スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道の空白地帯だった足立区西部に新交通がやってきた

2008年3月30日に鉄道の空白地帯だった

足立区西部に新交通がやってきた(^。^)

全長9.7kmで東京都足立区と埼玉県川口市の
谷在家駅
境にある「見沼代親水公園駅」からJR山手線

日暮里駅」まで20分で行けるようになった。

尾久橋通りの渋滞は劣悪でバスで1時間だった。
駅
開通を見越して親水公園そばの住みかを契約。

それまではもよりの「谷在家駅」から乗車する。

バリアフリーな乗り物でガラスドアがあり安全
車内
今日は初日でもありテツオタと地元の人

混みあっていた…実際に車内は狭い

高い位置を走る。普段見れない景色が広がる。
景色
東京外環道の上をクロスする…爽快だ(^。^)/

新交通システムとはコンピューター制御

無人運転で動く環境にやさしい乗り物だ…
ライナー
正確にはAGT(Automatic Guideway Transit)

と呼ばれ専用軌道をゴムタイヤを使って走る。

すでに運航しているAGTはゆりかもめ(東京)、

ニュートラム(大阪)、ポートライナー(兵庫)、

六甲ライナー(兵庫)、アストラムライン(広島)、…がある。

始発駅から終着駅までの運賃が

320円と高めだ。初乗りは160円

でも便利になるのでしょうがないのか?


ほいじゃ
スポンサーサイト

ぶらり巡り 広東省広州市花都区 食事ベスト3…再見!

中国南方航空8:15発東京行きに搭乗する。

寝過ごしてしまったが時間通り到着できた(-_-;)

空港は雨
…7日間の滞在だった中国に再見(@^^)/~~~
白雲
中国での食事ベスト3と特別賞の紹介です(^。^)/

第3位はホテルの朝食、炒めビーフンとお粥

ビーフンはあっさりで重たさを感じさせない。、
   お粥はチキンベースでどんどんお腹に入った。
      朝から淡水化物を大量に取り元気でいられた。
朝のビーフん
第2位はチャーハンとチジャオロースだ。

チャーハンは薄味でぱらぱらご飯に卵が絡でいた。

チジャオロースとの食べ合わせが良かった。
  地元の人は日本人なのに自分達と同じもの、
     食べれるのかとびっくりし、喜んでくれた。
チャーハン
第1位は四川料理唐辛子と三椒で血行促進!

なにしろスープが地獄の如く「赤く」、そして激辛

四川省出身者と一緒にバクバク食べていた。
   別の省出身者には辛く過ぎてきつそうだった。
      中国の人が誰でも辛い物に強い訳ではなかった
四川料理
特別賞は日本料理屋で出てきた料理。

「にんにく」をまるごと揚げたものだ。味は問題ないが…

朝鮮族の中国人以外ほとんど手を付けない。
   翌日まで匂いが残るのを嫌がっていた(-_-メ)
      中国では気にしないと思っていたのに…
にんにく
1週間振りの東京では桜が咲いていた。

帰る頃には散ってしまうと憂いたが、

どうにか間に合ったようだ…日本では何を食べようかな(^。^)


ほいじゃ


ぶらり巡り 広東省広州市花都 旅グッズ上級編

海外に行く機会の多かったCrazybowlerには10年以上

積み重ねた海外出張&旅行ノウハウがある。特に、

長期なる場合は普段使っている物があると快適だ。
洗面具
シャンプー、リンス、ブラシ、ジェル、ヘアスプレイ、

櫛、振動する剃刀、Saving Cream、After Shave。

シャンプー、リンスは髪質を守るためにも重要!
 (悪いシャンプーしか置いてないホテルもある。)
ホテル歯ブラシ
歯ブラシはホテルにある物を使用する。
 (マイブラシは濡れるので衛生管理が大変!)

洗面用具袋へ新品1セットをホテルから拝借する。

友人宅などホテル以外の宿泊に活用できる。
充電
写真は携帯x3、デジカメx1、PCx1同時充電!

海外は電圧が違いACアダプタが対応しない

場合にはトランスで変圧する(^。^)
 (110V~130V、220V~240V⇒100Vが良い)
プラグイン
またコンセントがたりない場合が多いので、

変換アダプタとを使って電源を確保する。
 (コンセント分岐も同時活用してさらに増やす)

コンセントは各国様々なので全世界対応品が良い。
プラグ
メッシュ洗面用具袋電気用品袋に分けて

用意しておくと旅行前準備、退室時に便利!

重要なことは帰ったらすぐにメンテをすること!

使用分の補充と洗浄をすること!


海外出張&旅行でも快適に過ごしたい

このノウハウの一部は国内でも活用している。

ほいじゃ



ぶらり巡り 広東省広州市花都区 工事現場

中国には日本にない景色が一杯ある。

Jacky Chenの映画でも出てくる建築現場

日本では鉄で足場を作るが中国は竹だ
ジャッキー
次は工場につながる道路を作っている所。

中国は家族全員が工事現場にやってくる。

事務所のようだが、実はこれは家なのだ。
開発中
子供はどうしているかというと…放置です(-_-;)

遊んでいたり、何をするでもなくボケーとしたり、

学校に行かない子が一杯いるのかもしれない。
開発中
日本の工事ではコンクリートはミキサー車

運ばれてくるが中国は土と砂利を現場で混ぜる

雨が降ると何もできない…工期はめちゃくちゃだ。
開発中
雨が降ると地面はドロドロになっている。

日本では泥道を歩くことはめったにない。

地面はボコボコで車はよじれながら進む。
開発中
Crazybowlerはいつもあるがままを受け入れる

でも、効率良く、きれいにできる方法はあると思う。

中国の経済が発展して行くと少しづつ変わるだろう。


ほいじゃ













ぶらり巡り 広東省広州市花都区

ぶらり巡り」初海外です(^。^)/っていうか、

この3か月、海外に出ない方が不自然でした。

行先は中国広東省広州市花都区です。
白雲空港
4年前に完成した新空港「白雲国際空港」を降りる。

大渋滞、迎えの車が入れない…(-_-;)走行車線

止めて荷物を積み込む車も出てさらに悪化
花都
中国らしいカオスだった(^。^)中国は慣れてます。

とっても自然に感じられ、一瞬で順応してしまった。

花都と書き「Hua Du」と読む。開発が盛んな地域の1つ。
飛行機
国際空港もここ花都区にあり、車で港まで1時間以内

に到着するので工場設立には良条件だと言える。

ジャンボジェット機が1日何本も頭の上を通り過ぎる
夜の
夜の赤い街灯…怪しくて大好きだ(^。^)/

写真撮影中に広東の人から、

あなたは警察ですか?」と聞かれた…
開発中
「えっ」言うと「車の写真撮るは警察ですよ」だって。

駐車違反取締か!…チャイニーズジョークです。

開発中の地域なので路地に入ると空地が多い。

日本で見れなくなった風景じゃ!




ほいじゃ





ぶらり巡り 成田空港第2ターミナル

成田空港第2ターミナルに来るのは久し振りだ。

海外へ行く機会が少ない人もいるので書きます!

空港と言えば出発便の電光掲示板が絵になる!
ditalpanel
現在、成田空港は第1と第2ターミナルに別れている。

電車で一駅違い。理由は乗り入れ航空会社と、

便数の増加だ。ドラマに出てくるのは第1が多い。
digitalpanelsmall
第1ターミナルはANAの属する22社連合の

Star Allianceグループが主に陣取っている。

第2ターミナルではJALが属する10社連合
飛行機
oneworldの大部分とその他の航空会社を

利用することができる。空港内には郵便ポスト

ATM、最近見ない公衆電話など便利な施設がある。
counter
3階の国際便出発ロビーから4階に上がると

ショッピングモールのようになっている。

レストランも和食、洋食、中華など選べる。
ミニ掲示板
値段はちょっと高めですけどね…(-_-;)

やはり、国際空港だけあって色んな国の

人が時間を持て余してうろうろしている(-_-)

暇そうだ…


ほいじゃ

ぶらり巡り 大谷資料館 巨大地下空間

全国の珍名には興味がある。以前に紹介した

山口県の「特牛」(こっとい)いう地名があった。

ここ「徳次郎」もCrazybowler的直球ど真ん中!
徳次朗
読み方は「とくじら」で栃木県宇都宮市にある。

日光を治めた久次郎(くじら)一族が名前由来だ。

宇都宮市大谷(おおや)町には地下空間がある。
大谷石
大谷石の採掘所が現在は資料館になっている。

建築用軟石の代表で古くは古墳、国分寺石塔

に使われ近年では帝国ホテルに使用された。
大谷資料館
入場料はおとな600円こども300円だったが

清楚な受付嬢が対応してくれたので問題なし!

秘宝を狙うインディ―ジョーンズのように、
大谷石
細い通路を抜ける…期待と不安が交る…

その先に開けた空間が!壁もきれいに加工され、

まるでエジプトの知られざる神殿に着いたようだ!
大谷石
石の空間はかなり独特な雰囲気だ…

圧迫感はないが硬いものに閉ざされた感覚、

なぜか安心感があり心地よい(^。^)
大谷石
コンサート、展覧会などが頻繁に行われている。

音は独特の響きを持つ。奇抜だったのが結婚式だ!

地下空間で行う挙式はどんなもんだろう?

スカイダイビング婚とどっちがいいだろうか?

不思議体験は結局、600円の価値はあったと思う。

色んな意味でPRICELESS!


ほいじゃ



ぶらり巡り 日光東照宮 Crazybowlerセレクション

3月20日に日光東照宮へ行った。規模が大きい

ため私のお気に入りを紹介します。1617年、

2代徳川秀忠公が徳川家康公を奉祀し建立した。
神橋
3代徳川家光公が1636年に「寛永の大造替」で、

現在の豪華な姿となった。麓にある神橋は、

日本三大奇矯の1つで奈良時代末に作られた。
      (他は山口県錦帯橋、山梨県猿橋
陽明門
日本の仏閣は雨でも絵になる…日光東照宮は、

世界遺産であり、陽明門の辺りまで来ると

日本人のみならず外国からの観光客が多い。
見ざる言わざる聞かざる
有名な「見ざる言わざる聞かざる」です(^。^)/

8コマの「三猿の物語」で一生を描いている。

子供の頃悪いことは見ない言わない聞かない
  …変に意味深で何かを暗示してるようだ。
眠り猫眠り
徳川家康公のお墓の入口に「眠り猫」がある。

お墓がある奥社までは階段を登って行く。

実際は小さいものだが眠って見える角度と、
眠り猫アタック
攻撃をしようと構えている角度がある。

裏に雀が描かれてある…食べない=共栄共存

というがあるが…もっと別の意もありそうだ。
叶杉
家康公の墓の横に「叶杉」(カノウスギ)がある。

ほこらに願いを唱えると叶うと言われている。

樹齢600年以上の杉にお願いをする(^。^)




家康公の有名な言葉がお墓に行く途中に


人の一生は重荷を負うて 

遠い道を行くが如し 急ぐべからず


余裕のない自分にはとって

重たい言葉だった。


ほいじゃ

ぶらり巡り 柳井よ、さようなら!~後編

山口の柳井から東京の足立へ車で950kmの引越し、

旅立ちの直前に菅原神社(柳井天満宮)に参詣。

1689年に貞末宗政が領主吉川氏の命で、
菅原神社
大阪へ行った時に天満神社で参詣した。

1697年にそこで授かった管公の木像

安置して「威徳院天神坊」普慶寺の末坊となる。
うま
明治の神仏分離令により菅原神社となった。

目の前の天神通りは江戸時代からある道だ。

毎年4月25日柳井天神春祭りが行われる。
うし
馬と祭神の使いの牛が社殿の両側にいる。

その真ん中を通り抜け社殿に立ち参拝する…

「東風(こち)吹かば 匂いをこせよ 
     梅の花 主をなしとて 春な忘れそ」

菅原神社
菅原道真が太宰府に左遷される時に謳った。

その梅の花が太宰府まで移動して来たという

飛梅伝説がある…今考えると不思議だ。
天神
似たような境遇で西から東に移動する自分。

4月下旬に牛(仇名)の結婚式で山口へ行く。

逆方向に梅が飛んで来るのか???
柳井
柳井から足立まで10時間半で到着。

天神様のお陰3回居眠りしても無事だった。

何かが起きる前は必ず偶然が連続する…


ほいじゃ





ぶらり巡り 柳井よ、さようなら!~前編(茶臼山古墳)

8年間行ったり来たりだった山口県柳井市

旅立ちの日(3/17)…車で東京まで950km。

荷物をFan Cargoに積込み茶臼山古墳へ。
茶臼山古墳
古墳時代に古柳井水道は存在していたが、

江戸時代以降に埋め立てられ今はない。

この地を治めていたのは熊毛王(名前が強そう)!
茶臼山古墳
大和朝廷と関係を持ちこの地に古墳が造られた。

茶臼山古墳と呼ばれる古墳は全国に12個ある。

柳井の茶臼山古墳は景色が格別だ!
茶臼山古墳
古柳井水道の柳井、平生、田布施が一望できる。

海の要所だったこの地には7つの古墳がある。

存在の誇示をするが如く海岸線沿いに作られた。
茶臼山古墳
屋代島(周防大島)も眺めることができる。

古墳時代を復元しており埴輪が並べられている。

日本最大の単頭双胴怪獣鏡はここで発掘された。
茶臼山古墳
85mの前方後円墳で山を繰り抜いて作られた。

茶臼山古墳歴史の広場」という建物があるが、

運悪く休みだった…行く時はいつも休みだ
柳井
また、リベンジ戦をしないと…

さようならを止めるような流れ…

なんかここに戻る気がしてしかたがない…


ほいじゃ

ぶらり巡り 大津島 島の風景

馬島から瀬戸浜の数キロを歩いてみた。

晴れた午後で波と風の音しか聞こえない。

静けさに癒されながら、しかし前進していく。
道
穏やかな島の野鳥は人をあまり恐れず

結構近い距離で撮影できた。

ジョウビタキが海を眺めている…(^。^)
メジロ
道中、富士山に似た岩を発見した。

頂上に雪がかかった富士のようだ。

でも、回り込むとそう見えない…(-_-;)
富士さん
次にガマガエルに似た岩を発見した。

なんで面白い石なのに名前がないのか?

回り込んだらそう見えなかった…だからか(-_-;)
ガマガエル
黒御影石(花崗岩の一種)が取れる。

大阪城築城にも使われた歴史がある。

向いの黒髪島が採掘がより盛んだ。
黒切り
固く摩耗に強いが加工しにくい石だ。

主に石垣、お墓などに使用される。最近では、

スピーカーの台座として使うこともある。
帰りの船
16:55に帰りの船が瀬戸浜に到着する。

大津島ともお別れだ…(T_T)

でも、心に刻まれた戦争の歴史は

一生忘れないだろう。


ほいじゃ

ぶらり巡り 大津島 老人と回天

春の息吹を感じさせる大津島、

菜の花も見ごろだった。

回天記念館から戻る途中に休憩所がある。
花1
吸い込まれるように中に入ると壁に数字

書かれていた…太平洋戦争当時の軍事費だ。

当時GDPで12倍のアメリカを相手に戦った。
回天その他1
軍事費と国民総生産の比率は昭和16年で16.4%

だったが昭和19年には42.7%になっている(-_-;)

ここに老人がいた…とても当時のことに詳しい。
回転その他2
回天顕彰会副会長の高松さんだった。(ネット調べた)

海軍技術研究所を経てサイパン、硫黄島、沖縄で戦った。

短期間だが大津島で回天の人々と一緒に仕事をした。
回天その他3
1時間くらいは話したと思う。一番印象的な事は、

当時、日本が無茶な戦争をしていた事を

認識していた人達がいたということだった。
花2
でも、戦った…列強に対して日本が植民地に

ならないように…そして、大切な人達を守るため。

「その使命感と責任感は今の若い人には

分からないだろうな」と呟いていた。


ほいじゃ



ぶらり巡り 大津島 回天記念館

回天記念館はもと宿舎があった

山の中腹にひっそりと建てられている。

風の音が聞こえる海の見える場所だ。
回天記念館2
回天記念館は1968年に作られた。

回天の歴史と共に平均年齢21.1歳

145名の戦没者が生きた証がある。
回天記念館
回天を復元したものが外に展示されている。

第一印象は「長い鉄の塊」だった。

魚雷を改造ので潜水艦というよりミサイルだ
回天記念館3
コックピットの中は鉄がむき出しで狭く簡素だ

海の中では暗く潜望鏡だけが頼りであろう。

幅1m弱の内部で標的だけを目指す…(-_-;)
回天記念館4
約1000点の遺品が残っている。

特攻する人達が父母兄弟を気遣った手紙の

数々…涙を止めるのが精一杯だった。
回天記念館5
私は海です」と兄弟に宛てた遺書が

とても印象的に脳裏に残る。

愛すべき者を守るという心が滲み出る。

…やはり、我々は平和な世の中を作る

それが、使命だと強く感じ取った。

今、自分に何ができるだろう…


ほいじゃ


ぶらり巡り 大津島 回天発射訓練場

美しい海に囲まれた大津島に

ここにも悲しい歴史が刻まれている。

ここは人間魚雷「回天」の訓練基地だった。
ウミネコ
1942年6月のミッドウェー海戦大敗以後、

日米の経済力と軍事開発力の差が歴然とする。

太平洋戦争末期の1944年に回天が完成する。
回天1
回転とは「天を回らして、戦局を逆転させる」

「祖国を守る」気持ちから生れた特攻兵器だ。

整備済みの回天はトンネル内を運び発射台へ。
回天3
回天は魚雷を改造した潜水艦兵器で

1号機は全長14..75m、全幅1.00m

重さ8.3t550馬力、最高速力30ノットだ。
回天2
普段はこの発射基地訓練をしていたが、

ここからの出撃記録も15回ある。

出口ない海」とは良く言ったものだ…
回天4
どんな気持ちで出撃したのだろうか…

今の我々には想像ができない程の

使命感と責任感を持っていたのだろうか。

何よりも愛する者を守りたい気持ちだろうか。


ほいじゃ

ぶらり巡り 大津島 到着!

市川海老蔵主演の「出口のない海」の

舞台になった大津島へ行って来た。

山口県周南市沖数十キロの所にある。
大津島1
徳山港から舟で約18分で到着した。

太平洋戦争の末期に人間魚雷「回天」

訓練基地があった場所だ(-_-;)
大津島2
面積4.73k㎡、周囲20.9km、人口600人前後の島。

大阪城で使われた黒御影石が取れるところ。

島は静かで波の音が聞こえるところ。
猫
第一印象は「ねこ」が多いこと(-_-;)

まずは地上を歩く猫はとっても人懐っこい。

足元で体をすりすりして来る(^。^)ニャー
猫
猫と言っても地上に歩く猫だけではない。

空を飛ぶウミネコが大量に生息している。

とっても人に慣れていて逃げない(^。^)/
ウミネコ
3つの港のうち「馬島」の港に到着した。

400年前までは別の島だった辺りと聞く。

「ネコ」達に迎えられ、大津島を巡っていく。


ほいじゃ




ぶらり巡り 伊藤博文公記念館

山口県は58人中8人総理大臣を生んだ地。

昭和では阿部晋三、佐藤栄作、岸信介、…さらに

遡ると田中義一寺内正毅桂太郎山縣有朋
伊藤7
1885年に初代総理大臣になった伊藤博文がいる。

伊藤博文はもともと林利助だったが14歳の時に

父親が伊藤家に養子入りして伊藤俊介となる。
伊藤4
生家は記念館がある現在の山口県光市束荷だ。

9歳で萩へ行き12歳で松下村塾で学んだ。

そして、討幕運動に入り高杉晋作と活動した。
伊藤8
1863年、23歳の時、明治維新の真最中、

西洋を見るために5人でイギリスへ渡航

2006年の映画「長州ファイヴ」のエピソードだ。
伊藤1
記念館は伊藤博文公がハルピンで暗殺された

翌年の1910年に完成した建物で遠祖の

没後300年の法要を行うために建てたものだ。
大和町
日本の初代総理大臣は山間の村で育った。

今でも車がほとんど通らない長閑な場所

伊藤博文公の数奇な運命を感じさせる。


ほいじゃ


ぶらり巡り 角島と秋芳洞 秋芳洞2~FIN

秋芳洞は全長は10km程度と言われている。

公開されている部分は1~1.5kmだけ。

勾配があるので結構良い運動になる。
秋芳洞5
入口は三ヶ所ある。正面入口、黒谷入口、

エレベーター入口がある。正面入口から

鍾乳洞から流れる川を渡り中に入るのが好きだ。
週報道7
鍾乳洞の中にはコバルトブルーの川が流れ

マイナスイオンが飛んでいるのを感じられる。

とっても清々しい気持ちになり体が軽くなる。
秋芳洞4
黄金柱」は秋芳洞の中でも有名なポイント。

そそり立つ鍾乳石はどんな柱より芸術的

昔はつるつるだったが今は苔が生えている
秋芳洞6
鍾乳洞を満喫して正面入口に戻る途中に、

静かな「長淵」を撮影した…露出8秒(^。^)

目で見る風景と違う世界がそこに現れる。
秋芳洞9
鍾乳洞内は暗いので長時間露出になる。

電灯の種類によって色が変わる。

蛍光灯は緑に、低い色温度の電灯は橙に。
秋芳洞9
秋芳洞は癒しの鍾乳洞

何度来てもまた来たくなる所、

そして、また来ようと思った。


ほいじゃ

ぶらり巡り 角島と秋芳洞 秋芳洞

角島から国道435号を美祢へ向かう。

東洋最長の鍾乳洞である「秋芳洞」に入る。

昔は瀧が多くあったことから「瀧穴」と呼ばれた。
秋芳洞
秋吉台にある3つある鍾乳洞の1つだ。

今は「秋芳洞」…なんと読むでしょう!

あきよしどう、しゅうほうどう、あきほうどう
秋芳洞3
答えはあきよしどうです。

私は癖で②の呼び方と言ってしまう…(-_-;)

1926年6月に「秋芳洞」と誰が命名したでしょう。
秋芳洞8
東宮こと後の昭和天皇でした。

次の2枚の写真は「百枚皿」と呼ばれる、

秋芳洞の中でも見栄えが良い所の一つだ。
千枚皿1
三億五千年前は海底だった所に海底火山ができた。

繁殖したサンゴの死骸が堆積して石灰岩層を作った。

その後、隆起し水で侵食され鍾乳洞を形成した。
千枚皿2
カルスト台地誕生を3行で表現しました(^。^)

秋吉台地下水系の秋芳洞、景清洞、大正洞は

湿原保存に関するラムサール条約に登録された。

三億五千年の時の流れと

コバルトブルーの地下水の流れ

ロマンを感じてしまう。


ほいじゃ




ぶらり巡り 角島と秋芳洞 牧崎

夢崎から角島大橋の方向へ戻り、

橋を渡る手前に曲り、又、に曲がる。

細い道を行くと島の北部にある「牧崎」に着く。
牛
奈良時代から「」のある島とし牧畜をしている。

官の牧場」として牛の生産し朝廷に献上していた。

夢崎と牧崎は牧畜場だったが、今はここだけ
道
牧崎は風の公園と呼ばれている。

日本海を臨む位置にあるので風は強い。

手振れしないように撮影するのが大変(-_-;)
岩壁大
日本海の荒波に打ち寄せられたゴミが多い

中にはハングル文字のポリタンクまであった。

28KG」と刻まれ明らかに日本のと規格が違う。
流れてきたもの
海岸線のは長い年月をかけて

侵食された形状のものが多い。

多くの雨強い風が刻んだ歴史だ。
海岸岩
あれ!?海に何か大きい魚がいる(@_@;)

良く見るとイルカだ!数頭で優雅に泳いでいた。

人懐っこく舟に寄って行った(^。^)
イルカ
雨が降り出したので退散することにした。

晴れの牧崎もいいだろうなと思った。

機会があればまた行ってみたい所だ。


ほいじゃ



ぶらり巡り 角島と秋芳洞 角島灯台

灯台というものにお目にかかることは

近くに住んでいない限りなかなかない。

ましてや上まで登るとなるとほとんどない。
燈台
この辺りから下関までは難所が多い海だ。

外国船も苦労していた。明治維新の前後に

条約締結の際に灯台建設も条件に含まれた。
小屋1
高さが29.6mあり石造りの灯台では日本3位

1876年3月1日に点灯した。写真は建設の監督、

ジョセフ ディックら3名の建設中に住んでいた家だ。
小屋2
この環境でやっていく。志が高くなればできない。

ジョセフ ディックは完成後3年間角島に残る

島民からは「レキさん」と親しみを込めて呼んだ。
夢崎1
この光は3.4KM先まで照らす海の道標だ。

灯台の上からは夢崎を一望できる。この辺りの海は

響灘と呼ばれ日本海と東シナ海がぶつかるところ。
燈台の上から
明治の歴史自然を深く残す角島、

橋ができる前は舟で本土と行き来していた。

今では観光地となり新たな時代に入っている。


ほいじゃ

ぶらり巡り 角島と秋芳洞 角島大橋とイカ焼き

角島はドラマのロケ地としては有名のようだ。

2005年「四日間の軌跡」や2006年の「HERO

で「虹ヶ浦として登場している(^。^)/
角島大橋3
 
角島大橋(1780m)は2000年11月3日に開通した。

当時は離島をつなぐ無料の橋では日本一だった

現在では沖縄の古宇利大橋(1960m)が日本一。
角島大橋
到着時に長崎からの観光バスが2台来ていた。

~ばい」と九州独特の言い回しが耳に入る。

晴れならば白砂の反射で海が奇麗だそうだ。
角島道
角島灯台のある夢崎に向かう。

漁港も多く、今はイカのシーズン

さっそく「いか焼き」を食べる。
いか焼き
新鮮なイカに適度な味付けがされており、

何もつけなくてもチョーうまい!

イカは一日回転させて乾燥させる。
いか焼き
他にもサザエの壺焼やアワビなど、

新鮮な海鮮を気軽に食べることができる。

イカ焼きは1本200円で大変リーゾナブル(^。^)


ほいじゃ

ぶらり巡り 角島と秋芳洞 珍名

山口県を巡る旅ももう少しで終わる。

あと1、2回行ければいいかなと考えている。

さて、「特牛」って書いてなんと読むでしょう。
特牛
あっ、写真に答えたがあった。

どう読んだらそうなるのか?不思議な名前だ。

…「こっとい」です。
特牛
下関の西北部にある農村と港がある所です。

調べると全国で1,2位を争う難読地名のようだ。

牛の牧畜が盛んな地区であったことは確かだ。
特牛
これから行く角島にも牛が牧畜されている。

WEBで調べたが言っていることがまちまち

たぶん、方言の特別な牛のことだろう…?
角島の手前
角島大橋に到着するちょっと手前の

公民館にちょっとした写真スポットがあった。

天気が良かったらどんなに奇麗に写るだろう。
うめ
梅の花も咲いていました。

難読珍名の特牛に出会い、

ちょっと嬉しかった道中でした(^。^)b


ほいじゃ


羽田空港でおいしい思い!

昨日、山口宇部空港を出る時に

スクラッチカードをもらった。

羽田で商品引換所があったのでスクラッチ!

私「あれ、何も出てこないですよ?」
haneda
コンパニオン「済みません、新しい物で

たまに不良品があるんですよ…

B賞です。」…京急のキャンペーだった。
haneda1
通常800円が600円になる往復チケットでした。

てっきり忘れていたがANAキャンペーンでも

8000EDYもゲット!全部、お土産代に(^。^)/
haneda2
ANAターミナルの53番ゲート付近にある、

江戸式中華そば屋ちばき屋」で塩+煮玉子を

注文した。…空港なのでちょっと高めの950円
haneda3
ここのポイントは玉ねぎ!塩と絶妙に合う。

極細ちじれ麺がスープに絡む。

なぜかまた食べたくなる味です。


ほいじゃ

ぶらり巡り 下関から北九州 最終回

今、東京に戻っている。

すぐに山口に戻らなければならない。

先週の記憶が遠いものとなりつつある。
唐戸商店街
さびしげな商店街があった。

唐戸商店街」シャッターを閉めたお店が多い。

時の流れの移り変わりを感じる。
雨
皿倉山は622mの山で新日本三大夜景の1つ。

三韓征伐を行った神功皇后の伝説が多い。

突然、大雨が降った(T_T)。夜景は…なしに↓
魁龍1
北九州で有名なラーメン屋ど・とんこつ

売りにする「魁龍」へ行った。

豚骨の鼻を突く匂い…飲干した後に残る骨
魁龍2
いわゆる、どろどろど豚骨スープに細麺系だ。

「九州ラーメン選挙」で2位になったお店でした。

帰りの「めかりPA」でもパックで売っていた
唐戸方面
今回は三脚があったので夜景撮影に挑戦!

唐戸方面を8秒間のシャッタースピードで撮影。

もうちょっとアップの方が良かったかな…
関門橋
関門橋シャッタースピードを8秒で撮影した。

この写真もまあまあかな

夜景は難しい…まあ、

でも、

色々巡れて、

楽しかった



ほいじゃ

ぶらり巡り 下関から北九州 赤間神宮

亀山八幡宮から少し行くと、

有名な赤間神宮がある。

海から参道が続いてる。
赤間神宮
江戸時代までは安徳天皇御影堂と呼れ

平家一門を祀る塚があり、

耳なし芳一の舞台としても有名だ。
赤間神宮
1185年壇の浦の戦いで海に沈んだ

安徳天皇の遺体を引き揚げ赤間関(下関)

紅石山麓の阿弥陀寺に埋葬した。
赤間神宮
1191年に勅令で御影堂が作られた。

明治元年の神仏分離※により阿弥陀寺は廃止、

天皇社」となった。(※神社と寺を分けること)

赤間神宮
明治6年には中社に昇格して赤間宮になり、

昭和15年に大社に昇格して赤間神宮となった。

戦争で社殿が焼失、昭和40年に建て直した
赤間神宮
さすがに平家一門の塚耳なし芳一

写真を撮る気はしなかった

山陽地域には平家の子孫が住む。
赤間神宮
夕方になり空は曇り暗くなってきた…

次の目的地は北九州の皿倉山

夜景を見に行く予定だが…


ほいじゃ

ぶらり巡り 下関から北九州 旧英国領事館

旧英国領事館は唐戸市場の近くにある。

1906年(明治36年)に建設されました。

当時の日本は富国強兵で成長著しかった。
旧英国領事館
駐日大使、アーネスト・サトウ氏が設置を進めた。

日本人の名前をもじった訳ではありません。

Ernest Mason Satowが本名です。
旧英国領事館
父はドイツ東部ソルブ系のルーツを持つ

スウェーデン人で母はイギリス人だった。

日本では「佐藤愛之助」と名乗っていたそうです。
旧英国領事館ミニチュア
赤煉瓦造り建物はレトロさをかもし出す。

全体像はミニチュアをご覧ください。

レトロな暖炉や家具もあり当時を思わせる。
暖炉
旧英国領事館内にCOFFEE HOUSEがある。

日本一のカフェ・オ・レ師」の店です。

高い位置からカフェ・オ・レを注ぐそうです。
Coffee1
一日限定10顧客までなので終わっていました。

店内は暖かい色の照明で陶器も上品。

女性達はセレブ気分。急に言葉が上品に!?
カップ
お値段はケーキセットで1200~1500円程度

昼ドラのような雰囲気を体験するには、

最高のCoffee Shopでした。


ほいじゃ




ぶらり巡り 下関から北九州 亀山八幡宮

下関の唐戸市場の横に、

亀山八幡宮の鳥居の横に、

山陽道のはじまりと終わりがある。
山陽道
山陽道は東海道、中仙道、日光街道、

奥州街道より昔から重要な道であった。

京都から下関の唐戸…外国までを結ぶ道。
亀山
859年に宇佐八幡宮(大分)から

京都の石清水に勧請をする旅の途中に、

当時は島だった亀山に寄った。
亀山2
すると神託が下った「ここは良い山だから

祀ってから次に行くように」と…(-_-)

行宮が建てられたのが亀山八幡宮の起源です。
亀山4
唐戸市場、関門海峡、門司が眼下に広がる。

社殿は松に囲まれて落ち着きがある。

祭神は応神天皇、仲哀天皇、神功皇后、仁徳天皇。
亀山3
とりあえず、おみくじは大吉!

今年、最高の結果だった!

…って何回引いてるんだ!
おみくじ
本当に良い事がありますように(-_-)!!拝拝

切実に思う今日この頃です。

(^。^)/


ほいじゃ

ぶらり巡り 下関から北九州 唐戸市場

唐戸市場
唐戸市場は関門橋のすぐ横

到着は13時頃だったので、

セリはやってないが雰囲気はある。
唐戸市場
お昼時で新鮮な寿司、ふくの唐揚げ、

ふくの味噌汁、クジラの龍田揚げなど、

を求めて多くの人が歩きまわる。
唐戸市場3
一貫づつ値段がついており買い易い。

例えばいくら一貫200円、一貫で250円、

大トロ一貫で500円、ふくは一貫700円、
唐戸市場3
一貫はいくらだっけな?

ものっているのに歯ごたえも十分、

なにしろ新鮮だからうまい!
くじら
市場の中に食べるところは少なく、

外で食べる人がほとんど、

でも海を見ながら美味しい物を食べる。
唐戸市場
うまいよ、


ほいじゃ




ぶらり巡り 下関から北九州

下関から北九州を巡った。

朝は晴れていたけれど、

夕方からは天気が崩れた。

出発は下松市生野屋です。
生野屋
歩いて待ち合わせの場所へ。

そこから3人をピックアップへ向かう。

反対方向の岩国へ向かう。

朝の瀬戸内海は薄青く落ち着いていた。
瀬戸内海
そこから農道へ入りピックアップして行く。

山の中の家に住んでいる人もいた。

春の七草である「ホトケノザ」が淡い桃色を、

上品に且つさりげなくかもし出していた。
華
山陽自動車道で一気に下関へ、

1時間程度で「唐戸市場」に到着した。

この辺りは古代から交通の要所として

栄えていた地域です。
唐戸市場看板
唐戸と言われるだけあって、

唐の戸…>唐の国への玄関口…>

国際貿易の玄関口でした。

関門海峡にある小高い丘を持つ良港です。
関門海峡
舟の行き来は日に600隻を超えるようです。

環境省が行っている「日本の音風景百選

にも選ばれた視覚、味覚、臭覚、聴覚

楽しめる街が「唐戸」です。
関門海峡2
1909年に野菜、果物の販売の認可を受けた。

1924年に阿弥陀寺町から魚市場が移転、

唐戸魚市場が発足した。

1933年に前身である魚菜市場が始まった。
関門海峡3
唐戸市場、旧英国領事館とCoffee House、

亀山八幡宮赤間神宮などを紹介します。

つづく…


ほいじゃ





すんなりお開き!

今となっては懐かしい動物占い

ネアカのオオカミ」でした。

仕事のない日は夜行性です。
夕暮れ
田舎の夕暮れです…普段見ている人、

懐かしいと思う人、初めて見ると様々だろう。

今晩は仲間と徳山の街に繰り出すことに…
はなはな
ホームになったモツ鍋屋へ。

はな華」は有名では店ない。

でも、おいしくてリーゾナブル
はなはな
4人で行き3人前分のもつ鍋を頼む。

ニラの多さがたまらなく良い!

煮えてくると丁度良い量になる。
もつ鍋
ASIA生活経験のあるCrazybowlerには、

この使い放題トウガラシ

たまらなく嬉しい…(^。^)/
トウガラシ
残りのダシの溶け出しスープ

卵とじオジヤにして食すると良い。

野菜
、モツ、
淡水化物バランス良く吸収!
飲み屋2
ボトルが入っている飲み屋へ。

顔見知り合いの女性陣

仲間と楽しく話した。

その後に恒例の儀式

ウコンの力」を一気飲み、

すんなりお開き!(^。^)


ほいじゃ
プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。