スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩国錦帯橋空港 セカンドインプレッション!!

昼間見る岩国錦帯橋空港はやっぱり違う!前回、この空港を見た時はすでに日が沈んだ後でした。ファーストインプレッションは「基地っぽさがない。」でした。

「セカンドインプレッション・オブ・岩国錦帯橋空港」~日の光を浴びた姿は「米軍基地の横にある空港」でした。
生涯学習!by Crazybowler-岩国錦帯橋空港
セキュリティーチェックをしている兵士、複雑に組まれたフェンス、日本では見慣れない建築物、フェンスの向こうのチョットした備品もアメリカテーストです。

「岩国錦帯橋空港 ファーストインプレッション!」

48年振りの民間機就航です!以前のブログで岩国錦帯橋空港の歴史や成り立ちは書きました。興味がある方は参照してください。
生涯学習!by Crazybowler-岩国錦帯橋空港
前回のブログでも書きましたが空港の出口に社長島耕作が直々に出迎えしてくれます。なぜ「社長島耕作」?調べてみました。空港にパンフレットがありました。

「㈱おいでませ山口県 設立記念 株主様ご優待券」

なんじゃこりゃ!?「有効期限 平成25年5月31日」…何だか分からないのですが期限があります。中を見ると3つの課があります。

食べちょる課
泊ちまっちょる課
楽しんじょる課

「ちょる」が連呼されちょる!「ちょる」は「おいでませ」より聞く山口の方言です。課は疑問形の「か?」と掛けちょる?

ちなみに山口県のマスコットキャラクターは「ちょるる」です。

㈱おいでませ山口県

岩国錦帯橋空港が開港するのを機に山口県が観光誘致活動の一環としてクーポンを発行しています。WEBサイトもあります。
生涯学習!by Crazybowler-岩国錦帯橋空港
元ボーイスカウトの私の目に止まったのは「第23回世界ジャンボリー」のノボリです。4年に一度世界各地で行われるボーイスカウト最大のキャンプです。

日本での開催は1971年以来2度目です。(前回:静岡県富士宮市、朝霧高原)

この感動は分からないですよね…。第20回から呼び方は世界ジャンボリー(WJ)でなく世界スカウトジャンボリー(WSJ)に変わったと言ってもチンプンカンプンですよね。
生涯学習!by Crazybowler-岩国錦帯橋空港
オスプレイの訓練が岩国基地で行なわれることが決まりニュースを騒がしています。低空飛行訓練もするそうです。民間機とぶつからない事を祈ります…。

ちなみに米軍の計画が予定通り進めば岩国基地は極東最大の空軍基地になります。

民間空港と極東最大基地…しっくり来ないは私だけでしょうか?

現時点では山口県東部へのアクセスがよくなり大歓迎です。

ほいじゃ
スポンサーサイト

何とか食堂にまた入った 岩国今津食堂

何とか食堂が増えて来ました。正確には「まいどおおきに食堂 」(土地の名前)+食堂」となります。一見、地元の食堂に聞こえますが実際はチェーン店です。

あれ?こんな所にもできている!

岩国空港へ向かい途中で食事をする所を探していると「岩国今津食堂」がありました。安易だと思いながらも敷居の低さに入ってしまいました。
生涯学習!by Crazybowler-まいどおおきに食堂 岩国今津食堂
本社は大阪にある会社です。国内は北海道から鹿児島まで展開しています。沖縄は現時点でありません。海外は上海とロスに出店しています。

株式会社 フジオフードシステム
本社住所:〒530-0041 大阪市北区天神橋2丁目北2番6号 大和南森町ビル2F
TEL:06-6882-0851
設立:1999年11月11日
従業員数:社員数415名 アルバイト数4,338名(2012年6月末)
資本金:11億9,654万円(2012年9月末)
事業内容:
・飲食店の経営
・フランチャイズチェーン本部の経営
・店舗の内外装工事に関する企画、設計
生涯学習!by Crazybowler-まいどおおきに食堂 岩国今津食堂
過去に「山口柳井食堂」、「山口くだまつ食堂」の2店舗で食事をしたことがあります。セルフサービスで好きな料理を選べます。食べる前に支払いを済ませます。

気に入っている点は外食に少ない野菜炒めや魚料理があることです。

そして、ご飯がおいしい!盛る量によって価格が変わります。味噌汁は追加料金を払えばトン汁に変更できます。

料理が冷えてしまったら店内にある電子レンジで加熱できます。そこには調味料、ソース類、お茶などがセルフサービスで利用できます。
生涯学習!by Crazybowler-まいどおおきに食堂 岩国今津食堂
気を付けるべきは調子に乗って多く撮り過ぎると意外とお高く付くことです。バイキング的な雰囲気があるのでついついあれもこれも取ってしまいます。

一度などランチで1500円以上になってしまいました…。

逆に上手な活用方法は複数人数でシェアすることです。ごはん、味噌汁、一品程度にコア料理を絞り込みます。残りは他の人と相談しながら一緒に注文します。

バリエーションが増やせ豪華な雰囲気になります。加えて総額を人数で割ると価格にお得感がでます。
生涯学習!by Crazybowler-まいどおおきに食堂 岩国今津食堂
私はこれをチャイナ方式と呼びます。中華文化ではレストランでは中央出てくる料理をシェアして食べるのが一般的です。日本で言えば鍋の様な食べ方です。

今回は魚の揚げ物、から揚げ、豚カツ、焼き魚、野菜炒めとメニューを増やしつつ一人辺り800円程度でした。

ご飯よりもおかずを多く食べて過剰炭水化物摂取にならずに済みます(笑)

社長の藤尾政弘氏は自社ホームページの中で「人の温もりを感じさせる外食企業を」と書いています。自身が定食屋の息子だったそうです。

実際に店舗へ行ってみるとチェーン店らしいシテマティックな合理性を感じます。しかし、その中に温かみがなぜか感じられます。

一つは看板のフォントと地名を使った店名です。

二つ目は暖色の内装です。ほっとする雰囲気を演出しています。

三つ目は頼めば温かいものをその場で作ってくれます。

難点は各食堂で味にバラツキがあります。調理スタッフが違うのでしょうがないのでしょう。ちなみに岩国今津食堂の鳥のから揚げは絶品でした。

ほいじゃ

山頂ボール遊びとパラダイムシフト 銭壺山(山口県)④

時代が熟成して閉塞感を産む原因の一つは固定観念です。英語で直訳すると「a fixed idea」になりますが、範囲を広げると「paradigm」という言葉になります。

paradigm【Weblio参照】
例,模範,典型 〔of〕.
パラダイム 《一時代の支配的考え方を規定している科学的認識体系または方法論》.

その状況を打ち破ることをパラダイムシフトと言います。

パラダイムシフト【Goo辞書参照】
ある時代・集団を支配する考え方が、非連続的・劇的に変化すること。社会の規範や価値観が変わること。

車でも徒歩でも来れる銭壺山(山口県岩国市由宇町)の山頂でヒントをもらいました。
生涯学習!by Crazybowler-銭壺山(山口県岩国市由宇町)
540mの山の上でボール遊びをした事がありますか?私はありません。しかし、目撃しました。一見すると公園にも見える山の頂上部分ですが海側は急勾配になっています。

柵の向こうにボールが落ちたらどこまで転げ落ちるやら少々気がかりになります。同時に「俺もやってみたい!」と思いました。なぜだろう?
生涯学習!by Crazybowler-銭壺山(山口県岩国市由宇町)
銭壺山の頂上に来てまずやりたい事は瀬戸内海の美しい風景を眺めたいということです。写真も撮りたくなります。それから、潮風を浴びながら歩き回りたくなります。

子供は違うのだろうか?

そんなこと関係なく自分のやりたい遊びをするかもしれません。「山の上でボール遊びをしない」と知らぬ間に自分の頭の中で出来上がっていたことに気付かされました。

そして、固定観念を打破したくなりワクワクしました。
生涯学習!by Crazybowler-銭壺山(山口県岩国市由宇町)
思考の柔軟性を心掛けても固定観念が知らぬ間に支配しています。世の中に出れば時代の「模範、典型」がベストな方法であり成功への道筋だと思いがちです。

閉塞感が続く日本は特にそうだったのでしょう。

バブルから20年以上が経過して、最近は打破する思考が生まれ始めた気がします。今迄、誰も考えなかった事をやる人が注目され始めています。

「私もそういう者になりたい。」

…だから、こそ山頂のボール遊びに反応したのかもしれません。

ちなみに表ばかり見ずに裏側を見る事が大切です。裏が表と考えれば新たな価値観が生れます。視点の柔軟性は重要です。

銭壺山に来るとつい美しい瀬戸内海ばかり眺めてしまいます。案内板を参考に「裏側」を眺めると昔から続く集落が点々としています。

悠久の人の営みを感じずにはいられません。

ほいじゃ

会えました。『天狗様参道』 銭壺山(山口県)③

天狗様に会える!?ワクワク、ドキドキしながら歩いていると「ズル!」…こけました。本格的な山道に入りました。元々、そのつもりはなく裏がツルツルの靴を履いていました。

整備された山林です。山道は細く急になりました。
生涯学習!by Crazybowler-錢壺山から天狗様
山口県岩国市由宇町の銭壺山から『天狗様参道』と書かれた看板に従ってここまで来ました。距離にして700mくらいです。天狗様がいそうな雰囲気になって来ました。
生涯学習!by Crazybowler-錢壺山から天狗様
爽やかな空気が山肌を流れます。逆方向から歩いて来た様で最初に祠らしきものが木々の間から見えました。そして、素朴なお堂です。好感が持てる佇まいです。
生涯学習!by Crazybowler-錢壺山から天狗様
参拝をしてからお堂の横に目をやりました。奥に大きな岩が見えました。岩には木の根が絡みついています。この岩が長い年月がここにある事を示唆しています。
生涯学習!by Crazybowler-錢壺山から天狗様
落ち葉が堆積した不安定な岩場を数メーター登ると祠がありました。質素ながら雰囲気があります。再度、手を合わせました。天狗様を感じられた瞬間です。

天狗様との対面はそこまでです。そして、元の道へ戻りました。

天狗様とは何かも知らずにここまで来ました。そこに看板があったから来ただけです。家に戻って来てからネットで天狗様を調べました。結局、何なのか分かりませんでした。

でも、天狗様はそこにいて会えた気がします。

ほいじゃ

何があるのか?『天狗様参道』 銭壺山(山口県)②

看板に従って知らない場所へ入って行きますか?事前情報もなく何があるか分からない場所ですが、どうですか?私は臆病者なので時々、引き返してしまいます。

今回は友人も一緒でした。何となく行ってみようという事になりました。
$生涯学習!by Crazybowler-錢壺山から天狗様
眺望の良い山口県岩国市由宇町の銭壺山頂上に「天狗様参道」と書かれた看板があります。「天狗様?」何だろう?天狗様が何んなのか分かりません。とりあえず行ってみよう!
生涯学習!by Crazybowler-錢壺山から天狗様
参道に入る手前には椿らしき花が満開でした。2月初旬の寒い日でした。参道は下りです。アスファルトの道が終わると昨年秋に落ち葉が積もった道に変化します。
$生涯学習!by Crazybowler-錢壺山
私は周りからは臆病者には見えない様です。人がいる時は先頭に立って難し決断をして進んでいくタイプです。しかし、実際に真逆です。葛藤します。
生涯学習!by Crazybowler-錢壺山から天狗様
子供の頃に体が弱かったせいか?臆病なところがあります。一体何を恐れているのだろうか?

第一に物理的な危険です。一人で知らない所に入る時の危険性…例えば崖から落ち気を失う様なことになった場合です。

備えがない状態でリスクを負うと事故が起きた時の被害は大きくなります。ボーイスカウトで年下を連れハイキングやキャンピングへ行き指導した経験が蘇ります。

もう一つ恐れているものがあります。非論理的な説明がつかないのですが気とか霊とかスピリチャルな部分です。普段、気にしている訳でありません。

でも、気になります。なぜかは分かりません。

仕事で論理的な部分が培われるほど、非合理で説明のつかない事への関心が上がります。縁とか気とか…。景気、雰囲気、気合い、気持ち、気分、本気、…。

看板がさらに細い道へ私たちを誘導します。そこには陽の気があるのか陰の気があるのか分かりません。

この先に何があるのか?ドキドキ、ワクワクします。

つづく…ほいじゃ

天空からの瀬戸内海絶景 銭壺山(山口県)①

天空の絶景です。晴れた日は爽快です。広島駅から山口方面へ山陽本線に乗車し由宇駅を過ぎたところから始まります。大畠駅まで車窓から瀬戸内の絶景を楽しめます。

この美しい青い瀬戸内海を540mの高さから眺められる場所があります。
生涯学習!by Crazybowler-銭壺山(山口県岩国市由宇町)
山口県岩国市由宇町の銭壺山です。頂上まで車で上がって来ることができます。知る人ぞ知る初日の出スポットです。山口に住んでいた頃、度々訪れました。

大きな地図で見る
錢壺山の正確な標高は540.1mです。名前の由来は海賊が埋めた銭壺があったとか、不審火が出たのでの調べると銭壺があったなどハッキリしていません。
生涯学習!by Crazybowler-銭壺山(山口県岩国市由宇町)
細くなったり太くなったりする道を車で登ると頂上の広場に出ます。540.1m地点はそこから電波塔が見える方へ50mくらい緩い坂を登った先です。
生涯学習!by Crazybowler-銭壺山(山口県岩国市由宇町)
そこには仏様が一体あります。柔和な表情が空気を和ましている様です。山の反対側には昔からある村々が眺望できます。案内版もありしばし天空の眺めを楽しめます。
生涯学習!by Crazybowler-銭壺山(山口県岩国市由宇町)
2月前半、風はまだ冷たく、日はまだ低い、少し時が経てば清々しい空気の中で天と海の青を同時に楽しめるでしょう。堅く閉ざした桜の蕾が開くころには。

ほいじゃ

食事の醍醐味 マリーザ下松店

食事の醍醐味は会話だと思います。一人で食事をすることが多い私のとって久し振りの友との食事は楽しいものです。突き詰めると会話です。

山口で必ず行くマリーザ下松店―食も会話も進み味に舌鼓が打つお店です。
生涯学習!by Crazybowler-マリーザ(山口県下松市)
山口で必ず行く店です。食べログのコメントには「大衆イタ飯屋さん」と書いている人がいます。適度に混んでいるお店です。

マリーザ下松店
山口県下松市望町5-3-8
営業時間:11:00~23:00
休み:なし

価格を見ると「大衆なのか」は疑問があります。一皿1000円前後がボトムラインです。中流?…何はともあれ私にとって味は高級です。
生涯学習!by Crazybowler-マリーザ(山口県下松市)
一番の売りはレストラン内で焼く窯焼きピザです。今回はピザを頼まずに前菜7品盛り合わせ(1000円)、カルボナーラ(1280円)を増やしワインは白をボトルで行きました。

私のお目当ては「シェフ自慢のペペロンチーノ~アーリオオーリオ(980円)」

イタリアでは家庭料理です。ニンニクと唐辛子で作る最もシンプルなパスタです。私が店の評価をする時に最もシンプルな料理が「旨いか?」で判断します。

マリーザのペペロンチーノは最高!「味は高級」と言った理由はここにあります。他のパスタも食べてたいと思いながらも毎度ペペロンチーノを頼んでしまう私です。
生涯学習!by Crazybowler-マリーザ(山口県下松市)
ビリージョエルの「Scenes of An Italian Restaurant」という曲があります。冒頭の歌詞が好きです。寛容力、包容力、自由を感じられる出だしです。

We'll get a table near the street...you and I-face to face
...It all depends upon your appetite
...I'll meet you anytime you want in an Italian Restaurant

私流の言葉を使えば「よい適当」です。適当とは適度であることです。緩さも堅さもTPOに合った状態を指します。丁度良さは「sustainable(持続可能な)」な状態を作ります。
生涯学習!by Crazybowler-マリーザ(山口県下松市)
味、色、香り、見え方、雰囲気(ノイズを含む)、そして会話…これが食事の醍醐味だと私は思います。食を楽しむために根底にある大切な事をは何だろう?深堀してみました。

「楽しもう」という気持ちではないでしょうか?

食事はエサではない、だから、味覚や嗅覚だけでなく、視覚、聴覚、触覚を刺激するアレンジも重要です。

そして、根底にある食事の時間を楽しもうという心が演出を効果的にします。

会話を楽しみながら食事をすると栄養摂取量は上がるそうです。是非、努めてみてください。

ほいじゃ

Oh、No…何もおらん おおの自然観察の森

Oh、No…何もおらん

冬に自然探索は微妙です。冬日の空気、茶色い風景、生き物も息をひそめています。途中からは太陽も隠れてしまい寂しい風景となりました。

食事の後に日本野鳥の会の友人の導きで「おおの自然観察の森」へ行きました。
生涯学習!by Crazybowler-おおの自然観察の森
おおの自然観察の森
自然センター
広島県佐伯郡大野町矢草2723
TEL:0829-55-3000
開園時間:9:00~16:30
休園日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、12/28~1/4

上の写真は奥に「ベニマンサク湖」、手前に「八チョウトンボの湿地」が写っています。
生涯学習!by Crazybowler-おおの自然観察の森
私の大好きな?湿地がありました。私の中では「湿地=原風景」です。本来、陸と水の境目はあいまいなものではないでしょうか?

水が多い時は溢れ、少ない時は乾き気味になる…そんな姿に安心します。

ちなみに「おおの自然観察の森」の楽しみですが「自然大好きクラブ」のホームページ書かれていたので要約して引用します。

■季節のトピックス

春:いわかがみ、ツツジ。キビタキ、オオルリのさえずり
夏:ハッチョウトンボ、ルリタテハなどのチョウ
秋:ベニマンサクの紅葉
冬:オシドリ、マガモ、その他冬鳥

秋が良さげです。実際に湖の対岸でマガモが数匹バタバタとしていました。日本野鳥の会、会員は冬鳥を期待していたのですがマガモ以外はいませんでした…。
生涯学習!by Crazybowler-おおの自然観察の森
池から少し離れたところに「モリアオガエルの池」があります。名前の通りモリアオガエルの産卵地です。水辺の木の枝に泡のような卵を産みます。

泡の中でオタマジャクシは雨が振るのを待ちます。

雨で泡が溶けるのと同時にオタマジャクシは水の中へ落ちて行きます。
$生涯学習!by Crazybowler-おおの自然観察の森
近くには清流がベニマンサク湖に流れ込んでいます。川というより山と山の間を流れる沢です。国土地理院の地図で見てると全長500m程度でした。

色々調べたのですが残念ながら名前は分かりませんでした。

ならば私が命名してもよろしいでしょうか?「清水沢(きよみずさわ)」にします。水の清らかさが印象的で単純な呼び名になってしまいました。
生涯学習!by Crazybowler-おおの自然観察の森
ベニマンサク湖の奥まで行くと山へと延びる道がいくつかあります。カブトムシの森と書かれた方向へ進むと山登りの様になって行きます。

その内、急激なアップダウンが繰り返されます。

もちろん、冬なのでカブトムシどころか何もいません。Oh、NO!って感じでした(笑)

でも、友人と歩き楽しい時間を過ごせました。景色は写真よりも明るく見えたのは私だけだったでしょうか?

ほいじゃ

至福の牡蠣フライ定食 かきの館 寺岩

至福の時というのはこういう事か…口の中で溶ける余韻が幸福感を増幅します。牡蠣の本場・広島で食事をしました。対岸に安芸の宮島(厳島)を見ながらの食事です。

本州と厳島の間にある海で牡蠣は養殖されています。
生涯学習!by Crazybowler-牡蠣食えば
御食事処 かきの館 寺岩
広島県廿日市市物見東1-1-34
TEL:0829-50-5517
FAX:0829-50-5518

この店に来たのは2度目です。初回は満足、2回目も大満足でした。「カキフライ定食(1350円)」を注文しました。プラス200円でごはんを「かき飯」に変えました。

追加で「焼きかきこまち(400円)」を頼みました。

流石本場と言うべきか?味、量ともに満足でした。グルメな友がいて幸せです。
$生涯学習!by Crazybowler-牡蠣食えば2
マガキは英語で「R」が付く月がおいしく食べられる月と言われています。

<マガキがおいしく食べられる季節>
September、October、November、December、January、February、March、April

実際は11月中旬~4月初旬までが一般的に旬と言われている様です。

<マガキが食に適さない時期(産卵期)>
May、June、July、August

ちなみにイワガキはマガキと違い夏が旬です。

しばらくは牡蠣のシーズンが続きます。やはり、何でも旬に食べるのがベストです!通販でも買えますよ~!

久し振りに会えた友人との会話も満足度を増幅した理由かもしれません。

ほいじゃ

P.S. 写真をコラージュしてみましたヽ(^。^)ノ

海と山 岩国の海岸線で思ふ

昔、私は海よりも山が好きでした。父の出身が山だからでしょう。ところが瀬戸内海と8年以上関わり変わりました。

今では海も山も両方とも好きになってしまいました。母方の血の影響もあるのでしょう。
生涯学習!by Crazybowler-岩国 海岸
先日、山口県を訪れた時に岩国の海岸線を散歩しました。大昔は砂浜が広がっていたと聞きます。今は防波堤が続く海岸線です。米軍基地も対岸に見えます。

この辺りは岩国れんこんの栽培地です。

<岩国れんこんの特徴>
普通のれんこんより穴が一つ多いことです。

岩国の特産物で時々TVなどで紹介されています。収穫期は10~11月がピークですが2月まで続きます。丁度、収穫作業をしていました。

人生どこまで行っても初めて見る光景というのが存在するんだと思いました。
生涯学習!by Crazybowler-岩国 海岸
「海の物とも山の物ともつかぬ」という言葉があります。

「物事の正体・本質がつかめず、将来どうなっていくか見当のつかないたとえ。海とも山とも知れず。(コトバンク参照)」

山が好きだった私は海も好きになりました。それだけでなく、全般的に自分自身が得たいの知れない存在になって来たと思い始めています。

もしかしたら…

ミッドライフクライシスが早めに来たのかもしれません。心理学では「人生の午後」とか「中年の危機」とも言われます。霊長類には共通して起こる現象です。

人間は45~55歳に起きて回復するそうです。

自身の存在意義について分からなくなってしまうことも多い様です。人生の前半はHOWを求め、後半はWHYを求めて生きるという説もあります。

あるべき姿と現実のギャップに苦しむとも言われます。大切なのはあるがままを素直に受け入れ一喜一憂しないことです。
生涯学習!by Crazybowler-岩国 海岸
海と山に関する言葉としてはこんなのもあります。

うみせん‐やません【海千山千】
《海に千年、山に千年すんだ蛇(じゃ)は竜(りゅう)になるという言い伝えから》世間の経験を多く積み、物事の裏表を知り抜いていて悪賢いこと。また、そのような人。したたか者。海に千年山に千年。海千河千。「―の商売上手」

元々は「竜になる=立派になる」という意味です。昭和の時代に「海千山千」と言うようになり、今では悪い意味で使われます。

人生、経験を積めば物事の表裏が分かり賢くなります。後は本人次第かもしれません。

…海と山は対局に用いられます。

東洋の思想では物事は表裏一体です。あるがままを受け入れることが大切です。それならば、私は海と山が好きでいいのだと思いました。

あるがまま…難しいですね。

ほいじゃ
プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。