スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学生程度の絵(写真)日記

1月28日の午後から雪が降りました。

1月29日の気温が少々高めだったので

凍らなかったです。それでも朝はちょっとした雪景色
asamade080129
夜は元気を出すために、すっぽん鍋を食べた。

お腹がすいてたので写真を撮るのを、(-_-;)

れていました。空いた鍋だけでもと撮りました。
suppon
1月30日は朝は晴れていました。

でも、気温が低く、フロントガラスは

完全に凍っていました。
asamade080130
夜はボウリングをやりました。

フォーム改造中でスコアはとっても悪かったです。

でも、気持ち良く投げることができました。
bowlingsample
そのあとにラーメンを食べたい!

という人がいたので、「ばり嗎」へ行った。

後で牛乳を飲めば臭くならないや!と思い
bariuma
にんにくラーメン大盛り&餃子セットにした。

久々のどろどろ醤油とんこつスープだった。

和歌山ラーメンはおいしかったです。◎


ほいじゃ


スポンサーサイト

ぶらり巡り 岩国、宮島の動物あつまれ!

日曜日のBlogのつづき第3弾です。

吉香公園内白蛇観覧所がある…

岩国白蛇じゃ…白いんじゃけ!

白蛇は脱皮をするので「死と再生」の象徴、
白蛇
又、幸運を招くと言われている。

これは見たYOU達はLUCKYです。

道を歩いてるとのらっとした猫があっちこっちから…
NEKO
OH、IWAKUNI NEKO DESU KA?(外人さんもいした。)

吉香神社と吉香公園の間にがある。

カルガモの変態だ!
カルガモ
…誤字です。編隊です。

その横には優雅に泳ぐは白鳥だ!

白鳥のお堀」…
白鳥
…m(T_T)m…...m(^。^)/...v(-_-;)m<???…
Rainbow
KIKKOU NO RAINBOW」を横目に、

ホモサピエンスは移動する。(文明の力を使って…)

場所は変わって宮島厳島神社
宮島の象徴
鹿、鹿、鹿人の紙を食うないやしい系」?

別の群れは「まったり系」?

いやいや、流行りの「癒し系か?
まったり鹿午後
鹿と日本人の関係は古く食肉としても、

神聖な動物としても扱われてきた。

そう言えば「鹿男あをによし」が放映されているね。
鹿とホモサピエンス
厳島神社前の海岸にいるホモサピエンスと鹿

鹿女あをによし」ってとこかな?
(「青丹よし」は「奈良」の枕詞)

奈良じゃなくて広島だけど…には詐欺だ!
鳥
青鷺です…

まったり」していた3頭の内、2頭は夕方まで、

そこにいたようだ。天気が良かったからね(^。^)
まったり鹿夕方
ちょっと、なテンションでしたが、

これで岩国、宮島動物編はおわりです。

モノレールがメンテ中で登れなかった弥山(みせん)
帰宅路

未練があるのでまた行きます…

行かなくては

リベンジ…


ほいじゃ


ぶらり巡り いざ宮島へ~厳島神社と山の神

(日曜日のBlogのつづき…)

岩国から、いざ宮島へ
牡蠣や
山陽道を使うことにした。

宮島・大野ICで降りる。

宮島ではまずすること、

それは牡蠣を食べる!
牡蠣定食
牡蠣定食+焼き牡蠣2個を食する。

やぱっり産地で食べる牡蠣は新鮮だ!

フェリー乗り場へ…曇っている

きっと、宮島についたら晴れるんだと思っていた。
フェリー
気がつかないほどの静かに出港、

雲が流れて行き、日差しが零れる。

太陽を妨げる雲がなくなっていた

厳島神社は日本三景の1つです。
厳島神社1
厳島神社は593年佐伯鞍職が創建した。

平清盛1168年に海上社殿を造営する。

荒廃した時期を通り抜け、1555年に厳島の合戦を

制した毛利元就が庇護して現代に至る。
厳島神社
2004年9月台風18号で被害を受けた。

国宝、重要文化財が被害を受けた。

被害総額は7億9000万円であった。

今ある社殿の一部は作り変えられたもの…
厳島神社3
社殿を抜けて、判断に迷う…時間は少ない。

宮島水族館、白糸の滝、弥山(みせん)

やはり、弥山の頂上からバッシと撮影したい。

山の中腹まで、ふ~ふ~は~は~と登る。
ロープウェイ
なんじゃ、こりゃ~…「ロープウェイは

施設整備の為、運休しております。…」

山の中腹までたどり着いて…

この山の神は意地悪だ。こころ残りを作って…
豊国神社五重塔
気持ちを切り替え下山して、五重塔を目指す。

1407年に建立された27.6mの唐風の塔だ。

その隣には豊国神社(千畳閣)がある。

豊臣秀吉1587年に戦で死んだ者を弔うために
千畳閣
安国寺恵瓊に命じて建てさせた。

857畳分の広さがあり千畳閣と呼ばれている。

秀吉の急死で工事が中断したまま、

壁板もなければ、御神座の上に天井板もない。
松の浦から見た
夕方も近づいたので、最後に

島の東側の松の浦へ行く。

松の浦の一番東に興味深い岩がある。

夕陽とのコラボで幻想的な風景を創り出す。
松の浦
午後4時30分

日はさらに傾き

写真撮影がしくなる。

家路に就くことする。

(岩国、宮島動物編をお楽しみに)


ほいじゃ

山口県東部は曇りのち、雪のち、雨

朝の山口県東部は曇りだった。

昼からが降り出して、

夜にはになっていた。

帰宅中にが雪の重さに負けて、

両側から道路にかぶさっていた。
山口の雪
晴れた錦帯橋、厳島神社を楽しんだ昨日、

突然の雪に戸惑う今日、

もし、明日の朝に気温が落ちれば

路面は凍るだろう、

明日の朝はちょっと早めに出よう


ほいじゃ

ぶらり巡り 錦帯橋に入る

柳井広島の間にある名所、

岩国の錦帯橋宮島の厳島神社、

朝9時に出発、国道2号線を東進し、

岩国城の下、錦川にかかる橋~錦帯橋
錦帯橋に入る
日本三名橋、日本三奇矯の1つ

橋の世界の二冠王じゃ!

1673年に岩国藩3代目藩主の吉川広嘉

(ひろよし)が作った川幅200mに掛かる橋。
錦帯橋1
橋は2回流されている

1度目は1674年(完成の翌年)、2度目は昭和25年(キジア台風)

近年では平成13~16年に補強工事を行っている。

「平成の架替」と呼ばれる。
錦帯橋4
想像していたよりか大きかった。
錦帯橋3
紅葉のシーズンは混んでいるらしい…
錦帯橋2
ロープウェイで城の近くまで登れる。

20分おきに出ていると書いてあったが、

実際のところ、前のロープウェイが行ってから、

10分後には乗ることができた。
岩国城
城の横はまさに「静」だった。

地上の雑音が一切なく、

いかに私たちが普段、絶え間ない

雑音の中、生活することがわかった。
錦帯橋空
天守閣から見た錦帯橋、

雄大に流える錦川に立派に

しかも芸術的にかかる奇矯

岩国城下町は川と共に発展したことがわかる。
岩国城下町
錦川は蛇のように流れ瀬戸内海へ流れる。

90度左に倒すと「M」、

180度反転させると「3」になる、流れがあった。

マック」のマークにも似ている。
岩国城下町2
吉香公園は日差しに包まれ、

幹と枝は芸術的なを落とし込む、

水は風に揺られて同じ形を見せない。

晴れた温い日にゆっくりしたい人には最高です。
吉香公園
吉香神社は1884年に屋敷跡に建立された。

吉川家の子孫を祭る神社で、

社殿は1吉川興経を祭るために1728年

建立されている…国の重要文化財に指定されている。
吉香神社
錦帯橋のすぐ横に佐々木小次郎

必殺技「ツバメ返し」をひらめいたと、

される場所がある。錦帯橋がまだ作られて

いない頃のお話です…
小次郎
見どころは他にもあったけれど、

次の目的地、宮島へ向かうために

午後1時は錦帯橋を離れた

次のブログへつづく…


ほいじゃ

山口ごもりDAY4~花岡八幡宮とその周辺

土曜日、朝9時に目が覚める。

午前中は日差しが零れていた。

写真撮影には良い感じだ。
道1
でも、眠い…気がついたら午後3時

日差しは厚い雲に阻まれ、灰色の風景

変わっていた…とりあえず、外に出よう
道
2年もここに宿をとりながら、

一度も行っていない花岡八幡宮に行こう…

場所は大体わかる…とりあえず、裏道を行く。
道2
この辺りは生野屋と呼ばれ地域で

民家が密集している。

個性的な道が続く(^。^)
道5
花岡に入る…奈良時代からの宿場町、

昔、この辺りに「七里香」という樹があり、

香りと花を町中に散らしていたため花岡と呼ばれた。
道8
花岡八幡宮709年に豊後国(現在の大分県)の

宇佐八幡宮より御神体を勧請されて作られた。

階段を一気に上がると、さらに階段
花岡八幡宮2
ここには多宝塔と呼ばれる国の重要文化財

に指定されている閼伽井坊塔婆(あかいぼうとうば)

がある。タイプするのも一苦労(-"-)…

花岡八幡宮4
参拝する順番を待っている時に

横にを発見!顔をさすりながらお願いをすると、

叶うらしい。御神馬様~をお願いします!
花岡八幡宮5
参拝したが、表は修復中!写真はで撮らせていただきました。

ちなみに表の狛犬は自分の痛いところを

さする治るという言い伝えがあるそうだ。
花岡八幡宮6
階段を下っていく途中で、隙間から海が見える。

下松の由来になった青柳浦と呼ばれた海だ。

昔の人が見た景色に、今は新幹線が走る。
青柳浦
花岡八幡宮の隣には法静寺があり、

その隣に福徳稲荷が祭られている。

昔の住職さんが山で数珠を失くし、
稲荷大明神
床について寝れずにもうとうとしていると、

枕もとに夫婦の狐が来て、

「分け合って山で死んでいる狐ですが、

数珠持ってきました人のように寺で葬って

もらえたら寺と里の人を災難から守ります。」

と約束した。住職さんはそうした

お参りすると失くした物が

見つかるということが起き、参拝社が増えた。

11月の稲穂蔡狐の嫁入り行列がある。

ちょっとローカルな内容だったけど…


ほいじゃ















山口ごもりDAY3~空と大地

朝一番の駐車場、

小雪が舞った形跡がある。

中国山地を超えれば日本海

寒い一日になりそうだ…(^。^;)
小雪3
キリッとする寒さのまま1日が過ぎてゆく。

冬のすすきは茶色にくすむが、

なおその背をシャッキと伸ばす。

ダッシュ村のようなほのぼの風景に堂々と。
冬のすすき
そらはどこまで青く

その存在を天上から誇示する。

どこまでも高く、広く羽ばたく

夢はその方向を真っすぐに示す。
空に栄える
地上の道とパラレルに、

伸びる空のハイウェイ

風はどこまで遠くに導く

遥か遠くに巡り合う明日に
空の道と地上の空
今日は仕事に没頭していた。

だから、これでおしまい

…年末に見た「のだめカンタービレ」の再放送、

久し振りにクラッシクのCDを買う気にさせた(^。^)
NODAME
何が良かったって?…それは選曲かな…

いきなりベートーベン交響曲7番が出てきたこと、

子供の頃から密かに大好きだったから…

作者は本当にクラッシック音楽が好きなんだと思えたから。

(AMAZONは便利じゃのう~。日本全国どこでもOK。)


ほいじゃ


小雪舞う日差しと夜

山口県東部は朝から

ゆるい日差しの中、

小雪舞う一日だった。

きつねの結婚式」というより「の結婚式」か?
小雪1
今日は木曜日だから、パン屋が来る日、

体重を落とすために買わずに…

でも、夕方に前に座っているダイエット中

の女性に半分もらって食べていた…?
パンや
夕方は小雪舞う中

夕日を楽しむ…

NDフィルタ(別売)を付けて撮影すると、

光の乱反射を避けることができ表現力が上がる。
空1
ボウリングに行こうと思ったら、

負傷やらメンバーが出張中だったりして、

東京帰りの2名と合流、

徳山に飲みに行くことになる。
Nightbar2
おいしい、もつ鍋屋でばくばく?おさえて!

食べた後にお洒落エレガントな、

ショットバーへ行く…いろんな話をした。

株、為替、事件、写真、オカザイルなど様々。
Nightbar1
ナイトモード撮影を!

ということでナイトモード(NO Flash)で撮影。

露出時間長いので苦労はしたけど、

お洒落エレガントな写真?が撮れたかな…


ほいじゃ









東京の雪と山口行き

東京雪!

そう言えば、昨晩

天気予報で言ってたような~

外に出る。積り始めている。
東京雪
しくなったり、そうでなかったり、

そんな、ことも言っておられず

準備!仕事!ふ~、あっちこっちへ、

あっ、そう言えば今日は山口へ移動だ…
東京雪2
ネットで運行状況チェック!

問題なさそうだ…

でもやることなすこと、うまくいかない

トイレに行けばはなくなるし…
東京雪3
なんか、歯車が合わない日ってあるよね…

そんな日にも前に進まなきゃいけないんだ。

山の手線の中でダブルチェック

飛行機は飛んでいるようだ。
東京雪4
羽田空港はいつも通りった。

雪の降るながら離陸、揺れながら雲に突入

やはり、空の上は晴れでした。…(-_-;)

でも、当り前のことで感動できる心を忘れたくないよね。
山口宇部空港
SKYPEで山口の人と確認した通り、

雨が降っていたいようだ。

高速道路を東へ進むと空が見えてきた。

1時間も走ると普通の暮れになっていた。
柳井夕日
でも、いつもより色がヴィヴィット

ような、がするな

夜は、仲間たちとボウリングを軽く4ゲーム程、

スコアはだめだめだけど練習だからいいや!
会だし
山口に溜まっている仕事を一気に終わらせるため、

しばらくレオパレスで「山口ごもり」をする予定。

気合いを入れて買い出しに!

(密かに週末はどこかへ行こうと企んでいます。)


ほいじゃ

DMC-FZ18と夜間撮影、連続撮影~テスト DAY8

今日の東京晴れ後曇り

写真撮影には良い日差しだった昼

「湯島聖堂」の撮影に行く…が、

今日は閉鎖…最近工事やっているし(T_T)

神田明神で参拝してから裏に回り、
銭形1
ここには銭形平次碑がある。

銭形平次捕物控」の主人公、

平次の住居は明神下ということで

昭和45年に記念碑が建てられた。
銭形2
真ん中が平次で、木の下の石が八五郎(がらっ八)

がらっ八の石碑があるとは知らずに…

でもちょっとだけ写っていました。
「がらっ八」さん、すんませんでした_(- -)_


Tokyo Dome
夜は東京ドームに行った。

ときょう・どめ」ではありまへん(-"-)

「ドメ」でしばらく意味もなく盛り上がっていると、

1月31日で終わってしまう、

ウインターイルミネーション」に遭遇!
Winter Illumination1

Winter Illumination2
うつくし光の後は、ドームの裏が側に

たどり着く、ふと空を見上げると、

東京ドームシティーアトラクション

が何とも言えなく味わいを出している。
月とジェットコースター
ISO1600雰囲気をかもし出している。

本来の目的は東京ドームでボウリング

3ゲームやった(^。^)そうか~い!

同時に連射の実験をした。
bowling1
bowling2
bowling3
bowling4
ボウリング場は暗いのでシャッタースピード早くできなかった

1秒ちょっとの動きが表現できている。
標準:3コマ秒…スタンダードにすると7コマ秒になる。)

ちなみにこのフレームはスペアでした(^。^)

スコアめちゃめちゃだったけど(-_-;))


ほいじゃ

DMC-FZ18とねじを撮る~テスト DAY7

東京はなぜかが降らなかった。

低気圧が思った以上にを通ったらしい

肩透かしのようなだった。

一中暗く、写真を撮るには最低の日、

御茶ノ水の聖橋横で小栗旬山田優

ドラマの撮影をしていた。

二人とも寒そうでオーラが消えていた。

写真を撮ろうとしたら「やめて下さい!

められた(T_T)…



今日はねじを撮りました!(^-^)/

仕事では小さいものを撮ります。

だから、重要なテストなのです…

クローズアップレンズなしでどこまでできるか?
ねじ1
焦点距離4.6mmの距離からの撮影

短焦点モード、マニュアルモード、28mmで撮影
(F/3.2、1/40秒、露出補正0)

蛍光灯の光でどうにか撮影した。問題なし。
ねじ3
1cmの距離からの撮影
(データでは焦点距離4.6mmで表示)

短焦点モード、マニュアルモード、28mmで撮影
(f/3.2、1/40秒、露出補正0)

くっきりと写っている。
ねじ2
もっと小さなねじを1cmの距離で撮影、
(データでは焦点距離4.6mmで表示)

ねじ山が細かいので暗くなってしまった。
(F/3.2、1/40秒、露出補正0)

でもピントは問題なし


被写界深度(Depth of Field)のテストです~

どこまでの範囲ピントが合うかです。

(レンズの絞りを狭く)      (レンズの絞りを広く)
(ピントが浅い)F2.8<-------->F8(ピントが深い)
f8
(28mm、プログラムモード:F/8、1/100秒、露出補正0、焦点距離4.6mm)

暗くなってしまい。自動的にISO1600での撮影になったようだ。

不覚であった…でも深くピントがあっているように見える。
f5
(28mm、プログラムモード:F/5.0、1/25秒、露出補正0、焦点距離4.6mm)

F5.0ではこんな感じ...

それではF/2.8に変えて、
f2.8
(28mm、プログラムモード:F/2.8、1/40秒、露出補正0、焦点距離4.6mm)

ピントが浅くなった。F8の写真が暗くなってしまい失敗!

「だから?」  ⇒ 「今後は技術を活かし撮る。以上!」

アート1
今日は暗くて、さらに露出補正(EV)-1

何でもないゴミがアートに…現代アートまがい(^。^)/

昼間の窓際で撮った写真です。


ほいじゃ

ちょっとおやすみ(柳井の町並み追加編)

久し振りに1日中寝ていた。

何か月ぶりだろう、こんなの。

寝ると体は休まり

心の水が

濁っていた水が

透き通っていく

明日への活力が生まれる



過去の未発表写真!

~柳井編~

(柳井の風景)
柳井

(周東報道社)
新聞社
何をやっているところが知りませんが

建物がユニークで歴史を感じさせる

周南報道社もあるようだ

(佐川醤油蔵)
佐川醤油
二重仕込という独特の製法で

有名な甘露醤油は柳井の特産です。

資料館として公開されています。

(町並み資料館、松島詩子記念館)
町並みふれあい館
明治後期に建築された周防銀行本店。

国指定特定有形文化財に指定されている。

現在は町並み資料館と柳井が生んだ松島詩子

(戦前戦後に活躍した歌手)の記念館になっている

(国森家住宅)
国森家住宅
18世紀後半に建てられた商家で

細部まで保存されている。

中は資料館として見学ができる。



明日の東京は雪らしい…

また、ねよう



ほいじゃ…





DMC-FZ18と富海、もろもろを撮る~テスト DAY6

DMC-FZ18で撮影を始めて6日経過、

少々慣れてきたが、があるのもわかった。

プログラムモードの特性を理解することが重要!

露光量(EV)を調整がしやすい、

晴れの日にはいじくるといいよ!

…ということで、

富海(とのみ)PAでピットインして写真を撮る。

PAからの富海は周防灘を望む美しい景色

冬だから畑も茶色で霞んで見えるが

晴れた夏は緑が栄えてさらに美しい
富海2
山陽道の中で一番美しい景色だと

個人的には思っている(@^^)/~~~

ここから大分県の国東半島が見えます。
富海2
見えますか?

良く見て!

ここです(@^^)/~~~…曇りだししょうがないか…
富海3
(-"-)…ということで山陽道下り線へ戻り、小郡

3年前に1年間だけ住んでいた町、なつかしい~

行きつけのロックタウン横の洗車機へ突入!
洗車
ステンドグラスモネか!?印象派写真です(^。^)



山口宇部空港から羽田空港

追い風200M時速1000KM/Hで飛行

冬は北と南の温度差からジェット気流強いんですよね。



羽田空港第2ターミナル(ANA側)

到着ロビーにある

「アーツ カフェ&ブラッセリー」(らしい)
羽田カレー
カレー屋だと思ったらカフェだったんだ…

シーフードカレー750円を食べる。

EDYが使えてさらにマイルも貯まる(^。^)/
羽田カレーホット
ここには「カレーホット」が置いてある。

これで辛さが調整できるのがいいですよ!

手が滑って激辛カレーになりました…(-_-メ)


ほいじゃ

DMC-FZ18と柳井を撮る~テスト DAY5

う~ん眠い…

たぶん、習性は熊と同じで

冬眠が必要なのかも知れない(-_-)zzz



山口県東部の町「柳井」。「茶臼山古墳」があり、

縄文時代から人の営みがある。万葉集にも登場する。

今は「白壁の町」と呼ばれている。
白壁の町3
柳井の由来は…

今から1400年前に、豊後国(大分県)に

満野長者の美しい娘「般若姫」おった。
白壁の町1
橘豊日皇子(たちばなのとよひのみこ)、

後の用明天皇に召されて海路を上京しておった。

大畠灘で遭難して水を求めて上陸した。
白壁の町5
その時飲んだ清水…「おいしい~」(^。^)

大事に持っていた不老長寿の楊枝

井戸のそばに立てた。一晩で目を出し、
白壁の町3
大きな柳の木に育った。…ということで

柳と井戸で「柳井」なのです。

「湘江庵」にあります。そこからちょっと歩くと柳井川
柳井の由来
柳井と隣の田布施、平生は埋め立ての歴史。

この辺りは大昔は海だった…

柳井川の上流に「馬皿(バサラ)」という場所がある。
柳井川
その辺りから起伏があり山になる。

ここが昔の海岸付近だったのだろう。

柳井川水系の黒杭川があり、そこに「黒杭川ダム」がある。
柳井川黒杭
さらにその上に「黒杭川上流ダム」を建設中

その上に数百メートル上流にもダムがあり、

さらに数キロ先にも「中山川ダム」がある。



なんで、そんなにダムが好きなんだむ…(-_-メ)


ほいじゃ

DMC-FZ18と佐波川SA、下松(SA)を撮る~テスト DAY4

どうも東京では昨晩、が降っていたらしい。

だけど、まで知らなかった…

東京はが強い日もあり「寒かったな~



今日は山口へ移動日でした。

山口宇部空港」のある宇部市から山口市へ移動して、

山口南IC」から山陽自動車道に
佐波川
佐波川SA」で昼食を買う

このサービスエリアのポイントは「ファミリーマート

と「ペッパーランチ」があること
佐波川2
高速道路で移動中に昼食をとるには最適だ

スパイシーチキン」と「ファミポテ」大好きなんで(^。^)

ちなに、「佐波川」は全長56KMの一級河川
佐波川3
山口県と島根県の三ツヶ峰に発し、

防府市街地北部を通り、周防灘に流れ込む

次は「下松SA」です。
下松1
ENEOSでガソリンを入れるので利用することが多い

今から1300年前に青柳浦の松の上に大きな星が下りてきて

7日7夜の間、目もくらむ程に輝いていたとう伝説がある。
下松2
だから、下松市のキャッチは「星のふる街」です。

ちなみに隣の光市のキャッチは「おっぱい都市」…(^。^)

下松を抜けると熊毛辺りに入り長い下りが続く…
熊毛辺り
これらの写真を編集していて、思い出した!
(ここまでのフォトは色補正はしていない。サイズ変更だけ。)

MY Let's Noteの液晶ではちゃんと色が表現されない。

…だから見る人によって色が違って見えるはず。
空
この2枚の写真は多少の色補正をしています。

山口県柳井市の山々と夕暮れ雲

夜は「下松ボウル」で4ゲーム投げる。
ボウリング
DMC-FZ18のテスト~屋内スポーツ

ボウリング場は暗い。このフラッシュの光源は

弱いので苦労した。SpeedApatureを変えたりと



この写真は唯一撮影に成功した写真だ。

隣のレーンに立って上からFlashをOnにして撮ってもらった。

フォロースローも決まっていたので公開します(^。^;)


ほいじゃ







DMC-FZ18と水道橋、東京駅へ~テスト DAY3

ちょいと仕事が忙しかった(T_T)

ので、深くDMC-FZ18のテストを行えなかった

が、とりあえずプログラムモードでの撮影で

撮り続けた…「水道橋」といえば
東京ドーム
東京ドーム」と「後楽園遊園地」!…

今は「東京ドームシティー アトラクションズ

と呼ぶらしい。時代は変わったな…

日を浴びて赤みがかった東京ドーム…微妙な色に
神田川1
JR中央・総武線の線路際に「神田川」が

流れる。あの歌の「神田川」だ、

♪あなたは、もう、忘れてますか~♪(-"-)♪

コンクリートの両岸はある意味、さびしい

…でも、カモメには快適のようだ。
神田川2
源流は昔よく遊んだ井の頭公園の池

だぼはぜ」を釣っていた思い出…

仕事で「九段下」へ行き、その足で「東京駅」

久々に会う友人と楽しく会食をした(^-^)

グロだけうま~い、目鯛を食べた。
東京駅で
ちなにみ、このカメラのプログラムモードは、

暗い場所(東京駅の銀の鈴などの地下街)では

ISO1600に自動的にセットされるようだ…

良い写真が撮れなかった(-"-)


まだまだ使いこなせないな~


ほいじゃ

DMC-FZ18と勝どき、浅草へ~テスト DAY2

今日は「勝どき」に行くことになった。

3日前に行った「両国」大江戸線に乗り換え5つ目。

四方を隅田川、新朝潮川、運河、東京湾

囲まれた水の都市だ!再開発が進んでいる。
勝どき
ここの目玉は、58階建てのマンション、

「The Tokyo Towers」だ!
ざとうきょうたわーず2
高さ192.26m、2008年1月完成予定!

実はツインタワーなのです。
ざとーきょうたわーず1
2799部屋、1981部屋は分譲818部屋は賃貸になる。

銀在、築地は歩いて行けない距離ではない。(2.2km以内)

魅力だ…埋立地で地震が怖いが…ってみようかな…

(Hon no Joke Desu. I don't have enough moneyです。)

夜は浅草へ、ラーメン屋「あづま」で腹を満たし、

「浅草ボウル」で東京初投げをした。
東京発s投げ
11時頃終わり、東武伊勢崎線「浅草駅」

今日のDMC-FX18テストはISO1600撮影

有名な浅草寺の雷門NO FLASHで撮影!
夜の雷門
暗かったので手ぶれし易かったが、

撮影に成功、とりえず満足できる結果となった。

帰りに浅草一丁目一番一号
1-1-1
「神谷バー」の横を通り、「浅草駅」

には隅田川下りでもしたいな~

お台場も久しく行っていないしな~

なんぞ、考える今日この頃でした(^-^)


ほいじゃ





DMC-FZ18と共に~テスト DAY1

昼休み、いざ

湯島⇔御茶ノ水ルート

仕事もありPanasonic DMC-FZ18の勉強が不十分だったので

「プログラム」モードのみで撮影

あいにくの暗い曇り…(-_-メ)

御茶ノ水駅の上を通る「聖橋」
聖橋
なんとなくムードがある写真になった

ハラペコだったので、替え玉がある「博多天神」へ
らうめん1
御茶ノ水駅聖橋出口を右にちょっと行くとある。

もちろん、とんこつラーメン…それもとっても白い!
らうめん2
ちょっと薄めに作ってあるので、たれはお好みで!

定番の胡麻紅生姜高菜おろし大蒜がある!
らうめん3
にんにくはさすがに匂うので、ゴマ、紅生姜で攻略!

替え玉は一玉…タレを加えて+ゴマ、紅生姜!

うまいね~。満足じゃ。 お会計は

もやしラーメン+替え玉で600円…替え玉1玉は無料です(^。^)

ラメーンなら替え玉1玉あっても500円だ。

安くい、早い、うまいの三拍子がそろっている!

ごちそうさま。

さっそく、聖橋の上でズームテスト

28mm~504mmの能力を持っている(35mm伴換算)
ワイドテスト(28mm)
ズームテスト(最大ズーム時504mm)
凄い…こんなちっちゃなボディーでここまで…

感動した!

それから、湯島聖堂へ(詳しい説明は今度に)
湯島聖堂
通りを渡って神田明神

曇りなので、美しいフォトは撮れなかった。

ちなみに、神田明神では「だいこく祭」をやっていた。
(成人式の日にいたる3日)
 

最後に狛犬(獅子)

阿形(あぎょう)さんと吽形(うんぎょう)さんのご紹介です。
阿(阿形)
うん(吽形)
2匹わせて阿吽(あうん)です~



でも、ほんとうにそう言う意味ですけど

阿吽(あうん)の呼吸って…


ほいじゃ~


さっと巡る 東京 江戸東京博物館と北斎展

朝の山口県晴れだった。午前の飛行機で東京へあし移動!

秋葉原のカメラ屋に予約をしていたPanasonic DMC-FZ18を取りに行く!

やっとGETした!(@^^)/~~~(このお話は明日ということで)
チケット
その後、ずっと行こうと決めていた「北斎展」へ!

JR総武線「両国駅」のすぐ横に「江戸東京博物館」がある。
江戸東京博物館
となりは「朝青龍」復活で湧く相撲の聖地

両国国技館」だ(-"-)…うーん、初日見たいな…
両国国技館
さすがに東京、美術館も渋滞していた(-"-)
(1月27日までの開催で今日は日曜日だったからショウガナイ)

「北斎展」特別展示を見終わるのに2時間半程かかった(T_T)
富岳三十六景波
葛飾北斎は1760年本所割下水(東京都墨田区)で誕生する。

幼名は時太郎、父の姓は川村…川村時太郎さんでした(^。^)

19歳にして勝川春章に入門する。35歳頃に破門されたらしい。
富岳三十六景赤富士
今回の展示には72歳頃までに完成されたと考えられてる

富嶽三十六景などの「知っている北斎」もあるが、

展覧会のサブタイトル「ヨーロッパを魅了した江戸の絵師」
節季の商家 (節季の商家)
シーボルトなどが依頼した江戸の風俗画が目玉だ!
欧州の美術館にある作品40点ほどが今回里帰りしている

北斎がすべて書いたとは解釈されていない。
「北斎工房」、いわばチーム「北斎」の作品である。

表情の豊かさ、ディテールの繊細さ、描写、観察力の高さ、…
没したのは90歳、1849年。ずっと創作活動を行っていたようだ。
初夏の浜辺 (初夏の浜辺)
「知らなかった北斎」も大変充実している(^。^)/

2月11日まで常設展示場で「北斎漫画展」もやっている。

漫画と言ってもスケッチ画集のことだ
北斎漫画2
こちらが特にヨーロッパの近代画に影響を与えたようだ。

内容は当時の風俗を全般的に描写したもので
収穫、相撲、踊りなど
から奇術、創造上の動物まである。

優れた観察力だけでなくユーモアに溢れた人間性が見える。
北斎漫画1
ちなみ常設展は江戸⇒昭和に掛けての展示が多数あり、

江戸(東京)を知りたい人外人さんには

楽しいテーマパークのようだ…デートしている恋人達も多数見た…
江戸ライフ
ロッカーはちなみに100円入れて鍵をかける仕組みだが、

鍵を開けると100円が戻る。
(ここはポイントが高い。他もそうなのかな?
ロッカーは使わないから良くわからん。)


なぜか、今回は100円200円になって帰ってきた(^。^)
コイン1
コイン2


ほいじゃ

ぶちたのしみじゃ

金曜日の夜

「ジョイフルの会」

西日本で展開しているファミレス「ジョイフル」

で食事とドリンクバーで会話を楽しむのです。

値段も大変リーゾナブル!
ジョイフル
今週は

別のグループとも下松で飲み会

ハンドルキーパードリンカーズの組み合わせ

ここでも会話を楽しむ!

そんなこんなで土曜日は夕方まで

ノックダウン(-_-)zzz…夜は会社で残務処理を(T_T)
DMC-FZ18
明日は予約をしていた

Panasonic DMC-FZ18をヨドバシに取りに行く

今まではSony DSC-T11でブログ用の写真を

撮っていたけど限界を感じていたので

ぶちたのしみじゃ


ほいじゃ

くもゆき

今年はじめて見た憂鬱な空

肌の奥まで染入るような冷気

満身創痍

足首から指の関節まで痛い

37.3度まで体温があがった(-"-)

こんな天気だからなのか…
曇り
会社でも雲行きが…

組織変更1か月も満たないのに

人事異動の話が。

会議室では蔭口が飛び交い

事務所と電話の受話器からは

怒りの声が飛び交う

天気が心に影響している

だけならいいけど…


ほいじゃ

おこのみやきとかき 

広島市内へ行った

1年振りだった

地元でおいしいと言われているその店が

休みで、「お好み村」へ行った
お好み3
作る時はテンコ盛り
お好み2
完成形!
お好み1
広島風を久し振りに食った

かきの酒蒸しも食べた

うまい…広島名物じゃけん!

飲酒運転?…(-_-)zzz


ほいじゃ

ポジティブ

山口県は今日は晴れ

空気は冷たく

空は青い

今年になってから
晴れ1月9日
9日中8日が晴れだ。

なんか、良い年になりそうな…

たぶん、明日も晴れだろう(^◇^)
         …明日は広島にいくけんのう
初投げ
今日はボウリング初投げ!

一投目からストライク(^。^)

やっぱりいい年?

いつもポジティブな僕がいました(@^^)/~~~

ちなみにポジティブとは

自分に都合良く考えることなのです(●^o^●)


ほいじゃ



ハーフフジ

東京のタクシーは1月7日から禁煙になった!

私は1月8日に禁煙タクシー初乗りとなった。

普段、スモーカーですが、特に問題はなし

乗った瞬間に臭くないのが良い(^。^)<(怪しい広告だ…)
taxi禁煙
今日は山口への移動日

「左手に富士さんがきれいに見えます」

機内放送が入る。

「ブログの写真を…」と思い、カメラを掴んで

いざ…

あれ…囲まれている。

両サイドに機内サービスを提供する

フライントアテンダントがいる(T_T)

通り過ぎするの待ち、いざ…
ハーフ富士
ハーフフジしか見れなかった。

でも、でっかく、力強く、雄大だった。


ほいじゃ

仕事始めは人が多い

1月7日月曜日

がやたら多い

千代田線の中も

湯島にある台湾料理「麺覇王」でも

小川町まで用事があり

小雨の中を歩いて行く

行きも帰りも人がやはり多い

着いていくとそこは「神田明神」
神田明神7日
また今日も神社に来てしまった。

今年になって3回も神田明神に…でも、いつもより多い…

仕事始めは4日金曜日より7日月曜日

ほうが多いということか (-_-メ)

俺は3日から働いていたのに

でも、みなさん大変信心深いようで

電車に乗ってきたり、タクシーに乗ってきたり
神田明神7日の2
関心してしまった。

儲かるとよいですね(@^^)/~~~

でも、健康が一番でしょう…やっぱり…

仕事始めはみなさん色々やるのですね…


ほいじゃ

寝坊そしてまた、なぜか神社

起きたら午後1時30分…寝坊(-_-)zzz

ということで蕎麦は家に

あったものを料理する

題して「納豆おろしそば」
納豆おろしそば
人間の食べものには見えないが

納豆をよく混ぜ、大根おろしのおろし汁を抜き

最後に冷やしてしめた麺

市販のつゆと合わせる…結構、ヘルシーイケてます!
赤城神社1
その後、近くの家に呼ばれたので

行く途中に、近所にあり一度も立ち寄った

ことのない「赤城神社」に寄る
赤城神社3
群馬県の大洞赤城神社から

神体の一部を奉持来り、社殿を新設して

浅賀一族の守護神としたのがはじまり
赤城神社2
谷在家赤城神社ともいい

今は江北氷川神社の所管となっている



なんか、

神社マニア神道の道に入ったような

感じになってきた…(元来無宗教だが)

今年に入って6社も参拝している

実は他の神社にも行きたくなっている

…たとえば根津神社とか氷川神社とか

自分でも良く分からないけど

とりあえずこの状況に身を任せよう


それじゃあ


ねちがえて、舎人公園

「寝違えた!」

左の方から背中痛い!

と、いうことで今日は散歩することにした

舎人公園へ行こう(^。^)
舎人線
新交通 日暮里・舎人線(3月開通予定)の線路が

伸びる尾久橋通り(台東区根岸2丁目~足立区舎人4丁目)

平日の朝は江北から日暮里まで良く

渋滞するんです…と言う間に「舎人公園」に到着
舎人公園1
舎人公園は動植物がたくさん

カルガモが優雅に泳いでいたり

葦や蒲が生息するがある

まるで原始関東平野を見るようだ
舎人公園5
の公園となる

を経て

今は

突き抜ける景色の爽快さ、そして、
舎人公園2
舎人公園3
舎人公園4
冬には冬の良さがある

夕暮れの広葉樹は、

木々のテクスチャーアート

なんか、木の精笑っているようだ
舎人公園6
私の髪の毛はまだ秋

床屋でも行ってすっきりさせないと…

夕日を背に堂々たる「生そば惎六」の看板

明日は蕎麦食べよう!
勘六


それじゃあ


おみくじこきち

1月4日

事務所のメンバーが全員そろった

うるさい1年はじまる

声がでかいやつが多い!

いい奴等だけどね(^。^)

話題が「おみくじ」

「あっ おみくじやっていない!」

ということで、また会社の前の神田明神
神田明神行列
夜の7時過ぎ

会社終わりの人がどっと列を作る

その理由はこの神様のため
神田明神大黒様
そう、だいこく様

本名は大己貴命(おおなむちのみこと)

闇の中でも幸福そうな笑顔だった
おみくじ2008
おみくじは小吉

「こきち」か…そう言えば勝海舟
おとうちゃんの名は小吉だったな
とか、天然ぽく考えながら

でも、小吉の方が

気が引き締まっていいや!


See You Tomorrow!

初詣~3日連続

平成20年1月3日

三箇日最後の日

仕事をした

午後の湯島天神(湯島天満宮)

長蛇の列が100m位伸びていた
湯島天満宮1
仕事が終わってから

行くことにした

まずは会社の向いにある

神田明神(神田神社)へ行った
神田明神
を閉じて拝んでいると

瞼の裏に狛犬かわからない

生き物が上下にくねくね

向かった来るのが見えた?!
妻恋神社
7分の距離に3社ある

妻恋神社がその中間だ

素朴な所でだった

そこから数分行くと
湯島天満宮2
湯島天神(天満宮)がある

昼間の列はなくすんなりと参拝できた

8時近くになりつつあったので

屋台も片づけをしていた
看板
三箇日で五社を参拝した

自分のことより他の人のこと

祈っていたと思う

無病息災、安産祈願、厄除け…

周囲の幸せが巡り巡りして自分に

戻って来ればいいなと本気で思った

2008年でした


そんじゃ

俺も相変わらず馬鹿だ…

結局、地元の飲み会へ行った

出たのは夜8時前

知り合いの居酒屋

熊手に札を付けていた

一本提供!
kumade2
場を盛り上げることはできた(^-^)

最終的に神棚のような場所に飾られる
kumade1
今年の12月末まで置いたままに

しておき「来年の熊手」購入資金にするそうだ
kumade3
商売繁盛してくれや!

結局、明日は仕事と言いながら
asamade080103
朝の6時までふらふらしてました

昨日の夕方に神社へ行く時に

方角は違うが似た風景を見た気がする…

俺も相変わらず馬鹿だ…


ほいじゃ


プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。