休憩できます。春というのに風鈴の音が響き渡っていました。季節はずれな気もしますが心地よく感じ心からリラックスできました。

ちなみに、この建物の総門には「旧宮様御殿」と書かれています。かつては宮様専用の建物でした。嘉永5年(1628年)に再建されたものが残っています。

400年ほどの歴史と由緒がある建物の中で癒しの何成るかを微量ながら知る事ができた気がします。

つづく…ほいじゃ

2年越しの思いも… 妙義神社II 妙義山③

2年前から行きたくて行けない場所です。2007年9月に静岡県から上陸した台風9号は各地に爪痕を残しました。群馬県の南西部にある妙義神社でも被害が出ました。
生涯学習!by Crazybowler-妙義神社
そして、2012年5月…未だその傷は癒えていません。昨日、アップした妙義神社本殿の写真は厳密に言うと仮殿でした!?仮殿は波己曽(はこそ)社という名前です。

台風9号で裏山が崩れ本殿に被害が出たためです。本殿は波己曽社よりさらに上にあります。石段から立ち入り禁止です。

2年前の2010年6月にここを訪れた時も立ち入り禁止でした。

「2年も経っていれば大丈夫だろう」と思っていましたがダメでしたね…。修繕するお金がないのだろうか??何度でもリベンジします!
生涯学習!by Crazybowler-妙義神社
今回は2度目の妙義神社です。前回、目に入らなかった境内社が気になりました。水辺にある祠だからきっと弁天様が祀られているのでしょう。

紅い色をして目立つ様に思わせながら存在を誇示せずひっそりと佇(たたず)んでいます。

1回目に現場に来て目に止まることは限られています。2回目はさらに増えます。3度目でも新発見はあります。大切な事は何度も足を運ぶことです。

実はこれ!生産の基本です。「三現主義(現場、現物、現実)」として知られています。

何度も見ていると理解が深くなります。きっと、勉強、仕事、開発、研究でも同様でしょう。

今、私は経済学と会計学を勉強しています。正直、簡単ではありません。だから、分からない所を何度も何度も見返す様にしています。

2年越しの会いたい思い…妙義神社の本殿を見るために何度も行ってみます。

つづく…ほいじゃ
プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。