スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生活から学ぶもの その35

じと~」した天気の東京。

この地もすぐに梅雨に入る。

相変わらず裏目に出る日々に苦悩中!
ペン
最近、筆ペンでなんでも書くようになった。

妙に落ち着くし、集中もできる。書道も好きだ!

前世は筆で何かを書く人だったのではないか?
メータ
明日は奈良に行くので準備をしたが…

事前に目的地を登録するためにNaviを操作

するが、タッチパネルが正しく反応しない
ふたたび
電池を変えてもリモコンが動かない

そして、TV画面用のリモコンも電池切れ

結局、何もできずに時間ばかりが過ぎた。

裏目に出る時はやるべきことをやれ!

やるせないし、当たり所のない苦しみだ

生活に直結するとなると気分も落ち込む

結果はどうであれ、やるべきことをやって

あとは寝る!いずれは突破口が見付かる!


ほいじゃ





スポンサーサイト

新生活から学ぶもの その34

梅雨を思わせる天気の東京。

沖縄、九州南部に続き四国も梅雨入りした。

灰色の雲の下でも明るく笑える自分でいたい。
花
2008年目標の1つが1年間毎日ブログ
書くこと。

とうとう、詰まってしまった(-_-;)…流石に365日、

同等以上の質で書き続けられない…汗
葉っぱ
3回書き直してやっと辿り着いたネタが、

何を書いて良いか分からない」…

ここまで書き続けるとプロ意識に近くなる。
龍
数日前撮った写真に「登り竜」が写っていた。

縁起が良いとさせれている(^。^)/

今日の教訓は「苦しい時、迷う時が勉強」だが、

結果が分かるのは先の事になりそうだ。

素直になって初めて気が付くことがある。

気がつけば「転機を生むチャンス

生まれたも同然だ(^。^)/

また、明日からがんばりますグッド!


ほいじゃ



新生活から学ぶもの その33

今日の東京は厚い雲の下にあった。

天候のように変化する生活に、

自分自身を見失わないようにしたい。
くもり
すべてが裏目に出た一日にだった。

それよりも悪かったのが自己管理だった。

中でも時間管理ができていなかった(-_-;)
ながれ
予定の変更や延期が入った時に、

時間を有効に使えなかった…

体調も影響したのだが…自己管理の問題だ!
よる
今日の成果を自分に問うと…「なし

さらに「後退」と自己評価したい。

早速、ノートに書きだして反省した。
ちゃーはん
体調を整えるために野菜を多めに料理をする。

チャーハン、韮たま、チキンスープ、納豆!

最近、時間がある時は夕方に「散歩」をしている。

運動になる…早く歩く方が運動になる。

頭の整理になる…体は歩いてても頭は考えられる。

刺激になる…コースを変化させると良い。

「食事」「運動」「気分転換」「快眠」の重要さを再認識した。

女性の場合は安全を考え朝の散歩がお薦めです(^。^)


ほいじゃ


新生活から学ぶこと その32

朝から車で関越道を移動…10:22新前橋に到着!

久し振りに群馬-東京間233.3kmを走破した

前橋の空は心地良い風が体感温度を下げた。
晋前橋
お昼は「高崎問屋町」でラーメンを食べに行く。

まるぶし とんや」は豚骨+各種節のスープ!

据え置きの調味料なしで満足できたスープだった(^。^)/
とんや
会社組織を出てフリーに転身した最初の月…

新しい出会いから「他人を見て、己を知った!!

環境が思考と言動を知らぬ間に変えていく目
はな
<組織人とフリー・企業家の考えられる違い>
組織という堀がなくなり自由な分、保障もない。

すべての判断、言動がより明確に影響する。

将来のビジョン、準備、学習が未来を左右する。
花はな
組織にいた時も同様な気持ちでやったつもり

だったが、意識のレベルが全く違う事に気づく。

同時に初対面の相手から感じ取るものも変った。

言動、しぐさから「性格、決意」をより明確に感じた。

手法、Planから「思考、生き様」がより鮮明に見えた。

新しい環境が知らぬ間に意識が覚醒させたようだ。

今日の出会いがなれば気付かなかっただろう。

人は自分の鏡、自分は人の鏡」かもしれない。


ほいじゃ

新生活から学ぶこと その31

五月晴れと呼べる季節ももう終わる。

天気予報では明日までだろうとのこと。

梅雨は大地に恵みを与えると同時に、
S雲
生活空間では湿気と戦いの季節でだショック!

そろそろ、衛生管理にも気を付けようとビックリマーク

ちょっと怠けるとカビが生える季節だから叫び
夕暮れ
心にも時に「換気が必要」かもしれない。

じめじめした気持ちを乾かせるは風の流れ

いつか来る心の梅雨への準備が必要だ。
燃える奴
東武伊勢崎線「竹ノ塚」駅の開かずの踏切。

10分待って開いたので前の車に続こうと

思いきや2~3秒で警報機が鳴りだした(-_-;)
竹の塚
タイミングが悪い時はあせらないことだ(^。^)

今日の教訓は「心の換気」だ…

日々のストレスから生まれるネガティブな心、

溜めておいても決して良い事はない

定期的に換気すること…趣味、旅行、書く、写真、

スポーツ…何でも良い!湿気た心がカビないように!!

どうしようもない時は新しい事へのチャレンジ!

閉ざされた心に一気に風が通り抜ける(^。^)/


ほいじゃ

P.S. Crazybowlerの今週の新しいパンチ!チャレンジは

車で東京から三重経由で奈良、京都へ行くこと目

自分には未知の叫び経路なのでワクワクしているニコニコ

新生活から学ぶもの その30

東京の日曜日、午後には雨も上がり

橙色の太陽が街を深い角度から照らす。

雨上がりの夜空は澄みきり涼風が通り過ぎる。
Sunset
財布の中に現金がないまま買物に行った。

レジで順番待ちをしている時に気がついた。

「3708円です」…残り108円でぎりぎりセーフ
三角夕日
ポイントで取った500円券とロト6の3等1000円

がなければ足りなかった…ポイント&宝くじ万歳

NANACOは700円分のポイントが溜まっていた。
夕陽桜
バレーボールとF1で戦う事の勉強をしながら、

1週間の準備をしていた…方針決定と計画だ。

自分自身がどの方向を見て進むか確認できた。
舎人ライナー
物事で一番難しいことは「優先順位」だ。

Franklin Coveyの本を読み手帳を愛用している。

Mr. Franklin Coveyによると優先順位を決める時、

急ぎでなく重要な事」を進めるのが良いとされる。

もちろん、「急ぎで重要で事」は最優先になるが、

大きな進歩(目標達成)が見込めないからだ。

急ぎでも急ぎにないにせよ「重要でない事」に追われ、溜め込み、

漠然とした不安と生きる自分から脱却が必要だ!


ほいじゃ

フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社
http://www.franklincovey.co.jp/






新生活から学ぶもの その29

ちょっと晴れた日があると思いきや、

また、天気が崩れ始めた東京の空。

目まぐるしく変わる天候に惑わされるな!
Clouds
久し振り足立区内で外食をした…

家で食べるより種類が多いのは良いけれど、

ついつい食べ過ぎてしまう…たまにはいいか!
外食2
だって、Wii Fitを2時間やり体重を戻したから…

本日、ポイント特典生活の成果が1つあった。

ANAの「株主優待券」が届いた…Upgrade券だ!
株主優待
又、仕込中の仕事の一つに進展があった。

戦略は「機が熟すまでは少しづつ進める」だった。

やっと、交渉を始められるようになった(^。^)
外食
話が決まらないと色々不安になるもの。

状況によっては「時期を待つ」のも重要だ。

料理と同じ様に…揚げ物も時間が

短ければ生焼き
になりお腹を壊す。

長すぎれば焦げて食せない。やるべき事は、

知識の習得、経験値の蓄積、状況把握…

交渉事の場合は「人の心が熟す」までは、

やみくもに結論を迫らないことも重要だ!


ほいじゃ





新生活から学ぶもの その28

5月の最終週を前に蒸し暑い日の東京。

原油価格も高騰、食物価格も高騰、無情なまでの

天災、残酷な殺人事件、…雲行きが怪しい。
夕暮れ
今日の散歩はいつもと反対の東へ向かった。

普段、車で通る道…歩くと見える物もある。

心が導くままに角を曲がって行くと、
お店
伊興氷川神社」に辿り着く…

調べて見ると埼玉県の大宮区から足立区

の広範囲で古墳群が数多く見つかっていて、
伊興氷川神社
ここも昔は古墳だったと伝えられる場所だ。

実は歴史好きなので、古墳も大好きだ(^。^)

これからの探索を考えるとわくわくする。
古地図
さらに調べたら自分が住んでいるところ

縄文時代は海、江戸時代に入るまでは

毛長川の流域だった…ちょっと微妙な心境だ。
ねぎ
帰りのファミマで「足立区Walker」を見つける。

超ローカルな雑誌があるとはびっくりした。

今日の教訓は「やるか、やらないか」。

ある道で活躍している人も分岐点があった

その時に「やる」を選んだから今がある。

小さな決断が後々、大きく結果を分ける。

迷ったら、新たな道に踏み込んでみると、

未来の扉があるかもしれない(^。^)/


ほいじゃ

追記:「やるか、やらないか」はチャット相手が

打ってきた言葉でした。改めて勉強になった。

新生活から学ぶもの その27

晴れ…やっぱり気持ちが良い(^。^)

少し前の寒さなどなかったかの様に、

東京の空から街に太陽が降り注ぐ。
夕日
夕方から買物に出かけた。

午後8時の東武伊勢崎線「竹ノ塚駅」、

開かずの踏切」餌食になる(-_-;)
開かずの扉
右から左から…12分待ってやっと開いた!

先頭からスタートを切り一気に渡るが、…

約7秒後、また鳴り始める(-_-メ)
開かずの扉
最近、思惑と裏腹に物事が進むことが多い。

自分なりに十分考えた行動のつもりだが、

結果を見ると逆の方向に進む…原因が分らない
お出かけ
毎日の思考と行動をノートに記録してみるが、

今の所、原因はつかめていない(T_T)

大切な事は自分の中で「キレない」こと、

簡単に言えば「我慢の時」っていうことだ。

次に冷静に状況を見極める…客観的に

鍵か鍵穴?回す方向が間違っている?

世の中に開かない扉などない!

AがだめならB、BがためならCとやっていく。

時期が来れば開くべき扉は開くと信じて…


ほいじゃ


新生活から学ぶもの その26

台風一過、朝日に感謝

肌寒くない朝は初夏を思わせる。

橙色の光線に勇気をもらい一日が始まる。
朝日
黄昏時に西方へ向かう陽は、

一日の終わりと明日への希望を、

宇宙の営みを何気ない日々に語りかける。
夕陽
そして、一日一日川の流れの如く過ぎ、

いつか振り向く日に今日の自分は、

何をもたらすことができるのであろうか?
流
でも、毎日の何気のない会話があることが、

なんて素晴らしいことか(^。^)/

なくなって初めて分かる小さな幸せ
会話
っということで…ボウリング場の抽選で、

WiiとWii Fitが当たった(^。^)/!

セブンイレブンの抽選でも当選
wii
明日のコーヒーを買わずに済んだ(^。^)

最近、肝心な所で運がないのに…何か妙だ!

昔、どこかで読んだ文章を思い出した

幸福な人とは大金を得た人でも、

大きな成功を収めた人でもない、

何気ない日常に感謝できる人である。

例えば一杯の紅茶、愛する人の微笑みとか…」

正確には覚えていないが今も学ぶことが多い。


ほいじゃ



新生活から学ぶもの その25

昨夜から吹き込んだ雨

南東のテラス一面を濡らし、

関東地方では人々の足を搔き乱した。
荒れた空
午後になって青空が垣間見えて、

昨日のボウリング&バッティングセンター

で久し振りに動かした筋肉が痛んだ
晴れ空
ストレッチで失敗して筋も痛めてしまった(-_-;)

夕方散歩で4km歩いた。途中寄った「入谷舎人神社

白幡塚古墳(直径27m円墳)の上にある。
夕陽
東京にある古墳と黄昏の空に想いを寄せた。

バレーボールをTV観戦中に爆睡…目が覚めたら、

FujiのSportで勝利のNewsが流れていた(^。^)/
夕空
今日の教訓は「実物大の自分を見つめる

社会での評価、自分自身の思い込み、気持ち

によって実態が見づらくなりがちだ。

心の声五感の叫びを素直に聞けば、

実物大の自分が見えてくるもの。

お金やメディアの評価が主導の世の中、

会社や業界と言う小さなコミュニティーでしか自分を

測れない怖さ…たまには別の視点も必要なのでは。


ほいじゃ


公園






新生活から学ぶもの その24

数か月ぶりの4時台に起床

でも、曇り空に朝日は遮られて残念だ。

下降気味の天候にも負けずに1日を過ごそう。
曇り
久々に前の会社の人とボウリング&飲み!

日暮里舎人ライナーの先頭車両から

前方を眺めながら水道橋へと向かう。
日暮里舎人ライナー
昔は後楽園、今は東京ドームシティー

ボウリング場で「Crazybowler in Tokyo」を開催!

その後はバッティングセンターではしゃぎ回った。
東京ドーム
ボウリング場のスコア表示は興味深かった。

切替えると「今、MAXで出せる得点」が表示する。

ミスをするとどんどん上限値が下がっていく。
グラフ
ここに仕事の進め方のポイントを見付けた。

一番重要なことは「現状把握」を正確に行うこと。

客観的な予測」があれば精神的に結果に左右されない。

現状から見て「最高と妥当な結果」は容易に判断ができる。

その情報から「今、何をすべきか」を割り出す。

後は、状況を把握しつつ「するべきことに集中する」。

心は常に120%の結果を求める(^。^)/


ほいじゃ

東急










新生活から学ぶもの その23

太陽がまったりと降り注いだ日曜日。

風の色は緑色、空の青さと混ざり行く。

天気は下降気味なので、この一時を楽しむ。
Sierra
バレーボールを見ながら午後9時には爆睡

気がついたら午前4時20分だった。案の定、

強くなった日本はプエルトリコに勝っていた。
neko
日曜日はポイント10倍デイなので買い物に、

1週間分の食材とポイントで500円券をゲット!

赤字だがロト6で1000円ゲットした(^。^)/
ロト6
1週間の目標を3つに絞りこみ手帳に書いた。

力を分散させないように絞り込みをした。

日々行う事は3つの目標から派生させる。
公園
夢の中で思ったことがある…「過去」とは?

新生活がはじまり、物事は劇的に変化する。

現実にない物があると思っている…1つは

信じる」ことによって、もう1つは「残像」として。

「信じる」度を超すと、亡霊のように残存する。

ある日、ふと気づく…「あ~、もうないんだ」と。

常に現実を見て残像の整理整頓が必要だ。


ほいじゃ

公園
















新生活から学ぶもの その22

気持ちの良い五月晴れ

漂う雲に心を奪われボーと眺める。

夏の予感を感じざるをえない土曜日の午後。
雲
食材の購入はポイント10倍の日曜日だけ。

あるものだけ作ったスープスパゲティ

決め事を持って生活すると創造力が活性化する。
スープスパゲティ
散歩に行った際に「舎人氷川神社」に立ち寄った。

氷川神社の総本社はさいたま市大宮区にあり、

社伝によると紀元前473年に創建された。
舎人氷川神社
日本武尊が東征で負傷した。夢枕の通りに

参拝したら立てるようになった…だから、

この地域は「足立」と呼ばれるようになった…
         後に武蔵国足立郡と呼ばれる
雲
「舎人氷川神社」は紀元1200年に勧請された。

散歩をすると視覚では景色を見ているが、

脳裏では考える…漠然と色々な事を。
雲
Dr.コト―診療所」のDVD12本を見て、

ずっと自分に足りない事を探していた…

自分の人生を本当に受け入れてるか?

不幸な出来事裏腹の運命、色々あった。

起きた事から心を背けて傍観者になっていた。

こんなはずじゃない、こんなのは自分じゃないと…

だから、変わらない部分はずっと変わらない

「受け入れる」ってことは、本気で泣けて笑えること。

不本意でも、それが自分だと堂々と言えること。


ほいじゃ





新生活から学ぶもの その21

2日連続で見た朝焼けを見た。

変化するグラディエーション

普遍的に繰り返される光と暗闇のサイクル
朝焼け
誰でも問題を抱えながら生活を送っている。

「問題」がないという時期は危険な時期だ。

問題の芽を見付けていない可能性が高い。
雲
だから、問題が発生すると突然起きた気がする。

問題と生活することは良いことなのだ。

分ってくると問題解決は楽しいものだ(^。^)/
朝日
事象の把握から始まり、原因追究、暫定対策、

そして、恒久対策とまるでゲームか推理小説だ。

自分が抱えた問題の対応は日々やっている。
ゴルフ練習場
頭の中に飛行機の計器の様な物を作り

常に進捗状況を把握できるようにしている。

又、解決に時間がかかることもあれば、

一進一退、なかな解決しないこともある。

唯一万能な方法は再発防止対策から

導かれた「やるべきことを地道に

やるだけ
…ただ、それだけ


ほいじゃ

新生活から学ぶもの その20

又、朝焼けを見てしまった。

作業をしていたらが明るくなった。

でも、曇り空が続いていたので格別だった。
朝焼け
なぜか、朝日は心に良い影響がある。

暗闇が光に満ちていくから?

目で変化を感じ、心で希望を抱くから?
朝日
昼間は退職後の手続きに役所へ行った。

健康保険、年金…年金問題はなかった(^。^)

ハローワークも初めて行ってみた…超新鮮
マンホール
昼間の道…信号は赤…交通整理もなく2名が

マンホールで作業…青になったらどうするだ?

あっ、穴の中に一人を残し蓋を閉めた(^。^;)/
開かずの踏切
午後10時から打ち合わせが入った…

結局、午前3時まで続いた(-_-;)

また、朝焼けを拝むことになるのか…
お茶
問題点や懸念事項はどこにでもある。

どうしたら良いか分からない時は大体、

頭の5Sができていない(^。^)/
    (5S=整理・整頓・清潔・清掃・しつけ)
千住
多くの場合、入口で躓いている

問題解決の基本は状況を正確に把握すること。

紙面にリストアップすることが重要だ!

そして、着手の優先順位を決める。

問題点が視覚的に見えると、

余計な不安は排除できる…

あとは前向きな対策状況に応じた対処だ!


ほいじゃ




新生活から学ぶもの その19

久し振りに太陽を見た…5月の寒い東京。

でも、また太陽は隠れ地平線の彼方に。

雨上がりの土を犬がクンクンと嗅いでた。
青空
今日はなかなか書けない…2時間も粘った。

ブログを書き始めてのことだ(-_-メ)

問題解決をするために原因追及をしてみた。
犬
仕事も生活も新しくなり不安と恐怖心がある。

些細な事でもズッシリと心にのしかかる。

心の戦いで勝率5割をふらふらしている感じだ。
カレーうどん
まずは事象を客観的に5W3Hでとらえる。

そして、原因追究を徹底的にする…真の原因

掴めれば50%は問題解決した様なもの!

悪化しないように「暫定対策」を打つ。

再発しないように「恒久対策」を行う。

これを「再発防止対策」と言う!

仕事では良く使うが心にも使えると気づいた。


ほいじゃ









新生活から学ぶもの その18

また、雲…3月の気温が続く東京…さぶっ!

風は強くなく台風通過中なんて事は忘れていた。

毎日飽きることもなく変わり行く雲を撮り続ける…
曇り
昨日の打合せの内容を議事録に起こした。

大まかに目的は3つある…

①議事の内容を参加者の共通認識とする。
(誤解や聞き違いがないようにする)
Office
②今後の進め方の共通指針とする。

③トラブル時の最大の武器になる。
(知らない、そう思ってなかったなど言わせない)

だから、議事録は関係者に配布して確認を取る。
Dr.コト―
議事録を残す際に必ず入れるべき内容は、

日時、場所、時間、参加者、議事の目的と内容

決定事項、未解決課題…短くするため箇条書きが良い
マンション
発言者を明確に書いてあると後で役に立つ。

Visual」はやはり重要…相手の理解度が違う。

実際、面倒な作業だが自分のためにもなる。

①整理することにより、具体的に理解できる。

今後の展開を読めて計画が立て易くなる。

主導権が必要な時に確保し易くなる。

過去に2500万円の赤字を出す危機に、

議事録があり難を逃れたこともあった(^。^)


ほいじゃ


新生活から学ぶもの その17

またまた曇り空の東京…変わりゆく雲

夜には雨も降り出した(-_-;)まるで3月…

ジャンパーを着て丁度良い温度だった。
曇り
雲は面白い、決して同じ姿を見せない

「ゆく川の流れは絶えずして、
しかも、もとの水にあらず

800年前の「方丈記」の冒頭…雲も同じだろう!
舎人ライナー
夜から打ち合わせで何年振りかの新宿へ。

仕事ではたまに段取りが不十分な状態で、

商談に入ることがある…いわゆる、ぶっつけ本番!
舎人ライナー
まず、サッカーのミッドフィルダーを想像する。

ボール」が絶えず動きまわる中、何を考えるか?

基本に戻り組立てる…まず5W1H(又は3H)だ。
新宿
When、Where、Who、What、Why、How
(How many、How much)

各項目がどの程度吟味されたかによって、

会話のボール」を出すところを決める。

参加者の情報が不十分な時はWhoから

入ると良い…なぜなら人と人の対話だから。

相手の心を動かす手法の1つは「Visual」だ!

写真を見せる、全体図を絵にする
…100の言葉より早い。

絵心は最大武器になる!
…そして、クロージングは丁寧に!


ほいじゃ

新生活から学ぶもの その16

全国的に天気が悪い日が続く。

東京は肌寒く、午前中は雨が降った。

一瞬だけ太陽が見えた!がすぐに隠れる。
曇り
今は仕事に向けて心身共に調整をしている。

仕事もスポーツ同様に調整を失敗すると、

パフォーマンスに影響する(^。^)/
曇り
心の調整が難しい…いわゆるモーチベーション

簡単に言えば、行動する理由付けが重要だ!

ヒントはどこにでもある…その入口から入る。
よる
今回は「Dr..コト―診療所」シリーズを参考にした。

なぜなら、「どのように生きるか」を語っている。

また、「何のために仕事をするか」考えるさせる。
よる
自分の答え① 生活のために働く(個人、家族)

自分の答え② 人のために働く(社会、世界)

自分の答え③ 個人のスキルを上げる(技術、技能)

③は特に重要でどんなに良い心意気があっても、

技術や能力が低ければ志を実現できない。

もう1つ、養老孟司「超バカの壁」にある一説…

「仕事というのは、社会に空いた穴です。…

ともかく目の前の穴を埋める。それが仕事…」


ほいじゃ


さっと巡る 東京都足立区 見沼代親水公園 初夏

埼玉県と境、東京都の北東にある足立区の

見沼代親水公園は幅は10m弱の長細い公園

1.7kmも続く…他にも6つの緑道が付近にある。
見沼代親水公園
昭和59年に公園として作られ、春には桜、

初夏から夏にはザリガニ釣り、そして、

1年を通して散歩に最適なコースだ。
見沼代親水公園
長細い公園は珍しい(^。^)/

ここが昔、農業用水路だったと

聞けば納得できるだろう…
見沼代親水公園
日暮里・舎人(とねり)ライナーの終点駅、

見沼代親水公園」から古千谷橋まで続く。

古千谷橋の先に保木間堀親水水路があり、
見沼代親水公園
駅から反対方向に行くと毛長緑道、舎人緑道

御神領親水緑道、山王堀緑道江北区北部緑道

など7箇所の細長い緑道が点在する。

Crazybowlerは東京の育ちだが、武蔵野、三鷹

井之頭公園玉川上水野川公園

そして昔は雑木林が多く点在した地域だった。

田舎に住んだ時は緑が自然にあった…

現代の東京に住み希少な緑はありがたみさえ感じる。


ほいじゃ





さっと巡る 東京 湯島聖堂と湯島天満宮

「湯島」…海から島に見えることから呼ばれた。

湯島の坂を下ると忍不池(しのばずのいけ)だ。

昔は上野の辺りまで海が入り込んでいたようだ。
高仰
ここ「湯島聖堂」は元々湯島にあったが焼失後、

五代将軍綱吉が1690年に林氏の廟殿と私塾を

昌平坂(現在の御茶ノ水付近)に移築した。
孔子銅像
昌平坂学問所」として儒学を教えてきた。

明治維新後は文部省、現在の国立博物館、

筑波大学お茶の水女子大の前身になる
大成堂
東京師範学校、東京女子師範学校が置かれた。

大成堂」は関東大震災で火災で焼失した。

1935年に寛政時代の建物を模して再建された。
湯島天神
「湯島聖堂」から歩いて1km弱の所に「湯島天神」がある。

458年に雄略天皇の勅命で建立されたと伝えられる。

天之手力雄命(あめのだぢからをのみこと)を祀った。
湯島天神
1355年に郷民により菅原道真を文道の太祖

として崇め奉祀した。1478年、太田道灌が再建、

1596年に徳川家康が朱印地を寄進し奉った。
湯島天神
1703年に湯島聖堂が移った原因の火災で焼失

5代将軍綱吉が再建のために寄進している。

明治18年に改築された建物は老朽化のため

平成7年に総櫓作りで改築された(^。^)

湯島は丘の上にあり急勾配な男坂、女坂がある。

近くには不忍池、御徒町(アメ横)、上野

散歩コースとして運動を考える人に最適だ。

天神信仰では「牛」が重要な存在だ…天満宮内に

必ず牛の像があるのだが見落としたようだ(-_-;)


ほいじゃ

さっと巡る 東京 皇居東御苑(ぎょえん) 其之二

本丸は都会の喧噪とは別世界!自然の中…

胡錦濤主席が通りシュプレッヒコールが響く。

本丸にいると下界で起きている事を忘れさせる。
本丸
中央に広がる芝生は100mはありそうだ。

読書をする人、手紙を書く人、子供を遊ばす人…

広大な土地の半分は本丸、残りは大奥だった。
本丸
天守台は名の通り、天守閣があった所だ。

3代将軍家光が1836年に天守閣を完成させた。

19年後、江戸の6割が燃えたという「明歴の大火
天守台
で焼失をした…家康の孫、保科正之は天守

再建の声を抑えて江戸の町の復興に努めた。

家康が城より町の工事を優先したのと同じだ。
天守台
本丸の南の端にある「富士見櫓(やぐら)」は、

天守閣焼失後は代用として使われ、将軍が

富士山両国の花火品川の海を眺めた所だ。
富士見櫓
昭和天皇は植物学者としても有名であり、

東御苑の中は植物公園と言っても良い。

植物の名前、種類が記載された札がある。
武蔵野の面影
個人的に一番感銘を受けたのは二の丸の

武蔵野の雑木林を再現したエリアだった。

子供の頃に遊んだ風景が広がる(^。^)/

皇居東御苑の自然と偉大な建造物に囲まれ、

心の中で過去と現代が融合して行った。

偉人の心意気、知恵、努力に思いを馳せた。

波瀾万丈の歴史を経て、今も力強く、

美しい場所なので一度は訪れて欲しいと思う


ほいじゃ

さっと巡る 東京 皇居東御苑(ぎょえん) 其之一

今や世界でも有数の都市に名を連ねる東京

でも、1590年に徳川家康がこの地に来る前は、

人家がまばらな不毛の湿地帯であった。
皇居外苑
古代では古墳の多い埼玉県が栄えていたようだ。

なぜ、「江戸」と言ったか?…江戸氏の居館だから。

江戸氏は平安時代に「武蔵七党」の秩父党だった。
濠と鳥
家康が秀吉に領地替えを言い渡された頃、

城は荒れ果てていた(-_-;)家康は最初に

江戸の町を建設してから、江戸城を強化した。
濠と建築
明治維新後は皇居と呼ばれ今に至る。

多くの大名が登城する際に使った大手門から

濠(ほり)を眺める…現代と過去が交わる。
同心番所
下から三の丸、二の丸、本丸と続く。

二の丸の入口にある同心番所、二の丸にある

百人番所…大名の登城を監視していた番所だ。
百人番所
二の丸から本丸につながる坂の一つが汐見坂

日比谷方面を向いている…なぜ、汐見か?

家康が埋め立てをするまでは入り江だったからだ。
汐見坂
本丸の石垣は高く、堅固にそびえ立つ。

その前にある白鳥濠は当時の姿を誇示する…

一般に開放されているのは皇居東御苑のみ。
汐見坂
入場料は「無料」!…特別な行事がない限り、

月曜日から金曜日まで見学ができる。

東京に生まれ皇居の良さを知らずにいた。

皇居という言葉に縁遠さを感じていた。

東京の一番の名所は皇居ではないか?

明日は本丸跡を紹介します(^。^)/

ほいじゃ






新生活から学ぶもの その15

なぜか寝れなかった

こんな形で新居で初めての朝日を見るとは…

自然の節理を体感した1日になった。
朝
心が躍る…刻々と空は白み行く空、

橙色は秒毎に強く、明るくなり、

期待感の様なものが心に膨らむ暁。
朝
冷たいあさかぜを忘れて…

クライマックスに閃光が飛び散る。

地球に生きている」なと感じた(^。^)
朝
夕陽もまた格別だ…舎人(とねり)公園に入る。

朝日の様な期待感はないが、静かに

物事の節理を感じさせる力がある。
夕陽
日暮里・舎人ライナーが夕陽を横切る。

自然の摂理の中に文明がある…逆ではない。

日は昇り、落ちる…漠然と悟るものがあった。
夕陽
朝風にやられて風邪を引いてしまったようだ。

医食同源!食べ物と睡眠で復活してきた。

今日の教訓は「原点に帰る」こと。

自然は私たちの存在の原点を教えてくれる。

私たちにはそれぞれ違った原点がある。

いつどこで生まれ、どのように育ち、

なぜ、今、ここにいて、こうしているのか。

見直す事で、軌道修正、明日への力になる。


ほいじゃ




新生活から学ぶもの その14

連休なのに引きこもり状態のCrazybowlerです。

東京に根をはって住むのは久し振りで…ハッ!

東京にお友達がいないことに気がついた!
柏餅
まあ、今はやることが一杯あるのでいいや(^。^)

この2日間は夕方になると晴れる天気だったが、

今日は雨…洗濯物を文明化された風呂場へ!
乾燥
風呂場の乾燥機能はとっても便利だ(^。^)/

1か月前に買ったジャガイモが残っていたので、

肉じゃがにした…繊維質がたりなかったな~
夕食
IT機器の設定住所変更をやり篭りっぱなし。

住所変更は思った以上に時間がかかり苦戦中!

手続きも様々…お店で、ネットで、電話で、書面で!
設定
できれば、カードなどは減らして置くべきだ。

お風呂だけ温泉気分で…白い別府の湯

つんとした匂いで癒される…心は旅路!
別府
今日の教訓は「作業は線の組み合わせ」。

やらなければいけない事はたくさんある。

一本の線しか引かないとできる量は限られる。

並行線…打診する…その間別の作業をする。

順番入替…BをやるとAとCにつながる時、B⇒A&C

などなど、線の組み合わせ方で効率が変わる。

頭の体操になるし仕事も効率的になり早くなる!


ほいじゃ

新生活から学ぶもの その13

有給休暇期間もほぼ終わり5月8日に退職する。

この2日は雨空から始まり夕暮れ前に陽が出る。

妙な天気に負けないように体調管理に気を付ける。
飯
5月8日を目標に最終調整に入ろうと決める。

この一ヶ月半は引越しと新生活の準備

思った以上に疲労が蓄積していた(-_-;)
空1
生活パターン…夜型から朝方へ

目標の再確認と戦略、戦術の組立て

③段取りを良くする頭の回転と集中力向上
空2
4月末に山口で出席した結婚式の写真を整理

新郎新婦へはプリントも付けようと写真屋へ。

実はデジカメプリントは初体験!…
写真
一枚を額に入れる写真を探すが…

ブログで風景写真に慣れていたので、
(人物写真を出さないようにしている。)

表情と背景の両方に気が回らなかった。
イイダ
もっと人物写真を撮り、プリントしないと

写真のスキルは上がらないと思った。

大型プリントするともっと良い練習になる。
ポイント
今日はポイントを現金化する方法を調べた。

ポイントゲッターになるための鉄則は、

同じお店、同じカードで買い続けることだ!

今日の教訓は「節目を付けて行動する。

自己管理では重要ことだ…管理とは

「管」は竹の節目…時間の節目を表し、

「理」とは里に続く道…物事の道筋を表す。

行先、道筋、時間を決めて進める事が大切だ。


ほいじゃ













新生活から学ぶもの その12

朝起きると東京は灰色の空の下

霧雨が降るなかフロアにワックスを塗った

やっているうちに少しづつ上達するもんだ。
ワックス
ムラが少なくなった。段取りも良くなった。

①ポイントはWAXを付け過ぎない

②乾くまで我慢する…決して焦らない…
光
夕暮れが近づき雨が上がった

青空に変化した空から光の筋が延びる。

1km先のコンビニまで「見沼代親水公園」を
見沼代親水公園
散歩する…幅10m程度の細長い公園が延々と

続く…どこまでで続いているのだろう?

公園が途切れた所で分かった(^。^)!…まだ続く
見沼代親水公園
ここは江戸時代の用水路跡で足立区西部中に

広がっている…今度、本気で「ぶらり」をしたい。

結局、4km以上歩いて帰宅した(-_-;)良い運動だ。
見沼代親水公園
一日中、一人でいると知らぬ間に余計な事を

考えてしまう…曇りや雨の日には特にそうなる。

普段は抑え込んだ恐怖感が目覚めるのだろう。
見沼代親水公園
スポーツの世界でメンタルタフネスを重んじる。

チャレンジの前のステージは実は恐怖なのだ。

日本人は恐怖を「ビビっている」と思いがちだが、

心のプロセスにおいては一番重要なこと。

ここで恐怖から逃避しないことが大切!

今日学んだことは「丹田に飲む込む!

へそからちょっと下がった所をそう呼ぶ。

ここを意識して呼吸すると心が落ち着く。

恐怖(プレッシャー)などは丹田に呑込む

感じで呼吸をするとチャレンジステージに入れる。


ほいじゃ



新生活から学ぶもの その11

3ヶ月振りに服を着たまま爆睡した(-_-)zzz

午後から真夜中までひたすら作業をした。

朝風呂は気分一心、道後温泉の湯(^。^)p
道後
GWは晴れると言われた東京の空はグレー

服も灰色に揃えて見た…妙に心にしっくり来た。

GW明けまでに内を固めて、新世界へ飛込む!
Hand toward the Sky
新築のフローリングにWAXをするのを知らずに、

先に荷物を入れた(-_-;)地獄のWAX掛け

足場が少なく乾く前に踏み込み足跡が残る…
足跡
炊飯器と電子レンジなし生活をずっとしていた。

理由は料理にとってそれらはただの便利グッズ。

ボーイスカウト経験のある自分には邪道だった
Suihanki
見かねた人が炊飯器と電子レンジを送ってきた。

これからは文明生活ができるんだ(^。^)と思った。

人間、原点を見失わずば大丈夫!…原始人?
電子レンジ
WAX掛けはリビング以外すべて完了!

PCデスクを設置したが、PCが動かない

10年前の部品で組立てたPCだからしゃあない!
PCデスク
いきなり「ぶらり」から「学んだこと」になり、

びっくりしました?ただ単にネタ切れです(^。^)

今日の教訓は、「裏目に出た時はあせらない

すぐに手を打つがまた裏目に出る(T_T)

問題には大きく分けて2つある…外的要因内的要因

外的要因の場合は「正しい」対策で解決するが、

内的要因の場合は逆効果になることが多い。

問題の性質を見極める!内的問題には一呼吸置く


ほいじゃ



ぶらり巡り 懐かしの地(柳井、田布施)

Crazybowler懐かしの地を巡る~

住んでたいた時は自然にあった風景

離れて初めて分かる価値がある。
田布施川
田布施川の夕陽~山口県熊毛郡田布施町は

岸信介、佐藤栄作ら2名の総理大臣を輩出した。

私は2000年8月から2004年7月まで住んでいた。
柳井
仕事場は隣接する「白壁の町」柳井市だった。

背後にそびえる山を見ると今でも
                「帰って来た」と思う。

むろや」は奥行き120mもある油商人の家だ。
柳井
今でも江戸時代の商家のたたずまいを残す。

時間がなく中を見ることはできなかったが、

入口の横にある食堂で美味しい筍料理を食べた。
茶臼山古墳
資料館の上から撮った茶臼山古墳

4世紀末~5世紀に「熊毛王」達のために作られた

前方後円墳で全長は90m後円部高は8mある。
茶臼山古墳
柳井の「むろやの園」、「国木田独歩記念館」、

国森住宅」、田布施の「資料館」、「古墳」、…

また、制覇するための旅が必要だ(^。^)/
戸田
山陽本線でちょっとした珍名を発見した…

戸田」と書いて「へた」と読む。そう言えば、

私が田布施で住んでいた所は、

麻郷」と書いて「おごう」と読む。

その隣は「別府」と書いて「べふ」と読む。

山口に初めて来た時、ショックだったこと、

帰る」ことを「いぬる」と言う…古語じゃん!

歴史がある地域は「いとをかし」。


ほいじゃ
プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。